FC2ブログ

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第12話

10普通の名無しさん2010/02/18(木) 21:09:14 ID:MDW6haNU
      , -―-、__
    ,イ /  , ヽ `ヽ、   
   / {  {  lヽ }  i  !_
   /{ i N\リーソヽ lハi;;;ヽ お待たせしました。
   |;ヽル-‐  ‐‐- ソ }l;;;;;|  
   {;;;;| {  _, "∠ノ |;;;/  
   ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ  
    ノ、_l/ノ ! />、│/ |  
    / ,イ i// _イ / |  
   J r / / /  / Y 八

11普通の名無しさん2010/02/18(木) 21:09:34 ID:MDW6haNU
これは混乱の世を駆け抜けた「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。










それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。

12普通の名無しさん2010/02/18(木) 21:10:34 ID:MDW6haNU
掲載されているまとめサイト様です。


やる夫ブログ様
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-42.html


やる夫観察日記様
http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/










主要人物

「やる夫」=やる夫(AA)この物語の主人公ハゲの借金王。基本的に本能と欲望に忠実な人。 
やらない夫=やらない夫(AA)「やる夫」の親友。友人に恵まれてるのかどうか微妙。常に引きずり回される苦労人

ポンペイウス・マグヌス=アーチャー(FATE)この時代きっての名将。戦闘では信長の野望で武力120+軍神と鉄壁持ち位かな? 
キケロ=古泉(ハルヒ)政治家・哲学者・文筆家 
クラッスス=ギルガメッシュ(FATE)ローマ最高の資産家。どの位かと言うと歴史上第8位。
プブリウス=蒼星石(ローゼンメイデン)クラッススの息子。礼儀正しく、文武両道。
(小)カトー=真紅(ローゼンメイデン)(大)カトーの子孫。セルゥイリアとは姉弟で彼女曰く「堅物」

コルネリア=間桐桜(FATE)「やる夫」の妻。故人 ちなみに作者の嫁でもあrゲフンゲフンwwww
ユリア=遠坂凛(FATE)「やる夫」とコルネリアの娘。姉妹と親子関係逆転してるよね?は野暮って事で……
セルウィリア=水銀燈(ローゼンメイデン)「やる夫」の愛人と言うか上官?

デキムス・ユニウス・ブルートゥス=長門有希(ハルヒ)「やる夫」を観察していた占い師?はい、それ以上は禁則事項ですwwww
マルクス・アントニウス=ガッツ(ベルセルク)後年のキケロ曰く「肉体が頑丈なだけが取り柄の無教養人」しかし?
バルブス=入江 京介(ひぐらしシリーズ)基本的には教養があり実務能力にも定評があります。時々アレな方向に発揮されるのは愛嬌です……多分。




マルクス・ユニウス・ブルートゥス=朝倉涼子(ハルヒ)共和制の父の名を継ぐ若者。
プブリウス・クラウディウス・プルクルス=でっていう(マリオシリーズ)ホントうざい人?ですw個人的に嫌いじゃないですけどね眺めてる分にはw


他にも新規キャラや再登場予定キャラは居ますが、その都度追加していきます。

13普通の名無しさん2010/02/18(木) 21:11:18 ID:0TWGyaLk
待ってました

14普通の名無しさん2010/02/18(木) 21:12:06 ID:MDW6haNU


    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\  
    |┃  |r┬-|     |⌒) やる夫が来たお!
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第12話 »

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第11話

90212009/08/19(水) 10:00:39.57 ID:edhE8REo

これは混乱の世を駆け抜けた「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。










それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。








掲載されているまとめサイト様です。


やる夫ブログ様
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-42.html


やる夫観察日記様
http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/


90412009/08/19(水) 10:04:46.93 ID:edhE8REo

主要人物

「やる夫」=やる夫(AA)この物語の主人公ハゲの借金王。基本的に本能と欲望に忠実な人。 
やらない夫=やらない夫(AA)「やる夫」の親友。友人に恵まれてるのかどうか微妙。常に引きずり回される苦労人

ポンペイウス・マグヌス=アーチャー(FATE)この時代きっての名将。戦闘では信長の野望で武力120+軍神と鉄壁持ち位かな? 
キケロ=古泉(ハルヒ)政治家・哲学者・文筆家 
クラッスス=ギルガメッシュ(FATE)ローマ最高の資産家。どの位かと言うと歴史上第8位。
プブリウス=蒼星石(ローゼンメイデン)クラッススの息子。礼儀正しく、文武両道。
(小)カトー=真紅(ローゼンメイデン)(大)カトーの子孫。セルゥイリアとは姉弟で彼女曰く「堅物」

コルネリア=間桐桜(FATE)「やる夫」の妻。故人 ちなみに作者の嫁でもあrゲフンゲフンwwwwwwww
ユリア=遠坂凛(FATE)「やる夫」とコルネリアの娘。姉妹と親子関係逆転してるよね?は野暮って事で……
セルウィリア=水銀燈(ローゼンメイデン)「やる夫」の愛人と言うか上官?

デキムス・ユニウス・ブルートゥス=長門有希(ハルヒ)「やる夫」を観察していた占い師?はい、それ以上は禁則事項ですwwwwwwww
マルクス・アントニウス=ガッツ(ベルセルク)後年のキケロ曰く「肉体が頑丈なだけが取り柄の無教養人」しかし?
バルブス=入江 京介(ひぐらしシリーズ)基本的には教養があり実務能力にも定評があります。時々アレな方向に発揮されるのは愛嬌です……多分。




マルクス・ユニウス・ブルートゥス=朝倉涼子(ハルヒ)共和制の父の名を継ぐ若者。
プブリウス・クラウディウス・プルクルス=でっていう(マリオシリーズ)ホントうざい人?ですww個人的に嫌いじゃないですけどね眺めてる分にはww


他にも新規キャラや再登場予定キャラは居ますが、その都度追加していきます。






90512009/08/19(水) 10:06:32.19 ID:edhE8REo


  紀元前59年1月1日


      ____
     /\  /\      
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   やっと、この日が来たんだおっ!!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    ああ、長かったな。
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ    ……おめでとう。やる夫
.  |         }     
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



                             __ ∧_ヘ__
                      _,,, --‐''''''''/ ''-!:::::ヽヽ、>
                ___  ,/:::::_::::ヘ::::::/  '''!::ヽ:ヽ::!'
              /   >'":::::::::!ミ,,ハヽ::~!'''''' ̄!ヽ:::::ヽ:::!
             ∠___/:::::::/::!:::!    ヽ:!:::!::::!:::!:::!::ヽ::!:::!ヽ     父様が執政官か……
               ///::::::::!:::!:::!:!    !-‐!''!'''''!/:!::!ヽ:!:::! ヽ
              /r//!:::::!::!::::!:,,!,,!..   !!:::リ,,、、リ へ!:::::/!::::! ヽ   
              /::::!::::!:::::!:::ヽ-'"リヽ  リ. "、、、、 !ゝ/::/::!::!::! !
            /::::::!:::::ヽ:::!:::::ヽ'r''""  、    ノ!-'/::::!:::!::! /!
           /::::::::::/::,rヘヽ:::!ヽ ```  __ ノ/:::::/::::::/:::!:!//
         /;;;;; ,/::/   /:::'':::!:\__   (:::::::::/:::::::/::::!'''~
     ,, -- ''"::::__,,,../    /:/:ノ::!::::!_:::~!''''''', ii::iヽ::::ノ:::::/
   /:::::,r''''''~ ̄ , -‐''''''~'''''"::::::/"--,-\~~   !:!.!:! '--i'''''''!--、
   /:::::/    /:::,r-/::::::::::::::::::/  ヽ、!  ヽ、  //,,ヽ''--!__ ! ! !
  !:::::::!    /:::/ /::::::::/::::::::::::ヽ  ヽ.  >''' >=!ヘ__/ .! ! ヽ
  !::::::!    !:/   (::::::::/::::::::::::::::ヽ   ヽ!  \///Vヽヽ ヽ/ /
  \:::!    !:!   ヽ::::/::::::::::::::::::::ヽ,   !  ,,,-''"/ ヽ ノ !  ヽ/
    \!_  !::!   !:::!:::::::::::::::::::::::::ヽ,  ヽ< /  ./ 丿  !
         \'==-\!:::::::、--、::::,-!ヽ,  ヽ ∨    ! /   /
              \;;;;;/ !::::! ヽヽ、 ヽ      !    /





やる夫がハゲの借金王になるようです。 第11話 »

やる夫がハゲの借金王になるようです。 番外編

80312009/05/29(金) 21:57:19.04 ID:F3QhKPoo




              番外編


         /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
           /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.          /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \}
       .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
       |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ   毎回読んでもらってる常連客様こんばんは!毎回遅くてゴメンネ~
       |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
       r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |   たまたま読んでくれた一見様ありがとー!くじけずについてきてねー
       |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
       'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
      /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/      今日は>>1を呼びつけて登場人物について
        |  /⌒}:Ⅵ : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
        {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |         ダラダラと逝くよ~ダラダラ~っとね!!
       ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.         \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
         /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/         これから先はチラシの裏だからねww
      /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧



80512009/05/29(金) 21:58:04.79 ID:F3QhKPoo


              r-、.             
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、      
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、     こなたさん。>>1さんは逃亡しました。
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ.   
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、 U : ヽi : ',.  
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 U ヽ : !  
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | .  
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V    しかも、無関係っぽい方に押し付けて……
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!.   
            /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|.   



                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\    >>1はヘタレ過ぎ。
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',
.      {/ // : :/: : :/_/:小:. :.:.|_ヽ__: : : : ヽ: l
        l/l : : !: : 7゙/ノ l| V:.|  \: : : :、 : : l: |
         |: :/|: :/:/  j|  ヽ|   \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/x≡≡   |≡≡z.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   △    ////「 { \ヽ:.:\ \ :\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

80712009/05/29(金) 21:58:53.69 ID:F3QhKPoo



            ______r‐-、_______.              
           /:::....  ..:i        `\              
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \.          
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \.        
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ       
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::} .       つくづく、下種な人ですよね。
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:| .      
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|.       後で著作権料請求をちらつかせながら
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|      
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈      私の出演を増やして貰う交渉をしないと
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|      
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.       いけませんね。
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .      
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.     
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.      
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人.     
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.    
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \  
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :). 
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/. .
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/   
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/. .    
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/.      
              ̄ ̄"          |/.         

    /: : : ,./: : : : : : : :/: : : :/: : , '/!: : : : : : |: : :|: : : : : : : : :
  , ': : : ://: : : : : : : :/: : : :/_/ / l: : : : : : :|: : :|: : : :l: : : : : :
  /: : :/ / : : : : : : :/: : : :/´: :/ l` |: : : : : : |: : :|、: : : !: : : : : :   みゆきさん、本番中だよ?
. /: :/   /,イ: : : : : /: : : : /: : / !  l: : : : : ∧: : ! \: :!: : : : : :
//    // |: : : : : :!: : : : ,! : /  !    !: : : :/ ヽ: :| ヽ`ヽ、 : : : :
     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,'   !    !: : : !   l: |  ヽ: ヽ: : : : :   その辺の話し合いは楽屋かOFF
          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、    l: : l   ', l   ヽ: ヽ: : : :
         | : : : : |: :/l  |__   |     !: |.   、'|   ヽ;!、: : : :   にしようよ?
        |: : : : :,!: !: l  r '  i !    | |   /`''―- 、ヾヽ: : :
          !: : : イ|/: :,!  !ヽ-'/       l:!    !_      /l: :∧: :
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ,' / : l : :!
         ヽ:| | |: :!               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l  それじゃそのゲストに登場してもらおうか?
           '.| | |: : \    、__          ` '´ /:/ : : : ,!: |
              | |: : : : |ヽ、 ___  `ー'        ・ /:/: : : : :/!/
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :
              | |: : : : |/ / /´.,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': : : : |: :

80812009/05/29(金) 21:59:20.73 ID:F3QhKPoo


       , ―-  _,「` ー‐-  _.           
        /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、.      
      /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ     
      ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',.     すっすみません!!
     l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',    
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !.   
     / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!   
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|.    ではゲストの紹介です!
   ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!.   
   l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l   
   ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!. .  
    ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l.. .  
      ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!.. .  
     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',   
     //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',.. . 
    //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',  
  /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ  
 /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
/: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',



810旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv2009/05/29(金) 21:59:52.94 ID:eSoqlvso
ぱちぱちぱちー

812旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv2009/05/29(金) 22:00:41.79 ID:mk7aDpYo
どんどんどん、ぱふぱふー

やる夫がハゲの借金王になるようです。 番外編 »

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第10話

62112009/05/29(金) 20:18:54.32 ID:F3QhKPoo

これは混乱の世を駆け抜けた「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。










それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。





62312009/05/29(金) 20:19:13.65 ID:F3QhKPoo



掲載されているまとめサイト様です。


やる夫ブログ様
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-42.html


やる夫観察日記様
http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/




主要人物

「やる夫」=やる夫(AA)この物語の主人公ハゲの借金王。基本的に本能と欲望に忠実な人。 
やらない夫=やらない夫(AA)「やる夫」の親友。友人に恵まれてるのかどうか微妙。常に引きずり回される苦労人

ポンペイウス・マグヌス=アーチャー(FATE)この時代きっての名将。戦闘では信長の野望で武力120+軍神と鉄壁持ち位かな? 
キケロ=古泉(ハルヒ)政治家・哲学者・文筆家 
クラッスス=ギルガメッシュ(FATE)ローマ最高の資産家。どの位かと言うと歴史上第8位。
プブリウス=蒼星石(ローゼンメイデン)クラッススの息子。礼儀正しく、文武両道。
(小)カトー=真紅(ローゼンメイデン)(大)カトーの子孫。セルゥイリアとは姉弟で彼女曰く「堅物」

コルネリア=間桐桜(FATE)「やる夫」の妻。故人 ちなみに作者の嫁でもあrゲフンゲフンwwwwwwww
ユリア=遠坂凛(FATE)「やる夫」とコルネリアの娘。姉妹と親子関係逆転してるよね?は野暮って事で……
セルウィリア=水銀燈(ローゼンメイデン)「やる夫」の愛人と言うか上官?

デキムス・ユニウス・ブルートゥス=長門有希(ハルヒ)「やる夫」を観察していた占い師?はい、それ以上は禁則事項ですwwwwwwww
マルクス・アントニウス=ガッツ(ベルセルク)後年のキケロ曰く「肉体が頑丈なだけが取り柄の無教養人」しかし?
バルブス=入江 京介(ひぐらしシリーズ)基本的には教養があり実務能力にも定評があります。時々アレな方向に発揮されるのは愛嬌です……多分。





プブリウス・クラウディウス・プルクルス=でっていう(マリオシリーズ)ホントうざい人?ですww個人的に嫌いじゃないですけどね眺めてる分にはww


他にも新規キャラや再登場予定キャラは居ますが、その都度追加していきます。


62512009/05/29(金) 20:19:40.96 ID:F3QhKPoo



    紀元前62年末


   ブリンディシ
            )
         ..::::ノ
   .................:::::::::::)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
:::::::::::::::::)::::::): ┌‐‐┐____                ⌒  ⌒)                           ,"⌒⌒ヽ
::::::)ー- ー"  |王ll王ll王|  ┌─┐___      ( ...:::    ヽ                         (...  ( ..:::)
--'          |圭ll圭ll圭|  | 圭|圭l+|  ___ェェ__   ...::::::   )                         `ー-`-'
         |圭ll圭ll圭|  | 圭|圭l+|___,,|!!|!|!!|!!|___ェェ__ ...:::::::: )        ____,,,,,,,,,,____   __,,.‐''"'ヽ、
     _______E|圭ll圭ll圭|  | 圭|圭l+|l;l;l;l|!!|!|!!|!!||iiii||iiiil|------ ''二 ̄::"':':':";:::::;;:::::::;;:;;;:::::"':':':"::::;;;:::::::;;;;:::: ヽ、
 _________|  i_||圭ll圭ll圭|___^| 圭|圭l+|l;l;l;l|!!|!|!!|!!||iiii||iiiil|:::::::l三三lェェ|---ェ---┐::::::::::::;;:::::::::::::;::::::::::::;;;;;;;::::::::::;;; "'''- .._
 i_ェェェェr-tェェェェェェェrtェェiェT:| 圭|圭l+|l;l;l;l|!!|!|!!|!!||iiii||iiiil|..___|三三| |!!!!!!!!!||l:|:|:|:| ┐r┐-'`',:r┐ri'':'`r┐rir┐::;:;..,ri"'ri`',:"
千ー| __,,-----,,____ ゙| |+ii++| | 圭|圭l+|TTTTTl-lTTl:::| |::|三三| |!!!!!!!!!||l:|:|:|:| |'`',:'':'ri::;:;ri..,"ri'`',:r┐ri'':'`ri::;:;.r┐"ri.
ニニニフ:::ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++| | 圭|圭l+|:| | | | |:|::l:|:|:|:::| |::|三三|;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"'`_',:_'':'_`::_'`',:'_':'ニ"ニ:ニ"ニ:ニニ":ニニ"ニ:
壬i壬!゙ ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|/~/~/~\",:;;::、;ヽ;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,;"'`';;,:''-":"":":":"": ̄. .. . . .. . . .. . ~""'''‐- . .. . . .. . . .. .
十i十] :ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|:~:~:~|:|,.;;::、;):、;)   ,.... '''". ::::.. . . ..:: . . ..:: . . ::::.. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .::. . ::. ..:: . .:: .
壬i壬!゙ ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|⌒ヽ'""'')_,..-'' ..., - " ". ;.. . . .. . . .. . . ..: . . .. . . .. ~. . .. . . .. ~. .  . . . .. . . .. . . .. ~. . ..
十i十] :ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|,.;i';.,,);';.,,) .: ; ".:: ..;:: ;. . .. ~. . .. . . .. ..~ . :. .. . . ..: . . ~.. . . .. . . .. " ''.  .. . . .. . . .. . . .. . .
壬i壬!゙ ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| (,.;;';.,,)--'.。  ..: :,:". .. . ;. ;.. . . .. . . ..~ . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . .:.. . . .. . . .. . . .. . "". ''. . . . .. . . ..
十i十] :ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨレ(,.;;.,;';.,,) ! !..: : ,". .. .|ヽ . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . .~ .. . :. .. . . .. . . .. .~ . :.. . . .. . . .. . . .. ~. . .. .
壬i壬!゙/⌒ヽ_,..-'''" (,.;i;';.,,)。 : .", . .. .|__ヽ . .. . :. .. . . .. . . .. ~. . :.. . . .. . .~ .. . . :.. . . .. . . .. . . ~.. . . .. :. . .. . . .. . .
====='  /⌒ヽ_,..-'''" 、、,.,. ト ::: : .",,..ヒニニァ .. . . ~.. . . .. :. . .. . . .. . .~ .. .:. .. . ~. .. . . .. . .: .. . . .. . .~ .. . . .. . . .. . . ..
======='  lコ  i ノlヾ 〃lヾ 、、,.,。 :..:: .",,. .。. . . .. . . .. ~:. . .. . . .. . . .. : . ..~ . . .. . . .. . :. .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . ..:: . .
lコ lコ |:::|゙. lコ ノlヾ 〃lヾ | フノヾト::..: : : .",,. .. . . .. . . ..:. . .. . . .. . . .. :. . .. . . .. . . .. .:. .. . ~. .. .:: . ::.. . . .. . . .. . . .. . . ::.. . . .


やる夫がハゲの借金王になるようです。 第10話 »

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第9話

3792009/03/18(水) 14:31:13.36 ID:QiXr7CIo


これは混乱の世を駆け抜けた「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。










それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。


380以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/18(水) 14:32:03.19 ID:QiXr7CIo


掲載されているまとめサイト様です。


やる夫ブログ様
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-42.html


やる夫観察日記様
http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/



真に勝手ながらやる夫ブログ様にはカテゴリーに直リンしています。
やる夫観察日記様の方は右の方の歴史カテゴリー内に入っていますのでご参照願います。


最後になりましたが、まとめサイト様には一読者としてもお世話になってます。この場で恐縮ですが
今後の益々の発展を祈らせて頂きます。




主要人物

「やる夫」=やる夫(AA)この物語の主人公ハゲの借金王。基本的に本能と欲望に忠実な人。 
やらない夫=やらない夫(AA)「やる夫」の親友。友人に恵まれてるのかどうか微妙。常に引きずり回される苦労人

ポンペイウス・マグヌス=アーチャー(FATE)この時代きっての名将。戦闘では信長の野望で武力120+軍神と鉄壁持ち位かな? 
キケロ=古泉(ハルヒ)政治家・哲学者・文筆家 
クラッスス=ギルガメッシュ(FATE)ローマ最高の資産家。どの位かと言うと歴史上第8位。
プブリウス=蒼星石(ローゼンメイデン)クラッススの息子。礼儀正しく、文武両道。
(小)カトー=真紅(ローゼンメイデン)(大)カトーの子孫。セルゥイリアとは姉弟で彼女曰く「堅物」

コルネリア=間桐桜(FATE)「やる夫」の妻。故人 ちなみに作者の嫁でもあrゲフンゲフンwwww
ユリア=遠坂凛(FATE)「やる夫」とコルネリアの娘。姉妹と親子関係逆転してるよね?は野暮って事で……
セルウィリア=水銀燈(ローゼンメイデン)「やる夫」の愛人と言うか上官?

デキムス・ユニウス・ブルートゥス=長門有希(ハルヒ)「やる夫」を観察していた占い師?はい、それ以上は禁則事項ですwwww
マルクス・アントニウス=ガッツ(ベルセルク)後年のキケロ曰く「肉体が頑丈なだけが取り柄の無教養人」しかし?

他にも新規キャラや再登場予定キャラは居ますが、その都度追加していきます。







381以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/03/18(水) 14:32:25.81 ID:QiXr7CIo




             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.      紀元前62年。
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  カティリナの陰謀はキケロによって阻止され
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l. 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  ローマは平穏を取り戻しつつありました。
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l  
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l  
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.    「やる夫」は38歳。法務官に就任します。
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.


やる夫がハゲの借金王になるようです。 第9話 »

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第8話

1152008/12/20(土) 20:56:56.64 ID:wmXYVeQo



これは混乱の世を駆け抜けた「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。










それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。



1172008/12/20(土) 20:57:17.99 ID:wmXYVeQo


掲載されているまとめサイト様です。


やる夫ブログ様
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-42.html


やる夫観察日記様
http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/



真に勝手ながらやる夫ブログ様にはカテゴリーに直リンしています。
やる夫観察日記様の方は右の方の歴史カテゴリー内に入っていますのでご参照願います。


最後になりましたが、まとめサイト様には一読者としてもお世話になってます。この場で恐縮ですが
今後の益々の発展を祈らせて頂きます。



1182008/12/20(土) 20:57:38.12 ID:wmXYVeQo


主要人物

「やる夫」=やる夫(AA)この物語の主人公ハゲの借金王。基本的に本能と欲望に忠実な人。 
やらない夫=やらない夫(AA)「やる夫」の親友。友人に恵まれてるのかどうか微妙。常に引きずり回される苦労人

ポンペイウス・マグヌス=アーチャー(FATE)この時代きっての名将。戦闘では信長の野望で武力120+軍神と鉄壁持ち位かな? 
キケロ=古泉(ハルヒ)政治家・哲学者・文筆家 
クラッスス=ギルガメッシュ(FATE)ローマ最高の資産家。どの位かと言うと歴史上第8位。
プブリウス=蒼星石(ローゼンメイデン)クラッススの息子。礼儀正しく、文武両道。


コルネリア=間桐桜(FATE)「やる夫」の妻。故人 ちなみに作者の嫁でもあrゲフンゲフンwwww
ユリア=遠坂凛(FATE)「やる夫」とコルネリアの娘。姉妹と親子関係逆転してるよね?は野暮って事で……
セルウィリア=水銀燈(ローゼンメイデン)「やる夫」の愛人と言うか上官?


他にも新規キャラや再登場予定キャラは居ますが、その都度追加していきます。


1192008/12/20(土) 20:57:56.27 ID:wmXYVeQo



             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.    時に紀元前63年。
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  一見、平穏なローマでは水面下で
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l.  大きな陰謀が蠢いていました……
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l  
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l  
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   そして、この年の執政官はキケロ。
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.    その彼の元に密告書が届けられた事で
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  事態は急変します。
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.



やる夫がハゲの借金王になるようです。 第8話 »

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第7話

82812008/11/28(金) 20:27:06.83 ID:YslJ4V6o



これは混乱の世を駆け抜けた「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。










それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。


82912008/11/28(金) 20:27:36.01 ID:YslJ4V6o



     紀元前64年





      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <
   /      ̄ >    \ 東方の要衝ダマスカス。そして要塞都市エルサレム……
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄ こうなっては他愛も無いものだ。
   /ソ   〈〈_ハ /   |
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \



83012008/11/28(金) 20:28:00.18 ID:YslJ4V6o


      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <
   /      ̄ >    \  ところでやらない夫……
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄
   /ソ   〈〈_ハ /   |
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  やらない夫、ここに……
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


83112008/11/28(金) 20:28:18.03 ID:YslJ4V6o


      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <
   /      ̄ >    \  お前も良くやってくれた。
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄
   /ソ   〈〈_ハ /   |   一度ローマへ帰る事を許可しよう。
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \





  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      
 | U  ( ○)(○) なっ……
. |     (__人__)    
  |  U  ` ⌒´ノ 俺はリストラですか? 
.  |         }  
.  ヽU   U  }       
   ヽ     ノ       
   /    く




83212008/11/28(金) 20:28:37.79 ID:YslJ4V6o


      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <
   /      ̄ >    \ お前なりのユーモアのつもりか?
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄
   /ソ   〈〈_ハ /   |  誤解するなよ。ローマで護民官選挙に出馬すると良い。
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!   お前の力はまだまだ伸びる……しかし今のままでは生かす
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、    術は無いのが現状だ。だからこそ上を目指せ! 少しでも俺に恩義を
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \  感じるならば、栄達こそが恩返しになる。




   / ̄ ̄\      ポンペイウス様っ!!
 /   _ノ  \      
 |    ( ●)(●)   ありがとうございます!ありがとうございますっ!! 
. |   。゚~(__人__)。   
  |     ` ⌒´ノ    
.  |  ゚       }  。   
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ




83312008/11/28(金) 20:28:56.14 ID:YslJ4V6o


      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___   
     ,ハ __   ´  <
   /      ̄ >    \  次に会う時にはやらない夫護民官かやらない夫議員
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄
   /ソ   〈〈_ハ /   |   のどちらかだろう。楽しみにしているぞ。
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    はい。御期待に沿うように頑張ります!!
 |    ( ⌒)(⌒)  
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }     
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


やる夫がハゲの借金王になるようです。 第7話 »

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第6話

58512008/10/18(土) 20:04:19.29 ID:TewMxGYo


これは混乱の世を駆け抜けた一人の「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。










それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。




58612008/10/18(土) 20:04:43.20 ID:TewMxGYo

      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <   
   /      ̄ >    \  時が惜しい。ただちに軍団の編制を開始する。
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄  併せて各級指揮官を司令官権限で召集してくれ。
   /ソ   〈〈_ハ /   |
    ` _     `'⌒l N   
.    }   ̄    ニ 人!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \


58712008/10/18(土) 20:05:01.73 ID:TewMxGYo


  ∧,,∧
 ( ´・ω・)   閣下!将軍が参集しました。
 /    o    
 しー-J




      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <   
   /      ̄ >    \  将軍諸君!!
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄  既に耳にしているかと思うが例の海賊討伐作戦が可決され
   /ソ   〈〈_ハ /   |   この私に指揮を託された。帝国の威信にかけて……そして
    ` _     `'⌒l N   我ら武人の名誉にかけて……何としても成功させねばなら
.    }   ̄    ニ 人!    ない。 若輩の私だが諸君らの力を借りたい!!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、    早速だが作戦の説明に入る。
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \

58812008/10/18(土) 20:05:20.69 ID:TewMxGYo

      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <   
   /      ̄ >    \  ……以上が本作戦の概要である。
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄  では解散! 諸君らの健闘に期待する!!
   /ソ   〈〈_ハ /   |
    ` _     `'⌒l N   
.    }   ̄    ニ 人!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \


やる夫がハゲの借金王になるようです。 第6話 »

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第5話

316以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09/27(土) 20:49:31.72 ID:BwAX.AIo


これは混乱の世を駆け抜けた一人の「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。










それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。



317以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09/27(土) 20:50:40.86 ID:BwAX.AIo


最近になって知ったのですがブログに掲載してもらってるみたいです。
このような稚拙なスレを掲載してくれた事に対しこの場を借りて感謝させて頂きます。

掲載されているのは

やる夫ブログ様 ttp://yaruomatome.blog10.fc2.com/

やる夫観察日記様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/

です。 他にも多くの作品が掲載されており正直言って良いのかな~なんて思ってみたりする
小市民な自分は少しだけ訓練された作者になれそうですww


318以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09/27(土) 20:52:14.82 ID:BwAX.AIo

                           !......................................................._
                    ,--ー‐─┤:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
                /:::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   }::::::::::::::::::::/::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::ヘ、:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 レ'´:::::::::::::/::::::::::::::l `、::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::|::::::::::::::::`、
               /::::::::::::::::,イ::::::::::::::::!   `、─-、:::::\::::::\::::!::::::::::::::::::::',   こうして「やる夫」の役人生活が
              /:::::::::::/γ⌒ヽ、:::::::|   `、:::::::\:::::ヽ:::::::\::::::::::::::::::::::,
            /::::,イ:::::/:::::::::/::::八:::::::::::|    _`、::::::::::::::::::`:::::::::\::::::::::::::::,   始まりました。
             //{:::::::|::/::::イ レ' __ヽ、::::|   仡弍ミz、::::\::::::::::、:::::`ーz_::::,'
           〃   |:::::::l::|:::::::小 イ旡ミ、:::ヽ   lて_)`ヾ::::::::ヽ::::::::\:::::\:::::!   表面的には何事も無く静かに
              {:::::::レ1:::::{.∧i! hrヘヽ:::::\  hfひv「`ヽ::::::::::::::::::!ヽ.:::::}:::l  
              |:::::/ {:::::::|| 八 弋::] `ー┘ 弋:::::丿  }::ト、:::::::::::}:::::Ⅳ:::|   穏やかに…
               Ⅵ  ∨::::!乂ハ `ー'厂!     `ー'ノ  八リ|\:::::|:::::::::::::|
                V   \| jゝ、L_ノ ' ゝ. ___,/  ∧::::八::::V:::::::::::::::!    そして財務官としての任期は
                       ノ:::::i>、  ゚      __/:::::ノ:::::ノ┐::::::::::::::|
                     r<::::::/´) >...‐-‐/:::::__イ_,イ l|::::::::::::::::|   終わり首都ローマへ帰る日が来る
                    丿 {/ / |::::://::::/ ̄ ̄¨\\ └、:::::::::::|
           ____,,.z彡/    ゙̄)  ∨/:::::::/       ヽ ヽ  \::::::|   のですが……
             ̄て::::厂イ      ゙̄)__彡::://         `、`、   ',:::卜、
            γ'´::::入  \__二フーァ:::::::l          | l   l:::「`ヽ、__
            (:::::::く\\  `┬' }  /::::ィ'´{          } }   !::::\_  ̄


やる夫がハゲの借金王になるようです。 第5話 »

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第4話

15312008/09/08(月) 20:29:06.61 ID:kbHgkWQo

これは混乱の世を駆け抜けた一人の「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。










それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。


15412008/09/08(月) 20:29:40.19 ID:kbHgkWQo




             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   初陣と栄誉を勝ち取り首都ローマへと
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ  戻った「やる夫」を迎えたのは妻コルネリア
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ と娘のユリアでした。
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 心機一転し弁護士として出発する「やる夫」
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  でしたが元老院の実力者を告発して敗訴
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  した事で再びローマから追われる境遇へ
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  戻る事になりました。
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l   しかも無関係のはずのやらない夫を拉致する
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l   形で…
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l 
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ


やる夫がハゲの借金王になるようです。 第4話 »

«  | ホーム |  »

プロフィール

ryokusai

Author:ryokusai
正直見づらいので自前のスタイルシートを用意した上で閲覧されることを推奨いたします。
ウィルコムから光回線に乗り換へましたがやつぱり更新の頻度と量は期待しないでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
2ch (18)
やる夫スレ (1178)
いけない!ルカ先生 (29)
炎の記憶 (70)
ドクオの失われた絶対時間 (12)
チャージマンできる夫! (10)
替天行道の書が天下を動かすようです (166)
短編・チラシの裏等 (53)
やる夫は例大祭に参加するようです (4)
やる夫は君子を全うするようです (2)
やる夫は女子中学生と許嫁になったようです (26)
やる夫とタンポポと恋 (12)
やる夫がハゲの借金王になるようです。 (13)
やる夫がドラゴンクエスト5の勇者?になるようです (29)
やる夫が課金兵になるようです (9)
やる夫が艦隊これくしょんを始めるようです (17)
やる夫が艦娘たちと戦うようです (30)
やる夫が第一人者になるようです (21)
やる夫がお絵かきするようです (9)
やる夫がモバマスを始めるようです (25)
やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。 (7)
やる夫でドラクエ5っぽいのやるよ (74)
やる夫で戦うドラクエ6 (61)
やる夫で学ぶ甘粕正彦 (3)
やらない夫は祖国統一のためには手段を選ばないようです (5)
やらない夫は宇宙移民の指導者に選ばれたようです (19)
やらない夫は週刊誌記者のようです (14)
やらない夫と惑星のさみだれ (54)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (6)
やらない夫が竹中半兵衛になるようです (29)
やらない夫たちでやる「まんがで読破 水滸伝」 (19)
やらない夫deドラクエ5~やらない夫は魔物使いになる様です~ (45)
やらない夫de幻影都市 (48)
魔物使いのリュカとブラウニーのやる夫 (47)
できる夫はユキが好きなようです (2)
ありふれた御伽噺 (15)
暁美ほむらが魔法少女になる様です (4)
黄色い小鳥と秋空と。 (13)
真紅の茶席に奇客が集うようです (18)
新選組列剣伝 (132)
水銀燈は花街の頂点に立つようです (18)
ストレンジライフス (8)
このブログについて (1)
一般の方へ (1)
企業の方へ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。