FC2ブログ

2012-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いけない!ルカ先生  レッスン4 いけない!わんわん物語!

484◆S3nohycHtM2012/02/26(日) 21:00:17 ID:c9WoEbdU

         ,、    ,、
         .| |   | |
        |   |___|   |
        |         |
       | ___   ___    |
   ∩   i´●`> <´●`>  |      まとめてくださったサイトさま、ありがとうございます。
   | |   |  ̄、_,、_,  ̄    |
.   | |  |    !.ノ        |
    \ \|              |      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     \|               |       ┃やる夫エッセンシャル 様                         ┃
      |              | |      ┃ttp://copymatome.blog108.fc2.com/blog-entry-4889.html   ┃
       |               | |    ┃                                        ┃
      .|               | |.     ┃やる夫疾風怒濤 様                           ┃
      |               l ∪    ┃ttp://yaruosippu.blog.fc2blog.net/blog-category-73.html    ┃
       |              /      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      \           ./
.

485◆S3nohycHtM2012/02/26(日) 21:00:57 ID:c9WoEbdU

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. |;,;::,,/⌒\:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ┗|;;:;,(´ ̄ ̄`) ::::::::::::☆.::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. |;::: .   i    : ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::☆.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. |:: ...   |┛   : ::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆.::::::::::::::::::::::::::. |:..    |     :: :::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ┗|:    |     :.:.:: :::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆.::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: ::::. |:    |     :.:.:::: :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::: :::: . |:    |┛      : ::::.:::.::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::: : :: :   |:    |       :.: .:::::: ::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , ┗|:    |        :.:.::: :::::::
ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二l::..|:    |           :.:::.:: :::
:][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][:::::::::][::::::::][:::::: ][::: . ]| |:.__.|           : ::.::.::
::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][:::::::::][::::....][:::::...][.. | ||   ||           : ::::::
:][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][:::::.. ][... : ]| ||   ||          : : :
::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][:::::::::][:::::. ][::: .. ][.. | ||   ||              : :
:][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][:::::...][:::.....][::......]| ||   ||
::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::...][:::::...][:::::....][. | ||   ||
:][:::::: ][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::::::][::::....][::......][...  ]| ||   ||




          __ __
       , ':.:.:..:.:.:.:.:.:.:.`¨:.':.‐ - 、
     ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ . :. .ヽ
   ./ :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.!:..:. :. }:.:.',ヽ.:.',
  /. :  .:.!:.:.:.:.:.:.i:.:.:/:././ :./,':..:.: .,'|:.|:.ヽヽヽ
  l:. :!:.: .:.|:.:.: :.:.:.|:./:/./ :.///:.:. /:.|:.lヽ.:ヽヽヽ
  ',:.:.|:.:.:.:.| :. .:.: .l/./:/ :.///7:.:/:./|/__l:.',:.|l|:.{
   }.:.l:.:.:.:.l: .: .:.:.l/:.//∠__//./:./ャテミ.:.:l.:.|||`、__
   l.:.|:.:.:.l`l:.l:.: .|:.|/7=rzェミ/://k斗ィ:.{|:.l |
   |l:.ハ.:.ヽヽ',:.:.ヽヽヒエ才‐ヽ  ',  l:.:.||.|
   |l:{ }:.:.|.ヽ_:.ト.:.ヽヽ      . > ノ.:.l l|     ふう・・・やれやれ。
  / |l ヽ.||:ヽ:.|ヽ:.:.ヽ\  、 ..-‐'/ヽ:.| `
    ヽ }|:.:.:.',ヽ`ヽ:.', 、   '¨, 'ヽ.{ ヽ      すっかり遅くなってしまった。
     ´ l:.|:ノヾ、___.ヽ  >‐-':.|  ヽ
      /|:lリ〈〉‐‐‐|.ニニニ彳ヽ{
       リ,^}{,-、: :| |: : : :||}
     / 《〈〉{{^: :| |: : : :||`‐ 、
   / ((_)Yr'´: : | |: : : :|| j乢 `r ^ ‐‐- 、

486◆S3nohycHtM2012/02/26(日) 21:01:39 ID:c9WoEbdU

        /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:/:.:/:.:.:./:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:./:/.:.:.:.////:.//:.:.:.//!:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
     .':.:.:.:.!:.:l:.:.:.:!:.:.:/:.://:.:.:.:////:.://:.:.:. ///!:|:.:.:l:.:.ヽ:.:.'.
     |:.:|:.:.l:.:.|:.:.:.|:.:/:.://:.:,∠///:.://:.:.:./// l:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:丶
     |:.:l:.:.|:.:.|:.:.:.|///:/ーァ-/:.://:.:///___l:.l:.:./:.:.:/:.:.:.:トヽ
    /:/!:.:.l:.:.l:.:.:.l弁≠ミftッ、/:///.,//-‐、ヽ∨:.:./:.{ヽ:.:.'.
.    /イ:.l:.:.:!:.:.!:.:.:.ト込佖zクイ≠、/'´ ,'/ィz=≡ミ,/:.:./:.:.l  \',      俺のような秀才は義務教育だけでなく
   /´/:/l:.:.:{:.:.'.:.:.:.!             { ´ゝ仗劜〉':.:/:./:.:!   ヽ     夜遅くまで学習塾にも通わなければならぬ。
   ノ´ ト.:.`r、ヽ:.:ヽ         . 〉    ̄/:.ノ:.:/:.:.:.!
        |:!:.:.|l ヽ丶:.:\      _´   //、:.:./:.:ハ:.{          少々面倒ではあるがこれも
       i:|:.:ノ\'\`‐-ヽ  -´‐─`    / /:/|:/ ヽ! ,-ヘ ̄ヽ─   エリートの宿命か・・・
      リ:/|:.:./:.了ヽ        ̄    /ノ!/ ̄ ̄ ̄ ̄| ',  ',: :
      j/ j:./:.ハ:.`、 丶、        ∠:.:.:イ      /   .l  |  |: :
       ノイ:./ j:.:..トヽ  > 、_ イ:.r '´  ____ ノ-‐  |  |  |: :
         j/ ノ从|__r───‐/ノ / ̄  / / ̄ ∨ (_|  |:
           /, ─| | ̄ ̄/ _/ /  /   /      ̄l│ |:
          (/∧ :| |: : r/ // /___   /   __/| |  |:
           |/、Y/:| |:./ // /|└┤ ./-‐´/:.: : : : :.| |  |:
           |}}〈〉{:|r┴ ´ ∠.ノ| |: / /: : : / : : : : : :.ヽ!_!
         /:ヽ∨/|`¬'´: : : : :| !/_/: : : /: : : : : : /: : : : : :






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ,r' ヾ,}       ,,..’: ...,, ,,r'  ,:'    ;'   ,;:. -ー' ,i''゛      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    _,,...-''゙´;;.-;',l'      /   /'   i   ,'  ,,. -‐ ''" ,.   ,;:l          |  ハッ…   |
  (il,_,;'..-''  丿   /   ノ   {   ,r'   `'':..,;:'' ,..: ''゛ |.          ゝ_____ノ
        ノ   /   /   ,l'   /       ヾ',. ,  {
       i.   ,r'(   γ      ,i   /          `、;:' , i    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        !   i   ヽ  i  ('⌒´  ノ             l,;'  !.     |  ハッ…   |
        'l, ,.ゝ、  ヾ,.゛-, 、ー--´              i ,,.. ゞ,._   ゝ_____ノ
        `ー ´    ~  ''                ヽ__ソ

                    ヒタヒタ・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
        /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
       ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|
          |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|
         ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ
         |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./       うん?
         |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/
           从/ト'、 >   ´  イ:.:/
         /   ヽ辷 ≧-<リハ{
   -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
/        ナ K //   // {ト、    `丶

487◆S3nohycHtM2012/02/26(日) 21:02:19 ID:c9WoEbdU

       ,,_ミゞヾ゙゙~゙ヾゞヾミヾm..,,_   /: : !i!     / :|
    ミミゞヾ`          ≪  `~゙゙/: : :::! ヽ、  /  : !
  彡゙~              彡,,ンン,,. (: : :::::i  :i\/.,,_ : : |
 ̄彡                ´: ´: : : ,」:==ミ|  !  `丶、/
..彡                    彡           ヾ
                     彡             \
  :::,                 彡       ヽ.,,__ ヽ、,、,,. )
: : :/                 彡:       ー-.゙ミエ> ,,) -<i)
: :/          : : : : : : : : : : : :彡: :      --==、   二ヾ\
          : : : : : : : : : : : : : : :彡: : : : :{:` ミヽ.,, \   ~゙   \
          : : |: : : : : : : : : : : : : /彡: : : : :、:::ヾri\`       \
         : : /i : : : 彡i|: : : : : /::::::ゞン彡--ミt;; \ル\    ,,__〉
         : :.//::《ノ从ノ/ i|:i/~::::::::::/::::::::::: : : : |\\ル\  (:::::::::::)
        : : /::::/:レ巛ノ:i|(:::::::::::::::/::i::i:i:i::iii:/゙´ヾ!  ヽ_ソ ヽ、__y ´
        : /::〃:::〃ノノ人::::::::::::i::::::从ヾ!゙~
       : :/::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::/从             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 |      : |/::::::::::::::::::::λ//ノ〃|                 |    グルル・・・   |
 |      : |〃|ヾ从〃~::::: : : : : |                ゝ_________,ノ








  l.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.':.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:/.: /.:.:.:.:.:.:/.:.::/ }:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:
   |.:|.:.:l:.:.:.l :.:.:.l.:.:.:{:.:.:.:/: :.///.:.:/.:/.:.:.:.:.:〃.:.:/ リ  V、 .:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.: /
   l/!: :|.:.:.:|.:.:.: |.:.:..l.:.:./\{_.//:/!:/:.:.:.:.:.:/.::/ 〃  ノ"ヘ.:.:.:..:l:.:.:.:.:/:.
  ./ |.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:l.:.:.:l:./L∠=ミ 、 |.:.:.:.:.:.://  / 彡>=ミ∨.:.l.:.:.:/:.:.:
 /   V:.l.:.:.:l.:.:.:.:∨:l〃   〃\\|:.:.:.:.://{   //〃    ヽ∨/:/.:.: /
./   |.:.|.:.:.:l.:.:.:.:.:.', {    ィだハ`ヽ|.:.:.:.//八 // /  ィだハ  /}.:./.:.: /:
    |.:.l.:.:.:∨.:.:..:∧\,c弋Yソ  |.:.:.//   〃'"ヽ.c弋Yソ ノ/レ'.:.: / }:.
    |.:.l.V.:.:.V:.:.:. 人 ;; ̄ ̄ ´彡'|:.:/`ヽ ^ /  `ミ、` ̄ ̄'''//..:.:./ /
    |.:.l V.:.:.',:.:.ハ ;;      l/   l              //:.:.:./ィ∨     うおお!?
    l.:.l   い:.:V ハ.;; \         |           /.:.:/イ.:./l:.|
    ヾl  `ヽ.:.:\.:.\   U      l           /_彡l.:.:.:/ |:.|      野良犬・・・だと・・・!?
          V .:.:.\.:ヽ      , ‐ - 一 、      /.:.:|.:./ .|:.|
           V.:.:.:.:.:l:.:.:.\     /   ̄ ̄  ヽ    /.:.:.:.|.:l  レ'
            Vハ:.:| l.:./.:}\ 〈廴__ __ノ〉 /{ ヽ.:.:.:|.:{
           } }.:.} {:.{:.:{   \   ニ二ニ   / .ノ.:.)}、:.:lV
           ノ ノ リィ∧:.\   \       / /::/ >\}
            /:/  \::\    ̄ ̄   ./::/ / ハ:::.\
             /.::::∧\  \rヘ`===彡ヘく  〃   〉、:::::.\

488◆S3nohycHtM2012/02/26(日) 21:02:55 ID:c9WoEbdU

                 /|i   /|l,
               /:::| i  i |:::l
               /::::::| i  i. |::::l,
               |:::::_」 ヾ/ |:::::|
             //゙~      ~゙ヾ、
            / /      i    l、
           / / i 、 \  | /  ミ\    ウウウウ~~~~!!
          〃 / ヽ ヽ=エハ. |/エシ´ /ミ  |
        彡  ii   ゝJ  イ-ト  / i|i.  |
       彡  / .i|  〃i  ヾ.! !〃|  .|i i  ハ
       〃  彡 i|  ヘ l、   i i  |  |i |  ! \,へ
      (    イ  i|!  i  !、.ヾヨ / |i  |  ヽ/    \
       i| / ̄ ̄ ̄~`゙゙ヽ ` ̄´ 〃  .|,_ i|     \
   ̄`~゙ー-ゝー-u..,,,,,      \iii//:::::::/ 、 |       ヽ
            `ヽ、    \;;;;;;;;;|    i ,):::::::::::::    ヘ
               \  \\\ |    ヽ─--u..,,,,,   )\_
                \,_人,从,,! ) | | ヾゝ      ̄`~゙ー- \\--、
                        ̄ ̄ ̄              ̄`~゙








―´/.:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  /.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:
. /.:イ.:.:.:./|.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/7.:.: /.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:}.:.:../.:.:.:.
. |/}.:.:.:.:ヘ  |.:.:.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:..′}:/7.:.:}.:.:.:.:.:.:.:../|.:.:.:.:.:./.:.:..′.:.:.:
..j' .|.:.:.:.:.:.マ|.:.:.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:/=//、_}.:./.:.:./.:.:.:/ .}.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:.:.:../
  |.:.:.:.:.:.:}|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:/-// >:/.:.:./ }.:./ , '.:.:/./}.:ソ.:.:.:.:.:.′
  |ハ.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:仆 '、u/:/}.:.:/ イ./'/.:.:ィ.:.:.//./_}.:.:.:.:/.:.
  ヽ}.:小 .:',:ト、:.:.:.|.:.:.:代芝ソ外z |.:イ/.:/ /.:∠}.:./´}ム '.:.:.:.:.′       ( こ、こっち見てメッチャうなってる! )
  _ノ  ハ ヽ{ :.:.{.:.:.{  ¨¨¨` U.|ハ.:./ /.:/ォタ丞ア.:.:.′.:./.:.; ′
   ハ  ハ u.|.:.:.:ト:.:{      u }/彡イ `^¨´.:.:.:/.:.:.:./.:/: : :
    ハヽ_ ヽヘ ハvハ    U   ´ .{ U/}.:.:.:/.:.:.:./.:/: : : :      ( お、落ち着け! ルルーシュ・ランペルージ!
    V  T ‐‐マ ト ヾ  rェ、__  ‐_' イ: : /.:.:/.:.:.イ.:/ー―         お前はいづれ国を動かす男だろ!
ハ   /   |   vハヽ  ー‐ '_ -‐´: : : : :/.:.:/.///             野良犬風情に臆して何とする!! )
. ハ /    .|   } vハ ` ー ´: : : : : : : :/ハ// ./´
  ∨    1  /  ヾ./ ./: : : : : : : :/ _ノ
 /      |  .′ //i /: : : : : : /

489◆S3nohycHtM2012/02/26(日) 21:03:30 ID:c9WoEbdU

         _ ':.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ヽ、
       /:.:.:./:.//:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.\
      , '.:.:.:./:.//::..:.:.:.//.:.l.:.ヽ:.:.ヽ
     i:.:.i:.:/:.:.:///l:.:.:.:.:/:./|:.:.ハ:.:.:!.:.:.:.:.'.
     l:.:.|.:.|:.:.// l l|:.:.://∠/:./__',:.:|:.|:.:l:.:.',
     |:.:.l:.:l:./7/|!‐|:./// 〃/‐‐-ヽl:.!.:.|:.|:l
     }:.:{:.:.|f仆ス7ミ|{/ } /´tf匁ヌヾ〉!:./:.lリ
     /:.:.',.:.', ̄ ̄  ! i| .   ̄ ̄ ,':./:.!:.|    ( こういう時は相手の目を見るのだ! )
     /:.ハ:.:.ヽヽ     ___     ノ:/、:.|',|
   /}/ '.{ヽ\   〃 ‐:. ヽ  /://}|:.} ヽ     ( 眼力で『貴様は俺に勝てない』ということを
    ノ  ヽヽ\ゝ         /イ´ノヽ        畜生に教えてやる!! )
       }l:.:.l:.:`丶、      イ:.:.l:.:/
       リ',:.|:|:.:|  ` - '´  |:.l:.|:.{
        リi:.|:r´- 、 ___,lヽ:.{:|
        /`ー -r、,--、-、-┴ 、ヽ
        >‐'  / /  ヽ ヽ-‐<






:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:/ |:八:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:::
:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.: i|:.:.:i:..:.:.:.:.:.:.:.: :/ |:| l:.:';:.:.ヾ:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.::
:.:.:.:.l:.:.:.:.: .: ハ|:.:.:i l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.: /  l:l ∧:.ヽ:.:.:.Ⅵ:.:.:.:.::.:.:.::
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:| .|:.:.:il:.:.:小:.:.:.:.:.:: /  l:l/ ',:.∧:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:| .|:.:.l l:.:.l l:..:.:.:.:.:./ _/.l:l  _ ,>斗ミ:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.|:.:.:.:i:.:.:| .|:.:.| |:.:l..|:..:.:.::.イ 〃 / ニィ彳弋ミァ|:.:.:.:.:.:.:i:.:
:.:.:.:.|:.:.:.:|: ├乂≧::|=|:.:.:.:/:i''" . / 彡イ.-v;;v-) .|:.i:.:.:.:.:.|:.:
:.:.:.:.:V:.:.|:i: |ニニミ:l |:.:./i/   / /  ゞ::::V:::ノ=イ:l:.:.:.:.:|:.:.
:.:.:.:.:.:V:.:.ハ:ト-==ミ.|:/  /   ミ≧ニ=" //:.:.:.::|:.:.::    _/\/\/\/\/\/\/\/\_
:.:.`:;:.:.V:.Yヘ/ (:::) .斗i  },          //i:.:.:.:.:|:.:.:.:    \                            /
:.:.:.:..ヾ:.:.:.:i 弋;;;;;;ィ彡   |       、   // .|:.:.:.:|:.:.:.:: .     <    ルルーシュが命ずる!!   .>
;:.:.:、:.:.:.\:.'、=''´     ヽ _   _ ノヽ / .|:.:.:/:./:.:::    <                            >
ヽ:.:.:ト、:.:.:.:\         _ -''´_..-''´`::i  ./:.:/:.:/:.:/::     <    道を開けろ! 犬ころ!     >
 \乂:.::.:.\\    、_ ィニ-::'':´:::::::::::::::::l  //:/:.:/:.:/:.:: .     /                            \
 ̄ ̄\/\:.:.ミ≧=-  ヾ:::::::::_ィ''´ ̄ ̄/  ./:./.i:./ |:.::..     ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
   i:./\ .\:.:.ヾゝ   \:/     /  ./〃/ ../....|:.::
   lリ    ヾ:.:.:>..、   \__/,   /イ ./,_|=
   il      \:.ハ:.:.:>...、  ー= ''´  /  ィ´:::::::::::
           i:l V:.:.::.:.:..i>..、 ̄ /::;ィ彡:::/ }::::::::
           リ  V:.:.:.:./l::.:.:.:.:.>イ// il/  i::::::::
ヽ            ト:.:.:/ .レニ彡-フ  / /    レ彡

いけない!ルカ先生  レッスン4 いけない!わんわん物語! »

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第7話

82812008/11/28(金) 20:27:06.83 ID:YslJ4V6o



これは混乱の世を駆け抜けた「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。










それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。


82912008/11/28(金) 20:27:36.01 ID:YslJ4V6o



     紀元前64年





      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <
   /      ̄ >    \ 東方の要衝ダマスカス。そして要塞都市エルサレム……
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄ こうなっては他愛も無いものだ。
   /ソ   〈〈_ハ /   |
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \



83012008/11/28(金) 20:28:00.18 ID:YslJ4V6o


      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <
   /      ̄ >    \  ところでやらない夫……
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄
   /ソ   〈〈_ハ /   |
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  やらない夫、ここに……
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


83112008/11/28(金) 20:28:18.03 ID:YslJ4V6o


      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <
   /      ̄ >    \  お前も良くやってくれた。
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄
   /ソ   〈〈_ハ /   |   一度ローマへ帰る事を許可しよう。
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \





  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      
 | U  ( ○)(○) なっ……
. |     (__人__)    
  |  U  ` ⌒´ノ 俺はリストラですか? 
.  |         }  
.  ヽU   U  }       
   ヽ     ノ       
   /    く




83212008/11/28(金) 20:28:37.79 ID:YslJ4V6o


      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <
   /      ̄ >    \ お前なりのユーモアのつもりか?
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄
   /ソ   〈〈_ハ /   |  誤解するなよ。ローマで護民官選挙に出馬すると良い。
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!   お前の力はまだまだ伸びる……しかし今のままでは生かす
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、    術は無いのが現状だ。だからこそ上を目指せ! 少しでも俺に恩義を
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \  感じるならば、栄達こそが恩返しになる。




   / ̄ ̄\      ポンペイウス様っ!!
 /   _ノ  \      
 |    ( ●)(●)   ありがとうございます!ありがとうございますっ!! 
. |   。゚~(__人__)。   
  |     ` ⌒´ノ    
.  |  ゚       }  。   
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ




83312008/11/28(金) 20:28:56.14 ID:YslJ4V6o


      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___   
     ,ハ __   ´  <
   /      ̄ >    \  次に会う時にはやらない夫護民官かやらない夫議員
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄
   /ソ   〈〈_ハ /   |   のどちらかだろう。楽しみにしているぞ。
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    はい。御期待に沿うように頑張ります!!
 |    ( ⌒)(⌒)  
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }     
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


やる夫がハゲの借金王になるようです。 第7話 »

関連記事

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第6話

58512008/10/18(土) 20:04:19.29 ID:TewMxGYo


これは混乱の世を駆け抜けた一人の「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。










それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。




58612008/10/18(土) 20:04:43.20 ID:TewMxGYo

      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <   
   /      ̄ >    \  時が惜しい。ただちに軍団の編制を開始する。
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄  併せて各級指揮官を司令官権限で召集してくれ。
   /ソ   〈〈_ハ /   |
    ` _     `'⌒l N   
.    }   ̄    ニ 人!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \


58712008/10/18(土) 20:05:01.73 ID:TewMxGYo


  ∧,,∧
 ( ´・ω・)   閣下!将軍が参集しました。
 /    o    
 しー-J




      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <   
   /      ̄ >    \  将軍諸君!!
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄  既に耳にしているかと思うが例の海賊討伐作戦が可決され
   /ソ   〈〈_ハ /   |   この私に指揮を託された。帝国の威信にかけて……そして
    ` _     `'⌒l N   我ら武人の名誉にかけて……何としても成功させねばなら
.    }   ̄    ニ 人!    ない。 若輩の私だが諸君らの力を借りたい!!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、    早速だが作戦の説明に入る。
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \

58812008/10/18(土) 20:05:20.69 ID:TewMxGYo

      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <   
   /      ̄ >    \  ……以上が本作戦の概要である。
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄  では解散! 諸君らの健闘に期待する!!
   /ソ   〈〈_ハ /   |
    ` _     `'⌒l N   
.    }   ̄    ニ 人!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \


やる夫がハゲの借金王になるようです。 第6話 »

関連記事

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第5話

316以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09/27(土) 20:49:31.72 ID:BwAX.AIo


これは混乱の世を駆け抜けた一人の「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。










それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。



317以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09/27(土) 20:50:40.86 ID:BwAX.AIo


最近になって知ったのですがブログに掲載してもらってるみたいです。
このような稚拙なスレを掲載してくれた事に対しこの場を借りて感謝させて頂きます。

掲載されているのは

やる夫ブログ様 ttp://yaruomatome.blog10.fc2.com/

やる夫観察日記様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/

です。 他にも多くの作品が掲載されており正直言って良いのかな~なんて思ってみたりする
小市民な自分は少しだけ訓練された作者になれそうですww


318以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/09/27(土) 20:52:14.82 ID:BwAX.AIo

                           !......................................................._
                    ,--ー‐─┤:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
                /:::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   }::::::::::::::::::::/::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::ヘ、:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 レ'´:::::::::::::/::::::::::::::l `、::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::|::::::::::::::::`、
               /::::::::::::::::,イ::::::::::::::::!   `、─-、:::::\::::::\::::!::::::::::::::::::::',   こうして「やる夫」の役人生活が
              /:::::::::::/γ⌒ヽ、:::::::|   `、:::::::\:::::ヽ:::::::\::::::::::::::::::::::,
            /::::,イ:::::/:::::::::/::::八:::::::::::|    _`、::::::::::::::::::`:::::::::\::::::::::::::::,   始まりました。
             //{:::::::|::/::::イ レ' __ヽ、::::|   仡弍ミz、::::\::::::::::、:::::`ーz_::::,'
           〃   |:::::::l::|:::::::小 イ旡ミ、:::ヽ   lて_)`ヾ::::::::ヽ::::::::\:::::\:::::!   表面的には何事も無く静かに
              {:::::::レ1:::::{.∧i! hrヘヽ:::::\  hfひv「`ヽ::::::::::::::::::!ヽ.:::::}:::l  
              |:::::/ {:::::::|| 八 弋::] `ー┘ 弋:::::丿  }::ト、:::::::::::}:::::Ⅳ:::|   穏やかに…
               Ⅵ  ∨::::!乂ハ `ー'厂!     `ー'ノ  八リ|\:::::|:::::::::::::|
                V   \| jゝ、L_ノ ' ゝ. ___,/  ∧::::八::::V:::::::::::::::!    そして財務官としての任期は
                       ノ:::::i>、  ゚      __/:::::ノ:::::ノ┐::::::::::::::|
                     r<::::::/´) >...‐-‐/:::::__イ_,イ l|::::::::::::::::|   終わり首都ローマへ帰る日が来る
                    丿 {/ / |::::://::::/ ̄ ̄¨\\ └、:::::::::::|
           ____,,.z彡/    ゙̄)  ∨/:::::::/       ヽ ヽ  \::::::|   のですが……
             ̄て::::厂イ      ゙̄)__彡::://         `、`、   ',:::卜、
            γ'´::::入  \__二フーァ:::::::l          | l   l:::「`ヽ、__
            (:::::::く\\  `┬' }  /::::ィ'´{          } }   !::::\_  ̄


やる夫がハゲの借金王になるようです。 第5話 »

関連記事

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第4話

15312008/09/08(月) 20:29:06.61 ID:kbHgkWQo

これは混乱の世を駆け抜けた一人の「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。










それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。


15412008/09/08(月) 20:29:40.19 ID:kbHgkWQo




             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   初陣と栄誉を勝ち取り首都ローマへと
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ  戻った「やる夫」を迎えたのは妻コルネリア
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ と娘のユリアでした。
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 心機一転し弁護士として出発する「やる夫」
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  でしたが元老院の実力者を告発して敗訴
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  した事で再びローマから追われる境遇へ
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  戻る事になりました。
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l   しかも無関係のはずのやらない夫を拉致する
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l   形で…
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l 
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ


やる夫がハゲの借金王になるようです。 第4話 »

関連記事

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第3話

1以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/08/30(土) 19:39:23.18 ID:qjkqd1go
これは混乱の世を駆け抜けた一人の「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。










それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。



2以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/08/30(土) 19:40:24.94 ID:qjkqd1go


             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  スッラの部下の独断と偏見とでローマを追
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ われた「やる夫」とやらない夫でしたが色々と
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽあってローマ軍に志願しました。
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l彼らを待ち受けていたのはレスボス島の反乱
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   lでした。
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l「やる夫」は軍命令によりビティニア王国へ
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ増援要請の為に赴き二コメデス王の信頼を 
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll勝ち取り見事に援軍を授かり帰還しました。
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l「やる夫」の初陣……始まります。
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ



3以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/08/30(土) 19:41:59.28 ID:qjkqd1go

        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>  王の信頼を勝ち取りって…
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \  アレって枕営業って言わない?
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\  
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:| 
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|     
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l      
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/      
.     /::/::.:://   \:/::/       


4以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/08/30(土) 19:44:34.83 ID:qjkqd1go


             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l しーーーーーーーーっ!!
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l そんなの黙っておけば新規の
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 読者さんにはバレやしません。
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 史実の「やる夫」は色々と逸話が
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll  多いのです。作者自身が「これは
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  ネタだろうwwファッキン・シット!!ア
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  ヒャッww」等と知り合いにコメントし
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l てた事も文献に残っています。
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l 
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ


5以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/08/30(土) 19:47:26.52 ID:qjkqd1go


        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>  
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \  文献と言ってもスエトニウス
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\ のローマ皇帝伝辺りとかだと 
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:| 偏見無しで読んだら三流週刊誌
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|    と変らない気がするんだけど… 
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l      
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/      
.     /::/::.:://   \:/::/      


6以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/08/30(土) 19:51:35.03 ID:qjkqd1go


             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ とにかく、やる夫さんの仕事は
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ史実の「やる夫」を演じる事。
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l 
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l私達の仕事は解説と情況説明
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l なんです。
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 良いですか?作者の意図は
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 古典や歴史書は笑いながら
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll  読める書物だと言う事実を
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  白日の下に晒す事なんです。
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l やる夫はその為に体を張るのだし
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l 私達はその為に道化となる。
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l それが私達出演者の義務なんです。
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 人は脳内麻薬でラリってるのが一番
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl 幸せなんです。私達の使命はそんな
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ夢を魅せることなんですよ!!


7以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/08/30(土) 19:54:09.96 ID:qjkqd1go

        ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`   みゆきさん。
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ  台詞の前半と後半の
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、 繋がりが狂ってるよ?
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./    
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第3話 »

関連記事

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第2話

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2008/08/19(火) 21:52:04.81 ID:0RHPoMbF0

これは混乱の世を駆け抜けた一人の「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。










それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。


2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2008/08/19(火) 21:52:32.56 ID:0RHPoMbF0


             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ 生まれも育ちもローマで産湯もローマ水道という筋金入りの
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ ローマっ子の「やる夫」は上京してきたばかりのやらない夫と親友 
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽになりました。 しかし繁栄をし続けていたローマは貴族派と
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ平民派に別れての内部抗争が激化していたのです。
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   lそんな中で「やる夫」はコルネリアと結婚しますが、その事で
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 貴族派の実力者スッラの粛清者リストにリストアップされ
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 絶対絶命の危機にさらされます。
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l lなんとかその危機をやらない夫と切り抜けてみせた「やる夫」
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ だったのですが…
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ







やる夫がハゲの借金王になるようです。 第2話 »

関連記事

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第1話

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2008/08/16(土) 11:03:48.05 ID:ERdxZ/2O0
これは混乱の世を駆け抜けた一人の「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点が生じる事があります。
これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件等とは何の関係もありません。










それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。


2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2008/08/16(土) 11:08:52.65 ID:FflPLETQ0
なんだ?

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2008/08/16(土) 11:10:59.31 ID:ERdxZ/2O0



             /     /        `ヽ、    古代ローマは伝説によると紀元前753年建国とされています。
               /‐       //     l      `ヽ  それから数百年かけてイタリアを統一し勢力を拡大しました。                         
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ その後地中海の大国カルタゴとの三度に及ぶポエニ戦役で宿敵                          
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ  の打倒に成功しローマは世界帝国への切符を手にしました。                 
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ                                   
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  ローマは領土を拡大した事で奴隷による労力の増加と徴税                            
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  によって富がもたらされたのですが……                               
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  一方で度重なる戦争で庶民は兵役が続き破産する者が続出                          
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l   し軍隊の弱体化と同盟諸国が反旗を翻し内戦に突入といった                                 
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l   政情が不安定な時代でした。                               
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ                                
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   そして当時のローマは貴族と平民に別れ内部抗争も発生し                                
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l    常に内戦の危機にさらされていたのです。                             
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l                                         
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l    古く由緒正しい家柄だけの貧しい貴族の子として「やる夫」は                                     
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l    生まれました。                                   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l                                     
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ    物語は「やる夫」の少年時代から始まります。                                  
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl                                        
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ                 

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2008/08/16(土) 11:11:53.68 ID:ERdxZ/2O0
1です


AAずれまくりで泣いてます

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2008/08/16(土) 11:13:24.83 ID:ERdxZ/2O0



           ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`    みゆきさん歴史の教科書でよく三行で説明される                             
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ                  
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ     末期状態のgdgdモードって言えばいいのに律儀だよね~            
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ                                
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、                                 
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l                                        
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl                                       
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `                                          
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./                                                   
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/                                    
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l

やる夫がハゲの借金王になるようです。 第1話 »

関連記事

替天行道の書が天下を動かすようです  第五章二話  「子翔」

844◆TLDPZPDjO62012/02/24(金) 19:59:56 ID:Mtj9tRVc



             ~~宋江が滞在している料理屋~~



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... ...:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::... ..::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.. ...: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...: :..::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::\_\_\_\_\_\_

845◆TLDPZPDjO62012/02/24(金) 20:00:12 ID:Mtj9tRVc

                                   __
                                     /
         /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',     /
       /: : /: : : : :|: : /|: : : : :|: : |: : : : :',: : :ヽ :       ̄ ̄ _
       |: : |: : : : : |: /_ |: : :,/|: : /ヽ: : :.|.: : : ト、:|         /
       |: : |: : : : /!/´  |: :/ |:./ ̄`'V: |.: : : | V          ̄
      < : _: : : /.     |/  レ   }|:./ヽ: : :|           Z
      <:: |. 小{   -‐''"´     `''ー レ{: :.|ヽ:|             ・
       厶ヘ ハ         、    {ハ,;'                ・
          \_!         '    !                  ・
            ヽ.    ー――    / 
          ___,r| \         / 
        /:/::::| \  ヽ _ , ィ´   
      /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、 
    /:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''

     梁山泊首領  宋江(そうこう)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ,:!:::::::::|        ,         |::::::::::::|:::l
       |:::::::::|::.      _     ,イ::::::::::::|::イ,
      ,:!:::::::::|::ト 、    `  '   .イ::|:::::::::::::|::::::.
      l:l::::::::::!:::::::::>   _   <::::!::,:::::::::::,::l::::::.        ……宋江殿……宋江殿っ!
      |:ハ::::::::,:::::l///ーr 、r-、////::イ::::::,::/l:::::::.
      |:::::、::::::,::::l////ll/Y l l///:/-,::::::::/,::::::::::.
      ,:::::::∧::::∨////ll/.|/! !//'///:::::://`ヽ、:::.
    /´ ̄:.:.l∧::::∨///ll-r-,―- 、_/:::::://:.:.:.:.:.:.:.
    /:.:.:.:.:.:.:.l、∧::::::、-―//゙ヽ ー-/:::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:l
   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨/\::ヘ//l /∧∨/,:::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨///`\l l//∧/////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

846◆TLDPZPDjO62012/02/24(金) 20:00:40 ID:Mtj9tRVc

    ,':i:::::::::::l::::::::::::::::::::::;t::::::::|::::::::::|::::::::::l:::::::::::::::i
    :::!::::::::::l::::::i:::::::::::::/ l::::::::|::::::::::|:::::::::::!::::::::::::::i
    |:|::::::::::|::::::j:::::/|::/ !::::::ト、:::::!::::;:::::|:::::::::、:::|
    |:|::::::::::|:::/ |:/| l/  ';::::::| `、::ト、ハ;_」::::::::::::::|
    |:|::::::::::|::厂「`ト、,,_  \| _,,斗匕ヽト;:::::::::|ノ
    |:|:::::::::::メ z===-、`     ,-===x |:::::::::|
    |:|:::::::::::|  圦;;丿}      圦;;丿} i、:::::::|
    |::l:::::::::::l  ゝ―‐'      ゝ―‐'  !)}::::::|        起きてください宋江殿!
    |:::l:::::::::::l         ,        レ'l::::::L_
    |,rl:::::::::人              丿 l::::::| ヽ
    i ヘ::::::::{ |>、    ´  `    ,イ   !:::::l   ',
   ,'  ヽ::::::l ┃ \>   _  < / ┃  |:::::l   \
  /   、ヽ::::l┃   \  `Y´  /  ┃  l:::::!     ヽ
 {     ヽ|' ,:::f‐¬^¨ ̄ ̄{⌒{ ̄ ̄ ̄¨` 、!:::l        }
  ヽ     | \、     ⌒〉 |⌒      〉::l     /
  /::\    |   { \    ̄/ー\      /ノ'    /

       飛脚屋  戴宗(たいそう)


   .     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
   .    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
      /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
      |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
      |: : |: : : : /!/   | :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V   パチッ…
     < : 」_: : /      |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
     <:: |. 小{  -‐''"´    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
      厶ヘ ハ         、     {ハ/ V         んっ…………戴宗?
         \_!      _ '     !             こんな夜中にどうした?
           ヽ    /   `t   /
         ___,r| \  {    / /
       /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
     /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
   /:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
   ::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\

847◆TLDPZPDjO62012/02/24(金) 20:01:15 ID:Mtj9tRVc


:::::::|::::|:::::::,<  |  |:::::::/   !  |:::::/       |::::|::::::::::l:::::::::|::::|::::
:::::::|::::|:::::/ `¬‐-弌∠_ | j:::/      }::::!\:::::!::::::::|::::|::::
:::::::|::::|/ ,__   _   `   }/    __ム/_斗匕:::::|::::|::::
:::::::|::::|  ´ ̄〕ラヮ‐-=ニミ     ′   ̄    /    ヽ| \|::::|::::
:::::::|::::|   、弋人//ノノヾ        彡ニニ≠┬=弍、  〉/:::::
:::::::|::::|    `ー=-‐                { 八//ノノ   //:::::::       ……私が梁山泊の一党だということが
:::::::|::::|                          ー≧ー='"   /イ:::::::::       黄文炳にバレました
:::::::|::人                             ヒノ::::::::::
:::::::|:::::::::::....           ’     U         /:::|:::::::::::
:::::::|::::::::::::::::::::::....        __             /::::::!::::::::::       この料理屋に宋江殿がいることも
:::::::l::::::::::::::::::::K  l 、   ´    ̄`         x<::::::::::::|:::::::::::       掴まれています……っ!
::::::::l:::::::::::::::::::| \|   >  _  ...  -=≦イ::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::
:::::::::l::::::::/ ̄ {   ‐-  _   _   -‐ '  ト、::::::::::::::::::::/::::::::::::::
::::::::::l:〈/   \     ー、 Y ,一   ´/ ノ  ヽ‐-―/::::::::::::::::
:::::::::::∨     \      } l {     / ´    |::::|i /:::::::::::::::::::
:::::::::::::ヽr‐  ̄ ̄ ̄` - r――┐ ‐ ´ ̄ ̄ ‐ - |::::|/::::::::::::::::::::::



              ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
          _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
             j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
            |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l         なんだと……!?
         、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
.         フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
          ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl           もう追っ手は出ているのか?
               j、八i  ´  j〉   爪i
               jヽ、  t_ア .ィ
            __//| ヽ __// |\
     ,...-',,⌒ゞミ、::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_
    /::/.:::::::::::::..ヽ :::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
    /:::::::::::::::::::..`ー-、::::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}

848◆TLDPZPDjO62012/02/24(金) 20:01:50 ID:Mtj9tRVc

     /:::::::::/:::::::::l;;':::::::::/::::::::::::/!:::::::l::::::l:::::`ヽ、::..
     /:::::::::,':::::::::::l::::::::::/l:::::::/::/ |:::::::l,:::::|::::::::::::::'、::.
    ,::::::::::::l::::::::::::|::__::/. |::::/l:/ .!::::::l l::::ト,:::/:::::::::l:::.
   l::::::::::::::|:::::::::::|:::::/ ̄l::ト、/   |::::/ l::/ l:::l l:::::::::l:::l
   l::::::::::::::|:::::::::::ト '‐--、/.     |::/ l/- l/‐l-::ト::l::::l
   |::::::::::::::|:::::::::::l トヘ:::ハ     l/  -r‐-,、l:::リ!::l::::l
   |:::::::::::__l:::::::::::| 込zソ     /    ト:::ハ }:/,l:/:::::!      すでにこの料理屋は囲まれています
   |::::::::::l/,|:::::::::::!          、   ー '-/' ,|:::::::::|
    ,:::::::::l、 !::::::::::|                /|:::::::::|
     ,::::::::ヽ_::::::::::|        , - ,   u    ,ハ|:::::::::|      遠くから大きく囲んで
    }:::::::::::::l:::::::::|               ,. './!:::::::::!      少しずつ包囲してくる形なので
    l::::::::::::::',::::::::l> 、        _,....:<`´ |:::::::::|      まだ兵の姿は見えませんが
    l::::::::::::::::,:::::::::、|  `  、 __ , - ´::::::::::/  |:::::::::|
     ,:::::::::::::::::',:::::::::, ̄ `丶、__ l 、::::::::::::::,    |:::::::::|
    /:::::::::::::::::::',:::::::::.     lY/ ̄/::::::::l   |::::::::,
    // ̄ ̄ヽ ヽ::::::::.  _ |.l|  /::::::::::{   |::::::/



          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i::_::/:::::::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::/>、/  i:::::::::l:::::∠⌒:::::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!        数は数百ぐらいか?
        >:::::{ レ' |:::::7レ升::} /:::/|:/辻:}l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\     _     /  ′
             _{i      ´   ` /
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_

849◆TLDPZPDjO62012/02/24(金) 20:02:22 ID:Mtj9tRVc



           「いえ、郊外にいた精兵一万が総出動」


           「江州軍本隊も出動準備を整えています。
               江州近辺から逃げることは、まず不可能……!」



  /■\.  /■\.  /■\  /■\. /■\  /■\  /■\  /■\
 (# `Д´) (# `Д´) (# `Д´) (# `Д´)(# `Д´) (# `Д´) (# `Д´) (# `Д´)
━()━━()━━━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>
  /■\.  /■\.  /■\  /■\. /■\  /■\  /■\  /■\
 (# `Д´) (# `Д´) (# `Д´) (# `Д´)(# `Д´) (# `Д´) (# `Д´) (# `Д´)
━()━━()━━━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>
  /■\.  /■\.  /■\  /■\. /■\  /■\  /■\  /■\
  (# `Д´) (# `Д´) (# `Д´) (# `Д´)(# `Д´) (# `Д´) (# `Д´) (# `Д´)
━()━━()━━━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>
  /■\.  /■\.  /■\  /■\. /■\  /■\  /■\  /■\
  (# `Д´) (# `Д´) (# `Д´) (# `Д´)(# `Д´) (# `Д´) (# `Д´) (# `Д´)
━()━━()━━━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>
  /■\.  /■\.  /■\  /■\. /■\  /■\  /■\  /■\
  (# `Д´) (# `Д´) (# `Д´) (# `Д´)(# `Д´) (# `Д´) (# `Д´) (# `Д´)
━()━━()━━━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>━□二>
   人  Y   人  Y   人  Y  人  Y  人  Y  人  Y   人  Y   人  Y
  し (_)  し (_)  し (_)  し (_) し (_)  し (_)   し (_).  し (_)

替天行道の書が天下を動かすようです  第五章二話  「子翔」 »

関連記事

替天戦隊リョーザンジャー  第一話  「本編作成が煮詰まってんだよ」

747◆TLDPZPDjO62012/02/22(水) 19:05:47 ID:BlQX2Mck


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          ────とある宇宙にある世界、
                    「キータカタワールド」。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,..---―――---、,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:-‐'"^;;;;;;;;;;-―-、,;.:,;:.;:;:.;:;  `ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;,:::::::::::::~''''''';;;;; ;;;;,,,,.,,,...'' ..::::;;;,,,,,,,ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;: ;;    .:.:.:.:/、 :.: .:.: .::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;,:::::::: : :::.:r;:::::.,-、:::::,/ ^、/: ::::::::::>;;;;;,,,,,,;;\::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,:::::r;;;;/::::マ,、:::::ー!:.:::::::::... .... :ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;,,゚!i,r':::::::::::゙l::::::::::::: : '';'. ::;;;;゙ヽ::/;;ヘ l  l::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::;l゙;;;;;;;;;::::: ''''';; ;;;; ;;;;;;;;,,,,. ,,,.. ゙l::::::::::' ...::.... ::::::::(:::|::|ヽノ  ゙l:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::l ;;;;;;;;;;;,, ''';;;;;;;:;:;:;,;:.;:.:,:;.:,;;,,,-―'´::::: :......::::::::::::::::::::::ゝ.:.:.  ..;;;;;;:l.::::::::::::::::::::::
:::::::::::l;;;;;, ;;;;;;;;;;;; ;;;,,, ;:;.:.:.:;,,;.:;:.;:/:::::::::::.. ..:: :::::::::::::::::::::::::::::::/ :..:  .:.:.::;;; l::::::::::::::::::::::
::::::::::|;;;;;;'''  ;;,,,,,;;;,,''''''';;;;;;;;'';;;;イ:::::::::::::::........:::::::::::::::::: :::..:: :::.| :.:.:   /;;,|::::::::::::::::::::
::::::::::|;;;,,   ,,,,;;;;;;;;;;;;r'´ヘ、ノ::::::::::::::::::: ::::::::::::::::..:  .. :::::: | :..:.:.:::.:..l;;;;;;|::::::::::::::::::::
:::::::::::l ''';;;,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;ヽヘ::::::::::::::: ::        ::::: : : : : :゙l   /;;/l:::::::::::::::::::::
::::::::::::l  ;;;;;;;;;;;;i'''、__<;;;;;;;ゝ:....:            : : : : : : : ::::::ヽ__ノ^/ l::::::::::::::::::::::
:::::::::::::l ''';;;;;;;;;;;l::::::::::::ヽl:::::::::::   ....::::::.....: : : : : : : :: : : : : ::: :::::::.:.:::.:l:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::l  ;;;;;;;;;;;l:::::::::::::::::::::r'"^~--、::::::::::.    : :: : :::: ::::::::      l::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;::l::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;,, ;;;;;;;`ー、_      ::::::::      i::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::l ;;;;;;;;;;;,l, ::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;      ̄`ー、         ,l゙::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::ヘ ;;;;;;;;;;l;,,,;;;:::::::::::::|;;;;;;;;;;;,,,,,,,;;;    '''';;;_ノ::::        /::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,;;::ヽ_      ,,,,,,,_/ ;;;,       /:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;''''' ,,;;;;;`ー-、;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,-''゙´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー-、,,,,,,____,,,,,,,-―ー'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

748◆TLDPZPDjO62012/02/22(水) 19:06:20 ID:BlQX2Mck


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          そこに住む人々は、肉を食って
                 唇を脂でてらてらさせたり、
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                             _ ..... _    ____
                           /  /  `´    `ヽヘ、_
                           /// / /     \    ヽ \`>
                       / / / // /  i  |    ',    ',  ヽ`>
                       / / // //! i !  l  !   |    ! l    V`> 
                         |/!/|/ |/ l ハ 厶<´   !   :!| /∨〉 
                          |/リ\iハ∨< ̄\\|\i    ! !// jく
                        /l|   9    9     //ヾ   l l/  / ノ
                         / !ヾ=彳  ミニ==彡′ |   l lへ イ イ    \人_人,_从人_人_人,_从,人/
                          / リ   `        __,   |   l !⌒ヽ久      )  ガツガツガツガツッ!!(
                     /  :{   ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   ,l   |   l.l〉 ノ/ /    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
                     ,'   ハ   W∨∨∨VV' l  |   li_/ノ:::く
                        i  / /ヽ  ∨        }  l   liム`ヽ:::`ヽ
                   ,. -────----‐‐'"´ ̄``ヽ、/  l   l!ハ:::::::::::::::}
                /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::.. . . .::::;:;:;:;:;::;:;l′ イ!   !i:::::i:::::::::::ノ
               /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::.:. . . . : : :::::;:;:;:;:;:;l‐'⌒ヽ 厶:::ノー─::::ー...、
       __,r‐l⌒l  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::.:. : : : : : .:.::::::;:;:;:;:;:;|;:..._丿 /::::/:::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ,r‐、_l⌒l  | ト-イ^Y|:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::.:. .:.:::::::;:;:;:;:;:;:;;|:::::::::|: /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  {   ヽ_j、_,ト ' ;:ノ ├|:;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;j:::::::::|/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  ー-''ヘ^´  ̄/   ノ l,;..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;:::______;;;:-‐':::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      (     ,イ  ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,. -‐'"

749◆TLDPZPDjO62012/02/22(水) 19:06:58 ID:BlQX2Mck


       ┏━━━━━━━━━━───
       ┃
          したたかに精を放ったり、
                             ┃
         ───━━━━━━━━━━┛


'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ‐'7=テ、_,|    /! !
,/ /l    | 丶ヽ/_」二z_ハ ! イ.ノ レ,ィ7ネソ ノ:|/lj / /'゙
. / |'、    ', ‐l=ィ=テ7_;;ラF  ノ' u   -`"´  /-‐'i /
/  ! ヽ.   ヘ ` ヽ ゞ=-'′       // iマ´ /       今日もSEXするわよぉ、張藍!!
   ! l \    /  ̄ / / / , //__j_  /!
  l | l   \ u/ / / /     / ヽ _` 、
 l  l|   | トヽ、   t‐-- 一'_,フ ´   丶.` 、 \
ー 、 l l   | /\ >、 _    ̄ フ´       ! \ ヽ ヽ
:::::::::::| l   |:::::\   ヽ二>′        ヽ、 / { |
::::::::::::l|   !:::: \  /_/       __ ,ィ勹、  〉 人 l
:::::::::::::', l   |: :::::`< (/     ,イ/  `\// i  ´
:::::::::::::::',    l \   ∨      i/  /   `‐′  }.
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'      l!::∧>:::::::::l  l::::::::::i
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|     lY、::l>|\::l  |::::::::::|


                     γ⌒丶
        _人_       ._ ヽ  _
.           `Y´     . <////>≦//> .    ワク
               /////////////////ヽ     ワク
         `ミ    .〃//////∧WW/ヽ./////ヘ
.   〃  _  ヾ .////// |//```´´´Y//////.ハ       :|
.      Y Y   {/////{.」/_      .」Ⅵ/|////l   ―〈〉―
      |  |    !///|´ l/        l八Ⅳ //|      |
     _l γ 〉  ////! ィ≠ミ     ィ≠ミ ////:!               準備万端よあなたぁ!
   〆ヽ_〉 { {  イ!///! xxx        xxx./イ///|   テ
   / Y }γ  }   |//.人    r ― ┐   /j/// ,    カ
   、 ‘ー'{{   /   .l//// \   ゝ___.ノ   /7l/// }
   \ 《 Y   |//∧∨ >  _ . <// |/// !   テ
      ∨》 ',    lγ´¨Ⅵ ヽノ    :{/////l.///ム    カ
.    ,Ⅸ  :,  ./     \ ー   _ー―‐ミ.///',
     《 :!   ‘,./                 Y//∧      ,r≠zx、
.    》 !   ヽ    /     __      :l///∧     」「  」:}_
     《        ',  ./    /(゚Д゚)\   l////∧  r≠彡 ./z 、 :Y
.    》 .∧    :}  /     |( ´∀` )|ヾ   l///// ', .」「    /乂ソ/
     《  .∧     ./    /××××\   ‘ ///// 」「  .ノ.〉: : : :/
     を  .‘,  .′  :.⊂/)×××ノ\つ   Ⅵ.///「r\Y ./: : :r¬
.    Σ    `一'       (_×⌒ヽ∧     ∨//を/_ イ /: : :.{ニj
    そ     l           ヽ×ヘ×}∧   /  ̄Ⅸ   /_: :{ニメ
     ぅL     .;        | / |×|/∧     〃  . ≠ー一'У

750◆TLDPZPDjO62012/02/22(水) 19:07:46 ID:BlQX2Mck


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          死の調練をしたりしながら、
                毎日平和に暮らしていました。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             ∩___∩
             |  \     ヽ
            /  ●   ● |              調練で死ぬやつはただの兵士だ!
            |    ( _●_)  ミ              死なないやつはよく訓練された兵士だ!
           彡、  ,、、|∪| ,,,ノ
           /   . ヽノ  ヽ
           |  _r'゚lニニニl]_ ____/l         ほんと梁山泊は地獄だぜ!
     fニニニニllニニ|  \[ l===ニニl]}||||||||ll]}コl|====iニコ    フゥハハハーハァー
     |l_,,=-'''~  | \... ヽ'''ニ「_,,,l⌒l。__。_]三i三三iF
           | 〈,,/ヽ___)|ll [`ー'



               /0 ̄\
                |:::::::::::::::::|
               \___/
                 ___
              /::::::::::::::\
            / ノ::::::::::ヽ \       (梁山泊ってけっこうブラック企業だよなぁ……)
            |( ;:;:;:;:;ノ.. ー.  ;;|
           (;:;:;:;;;:; .⊂⊃ ;;;# |
            \___┃_/
           ./ ||      |||
          / / |\/ /  /l |
          / /__|  \/ / | |
         ヽ、//////) /  | |
          /  ̄ ̄ /   | |
       ____,/  )---     つ

751◆TLDPZPDjO62012/02/22(水) 19:08:25 ID:BlQX2Mck


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          だが、そんな平和な世界に
              侵略者の魔の手が伸びようとしていた!
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             / ヘ___}´::::  ゝ__ノ ヽ__ノ / `ー-- 、
            /___/ /、 ::   ゝ+--ノ /ァ      ヽ
          /ヽ  ナ∧ \_    ̄ /   i!       i
          /      / ハ  ハ `ニ'´ ̄!   |       ヽ
        /      /    ',  ',  V   i!  i        !}            あれがキータカタワールドかお
         /      /!    ヘ  ヘ    |  |        /`ヾー ---- ,,,
.       /      / |     ',  ',     |  ;    , -'            !
      /      / /      ゝ  ヾ  ! ,,/,_ '               |   あの世界は…………
      /      / /!        ,,, -''  ̄     `ヽ             !
      /      /  .|   /  ̄´            ',             |
     !     /   |  / /                i!            /
     ヾ__/   | //                  |           ∧
     (   )     !/ /                  !          /  \__
      |__!__/                   /          /     \
            /                     /         /ヘ     _!>
           /                     /      /  /  ヘ   /  ヾ!
           /                    /     /   /    \!     |
     ,,, -'''´                     /!     / / ̄      /      |
   /                       /  |.  /  ̄  |        i  n   !
  /                       /   i/____|__|    `i. ハ | ! |
. /                   ,,  - ''    /!            |     'v' !_レ'
. i             , - ―''ヽ        /  |           !       ソ
 !           /!  |    \__r' ̄   |           |
 ヾ       ,, ''';;;;;;;;/   ',         /      i!_____    !
   \__/::::/;;;;;;;;;/    |        /      |     |  |   i!
     !:::::::::::::::|;;;;;;;;;;|    !       /        !     |  i!   !

替天戦隊リョーザンジャー  第一話  「本編作成が煮詰まってんだよ」 »

関連記事

やる夫は太平に乱世の夢を見たようです

642◆TLDPZPDjO62012/02/18(土) 21:31:03 ID:k9JwwnDY






              ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
              ┃                                    ┃
              ┃         慶長十五年(一六一五年)           ┃
              ┃                                    ┃
              ┃                                    ┃
              ┃             正月某日                     ┃
              ┃                                    ┃
              ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




.

643◆TLDPZPDjO62012/02/18(土) 21:31:20 ID:k9JwwnDY


                    ╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                    ┃                          ┃
                    ┃         駿府城           ┃
                    ┃                          ┃
                    ╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                         _   _r、_______ィi_   _
                            〈r三ニ==================ニ三x〉
                            ∨/,| 二二二二二二二二二 |///
                        __∨/}i:i:i:i:i://.二.\\:i:i:i:i:i:{'//__
                          ∨二ニ=====ニ/ >< \ニ=====ニ二∨
                         ∨/|____l [][]¨[][]¨[][] |____|///
                     ┌-  _∨,}i:ロロi:i:iロ:|ニニニニニニニニ|:ロi:i:iロロ:i{'//_  -┐
                    ∨三ニ===============================ニ三∨
                   ∨/,|________/\________|'///
                       V/|:i:i:[][]:i:i:i:i:[][]:i:i:i//\\i:i:i:[][]:i:i:i:i:[][]:i:i:|'//
                 ┌―――┴ lニニニニニニニニ//:::=:::\\ニニニニニニ! ┴───┐
                ∨>==============================================<∨
               ∨/,|_____∧_____________∧_____|///
                  \:}i:i:i:i:[][]:i/人\i:i:i[][]:i:i:i:i:i:[][]:i:i:i:i:i:[][]i:i:/人\i:[][]:i:i:i:i{:/
          _______lニニニ< >⌒< >ニニニニニニニニニ< >⌒< >ニニニ|_______
        {、_______└―――=―――┘      └―――=―――┘_______,.}
          \'///T^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^T,////
.            \'/|                                           |'//
             ` |―───────────────────────────―:| ´
            |:i:i:i:凵:i:i:i:凵凵:i:i:i凵凵:i:i:i:凵凵:i:i:i:凵凵:i:i:i:凵凵:i:i:i:凵凵:i:i:i:凵凵:i:i:i:凵:i:i:i:|

644◆TLDPZPDjO62012/02/18(土) 21:31:42 ID:k9JwwnDY


              ╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋
              ┃                          ┃
              ┃         大広間           ┃
              ┃                          ┃
              ╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋



三三三||三三|     |     (ヽへl^l^lヘr'フ   .〃         |     |三三||三三三
三三三||三三|     |      '"゙゙'゙〃゙'"゙゙'",.-―'".        |     |三三||三三三
三三三||三三|     └────────────────┘     |三三||三三三
二二二二二. └─────────────―─────────┘ .二二二二二




____________________________________
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /■\  /■\  ./■\  /■\   /■\  /■\  ./■\  /■\
  (    ) (    ) (    ) (    )  (    ) (    ) (    ) (    )
  (    ) (    ) (    ) (    )  (    ) (    ) (    ) (    )
  (⌒)(⌒).(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)  (⌒)(⌒).(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)
  /■\  /■\  ./■\  /■\   /■\  /■\  ./■\  /■\
  (    ) (    ) (    ) (    )  (    ) (    ) (    ) (    )
  (    ) (    ) (    ) (    )  (    ) (    ) (    ) (    )
  (⌒)(⌒).(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)  (⌒)(⌒).(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)
  /■\  /■\  ./■\  /■\   /■\  /■\  ./■\  /■\
  (    ) (    ) (    ) (    )  (    ) (    ) (    ) (    )
  (    ) (    ) (    ) (    )  (    ) (    ) (    ) (    )
  (⌒)(⌒).(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)  (⌒)(⌒).(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)

645◆TLDPZPDjO62012/02/18(土) 21:32:09 ID:k9JwwnDY


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          ────新春、であった。
          
          この日、駿府城には各大名家の主が
             代理を立てず、直に祝賀の挨拶に来ていた。
                                             ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─
┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─
┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─
┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─
┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─
┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─
┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━
    ┃          ┃          ┃          ┃          ┃
━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━

■\/■\  /■\ /■\ ./■\ ./■\ /■\./■\ ./■\ /■\
\/■\  /■\ /■\ ./■\ ./■\ /■\ ./■\ ./■\/■\ )
/■\  /■\ /■\ ./■\ ./■\ /■\ ./■\ ./■\/■\ )∪
■\  /■\ /■\ ./■\ ./■\ /■\ ./■\ ./■\ /■\ )∪|
\  /■\ /■\ ./■\ ./■\ /■\ ./■\ ./■\ /■\ )∪|_)
 /■\ /■\ ./■\ ./■\ /■\ ./■\ ./■\ /■\  )∪|_)
/■\ /■\ /■\ /■\  /■\ ./■\ /■\  /■\ ) ∪|_)
    ).(    .)(    )(    ).(    .)(    )(    )(    )∪ .|_)
    ∪(   ∪.(   ∪(   ∪ (   ∪.(   ∪(   ∪ (   ∪ |_)
|  |  |  |  .|  |  |  |  | |  |  |   |  .|  | |  |  | |  |  |   |  |  |_)

やる夫は太平に乱世の夢を見たようです »

関連記事

替天行道の書が天下を動かすようです  江南組没配役

716◆TLDPZPDjO62012/02/14(火) 17:59:37 ID:.SDE.qYI


                     ┏                     ┓
                     ┃    江南組没配役     ┃
                     ┗                     ┛



                         【  張横&張順  】


  乙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::オ            /          ヽ
  「::::::::::::::::::ト-ヘ七^"`¬-'^"そナトヘ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::r            |  ,ノ      | j
  そ::::::::::::::::i    ',   /      r::::::::::::::::::::::::::::::::::::{            l  〈 ヘ     K
   ̄才::::::::/    .i  /     ,__  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::L           /|  ∨     |/| >=―――- 、
    ハ::::::::「 イ≧、,__〉 .〈 示-≦-、  そ , --、:::::::::::::::ス           } `二二二二´ノ,/ / > 二二イxゝ、
    シ::::::i=〈::::::::::::::Y⌒r:::::::::::::::::::}==} Y⌒ u::::::::::::::::f           人 二二二二 シ\ニf><´ /   / ゞ7∧
     ̄^"ヽ:::::::::::::,イ  \::::::::::::/   Li`ヽ }:::::::::::ハア          </イ不ぇx 「rtシト、|.  \> 二二{fト- ' ノ「}
        「 ー‐ ,イ    ー―   /七/. /:::::__/              | lト、 r -‐=vl ト ̄ ̄ }  V  - 、/ ハ
        L  /〈     \   /  __/::::ト/              ./| lレ]≧幵≦| / ∨ / \r `⌒ヽv/ ノ
        \   ー ⌒,,,,,,,   /   | 〉::::::ハ              / '´ ! Vハ / }′  ∨ / >r--― イ |
          ', ''''''___ ' '  i   | そノ             ./   !レヘVハ  {     V、    /   / /
          \ ー――      イ  ト、            ,∠、     | 人ヽヘ、|      | ` ー--/-‐‐</
            ',        ///  i 〉、          ./  ヽニニニ}   ヽ>|      ト、   ,.′  ./
             、     /   /_,,..‐'' .∧         |     ハ |\ _/ ヘ     ∨ー‐f―< /
           _,,.-ヘ ̄ ̄ "    ‐     ∧__        ゝ、二二ニj  |>、 ∧   ト、   \ /   /
           i\ ヘ     -、''"´           \          V__{_ノ /´ xヘ、          \⌒´

            政(瀬戸の花嫁)                      巻(瀬戸の花嫁)


第一案。
実質絵巻スレの流用になるなんで、使う気はあまり無かった。
どうしても思い浮かばなかった場合の保険配役。

.

替天行道の書が天下を動かすようです  江南組没配役 »

関連記事

«  | ホーム |  »

プロフィール

ryokusai

Author:ryokusai
正直見づらいので自前のスタイルシートを用意した上で閲覧されることを推奨いたします。
ウィルコムから光回線に乗り換へましたがやつぱり更新の頻度と量は期待しないでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
2ch (18)
やる夫スレ (1178)
いけない!ルカ先生 (29)
炎の記憶 (70)
ドクオの失われた絶対時間 (12)
チャージマンできる夫! (10)
替天行道の書が天下を動かすようです (166)
短編・チラシの裏等 (53)
やる夫は例大祭に参加するようです (4)
やる夫は君子を全うするようです (2)
やる夫は女子中学生と許嫁になったようです (26)
やる夫とタンポポと恋 (12)
やる夫がハゲの借金王になるようです。 (13)
やる夫がドラゴンクエスト5の勇者?になるようです (29)
やる夫が課金兵になるようです (9)
やる夫が艦隊これくしょんを始めるようです (17)
やる夫が艦娘たちと戦うようです (30)
やる夫が第一人者になるようです (21)
やる夫がお絵かきするようです (9)
やる夫がモバマスを始めるようです (25)
やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。 (7)
やる夫でドラクエ5っぽいのやるよ (74)
やる夫で戦うドラクエ6 (61)
やる夫で学ぶ甘粕正彦 (3)
やらない夫は祖国統一のためには手段を選ばないようです (5)
やらない夫は宇宙移民の指導者に選ばれたようです (19)
やらない夫は週刊誌記者のようです (14)
やらない夫と惑星のさみだれ (54)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (6)
やらない夫が竹中半兵衛になるようです (29)
やらない夫たちでやる「まんがで読破 水滸伝」 (19)
やらない夫deドラクエ5~やらない夫は魔物使いになる様です~ (45)
やらない夫de幻影都市 (48)
魔物使いのリュカとブラウニーのやる夫 (47)
できる夫はユキが好きなようです (2)
ありふれた御伽噺 (15)
暁美ほむらが魔法少女になる様です (4)
黄色い小鳥と秋空と。 (13)
真紅の茶席に奇客が集うようです (18)
新選組列剣伝 (132)
水銀燈は花街の頂点に立つようです (18)
ストレンジライフス (8)
このブログについて (1)
一般の方へ (1)
企業の方へ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。