FC2ブログ

2012-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクオの失われた絶対時間  第7話 『 後悔 』

190◆jNeQFxkc0w2011/07/06(水) 03:08:54 ID:0J3min96


    IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
    II                                        II
    II         ドクオの失われた絶対時間               II
    II         第7話 『 後悔 』                    II
    II                                        II
    IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

191◆jNeQFxkc0w2011/07/06(水) 03:09:51 ID:0J3min96



               ___
             /, l___l\
            //レ|‐┼┼‐ト\\
            //レi レ|‐┼┼‐ト、ト.\\
       /,/レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト \|
       i|/レi レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
     _l|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
    __/|レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
テミ! /|レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
丁| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' ,ィ爻从、 |‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ ,爻爻爻ム ‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ| r爻爻爻メハ. ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| | ,小爻爻爻爻ミ}. ┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| | 爻爻爻爻爻爻  ┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ 爻爻爻爻爻; ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ| 爻爻爻爻シ ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ ヾ爻爻メ ‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' レ YfY ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ウチの会社の近所に大手企業が支店を設けた

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

192◆jNeQFxkc0w2011/07/06(水) 03:10:24 ID:0J3min96


        ( ⌒ヽ、
       (  )   ) 、                   |      , '⌒ー- ´ヽ
       (:    ´  )                 ||      ー- -  ‐'
      (´⌒::::`    )                  |.|
     (    (                 ___  __| |
     ´   ⌒    )           |.」.| .| 」| |
    (´::       )  ..:)           _| .|-l .| .|. l⌒l‐┐
    (:::::::           )         |_ |     | | |  |_ .|
   (::: ( ( '⌒     ..:::)         .l | .|    | ̄| | .|  | l |
 (´~ (       ........:::::::ノ        l | .|    |  | .| |  | l | ,,| ̄ ̄ ̄
F√i-ュ| ̄|明-ュ| ̄L―┐-ュFl-ィニニユ 「 ̄|二日lニ|ロ-丑-┐「ニ´t|    /
┴「lllニl日|‐| ロ||-ュ! /ィ , -──────- 、L―┐-ュFl-ィニニユ「| /
l⌒l,,「 ̄|二日lニ|ロ ┐‐ | l´ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄`l |l-t ̄' l「三三l.;ii' |l「l| :|
|  | ,.゙''l´.l三三l.;ii' |l「.ii | l__\_\__l |ニ ̄l-「二 ̄」..F√i| :|
|  |   | |"l^l'「_ニltヒ'゙H |    ____    |,√ ̄|‐ュニ ̄l-「二/|
|_|__|_,,|_,|,,|_|_|___,.[二l二l___.l二l二]________l_|__
                        /_/.       , -─────-、
                   ∠二/      //´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     / ̄ ̄/     //.   ____
                /____/     /´ ̄ ̄        ̄
              / ̄ ̄ ̄/     /  /          ヽ
              /.      /     ( ̄`>ー┌────┐<´ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  それとほぼ同じタイミングでたまたま大掛かりな道路整備が行われることになった

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

193◆jNeQFxkc0w2011/07/06(水) 03:10:48 ID:0J3min96


         _,,.、 - ── - 、.,,_
.      ┌"~.   r―⊥‐-i   `"┐
     __,,,。。。-―────―─-。。。,,,__
.    r'".__ _______ __ .ヽ
   | └┴┘|[武蔵境-是政]|└┴┘ .|
   |        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |
   | .l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'! .|
   | .|         |         |.|
   | .|         |         |.|
   | .l,______|______,l !
   |         ー      一        .|
   |   (○)           (○)   |
   | ̄ ̄ ̄~ヘー       一/ ̄ ̄ ̄~.|
   |.       ヽ.        /      |
   lニニニニニ。。r.──‐i,。。ニニニニニニl  ガタンゴトン
.    ||└──┘[],=|lXlロl|=,[]└──┘||
    :;ロ,l:::::::; 二 ̄ 二二. ̄二;;;;;;;;;;;|;::;:;  ガタンゴトン
     :;(;;l;;;;;,,'=;;;;=========;;;;==;;;ン;;:;'
       ―//――――\\―
      ―//――――――\\―

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  その結果・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

ドクオの失われた絶対時間  第7話 『 後悔 』 »

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

ドクオの失われた絶対時間  第6話 『 変化 』

165◆jNeQFxkc0w2011/07/03(日) 20:40:46 ID:GYTfelKc


    IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
    II                                        II
    II         ドクオの失われた絶対時間               II
    II         第6話 『 変化 』                    II
    II                                        II
    IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

166◆jNeQFxkc0w2011/07/03(日) 20:41:26 ID:GYTfelKc


               , ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              /               丶
                  i   /   \       i
                  i /      \    i  はい
              l              !
                  !    /\         /、
         キュッ   .、  /―‐\    ./i i \
           __ /.' ー-  --   </ ,'  ト _
       y ´      / .|. ヽ.    .イ  /   |  ` ー- ,_
         i         .// ̄ニニニン.<.´   ./    .!         > 、
       | !       // /ー-、/' ̄`.、  /     .|            i
       / i      / i  _'ニ、ヽ,!   /ヽ./     |            | 
      |  l    / .ノ  ´ ,.-, ゙i,!´`〈 ./ ___i           .ィ  .! 
      |.  ハ   /ゝ _/_:::::'ー'   V  \               /   .,' 
     /   ヘ ./     /  .V、   /     >         /    〈  


                                       ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                                       | 【医者】                  |
                                            | それでは上着を脱いでください |
                                       ヽ_  ___________/
                                         |/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  本日は社内における健康診断の日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

ドクオの失われた絶対時間  第6話 『 変化 』 »

関連記事

ドクオの失われた絶対時間  第5話 『 感謝 』

123どこかの名無しさん2011/07/03(日) 02:10:50 ID:GYTfelKc


    IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
    II                                        II
    II         ドクオの失われた絶対時間               II
    II         第5話 『 感謝 』                    II
    II                                        II
    IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

125◆jNeQFxkc0w2011/07/03(日) 02:14:24 ID:GYTfelKc



         _,,.、 - ── - 、.,,_
.      ┌"~.   r―⊥‐-i   `"┐
     __,,,。。。-―────―─-。。。,,,__
.    r'".__ _______ __ .ヽ
   | └┴┘|[武蔵境-是政]|└┴┘ .|
   |        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |
   | .l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'! .|
   | .|         |         |.|
   | .|         |         |.|  <VIP駅で人身事故がありました
   | .l,______|______,l !
   |         ー      一        .|  <復旧までもうしばらくお待ちください
   |   (○)           (○)   |
   | ̄ ̄ ̄~ヘー       一/ ̄ ̄ ̄~.|
   |.       ヽ.        /      |
   lニニニニニ。。r.──‐i,。。ニニニニニニl
.    ||└──┘[],=|lXlロl|=,[]└──┘||
    :;ロ,l:::::::; 二 ̄ 二二. ̄二;;;;;;;;;;;|;::;:;
     :;(;;l;;;;;,,'=;;;;=========;;;;==;;;ン;;:;'
       ―//――――\\―
      ―//――――――\\―

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  電車が止まった

  原因は人身事故らしい

  それほど都会でもないこの路線において非常に珍しいことだ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

ドクオの失われた絶対時間  第5話 『 感謝 』 »

関連記事

ドクオの失われた絶対時間  第4話 『 個室 』

83◆jNeQFxkc0w2011/06/30(木) 00:42:58 ID:qH/SA49Y


    IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
    II                                        II
    II         ドクオの失われた絶対時間               II
    II         第4話 『 個室 』                    II
    II                                        II
    IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

84◆jNeQFxkc0w2011/06/30(木) 00:44:27 ID:qH/SA49Y

                        /.||
        ______________ /  ||
       |\     ,....,     /|    ||
       |.  \__________________/  .|    ||
       |   |         |    |    ||
       |   |         |    |    ||
       |   |         |    |    ||
       |   |         |    |    ||
       |   |   ,.-- 、  |    |    ||
       |--‐‐|--/   ヽ.--|‐‐--|    ||
       |::: __:::|::::{.     }:::::|: :: ::: |  ()=.||)
       |::◎_)|:: _ゝ、  ノ_:::::|: :: ::: |     ||
       |::: :: : |:(二二二二)j|: :: ::: |     ||
       |::: :: : |__\    /.__|: :: ::: |     ||
       |::: ::/  i'"   `'i  \: :::|     ||
       |/      ̄ ̄     \|   .||
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ...||
                        \.||

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                エ ン ペ ラ ー タ イ ム
  会社内にいても ” 絶 対 時 間 ” は存在する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

85◆jNeQFxkc0w2011/06/30(木) 00:46:37 ID:qH/SA49Y


        __________
     /         :::::::::::::::::::::::::::\
    /           :::::::::::::::::::::::::\
    |              :::::::::::::::::::::::::|
    |       /      \::::::::::::::::::::|  (社会における会社の評価・・・それはいかに社会に貢献したかにより決まる)
    |       /      ..::::::\::::::::::::::|
    |             /\::::::::::::::::::::::::::::|  (だが、会社にとって社会貢献も大事だが自らの利益を得ることも大切だ)
    |           /__\:::::::::::::::::::::::|
     \       / ...::::::::::::::::\:::::::::::::/
      \   .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈





             , ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /               丶      (どちらか一方を満たすだけではダメだ・・・)
            i   /   \       i
             i /      \    l     (ではそれらをどのようにして達成するか・・・)
            l                 !      __
           ,イ ̄_!    /\         /┴vn/::::::::::ヽ
         l:::::::::i !.、  /―‐\    ./〃:/:::|::::::::::::::::::::',
         j::::::::::| '|::::>' ==、-っ  //':::::::::::::::::::::::::::::::::::',
         |::::::::::| ..|/.-―<\ \-<イ:::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::i
         /_::::::::::| 〉 _,へ Y 〉ノ~~|::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::l
          /'':: ̄:::::::/     し!|´ l | ハ :::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::|
       /::::::::::::::::/    i  ノ l | i .ハ:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  トイレとは、自宅以外でひとりになれる数少ない場所


  静かな室内に落ち着ける高さの便座

  さらにはフローラルな香りと滴る水から出るマイナスイオンが

  俺の疲れた心を癒してくれる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

ドクオの失われた絶対時間  第4話 『 個室 』 »

関連記事

ドクオの失われた絶対時間  第3話 『 再開 』

53◆jNeQFxkc0w2011/06/26(日) 22:37:44 ID:t1QzBmPQ


    IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
    II                                        II
    II         ドクオの失われた絶対時間               II
    II         第3話 『 再開 』                    II
    II                                        II
    IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

54◆jNeQFxkc0w2011/06/26(日) 22:38:46 ID:t1QzBmPQ



二二二l /||=================================
| ̄ ̄ ̄|  || ̄[] ̄ ̄[] ̄ ̄[] ̄ ̄[] ̄ ̄[] ̄ ̄[] ̄ ̄
| | ̄ ̄|.|  ||  △| ̄.△  ̄ △ ̄| △  ̄ △  ̄ △ ̄|       ガタンゴトン
| |    |.|  ||    |         | |            .|
| |__|.|  ||    |_______.| |________|
|      |\||────────────────────
|      |  ||____________________
|___|\||――――――──────────────
.       \||≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         ガタンゴトン

      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ
   |     /\    |   ・・・・・・
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||

55◆jNeQFxkc0w2011/06/26(日) 22:40:32 ID:t1QzBmPQ

                      ____
            .   /      \
               /   /   ヽヽ.
                 |       /|   |  フッ・・・今日の俺はクールだぜ
                 \     / ̄|  /
               fr'ニニヽ._     /_
            ,.-=う≦ミ  /`T´ ̄ ヽ .'ヽ__
              ./ -<   ヾ| ̄7ヽ≦、 ̄ 、 l` ̄ ̄ ̄ ―-― ―‐‐- 、__
             /     \   |::.:::j:::∧ \   Y               γ入_________________
          ゝ  ハ i , .|  ヘ;7、久/ヘ /  {' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ーく \        γ´
            |.   |'/  L_ ヘ:::ハ`ヽ:::ヘ  ̄| ハ                { __  ミ、     /
            |   .|'   / ハ:::ハ  ヽ:ヘ ハ ハ                 ){ ヽヤノ    ,
            |  λ  ヘ   ハ:::ハ   ヘ:ヘ |ハミt、             ー'   { |`´    ,
            l   |l    ヘ   ハ:::::} j__}::ハ |  } ヽ\          __    `     ,
            |   ハ ヘ    ヽ、ハ::'イヘハ::::ハ|  |  ヽ \      ,..<:::::::::::>......,    |
           }  -=ミ、 ヽ    \ヘ:l  ヘ:::::|  `ヽ  ヘ  \ ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>‐┴...,_ _
            ,イ    `ーゝ-、    ヾ、  ハ:::|_   >-、ヘ,...<:::::::::::::::::::::::::::::::;ィ=、:::::::::::::::::::::::::::::ノ|  ,ィ、
          < ヘ_         ゝ    \ _」__ヽ_,,,--‐<:::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::\:::::::::::::::::::::{刀刀ク:.:L_
   <      >`ー―-、γクへ  _ノ  } ̄::::フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄| ̄`<lヲ勹ト、:.:.レレYへ__厂ヽ
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|俐俐俐俐俐利'イ :..ト、    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>':::::::::::::::::::λ:::/::::::ハ |      フ:.:.\:.:.:.ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)
|          |俐俐俐俐少" _{ :::::ヘヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::> '  `7:::::::::::::ハ |       ヽ:.:.:.:.:Yァく:.:.:.:.:.:.:> '
|          |俐俐俐俐リ   ヘィ、__,γ' {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>':::::::::::>'_____ヘ:::::::::::: ハ|_____`ー="   ̄ ̄
|          |俐少< ム___≧ムイ――――――イ――' ̄´      >< {::::::::::::::ハ        . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|          |川 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ l:::::::::::::::ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ =――=---
|          |川                                   |.    ハ:::::::::::::::ハ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         エ ン ペ ラ ー タ イ ム
  ただいま、” 絶 対 時 間 ” を満喫中

  もちろんこの前みたいに脱ぐなんてヘマはしない

  あれはなんというか・・・そう! ちょっとはしゃいでみたくなっただけなんだ・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
..

ドクオの失われた絶対時間  第3話 『 再開 』 »

関連記事

ドクオの失われた絶対時間  第2話 『 部屋 』

24◆jNeQFxkc0w2011/06/26(日) 10:33:48 ID:t1QzBmPQ


    IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
    II                                        II
    II         ドクオの失われた絶対時間               II
    II         第2話 『 部屋 』                    II
    II                                        II
    IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

25◆jNeQFxkc0w2011/06/26(日) 10:34:08 ID:t1QzBmPQ


________________/
                       |
                       |
                       |
                       |
_____________,       |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
| ̄| ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 0 ||      |
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |     o。
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |   O ‰
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      |   _レ'
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    _|__)(
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   |r- _ (_)- __
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   ||   - __    - __
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   ||   ||  - ___
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   ||   ||    ||     |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄||   ||    ||     |
                       \  ||    ||     |
                         \||    ||     |
                           \.   ||     |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ   ただいま~
   |     /\    |
   ヽ   / ̄\  /    ・・・って言っても一人暮らしだから俺しかいないんだけどね
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||

ドクオの失われた絶対時間  第2話 『 部屋 』 »

関連記事

ドクオの失われた絶対時間  第1話 『 邂逅 』

1◆jNeQFxkc0w2011/06/25(土) 23:17:09 ID:O92n79Qo


                     ,ノ ';    /  ヽ、
             ,,.. -‐''''"         /     ``ヽ、_
            ,.ィ'" - ..,,               __ ,,.. >‐-.、
         , '        ̄ ''''' ‐- 、  r ''''  ̄     ,:;'  \
        ,'                 ,.;:;;'      ,;;:;    ヽ
          !                 ;:;:;:''      ;;;;;   ,,;;;'''l           ロストエンペラータイム
        |                 ,;;''      ;;;:''   ,;''  |     ドクオの失われた絶対時間
.         i     __             ;;;       ,、:'''   ,;;'''  ,,!
          トッ、_rtニ}ー''           ;;;     /7  ,..、;:''   ,,;;'''!
        レ' ㌔、 ,.ュ          r;;、    /‐/ ,ノ'y' ,,,;;''  |
        ト、__rt'べく,          |,...l   ノ7;'レヘ/ ,;;''  ,,,;;''|
        |=イ´``㌦ェ、           f十レ' }i{ r7'_,ノ7 ,,.;:;;;'''  l
        {、      '         ,' lr!   H H.l='‐',,;;''     |     【注意】
           ! ``=ァ、_rjィ         ,! H   ,ll! /7/'tf'}.       |     ・オリジナルです
           |、  r>';シ㌧    _ rァflフ //  ,H シ;-''""!i::.      |     
         i>く/シュェェ、, ィァ7l ,}l!|シ ,lシ ,. -'''"::::   | |::::..     |
.

2◆jNeQFxkc0w2011/06/25(土) 23:19:01 ID:O92n79Qo


    IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
    II                                        II
    II         ドクオの失われた絶対時間               II
    II         第1話 『 邂逅 』                    II
    II                                        II
    IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

.

ドクオの失われた絶対時間  第1話 『 邂逅 』 »

関連記事

替天行道の書が天下を動かすようです  第一章七話  「伝授」

64◆lUVweQdkfM2011/06/03(金) 19:59:56 ID:AytG7XSo


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
           時間は少々遡り、史進が王進と出会った頃の話となる。

           当初、史進の心は喜びでいっぱいであった。
                                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


       /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/::: .: .::/;l::::::: : :: :::::: :: ::::: :::.  .  ::. :::: :::::::::
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/:::::::::::;イ::..:: .::/'´!::::::: .: :...:::::::..: ::::::...:::. ::. .  . . ::::::
     ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::://::::: .::/ |:::::::: .::l::::::::::::::::::::::::::: .:::.::::... ::::. ::::
   /:::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::/-!::::/-、/:::::::::/   l:::::::::::::::l;:::::::::::::l:::::::::::.::::::::::::::::::::::..::::
.   /:::::::::::://:::::::::::::::::i:::/ _」::/  /::::::::/    |:::::::::::::八::::::::::l:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::
  /::::::::/ /:::::::::::::::::::ハ/r'"l/ニ;ミ/:::::::/    |:::::::::::;'=l:::::::::l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::
 /::::/  ,:':::::::::::::::::::::::l ヘ {-‐'´:l::::::::;'    |:::::::::::l__|:::::;イ:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::
 ::, '   /:::::;ィ::::::::::::::::::|  、_'ー-'l::::::/    |::::::::l,-‐;;!:://イ:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::        やっと本当の武術を知る
 '′  ,:':://:::::::::::::::::::{    ̄`l::::/       !::::::::l-‐'´l/ ミ/:;イ:::::::::::::::::::::::/::::::::           先生に出会えた!
   // /::::::::::::::::::::::',       l::/ .::::/    |:::::::lゞ-‐'_  /'´//::::::::::::::::∧:::::::/
 /'"´ . ,'::::::::::::::::::::::ト;:',      l/   ,     l::::/  ̄    /´::::::::::::::::::::/ ノ:::::/
      ,':::::::;::::::::::::::::',`ヽ        '       !:/     /:::::::::::::::::::::::/, '::l::/          これで俺はもっと強くなれるぞ!
     ,'::::::/j:::::::::::::::::ヽ    r'フ''' ー- 、   l′   /;;;イ::::::::::::::::::::/'::::/l/
     l::::/ /;ィ:::::::::/::::::ヽ   Y       ゙ヽ     '''"´/:::::::::::::::::::::::;:::://
      l::/ /''_j::::::;イ::::::::;;:::ヽ  ヽ     /      /:::::::::::::::::::::::::::::ハ::!
      l/ r'´_!:::/ l::::/!::::/ ヽ  `ー―''´     r‐'7:::::::::::::;:イ::::::;イ/ l{
       ヽ {l:/ l:/ ノ/  ト、 `-     ,. イ r7::::::::::/ /;イ::/〃  ヽ
        ', ''  ´  '´   | ヽ、 __,,..-‐'''´ / //:::::;ィ",ィ '7//
         '、 ',       , 'l         / //ィ''´ レ/ ,イ''´
       , -‐ヘ ',      / l           / / く_   7/ ヽ
     ,.-''´    ヽヽ   ∧  '       / /   /ィ  /'   `ヽ、

                  史進(ししん)

.

65◆lUVweQdkfM2011/06/03(金) 20:00:33 ID:AytG7XSo


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
           だが、気楽な気持ちは即座に吹き飛ぶ。
                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

             ィ ,ィ,ィ_ ェ-‐ニニ ,,,__
            /| //´ /´ ィ´-==ニ`ミ`ヽ 、
           .| | |i // -‐─- _‐- 、 ``ヽ、\
         ,ィニニゝl | / r-──- 、  ``ヽ、`ヽ、 `ヽ\
         ,ィィ´ニ=|⌒`ヽ ``ヽ、  `ヽ、  `ヽ、`ヽ、 ヘ,
       /ィ// / ,代 l \:\::. `ヽ、  \   ヽミ\:l
        / ィ//l | ト l\ \ \::..、  \::. \\ `ヽミミ、        武術の稽古は朝から日暮れまで
        i / ル' .::| :|::|ヘヘ::\ \ \\  \`ヽ\\ ヽミヘ
        |:l |!| ::| :レミト、、\ \ _ヘXィへ、 ヘミ、_ヽト`ヽ、:|ヽ|
        !|  ', ::|l ::ト、ャtッ-、 X弋ィ‐ャッァ、ヾ:メ、ヘ`}_,,〉‐-ミ、        間に数回の休憩を挟む以外は
            ',:| ミ、ト ', ´ l \ヽ、 \::l ヽ}:::}lン/-=ミミ、          一日中稽古の時間だ
            '|  l::ト、  ノ    ヽ  \ ミ -r'ミ、ミミヽ、
              ヽヘ  ``_''__ ヽ   ノ |/\`ヽ
                \. ´ ─ `    ,ィ   |_
                _ェ-ヽ       /_,-─‐':::::: ̄7
              f r─ュ::\_,./ |´-‐─i::厂 ̄::|
              _ト:|===|::|ヽ-‐‐'''├‐‐‐' .ト=r‐'|´|:ト-、
          _,, -‐´ r| ===レ;;;;:::::::::::├‐‐‐' ト==‐''゙ 弋、|;;;``ヽ、

              史進の師匠  王進(おうしん)



           ‐=ニ:::::::::::::::::レ:::::::::::N lWヘ::::L
       .     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::トl:::::::::Wl:\
           /::ィ::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::ト、::::::::::::::::::::::、ヽ
       .   /彡':::::::::::::::A/、|::::::::::::レ从ハ:::::::::::::::::}`′
          / ¬::::::::::::::レ公!l::::∧:::|f及Vv::::::::::::〈         (えっ、一日数刻だと思ってたのに……)
             |::::l::::::l::ト‘゙”l::/ミヽl ̄三.v::::::::::トl
             |:::ハ::::ヽl三 l' i       |:::::::::::|
       .       V 丶:|::ト、  f ュ u   , l:::∧トl
               `トl |:> . ⌒  .<l::トl__`
               r┬7ヘ:::l,` - ´  |/´_|
               |l,ヘ  vヘ       || | l |
               ||ヘヘ   _}     リ | | |、_
               || ヘヘ l{___ イ∧| | l `"ー-、_
           r¬ 7´|L へ∨:::::::::::::::::::::l'  ヘ`l     |
           / ,' ′ ` 7 / |::::::::::::::::::::::::|  |ヘl、     |
       .   ′ | | _ | | |::::::::::::::::::::::::l  l  |―- 、 |
          〈   | |'´   | | |::::::::::::::::::::::::l  |  |    `l

66◆lUVweQdkfM2011/06/03(金) 20:00:59 ID:AytG7XSo


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
           そして稽古の内容は、苛烈そのものであった。
                                           ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            "   ゙, ,ノ゙/  ._..-'"   .,,, ー'"゛           ",                     l          |
       .‐ _'i     .〈rlr'"  _..-'"゛             |.ヽ  .|!               ′ 、  ,ィヽ _,,,i
        . _ゝ゛       ,..-'"                 ! . l  .l゙|   ._,, --''.'''''''''".'',    / i_/ //  /!
      '`-、        彡=┘                ′ .l .,! !,/´        /l  , '" _,/ // ./ |
       .'“゙7       ./                 '!ッ、 l  ゙'‐ ゛           l iー二-ォ '7 ///.ィ,i
      ./ ._         l               _..__. ,,,,,, ._ヾ'″             , l ! /,,.ァ .i7/  /´/ l!
     ,/ ./.彡i,i.    l.  ., .、 .-'.'.'.`゛´                      /  !./( く,_l l     / i  ,..ァ
   / ./  .j″ l     .゙l,゙´                                /  レ  `''ー- '′  .〈  'ー'"/
  ../ . /    !_ -''丶    .ヽ .........-.‥‐.¬'''丶- ..、                   "丶''.'._./ ´ !       ヽ,__,/ ,r'"`ヽ
..." ,./  ,,, -'"´    ′     .ヽ      uii_-----┴                   , /    .,!        l ‐''´ヽノ
 .,i彡'"´   _ . -'''" '、     .ヽ            ̄"'''';;r               ,゙ニ+    |        "
./   _,..-‐'″      .l       ヽ        ,..-'" ._,,                 /ヶ     ‐       i′
. / '″        / ̄ ~/   __ __  .,..-',゙.. -'''ジ″                  l     「       l
           /   /___./  //  /i=゙‐'^゛ ._∠―''T                  l    │         /
       / ̄ ̄       /  //  /\           r                 l   l       /
       /__   __ /  //  /  ヽ.      /       〟 .i、i、      .〟ヽ  /         / 、
          /   / / /._M//_M/     \   /       / ′| ゙ \      |ヽ .ヽ/      /.,.〃
            /   / /   /ヽ         ゙'、./      ./  .! l   \.,,   l .l.ュ.l      /"./ _,,〟
        /   / /   / ヽ          \     ,/    l!     ゙'!,゙'-、 l `゙        /''ン"
_.‥‐-ヽ、、...../   / /   /    ヽ          ヽ,  /                l,  `'″         ゙”.'''"″
  ´."."'ヽ‐ /μM/ /   / _ _ _.--- --- ......... .゙く............................ 、.---‐ー.┘
           ./μM/ / // // /'''''' '''''' ―.ー‐.--..-.v..... .............. .................. .,,         ッ‐t..'''.'''"`゙`
               ./M//M// /'、              \.         ., 彡ii〟    .il!、ラl  \
                      / /  .ヽ            \         r''"/ /    /、 l!    \
                   /M/    ,/'、,             \        /    ./   ゙''∴    .\
                /     ,/゛   .\             ゙'-、     ./    /      ゙'-、    `
_______  / ̄/    V   | /     l/ |、__        |   /「
       /           / / /      V  |         /     〉    /  l   //|
      /             / /レ/ / ̄/   V l  厂 ̄ ̄ ̄/__  /   /   V ゝトヘ
     /_____   /     / /     V ゝ/     〈__  `/     ′  \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
            /  /     iY/        ゝ ヽ.         ̄     {     )                  >
           /  /                 l  ||                 ヽ.   <      グワッ!?     >
   _____/  /                  /{  ||                ,{   <                 (
   /             /            \    |l|w/L ,r_/           / ∨  /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
.  /_______/             \\{w└ ¨ ´ /         /  ゝ    ヽ
        _从                  \´     彡x          イ     V   ∧
       / / _从__            厂/>  ; ’  ∠─         {     {    ∧
      ./,.,// //  /             //      }|`   ` ――┬┘     |     | /ヽ
      ." /,、/'´ /             /´ヾ,  r、r‐|^`_, -‐ 、三三ソヽ      |     |/ |
        ゙ //                丿  ///  }´           〉    ヽ    /   |
                        / ̄′  //                 ′     |   /  |
                 _ -‐/   {   //                    |       | /    |
.      , ─────… ´          //                   |      fレ′    |
   /                 ゝ  //                 ∧     〈       |
  /                   \//                     ∧      |       ,′



                 / / /ィ"´, - =-- 、
                 l i イ/ /_/__ -―――`-、
                 | ゝl"-´―- 、 _` ヽ、 ―-、`_
               /ヽ、、´ ‐ --  _  ` ー _`二ニ ヽ、
               //'´', `ヽ、   ` ヽ、-、_`ヽ、ー-、=-
               ' / '! lヽ、 、  `ヽ、   ヽ、`ヾ、`- 、ニ-        動きが鈍い!
               {' l | ',ヽ、\ 、. ,\=-  ゝ_ 二ニ=-、         脇腹と肩に隙が出来ている!
                 ヽ!、 ヽ`tォ、,ヽ´ィォァ、ヽヽヾ、}ニ=-
                  レ'ヽゝ¨/ヾ、. ¨ ヾ、 ヾ,_/´Tヽ`_
                    ゝ `, == 、  ミノ |、/:/:::}、 ` ー-      これしきでもうへばったのか!
                _, - '"´||:ヽ ∨__ノ / /_/:/:::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
             _, -‐'´;;;;;;;;;;;;;;;l`ー,ヽ_ __ イ /-‐l/:::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           /;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::E=',ー-‐'|==, l::l:::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          /;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\=:ヽ:::::/==, l::l::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::',/ニ='-':::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

替天行道の書が天下を動かすようです  第一章七話  「伝授」 »

関連記事

替天行道の書が天下を動かすようです  第一章六話  「湖塞」

889◆lUVweQdkfM2011/05/29(日) 19:59:54 ID:AytG7XSo



               ~~運城県    宋江の家~~




             ___
     _i_   _/:::|_  i   |:::::  i             __      /ヽ\  ____________
     |   ヽ |:::::::: |  i  i:::::::  i  ____  |::::::i i    /..:::::ヽ \i i i i i i  |
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________; ...|
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\
 /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|      |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三三|
 ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
 ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
 ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
 ソ;ノ:;ミ;;ゝミ;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
 ソミゝミゞ;;;;    ..    .i^^ii           .i^^ii                      ;ノノii;;;ヽミゞ;::;;
 i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄|: |i         |: |i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 .~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i~i: |i'''''''''''''''''''''''''''''''''|: |'~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   '" '':'.'   .   .   ::  :     ''  "  '    .''    " : ' ."'

替天行道の書が天下を動かすようです  第一章六話  「湖塞」 »

関連記事

【文化】「20~30代の若者はアホ多い。ネットでギャーギャー言っても何も生まれない」…”股間の白い液で投げ縄”人形の村上隆氏

1☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★2012/02/09(木) 14:32:15.17 ID:???0
・「アホですよ、アホ。何も考えていない」。アーティストの村上隆氏は、カタールの首都ドーハで
 開催する個展の会場で、国内の現代美術をとりまく状況に「アホばかり」と苦言を呈するとともに
 20代~30代の若者、特に「ネットでギャーギャー言う」人々を批判した。

 村上氏の個展「Murakami - Ego」は、中東の国カタールで今月9日から開催される。
 全長が100mあるという作品「五百羅漢図」などが展示される。2月7日のニコニコ生放送
 「ニコ論壇SP」では、カタールから村上氏の声を届けた。
 番組で村上氏は、日本で不景気にも関わらず美術大学が増えていると述べ、「アホな学生を
 アホに見せないよう、親から(金を)だまし取る商法」と批判。「大学から学ぶことを社会に
 還元するということもなく、アホばっかり生まれている」と持論を展開した。

 また、日本人には世界的に活躍する人やモノに対する「ジェラシー」があると主張。
 「外国に出て通用するものには、(日本で)いくら揶揄されようとも普遍性がある」
 にも関わらず、若者は「ゆとり教育でアホになった」ためにそのことを理解できていないと
 指摘した。また、村上氏の主張に対する批判について「じゃ俺の目の前に来て、きっちり
 話をつけようと言っても、絶対に来ない」と言い、

 「コミュニケーションしなければ、モノを売ったり価値観を表明したりすることはできない。
 それを隠れながらやってネットでギャーギャー言ったって、何も生まれない」と、主に
 インターネットを介しての批判について、苦言を呈した。

 村上氏はさらに、ハリウッド映画『トランスフォーマー』にはニコニコ動画に見られるMAD動画の
 手法を「パクッた」部分があるとし、「『やっぱり俺たちはすごかった』じゃなくて。(それでは)
 金にできていない。タダで垂れ流して清貧で美しいというのが君たちのやりたいことであれば、
 どんどんやるべき。だけど僕はイヤ。だって新しいモノを作れない」と語った。(一部略)
 http://news.nicovideo.jp/watch/nw193052

※関連画像(村上氏の作品、左の股間からの白い液を投げ縄にする少年の人形には16億円の値がつく)
 ttp://www.jcbourdais.net/journal/images_journal/journalthiron/lactation/jap1.jpg

【文化】「20~30代の若者はアホ多い。ネットでギャーギャー言っても何も生まれない」…”股間の白い液で投げ縄”人形の村上隆氏 »

関連記事

«  | ホーム |  »

プロフィール

ryokusai

Author:ryokusai
正直見づらいので自前のスタイルシートを用意した上で閲覧されることを推奨いたします。
ウィルコムから光回線に乗り換へましたがやつぱり更新の頻度と量は期待しないでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
2ch (18)
やる夫スレ (1178)
いけない!ルカ先生 (29)
炎の記憶 (70)
ドクオの失われた絶対時間 (12)
チャージマンできる夫! (10)
替天行道の書が天下を動かすようです (166)
短編・チラシの裏等 (53)
やる夫は例大祭に参加するようです (4)
やる夫は君子を全うするようです (2)
やる夫は女子中学生と許嫁になったようです (26)
やる夫とタンポポと恋 (12)
やる夫がハゲの借金王になるようです。 (13)
やる夫がドラゴンクエスト5の勇者?になるようです (29)
やる夫が課金兵になるようです (9)
やる夫が艦隊これくしょんを始めるようです (17)
やる夫が艦娘たちと戦うようです (30)
やる夫が第一人者になるようです (21)
やる夫がお絵かきするようです (9)
やる夫がモバマスを始めるようです (25)
やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。 (7)
やる夫でドラクエ5っぽいのやるよ (74)
やる夫で戦うドラクエ6 (61)
やる夫で学ぶ甘粕正彦 (3)
やらない夫は祖国統一のためには手段を選ばないようです (5)
やらない夫は宇宙移民の指導者に選ばれたようです (19)
やらない夫は週刊誌記者のようです (14)
やらない夫と惑星のさみだれ (54)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (6)
やらない夫が竹中半兵衛になるようです (29)
やらない夫たちでやる「まんがで読破 水滸伝」 (19)
やらない夫deドラクエ5~やらない夫は魔物使いになる様です~ (45)
やらない夫de幻影都市 (48)
魔物使いのリュカとブラウニーのやる夫 (47)
できる夫はユキが好きなようです (2)
ありふれた御伽噺 (15)
暁美ほむらが魔法少女になる様です (4)
黄色い小鳥と秋空と。 (13)
真紅の茶席に奇客が集うようです (18)
新選組列剣伝 (132)
水銀燈は花街の頂点に立つようです (18)
ストレンジライフス (8)
このブログについて (1)
一般の方へ (1)
企業の方へ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。