FC2ブログ

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色い小鳥と秋空と。  七 : 愛の言霊 中編

9◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:02:13 ID:P5fa788s

○‐-=、,,_         |                                  |
 |:.i:.i:.i:| ``''ーr=‐;、|                   __________________l_
 |:.i:.i:i |   l |i:i:|′|                    |lア⌒ヽl「 ̄ ̄`ll ̄丁 ̄ll ̄ ̄「||
 |:.!:i:.!:|  l   ! !i:|  |                    || ゞ.__ソ||‐┐fて||}三三{、||「「「「l ||
 |:.!:i:i:.|  l   |:.ii:|  |                    |l.∠__」L.⊥廴」l二二二l||」」」」」|
 | !:i:i| |  l:.ii|  |                    |「「「仄T|「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
 | !:!i:.l   !  l:.ii|  |                    ||」」辷j」||        _   |
 |:i:ii:.l   l   l:.!|  l芹>             ||「「「「「「||         [__,ノ\ |
 |:i:ii:.l    !   l:i|  ドレ'   _____________ ||l」」」」」,||_________ |__j
 j:ij:.:l   l   jフト、 |Π_____ |,.----、,.----、 | |l'TTTTl|_____ , ''⌒ヽ_┻__`、
ィ个i〈     !   l:i:|,/凵   ,.{____{_______,ノァ| ||⊥l⊥l,|| ̄ ̄|「 ̄{.     }| ̄ ̄||
 j:i:i:l`  |  |:i:l¨¨¨¨フ'ー―――――‐ァ' l| |l'ニニニニl|__|| r‐)  (|| ̄ ̄||
 |:i:i:l     !   |:l:|「, '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:|/j|_|| ⊂⊃ || ̄ ̄|| 「|l ̄丁l|| ̄ ̄||
 |:i:i |   l   |::ll ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:/ / :|l____l|__||.  ||    |||__||
 |:l l:.|    ! /¨゙|___________|' /    ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   `   `  ̄ ̄´\
 |:|:.! l  ,. ''´    | | ⊂⊃ l:l ⊂⊃ ||/                           \
 |:|:.l:.|''´       |_|____j,|____________|_j                          \
,. '^''"´                                                ` 、

                                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                   結局、昨日一日始終、怒って泣いてを繰り返していたら

                                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

10◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:03:02 ID:P5fa788s

         /    /l   / , ,。-、  ヽ
         /  、    ̄|ヽ  }_ L 彳_l  `ヽ〉        /
        l  L_  `ヽ、 7_>、//、V  ヽヽ 〉',     /
       //ヘ、。 ` ‐- ニ __| l ', ',‐-、,ヽヽ l   //
       | l`´ 丶       L」`゙', ',、   | | l   / l
        | |    `丶、_ _        | |   L 」 l /
       | |   /   〆-, ‐-、 Ll ヽ、ヽ  l/
       ヽ| _/      l :l: , 、、l  レ-、 l /
    〇   ,ゝ   __      Oヽイ/ ,´ ヽ l    /
       o   Yヘox== ,   ` ‐ ´ l  ノ ノ/  //    /
         ,ノ-l^つ    ┌-、   γ´テ=ヽ     l   /
       /l^l^lレ'ゝ 、  V´ 〉_ ,. /-―‐-、〉 、     |/
     _ |lノノノ , /_´, =ヽ` ̄-‐ 7l _ ミミ〉 ||    |
    _」>、/  >‐'7 /|//彡) /7o=ヽヽ/≠> |    |
  __」/  「 ̄ // |´//-,l/lハl |l 弋‐-゙、 |   ノ
  _〉/  / ,_<l    |'三7  |・ |  < =x´ V , イ
  >/ ,._<l      |iγ'  | ・ |  くミ、    〉
  〈</        /    | o |  γ´    |
   ',         /   /」/ヽヽ, `´   \|
   ',   ヽ   /   / | | | レ、      \
    ヽ',   ヽ /    /r |T|  |lVl ヽ / 〃  \
     ',    /   / /` | | | | Vl         `ヽ、
      ヽ /   / }^   | |/ |  ´`ヽ`ヽ、       `ヽ、
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    気が付けば、日曜日のお昼過ぎ。
    ようするに、私はそんな時間に目を覚ました。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

11◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:04:53 ID:P5fa788s

          ,ー、--―--、-、 _
       rーく__  `ー-、 _r-、,-、_\_
      / ,j\ \  ノ`r' ̄ ヽrク=rヽ_
      i ,イ   \ `ーr┤___,-riー、 `イi
     ///     \  ))::::::::::f { fハ!} j`}
     ソ/       `ーLヽ ̄ヽ二トク:\!
     V ー '     ` ―ヽメト、  _ィノヽ:|
        | ,=、      , ==、 ゝrクィ"l  |
      f!イ:::::r     イ:::::::iヽ _ゝ, -、 ノ
   γ゜ i| ゞっ'      r-ク   リ r /ク-、
     ,ィ/// 、     ///   _ノ/ ´  _>
    / ,∧   、 _       _r ー'ヽ/,/_i-─、<
    ヽ、イ> 、       _ イ     ` く , ―r_
     /´f rー/`7ーr....√_:./       `f´ ̄ _)
     /  ヽ´三匕メ-イL./            |ヽ-ニ-、
    ,/    f rj lil::|o |::|入          ) `-ノ
    ゝヽ   ffノi |L! oL:i  \|      ノ rー、_'
     `7    /ノノ  o   ノノ |    rイV   ノ
      l   く > == =‐'  ,|    L_-L--<

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      目の奥がジクジクと痛かった。
      きっと寝すぎたせいだ、そうに決まっている。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

12◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:06:02 ID:P5fa788s















                                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                    そう自分に言い聞かせながら、勢いよくカーテンを開けると
                                    澄んだ秋の大空が、目に飛び込んできた。

                                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

13◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:07:01 ID:P5fa788s

      ヽ
       l
         | ̄ ̄ ̄                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         /
      _/          ┼┐                     窓から見える秋の空は、遠く彼方まで見渡せて
`''ー―''~  \      ││ l l                   清々しいほどに青く、広くて、大きかった。
   |       ヽ、         /
   l                                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             .。
              /⌒ヽ
              ヽ,,_ノ
                  。   __
                   ,.-'~    `ヽ、
                   / ○     ヽ
                  l         l
                  l       。 ____|
                  ヽ      / ノ ヽ
                   `- ,,___l     l
                          ヽ、_   ,,-''., ̄ ̄~''- 、
                                /    ヽ     \
                                 / :     l      ヽ
                               l 丶    ノ       l.
                                |   `''ー '           |
                             l               l

14◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:08:04 ID:P5fa788s

: : : /. : : /;/ : : : : : : : : : : : ヽ : : く`Yヽ    _
 : : : : : : /;' : : : : : : : : : : : : : : i : : : :ヽ  Y^Y´ ├┐
 : : : : //. : : : : >──一' : : :人: 、: : : Y  i  j  ィ _ ̄¨i
 : : / ; ' : : : /. : : : : : : .,  ´   i : ヽ : !r{癶癶癶ヶ'  く
 /: :/; : : /. : : : : : ;__, ´       ': : i : :|    rく < ノ
 : : ://. /: : : : : : :∠            i i : :|   _rく   孑'
  イ// : : : : : : /           Y. /   癶√V {
 : :Y. : /⌒Y: /       ー-     }_厂Y^i { ̄ ̄
  : j. ://^ヾぐ     ≡ミx  、_     人_厂 ̄¨
 : : Y Y.:  } :ヽ,       ≫x.,_  /
  : 人 ;.:. ノ:ン     /rゲヘ /
 : : : : Y^ ̄       じ'゙   ∧_          はぁ・・・・・・
 三ミヾ: ̄¨y    .:.:.     /
 : : : \ : 〈            }
 : : ミ、 : \ 〉    _ __r一'
 : : : : :ヾ : /      __)
  ヽ; : : :Y^ミー─く
 ⌒ヽ, : : ; : : : : : : : }                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     \ \ーx : :〈
    <: : :`ー三厶                   ため息を一つ、そんな空へと投げ掛ける。
        \: : : : 人_)フ                   空の色に少し、自分の色が混じった気がした。
         `¨¨\  ̄
                               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

15◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:09:04 ID:P5fa788s

               _ __ _
            , .:.´:.:.:..:.::::::::::::::::``ヽ、
          ,r'´.: .:.:.::::::::::::::::ー -、r」⌒Y⌒Y^ヽ
          / .:.: .:.:.:::::::::::::::::::.:.:.,r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       / .:. /ミヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
       ,'.:.:::/.:::`ヾ、::::::::::::::::::::.:.:`フ  } ,イイ薔薇カ  )
        i:.::/:::/``ヽ、`.:、::::::::`:.:、.:フ  L入ハ三 ソ <
       |/.::,イ}    ``丶、.:.:.:.:.:ヽゝ `ゝl;;|二ノヽノ             ・・・みっちゃんややる夫が
        .レイ/リ         `ヽ 、.:.:>  Y!;;| ヽソ
        i彡  ``ー'     '' ー-‐`ヾ ノ|;;;| _ソー─ -、            言いたいことも、分かるかしら
      <ミフh   ‐- 、    、 __   ミミYスメ/ 」,イ,ィ  \
    , イ三ミゝ、弋弍。テ    ヾ圭。テナ V ソ彡厂 ̄ ̄``ヽノュ、
  , イ,ィ´ ̄ ̄`ヽ ////  ,    //// / - ─-、 ̄`ヽ - 、   \ _
,rソ^Y^Y  ヽ ヽ\つ   ,,_ _     / ,     ト、          \
 Y^X^X(_ ノ ノ _ ノ`ゝ、 _ ___ , イ !_/_ノ! ! ノ メこスーュ、_ _ _
_ノ__人_ノヽ _/  ヽ二二フ不< _ _ __          `^ー‐'^ー
          / /´ ̄          ̄ ̄`7 7

                        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          そんな秋の空に、私は自分の胸のうちを吐露する。
                          一度、泣いて怒って喚き散らせば、いい加減見えてくる。
                          考えてみれば単純で、疑わなければ非常に明確な答えだった。

                        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

16◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:10:03 ID:P5fa788s

          ∠:_: : : : : :_: : : : :ー-: : : : : :`: ..
.....  fr=ミx彳:ー- : : : ̄`: : : : : : : :`ヽ: : : : : : : : :`: .
    |l    }i: : :ー-: : : :ー-: : : : :: :: ::r<: : : : :f^V´ ̄}
.    i|!   ∧: : : : :∨: : : : : : : : : : : : |  `Y⌒i   __ .{rーァ
.   八.   ′∨: : : : ヽ: : : : : : : :: :: ::人   r<}ハ´ レユ_  ⌒ヽ
      \.//. :/\: : : : : ` <: : : : :く   f´ >-r-ミ>-く  ノ
.     /\./   ` <: : : : : ` </⌒ >ァ{{___乂rvく癶:i:i{≦_
     ′ /  ̄ ̄   ` <: : : : :>ァ /:i:i/7}厂ft込)/_/:i/ ./
      〈/: :!   _ ノ    `ー=ミ<く  }:i:i{八乂__.(イ:メ:イ _乂
     ∨:{   `     ー     ` :}i:i:乂_り:i:{:i:i:7ル⌒___/
     八:{               弋二ア i:iリ:i::′  ア;
      _ハ ___     _ ___      /:i:i:i/:i:i:{  rく:/         『 家族だから 』
    ___}: ハ汽rぅミ    ≧fr云=ミz  ノ.i:i:i:{.i:i:i〈⌒: '
   }≧=_/. :∧ `⌒      `⌒ヾJ /:i:i:i:i:/:i:i::i:{/
   } : : /: : : : :.〃〃 '   〃〃〃 /⌒ヾ:i:i:{厶斗≧ミ
   ノ.-={{ :=彡ゝ    ‐- ‐      人: : : :  ̄_. : -=彡'
  ゞ==ァ))イ. : :{/ > ____ . -=≦ 〉 }:-‐==: : : :__: {
   /.: : : :/.リ //:i:;イ{:i:ト\; ;// 人≧=-. : : : :弍リ
  /.: : : ://{ イ:{:i/:i/i:i{ハ:i:iメ  ,    ア彡. : : : : :〉
  `ヽ: //. イ }:i:i乂匕:i:|:i|レ:i:{   /./   }-‐. : : : :イー- ._
    ⌒ー=彡{  7:/:i:i:i:八:_彡'  }/   厶斗. : :ァ爻___ ー-ミ
          7  /:/}:i:i:/}:i:i:\   /    7. : : : /  `        ̄
.       /厂ノ:i{抃:i{圦:i:i:i:/   ′    ゞ-=ミ`ヽ
.         /ルイ:i:i:i{/:i:i|∨ハ示ァ-イ    /   / ∨        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      /.  弋:i:ノ:i:i:/:i:}ゝ辷__以  /   ./   ∨
                                           家族だから、どこに居ようと家族なのだと
                                           要するにそういうことなのだ。

                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

17◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:11:01 ID:P5fa788s

: : : /. : : /;/ : : : : : : : : : : : ヽ : : く`Yヽ    _
 : : : : : : /;' : : : : : : : : : : : : : : i : : : :ヽ  Y^Y´ ├┐
 : : : : //. : : : : >──一' : : :人: 、: : : Y  i  j  ィ _ ̄¨i
 : : / ; ' : : : /. : : : : : : .,  ´   i : ヽ : !r{癶癶癶ヶ'  く
 /: :/; : : /. : : : : : ;__, ´       ': : i : :|    rく < ノ
 : : ://. /: : : : : : :∠            i i : :|   _rく   孑'
  イ// : : : : : : /           Y. /   癶√V {
 : :Y. : /⌒Y: /       ー-     }_厂Y^i { ̄ ̄
  : j. ://^ヾぐ     ≡ミx  、_     人_厂 ̄¨
 : : Y Y.:  } :ヽ,       ≫x.,_  /             家族だから、離れていても大丈夫
  : 人 ;.:. ノ:ン     /rゲヘ /
 : : : : Y^ ̄       じ'゙   ∧_                家族だから、一緒に居なくても平気
 三ミヾ: ̄¨y    .:.:.     /
 : : : \ : 〈            }
 : : ミ、 : \ 〉    _ __r一'
 : : : : :ヾ : /      __)
  ヽ; : : :Y^ミー─く
 ⌒ヽ, : : ; : : : : : : : }
     \ \ーx : :〈
    <: : :`ー三厶
        \: : : : 人_)フ
         `¨¨\  ̄                        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                  言いたいことは理解できる。
                                  義弟も義母も、離れていたってきっと愛してくれるだろう。
                                  疑うところもないほどに、私はそれを確信している。

                                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

18◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:12:04 ID:P5fa788s

~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
    弋rzソ     f/}「 ̄
_  xx ̄      {ヽ|ト、           結局・・・カナの我が儘、なのかしら
二〕          ,.:/ / |ヽ\
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳
 V.:彡'     ,. -┴i
                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              けれども、私はそれを承服出来ない。
                              理性でなく、感情がイヤだと大声で叫ぶのだ。

                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

19◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:13:04 ID:P5fa788s

             >'   ´ ̄ ` <
          /           `ヽ、
.          /  /  ハ   !    {`ヽykL
         /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
        ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!
        i.  ///        \\  ヽ'⌒´/
         ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/
        |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|            . . .
         )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|            やる夫と一緒にいたい
        ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,
        ヒ=ニム          ,Tー-->
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ
.    /     'i   >-, / ,! !. |y‐、! ノ/      ',          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /      丿  / /)___|. |_/ヽ、\/       ハ
    i        /i ' /) O .}- 、  }         ,i          理屈なんてない、ただ素のままの感情。
    ヘ      / / !   ' , }   !,__   ハ、     /               けれども、結局はそれが全てだった。
    }    ,イ  }y.  /-'  O ヽ、 .// `ヽ、   ヽ、
    !   / |  ハ /\     入 //    |    ハ        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    /    i    | V.   \,v,/  V     |       i
.    i   /    ヽ !                   .!    /

20◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:14:04 ID:P5fa788s

      _,,..-‐::::::::::::::::::::::::::..
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
   :ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ
   |、::::::::::::::::::::_ェ__:::::::::__:::::::::::::::::::∧
  /:::::\:::::::::Y´   ゝ‐‐-ミ::::::::::::::::::∧
  ゙i∨::::::\ ├''''''{(薔)}、 》:::::::::::::::::::i
    .\:::::::::::ゝ‐.弌ェェタ ン::::::::::::::::::::::|
   iヽ  斗=゙=ェ、/`-彳 .Y:::∨::::::::::::::::|
   人     \  ゙ マ.└ ┘:::,∨:::::::::::/        いつから、かしらね?
   豸}  匁≧z__  \::::::/゙ィ- Y::::::/
    ノ.   丈琵,`   )/ /  /::/           最初は「一緒にいてあげたい」だったのに。
   ヽ    ' ' '  、___ \、__,彡'
     \      >‐<::::::::ミ:∧
      〈ゝ -‐ 彳 Y゙ミ:::、兮::::/
      「:::::::::У //:ゝ、:::::::::>^゙\
      ゙≧{二{込ヽ 〈:::::::::≧゙  .└ォ
      ̄ ̄7イ)::::}.__) ,-'  ┌Z゙ィ゙
       ./oメ__.ノ ̄ ̄   /,‐'
       / o i} i     /,‐'      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      .|!       /,‐'
                          いつか言った、ずっと一緒だ、という言葉は
                          確かにそう、ずっと一緒にいてあげる、とそういう意味だったはずだ

                         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

21◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:15:01 ID:P5fa788s

        //  ̄ ヽ
      /: /  . .―メ'ー. 、
     (_ L. :": : :,-: : : : _,>、
     ,:/ヾ 、: ; -ヾ: : r' ,.‐= 、;ヽ
    ,.:, : : : /   \/ /ヽ. !_:.ゞ、
    /: !: :/      }! ヾ゙薔  ヽ
    !:.:l ' ―- 、    ヾi! /i!ヾマ i
    }:!:!         <,、 - ,=ー;i"ム
   ヾ.}! ヾ云;ァ      ゙ー'  /:/         ・・・・・・
    <: ! xxxx     ヾ云マ /´j
  . /ヾ:マ、   '   xxxx ,/-<ー、
  .i /ミ=-:!.  ー 、    .<:ミ; : :!  \
  i! ー=;=' l>..-....< !:.:=-ノ     i
  ヽ  !;/ /\:.∞:./ヾ ゙ソ´    /
                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         気が付けばそれはずっと一緒にいてほしいになって
                         今ではもう、ずっと一緒にいたい、になっていて。

                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

22◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:16:11 ID:P5fa788s

                __
                  |「 ̄ ....:.:‐:…:‐:.:....、
                  |l /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:\
                   .ゞニ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.ヽ:.:.:.:、
                  /:.:.入:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:と⌒YV^Y^⌒Y
              l.:.:/  `¨   …ー( r~rf;mrっ〈
                   ∨        {三三{{匂}}三}
                  l   _ノ   \__ 弋i仆=イ辷ソ
                  ∧ ィ芹ミ     f'芹ミ 川~'|l「
               八_} 乂ツ     乂ソ |」」 〈ソ      分かってた・・・つもりだったのにね
                  人 x:x  '   x:x 人
                 _ノヾ:.:> . _ ~ _   ィ:.:.:彡
                  {ヾ_:.:ノ ̄r一ぇー┐トミ:.:.:.;ト、
             __〉ミ.:.:}  {|__/8\_j丿{ミ.:.〈 |
           _j:}:人 ̄   >ー‐<   `⌒)丿
               ̄  ノヾ v'  {{》《}}   Y (゙{

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ずっと言えなかった言葉はなんだったろう
          意味の違いに怯えていたのは、なんでだったろう

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

23◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:17:03 ID:P5fa788s

                 -──-<..           ` 、 \
              ´ ..-―- 、ノ⌒'、ー、- ..     Y⌒Y⌒レハ
             //  / /'、\  \ \ `   rーj  r! ! __ノ'⌒ ーァ、_
             '/    .´ .イ.′ ヽ\  \ \ __j _)_ノ_`'´ し'´j_イーv´Vハ
            //    /////  /`ト、\  \(    厂:::::::ヽ   (___j'⌒Y
           ′′   .′ /// /   ヽ.\\   `フ_ !:::「 ̄ヽ::Y'´,二 ヽ_人__ノ⌒
            | !    レ' ///ィ         \\\く___..j、:::`ー‐':ノjイ,ニヽハ―──<_
            l |   レイ///   _     \ヽ  (__イ⌒ヽ¨「〈 :{jfクノノ イ}──┐ ::|
          ヽ\   | / イ   ̄ ゛       ヾ\ ノ r_(__ ゞ_>、_  ̄ノ::`ー─'::::::ノ
            ー` |イィ´  ォ=          \「 ̄ノ ノ':/   !:: 「 `r ─┬ ´
                '⌒/! 彳⌒ヾX         - <  f |::|ノ⌒j |::::|゙ rく⌒ヾ_j
              |/ !  i::::::::とハ!       -=   `ム|::レ、'ー!::::hハ ト-'´
            r―┤ 、 _! 弋__つ         イ⌒ヾX  ヾ|::ト、ー‐|::::::V`′
          ノ / ゝ__ j , , ,          代::::しハv  |小:\ イ:::::::_ゝ
         厂 弋ニニイ!         '     弋_つ  '  イ⌒レ′レ'´          好きだから。
        r'──=─ ノノ人     -          , , ,  /.::|!:ノ
        ム--- ー=イ/  rゝ、     `        イ   |!′
     ,ノ'´ ̄  ̄  イ´r─┴ く\         . イ´ ̄ ̄:リ\
      ー┬── <_  |:「 ̄丁ヽV `r-r―_ァ―'⌒r '三i|-=≦,.ノ
      .f´ ̄ ̄  ノ !:|  ノ: : :>=う´ ̄ ̄ ))_ノ_代:ノ   /⌒ヽ
       ,/ー―<`<   ゝ====イ:/ /ハ: : : :「ノ`ー─ ¨ ̄V     .
     __ヽ -===彡'  |: : :.////: :ヾ\:_/`ー===ア'´     ¦
    rく_____j         人: :.//:.|:{ : : : :厂  ´=ー─、  ̄_)   /        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    L__j       く ゝ //__:j:|: : : : | _  r-<´ ̄     /
      ノ  ̄ ̄ ヽ  イ //  |:|ー─┤ .:..:.`ヽ       '¦           ずっと一緒にいたいと、そう思ったから。

                                             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

24◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:18:05 ID:P5fa788s

                             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ヽ
       l                          そんな私の告白に、澄み切った青は何も答えず
         | ̄ ̄ ̄                   いつかの色と同じものを、空に満たしている
         /
      _/                          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
`''ー―''~  \
   |       ヽ、
   l
             .。
              /⌒ヽ
              ヽ,,_ノ
                  。   __
                   ,.-'~    `ヽ、
                   / ○     ヽ
                  l         l
                  l       。 ____|
                  ヽ      / ノ ヽ
                   `- ,,___l     l
                          ヽ、_   ,,-''., ̄ ̄~''- 、
                                /    ヽ     \
                                 / :     l      ヽ
                               l 丶    ノ       l.
                                |   `''ー '           |
                             l               l

25◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:19:04 ID:P5fa788s


    [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][]
    []                                        []
    []         黄色い小鳥と秋空と。               []
    []                                        []
    [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][]












                                             / 七 : 愛の言霊 中編
                                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

26◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:20:06 ID:P5fa788s
  !|        i|       i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!      i|   !
  !|        i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!     i|   !   i|
  !|        i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i  |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i   !    !    i  |!      i|   !
    |i    l    !  l        !       i    i   !|  i
  !|        i|       i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!      i|   !
  !|        i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!      !
    |i    l    !  l        !       i    i   !|  i
 i     !    i    |!  i      |i           i|      i!
  i!     i!   i          i|    i     i!    i!     i!
     !i    i|     !| i!          |i         i!
!|   i    i       |!       i!        |i        i!
      i    i !         i|!       |        i!

27◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:21:01 ID:P5fa788s
,;l:il|,;l从wli;li,;l:ili,;l:vjv;,;l:ili::::.::i::::.::.::..:.:.:.::..:..l:..:..:..|.:.:.:ヽミゞシヽミゞヽ:;ヽミ:;ゞヽミゞヽミゞヘヽミ:;ミゞヽミゞミゞ
il,vl:iyji;li;;yjv.;,,;l:ili;l,;l:;li;Vw,.:::::::.:|::.:::;.::..:..:..:.:..:.::.::.:::.:::::.ヽミゞヽ:;ゞヽヘ;ヾー、ミヾミゞヽミゞヽミ:;ヘ=ー、シヽヘミゞ
ili;v州Vw,:,:ili;li;,;l,;l州:ili;,.::::.:::::.::.:.::..:.:..:..:..:.l.:..:.:.:..:..:..:..:.;:.::.:::ヽミゞヾ;ー、;ミゞシ.ヘミゞ=ヽシー、ゞ:;ミゞヽミゞヽミゞ
,;l:ili;livj,V,;i;l:il;vV;:w,;;:;;:::.::::. :.l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:l .: :ヽミゞシヘヽミ:;シ.:ヽゞ:|;iil;ヽミゞ;iト;|.::ヽゞ:;ヾ::l.
:::;;.::::.:::.::.:::.:..:.::.::.:::.:..:.:..:.:..:.:..: .: .: .: .i: .: .: .: .: .|: .: .: .: .: .ヽミヘゞ.:.ヽミゞ.:.:ヽミゞ::|iY;:ハ/;:i:iil;|:.:ヽヘゞ::.::.::|
:::.:.: 、 ,.: .: .|.: .: ザアアアア……: .: .: : .: .: ,.:'':,.: .: .: .: .: .: :ヽミゞ.: .:.:..:..:..:..:..:..:..::::|ili:;i;;;:ijl;:ゞ;|.::.:.::ヽミゞ:::.:.;,.,.
:.::.:.:..: .: .l:.:..:.:..: .: .: .: .: ,.:'':,: .: .: : : : |: : : : : : . : . .: : .:、!, .: .: .:. :.:..:.|: .:.:..:.:..:.::.::|;;i;li:i;;ヽノ!;|.:.::.:::::.:i:::;,vVw,.,w.,
:、!,::.::..: .:.:..: ..: .: .: .i: .: .: .: : : .:,.:'':,.: . : : . : : 、 ,: : : : : : .: .: .: .: 、!,.: .: .: ..:.:.:.:.:.:::|;;〈;k;:iiメ;;ili|.:.::.:::,;.,vi从ハw,.,v;:..
::.::.:..:.: .|: .: .: .: ,.:'':,.: .: . : : : i.: . : . . . . . : . : . : .i: . : : . : . : : .l: .: .: .: .: .: .:.i.:.:.:::|il:〔ili:i;∧:;;|.:.::.::ゝ;.;リwli;,Vvjv,.:;.
::.:.:..:.:..: .: .: .: ..: .: : : . : . : . . : . 、!, .: . : .、 . : . : . . : : ,.:'':, . :.: .: .: .:.:.:.:.、!,.:.:..:.::::|;il;l;;i/i|;iトi;;|::::ゞ),vi从ハvjvw;,vi';
:.:..;.:..:.:..:.:: : .: .、 ,.: .: : : :. .、!,. . . :.: .: .:. . : .. : . . . : |.: .: .: : .: .: .: .: .: .:.:.:..:.:..;i.,w;|il;:ili;ヘ;;:iil;;i|从;Vw,.Vw,,,vi从ハw,.i
:.:..:.:..:.:.l: .: .: .:: : : : : : : l: .: .: . . : .: .|:: . : . . . . :i:. . . : .: .|: .: .: .: .: . l;.:.:.,;:..,v;vVj|;l;:il;ノ;;〈;;f;l|:vj,;.Vw,.Vw,.,.;|vV;;,;';.
::..:..:.:.:...:.,:'':, .:.:..: .: .: .: : : . .: . : . : . . .i . : : .: .: ..: .: .: .: .: .: .: .: 、!,: .:,.;,vVw,w;/;i|i;;;;|;;ii;i:ili::;ヽ.;vVwゞ从ハ;,vvjv
:.:....:.:.:..: .: .: .|: .: .: .: .: .: .l: : . : . . . : . :.: 、 ,.: .|: .: .: .:.:.;,.::,.;,v,vi从ハ、.;,;'vVwノ;;/vyy|w;y;;从;\.;从;メ@ivヾ〉Vw,.
::.:;..:.:..: 、!,.:..:. .: .: .: : : : : : : : : : .: .: .; .: .:. :.:,.;,vV,vi从ハ、Vw,.,.;,,vi;从ソWw、vVw.;:*.;,vi从ハ、w,.,.;vwf゚;.,从,;Wyv
:、| , .:.:..:.:..:.: .: .: .:、; : .: .: .: .: .,.;,:,vi从ハ、,.,,vi从ハ、w,.,.i,;,;'ヾメ、w,vi从ハ、w,.,vi从ハ`|'、Vw,.,ゞ,vVw,w,;.从ゞソ、wV.
::.:..:.:..:. .: .: .: .,.;,vVw,.,.;,vVw,.,.;,vVw,.ゞ,|;,vVw,.,.;,vVw,.,.;,'Y`Y`.;从ソWw、,.;,v,vi从ハ、;,,vi;,;'ヾメ、、.,.;v|Vw,..;,,vw,.
:.:.,.;,vVw,.,.;,vVw,vi州、w,|yjv,vi;,;'ヾメ、vVw,;,;'ヾメ、v,vi从ハ、.,.l,vVw,.,vi从;,;'ヾメ、,..;,vVw,..;,,v;':メ゚;.艸i从ハ、Vw,.

28◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:22:01 ID:P5fa788s

! |   !l |! !   | !     | ! l    |  ! l  |! |   !ll  |! l  |!|   !l  |   !   ! |
 !l |! !   | ! !ll  |! l !|  l   !ll  |! l  !|     | ! l  il  i (ヽ========
   |  |! !   | !     | ! l    | l    |  !|  ! l  |   ! l ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
 l !i!    | ! l   | !l |!  !! l     !l  |l  |! l    |! l  |! ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
! l ! |  |   l    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l l  |! ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
  !l |! !   | !  i   | !   l i !i li     | ! l   !  ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
   !   ! |  | !     | ! l   | !l |!  !   | !    li ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
  !l      !   ! |  | !     | ! l     | !l |!  ! ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
! |   !l |! !   | !     | ! l    |  ! l  |! |  ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
| !     | ! l    |  ! l    |  ! l  |! |   @二|二|二|二|二|二|二|二|二|二|
  | ! l    |  ! l  |! |   !ll  |! l  |!|  | !    |二二二|二二二|二二二|二二
   ! |  | !     | ! l     | !l |!    ! |  | !    |二二二|二二二|二二二|二二

29◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:23:02 ID:P5fa788s

┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ ||  |
──┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ ||  |
__,」 | l_________,| | l_________,| | l_________,| ||  |
____|___________|___________|___________||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /                                  \
               /                                \
                 /                                    \
             /                                        \
                l二二二二二二二二二二二二二ニ二二二二二二二二二二二二l
                  | |l                                l | |
                  |_,,ソ                                 !,|_,ン


     /  ̄三ミ、
     (    三三)
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)
    / y  三三|
   (_人_ィ_ツ
        三三三三三
          三三三三三

30◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:24:01 ID:P5fa788s

              ┗0============================0┛
     \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
    0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田田田田田田田田田田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
 ...[二] | ::|       |::|┏━━━━━━━━━━━━━━┓|::|       | ::l [二]
........|□|.│ |┌┬┐ |::|┃  /       / ̄\       \  ┃|::| ┌┬┐| ::|. |□|
  )三(...| ::|├┼┤ |::|┃/       |    |         \┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´
   | ::| | ::|└┴┘ |::|┃        \_/        ┃|::| └┴┘| ::| | ::|
   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃         _|_.          ┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|
   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃  .    /´ ̄     ̄`\     ┃|::| ├┼┤| ::| | ::|
   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃   ./               ヽ     ┃|::| └┴┘| ::| | ::|
   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃   /  ::::─:::::::::::::::─::::::::   ヽ   ┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|
   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃  ./   < ● > :::::::: < ● >   .l  .┃|::| ├┼┤| ::| | ::|
   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃  .|                 |  ┃|::| └┴┘| ::| | ::|
   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃  ..ヽ   (_人__)     /  .┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|
   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃   ヽ、   ` ⌒ ´     /    ┃|::| ├┼┤| ::| | ::|
   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃   /:::i:\゙_>介 √:::/::::::::\  .┃|::| └┴┘| ::| | ::|
.....┏━━━━━┓| .|┃  . /:::::::::ヽ:::ヽ };;{/::/:::::::::::::::::::ヽ. ┃|::|┏━━━━━┓
.....┣┳┳┳┳┳┫|: |┗━━━━━━━━━━━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫

          ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○
         ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
        [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
         |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|

31◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:25:01 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)      ・・・・・・
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)
    / y  三三|
   (_人_ィ_ツ
        三三三三三
          三三三三三

                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     あの日から幾日を経てども、彼は其処から離れようとしなかった。

                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

32◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:26:02 ID:P5fa788s

┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ ||  |
──┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ ||  |
__,」 | l_________,| | l_________,| | l_________,| ||  |
____|___________|___________|___________||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /                                  \
               /                                \
                 /                                    \
             /                                        \
                l二二二二二二二二二二二二二ニ二二二二二二二二二二二二l
                  | |l                                l | |
                  |_,,ソ                                 !,|_,ン


     /  ̄三ミ、
     (    三三)
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)
    / y  三三|
   (_人_ィ_ツ
        三三三三三
          三三三三三










             _,rァx
               /7 '..:¨ ̄¨:.、
                く{/: : : : i: : : :ヽ
             i: : : : : |: : : : ::l
                 l: : : :.,:.|: : : : /      ・・・・・・
            γ≧´:人:`≦Y
            /⌒ヽニニ '⌒ヽ
            (  l        l  )
            ', / ‐-=  < l
              ', , -、_, ‐、)/
           //-‐{_}‐- \\
           / ヽ_/| |\_,'  \
         ´         ´ `                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                 その気持ちは痛いほどによく分かる。
                                 そうでもしないと壊れてしまいそうな、そんな心持になるのだ

                               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

33◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:27:03 ID:P5fa788s

                !       i
            ,L. __    /'
            Y´ ̄二 /〉
             |       /!
            |    ./ 」!
                l       !l
               |        |ム
             │     | ∧
                 !      |'/∧
                 |        ! /L_
                |        l / ̄〉
               |       |  /∧
              |     /`i ′,∧
             |L... _     │ /'/∧.
                  「 ̄ `   /  ′/ ∧.
               |..__ , /〕、   _」.
             / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉
                ∠.. _     /!-‐=ニ /      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '
       r‐=≦ ̄ `      ∨   /             それが誰よりも分かるから、私はゆっくりと足を運ぶ

                                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

34◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:28:03 ID:P5fa788s


                __
                ( `ヽ、
               , -`ー 、
             ;z゙      ヽ
             l    . . . . ..l       よっこいしょ・・・
             リ,  : : : : : :.人
             /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
            彡/´ ,; `´   `;
            〈{ __ノ、     l゙
             /:`'':::..}  <X>
              ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
             /::::{/   ヽ/  \ゝ,
             ゝ‐'|           l
             l´         l
              `丶、_____y゙     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              そうして少しばかり離れたところへ座るのだ
                              これ見よがしに、声なども上げてみる

                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

35◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:29:00 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)
    / y  三三|
   (_人_ィ_ツ
        三三三三三
          三三三三三


                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     座り込んだままの義弟はそれに一切反応しなかった。
                     けれど、私がここに居るということは分かっているだろう。

                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

36◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:30:02 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    そうして、私と義弟との我慢比べが始まった。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

37◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:31:02 ID:P5fa788s


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
==================---
-------------- ‐ ‐ ‐
- - - - - - - - - - - - - -               - - - - - - - - - - - - - -
                          ‐ ‐ ‐ --------------
                     ---==================
                     ===ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
          ニニニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 二二二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

.

38◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:32:02 ID:P5fa788s

   \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \.:.::::::.:.:.:.:.:..........:.:.:....  ...:.:.:.:::::
  \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ .:.:::::.:....
  \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \:::::::::::::.:.:.:.......
    \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \
   \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ .:....... ...:.:.:.::::::::::.:.
  \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \
  ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7
                             ':       |.:.:.....   ......:.:.:..::::::::.:.....
                                    |
         ;'                           |
               ':                     |
  =================                    |
             / ||                   .;.|
           // ||             ;'         |

                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                       そうしたまま、一週間ばかりが経った

                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

39◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:33:01 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙

                                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                             それまで会話一つも無かった
                                             私から話しかけることはしなかったし
                                             義弟から話しかけてくることも無い

                                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

40◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:34:01 ID:P5fa788s

               _ ∠二 ー-、
        , - ' ´ ̄ ̄  ‐、\   \
   ⊂ /           l ト、ヽ.  ',
  r  /     / ハ 、       ヽ|   l
    / / / /|/ l ト、| l     |   l
    l l /× l  l/ l× l | l  l    l
    l /l/V       l| V l| l /   l|     ね、ねぇ、やる夫
    l/| l/○     ○ |/ lV|   /! l
    | l(    ノ ̄',   lll )| lノ l / l/        りんごね、切ったんだけど、食べない?
    | l ̄´_      ̄´ ,l |  |'  /
     l | > 二二 ' <! !
     | l    /{___/ヽ! /
      ! l   l/ /: : / l /イ                       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
     | l  ( /,: :./   i/ |                        l  ・・・・・・いらないお
     丶  L!|l: :|  /!_l                        ヽ、____________ ノ
        l || : : l   l|  !
         | ll: : : |   l|  !

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       義母が心配して声を掛けてくることはあったけれど
       それに対しても生返事を返すだけで、あとはジッと身動きしない

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

41◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:35:01 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)      ・・・・・・
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そんな日々が終わらずに、ずっと続くものと思っていた。
   この世界が終わるまで、ずっとそのままであるような錯覚。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

42◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:36:05 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)      ・・・いつまで
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                  `, ピクッ
    / y  三三|                   (
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、 て
        三三三三三             ;z゙      ヽ そ
          三三三三三            l    . . . . ..l
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙
                                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                             けれどもこの日、それは終わった

                                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

43◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:37:01 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)     いつまで、そうしてるつもりだお?
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l      いつまでも、かしら
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙
                                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                               それはほんの小さな前進。

                                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

44◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:38:06 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)     そうかお・・・
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l      ・・・・・・
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙
                                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                             ただ、それだけのやり取りだった。

                                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

45◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:39:02 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    会話が続くわけでもなければ、なにか動きがあるわけでもない

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

46◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:40:01 ID:P5fa788s

┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ ||  |
──┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ ||  |
__,」 | l_________,| | l_________,| | l_________,| ||  |
____|___________|___________|___________||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /                                  \
               /                                \
                 /                                    \
             /                                        \
                l二二二二二二二二二二二二二ニ二二二二二二二二二二二二l
                  | |l                                l | |
                  |_,,ソ                                 !,|_,ン




                                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                   けれどもこの日を境に、我慢比べは終わったのだった。

                                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

47◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:41:01 ID:P5fa788s


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
==================---
-------------- ‐ ‐ ‐
- - - - - - - - - - - - - -               - - - - - - - - - - - - - -
                          ‐ ‐ ‐ --------------
                     ---==================
                     ===ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
          ニニニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 二二二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

.

48◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:42:02 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)     ・・・母ちゃんは?
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l     晩御飯のお買い物に行ったかしら
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,      今日はカレーライスにするって言ってたかしら
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    それから、日ごとに義弟との会話が増えていった

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

49◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:43:02 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)     ・・・カレー、かお
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l     カレーかしら
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      大した内容の会話ではなかったけれど
      少しずつ会話の回数は増えていった

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

50◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:44:02 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)     ・・・カレー、好きだお
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l     そんなの知ってるかしら
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,      やる夫は辛口が好きなのかしら
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        それはその日の晩御飯の話であったり

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
==================---
-------------- ‐ ‐ ‐
- - - - - - - - - - - - - -

.

51◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:45:08 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)     ・・・宿題はいいのかお?
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l     ばっちり終わってるかしら
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,      やる夫は宿題が山積みだけどいいのかしら?
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         あるときは学校の話であったり

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
==================---
-------------- ‐ ‐ ‐
- - - - - - - - - - - - - -

.

52◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:46:02 ID:P5fa788s

┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼― l
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼― ヽ、________________ ノ
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ ||  |
──┐ | ┌――─────┐ | ┌――─── γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
__,」 | l_________,| | l______l
____|___________|_______ヽ、________________ ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /                                  \
               /                                \
                 /                                    \
             /                                        \
                l二二二二二二二二二二二二二ニ二二二二二二二二二二二二l
                  | |l                                l | |
                  |_,,ソ                                 !,|_,ン


                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                         色々なことを、とにかく話した
                                         くだらない事ばかりを二人で話した

                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

53◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:47:03 ID:P5fa788s

                  _,.r:‐:-:、
                    _∠:_:::`ヽ、:ヽ
               //::::::::::`ヽ:::}:::::\
             ,.ィ:::::::::::::::::::::::::::`:\:::::\
             /:::::::;:::;::;:::、:、:::::::::::、::::ヽ:::、::ヽ、
           ハ;:::i::l:::!::!゙"',:ト:ト::ト、:::}::i::l::::i:::ト、!
            {::|:::!::!_ム{  i:l_!i_!::}i:::;!:i::l::::}:::! "     はーい、りんご切ってきたわよ
           ',:i,::ト,i,!i、ヽ ' リ ,!;' l::l从:!:::ト、ゝ
            {从k 三ノ¨ゝ三.ノiハy<∨         ウサギさんよ、ウサギさん
                  圦."" 、_,、_,"" ノ  .〉
                |::::i>    ,.イ  / ´`ヽ
             ,|::::l ハ 〉、r<.ヽ _スト、 i
              {|::::l Y^ヘ ! Vy'/  ', }

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        そのうちに、二人は三人になって
        いつしか、それが当たり前になっていって

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

54◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:48:01 ID:P5fa788s

              | |        |       q+p
              | | ―――‐, ――‐, ,===//====,‐,―――――
              | |-` ´ - /    .//   ´   //
              | |_´__`___/________/__ー_-_-_-_--'/_________________
              | |   .o|o   .||   o|o   |
              | |    |    ||   . |    .|
              | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |/二二二二二二二二二二二二二二/l
      __                         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
     ./   /'l ______________l   ねぇ、ねぇ、二人とも
   //   //|| __                   ヽ、____________ ノ
   | | ̄ ̄|| .|| /. |
   ヽ,|__|レ/ / /l|          | ̄ ̄|       | ̄ ̄|
   /.     ./ / :l|       /' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|
   | ̄ ̄ ̄ ̄|/::|。||      ./                         // l|
   |        ||:。|:: |     /                         // . l|
   |        |l :://    /  甘                      //  l|
   |        |l://    |ニニ| ̄ ̄|ニニニニニ| ̄ ̄|ニニニ|/.
   |____|l/     |l   |    |/l|.      .|    |/l|   .||
                     ||  .||  ̄ ||       .||  ̄ ||     ||

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     食事も皆で揃って食べれるようになっていって

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

55◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:49:03 ID:P5fa788s

  /乂:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:\
 /:./:.:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:l:.:.:、:.:.、:.:ヽ
 |:.:i:.:.::/:.:.:,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.|:.:.:|:.:.:|:.:i:.|:.:.:|:.:.:|
 |:.:|:.:.:l:.:.:.:i:.:.:/:.:/:.:.:/:.j:.|:.:.:|:.:ム-l-!:l:.:!:.:.′
 |:.:、:.:.l:.:.:.:|:.:.|:.厶匕:.://1:.:.:.j l/ l/从j:./
 |:.:.:゙ 、:.:.:.:|:.:.|:f:.:/:./// |:.// ィ==ミ:イj/
 |:.:.:.:.:.\:从:.:l≧:/ィ==ミ リ )¨ゝ__ノl        どう? 今日のおかずは自信あるんだけど、おいしい?
 |:.:.:.:.:.:.:.|ヾ:i:.:l--ミ ゝ __ノ  ′.ィ:.:.!
 |:.:.:.:.:.:.:.| __|:.:| / / ̄}   r‐ァ'/ |:.:.| ̄`ヽ
 |:.:.:.:.:.:.:/ ;':.:j    ⌒ヽー イ77 |:.:.|    i
 |:.:.:.:.:. '  ;:.:./>x     !   //i .j:.:.j   |
 |:.:.:.:.:.i  i:.:.:| i//| |   |  :l//| ;:.:.:′  |
 ヾ:.:.:. !  !:.: ! !//!.|   |  :l//l/:.:リ     |
   \:!  !:.:l| |//リ   |  ;l//{:川 i   |
.     !  川| j///    |77///メリ j   l



        __
       /⌒ ⌒\
     / (⌒ ⌒)\          もちろん、おいしいおー
     (  ///(_人_)// )
     / ,○ `´ ○,i
     丶__ノ     |ノ



             _,rァx
               /7 '..:¨ ̄¨:.、
                く{/: : : : i: : : :ヽ
             i: : : : : |: : : : ::l      ・・・・・・
                 l: : : :.,:.|: : : : /
            γ≧´:人:`≦Y
            /⌒ヽニニ '⌒ヽ
            (  l        l  )
            ', / ‐-=  < l
              ', , -、_, ‐、)/
           //-‐{_}‐- \\               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           / ヽ_/| |\_,'  \
         ´         ´ `                     傍目には一家団欒、幸せそうな家族に写るでしょう

                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

56◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:50:02 ID:P5fa788s

               _ ∠二 ー-、
        , - ' ´ ̄ ̄  ‐、\   \
   ⊂ /           l ト、ヽ.  ',
  r  /     / ハ 、       ヽ|   l
    / / / /|/ l ト、| l     |   l
    l l /× l  l/ l× l | l  l    l
    l /l/V       l| V l| l /   l|      あー・・・カナのお口には合わなかったかな、この味付け
    l/| l/○     ○ |/ lV|   /! l
    | l(    ノ ̄',   lll )| lノ l / l/
    | l ̄´_      ̄´ ,l |  |'  /
     l | > 二二 ' <! !
     | l    /{___/ヽ! /
      ! l   l/ /: : / l /イ
     | l  ( /,: :./   i/ |
     丶  L!|l: :|  /!_l
        l || : : l   l|  !
         | ll: : : |   l|  !



            r‐┐ r、        _  _
           r「l , -┤ \- 、   r'_`'´_ヘ
         r/ ̄/ 、/\    \ {L._fこ}_ 」 }
          r/  /_ /\ \  _   V|l 〈/ ヽ〉/
           V⌒イ  ○    -\    ! ヽ、  /       あ、ううん、ち、ちがうかしら!
        _{>L|  , -  _ ○ ヽ /   `´ヽ}
      r「_}| |l_ト/      |ll⌒ムイ      lj        みっちゃんのご飯は今日もちゃんとおいしいかしら!
     {_j┘  ̄{.  └- _   ,!, -- イ――… '´
          Y/{二{j\ 「´ {__ 」
           _/〈 〈/l_|ヽl | l_{-、┘
       _r┘-_\__,. - ' |、〈_ ソ
    ,  '´    L/l__ゝ 丶  \ソ
                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                       実際、皆が一緒で私も嬉しかったのです

                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

57◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:51:02 ID:P5fa788s

        -――-  、
      , ヽ  \ \ ヽ
       / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、
     ,. /  ヘ  { l , rー┐、!}
     | l´`  \ く 人_人 >
     l l      \ | |l |/!         みっちゃん、お料理上手だから
      {!| O     O lL!L!.ノ}
      Yヽ" 、_  " .ノ{_.」           毎日おいしいかしら
      「二} r― 、/ ̄」ー{_}
      〔二!└‐ イl ̄ l  {._」             ねぇ、やる夫?
     ,ィ/`i {._/_|_.ノ r-、}ト、
    //!_ ,イ  / |   L   Y}ハ
     { ∟イ 」}   ハ      匕ノ_丿
    廴_ノ'  / l     \
      /   /   !       >



      __
    /⌒ ⌒\       そうだお
   / (≡ ≡) \
  (:::::⌒(_人_)⌒;::::)
   >   `‐'   <

                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                        ただ、私たちは気付いていたのです。
                                        それがただの・・・・・・

                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

58◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:52:01 ID:P5fa788s





                  -  - 、
                  / (≡ ≡)ヽ      まいにち、おいしいごはん、ありがとうだお
                  (ヽ (_人_)/^)        . . . .. .
              ヽ     /        みつおばさん
.                |      |
              .し    J


                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                          張りぼてで作られていたことを。

                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                                                                         つづく

.

59◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:53:17 ID:P5fa788s
以上、本日投下分となります。
お付き合い頂きありがとうございました。

投下中に案内所に予告投げ忘れたことに気づいたです…( ´・ω・)

60どこかの名無しさん2013/04/07(日) 22:55:31 ID:.c.pVEMg
( ・3・) 乙なんだよヌェ~

61どこかの名無しさん2013/04/07(日) 22:57:58 ID:0DG2UGJk
乙ー

62どこかの名無しさん2013/04/07(日) 22:58:52 ID:boueqMVc
おつー

現行スレ:黄色い小鳥と秋空と。 その2
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://applepolishing.blog.fc2.com/tb.php/1000-79e05266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ryokusai

Author:ryokusai
正直見づらいので自前のスタイルシートを用意した上で閲覧されることを推奨いたします。
ウィルコムから光回線に乗り換へましたがやつぱり更新の頻度と量は期待しないでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
2ch (18)
やる夫スレ (1178)
いけない!ルカ先生 (29)
炎の記憶 (70)
ドクオの失われた絶対時間 (12)
チャージマンできる夫! (10)
替天行道の書が天下を動かすようです (166)
短編・チラシの裏等 (53)
やる夫は例大祭に参加するようです (4)
やる夫は君子を全うするようです (2)
やる夫は女子中学生と許嫁になったようです (26)
やる夫とタンポポと恋 (12)
やる夫がハゲの借金王になるようです。 (13)
やる夫がドラゴンクエスト5の勇者?になるようです (29)
やる夫が課金兵になるようです (9)
やる夫が艦隊これくしょんを始めるようです (17)
やる夫が艦娘たちと戦うようです (30)
やる夫が第一人者になるようです (21)
やる夫がお絵かきするようです (9)
やる夫がモバマスを始めるようです (25)
やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。 (7)
やる夫でドラクエ5っぽいのやるよ (74)
やる夫で戦うドラクエ6 (61)
やる夫で学ぶ甘粕正彦 (3)
やらない夫は祖国統一のためには手段を選ばないようです (5)
やらない夫は宇宙移民の指導者に選ばれたようです (19)
やらない夫は週刊誌記者のようです (14)
やらない夫と惑星のさみだれ (54)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (6)
やらない夫が竹中半兵衛になるようです (29)
やらない夫たちでやる「まんがで読破 水滸伝」 (19)
やらない夫deドラクエ5~やらない夫は魔物使いになる様です~ (45)
やらない夫de幻影都市 (48)
魔物使いのリュカとブラウニーのやる夫 (47)
できる夫はユキが好きなようです (2)
ありふれた御伽噺 (15)
暁美ほむらが魔法少女になる様です (4)
黄色い小鳥と秋空と。 (13)
真紅の茶席に奇客が集うようです (18)
新選組列剣伝 (132)
水銀燈は花街の頂点に立つようです (18)
ストレンジライフス (8)
このブログについて (1)
一般の方へ (1)
企業の方へ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。