FC2ブログ

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色い小鳥と秋空と。  七 : 愛の言霊 中編

9◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:02:13 ID:P5fa788s

○‐-=、,,_         |                                  |
 |:.i:.i:.i:| ``''ーr=‐;、|                   __________________l_
 |:.i:.i:i |   l |i:i:|′|                    |lア⌒ヽl「 ̄ ̄`ll ̄丁 ̄ll ̄ ̄「||
 |:.!:i:.!:|  l   ! !i:|  |                    || ゞ.__ソ||‐┐fて||}三三{、||「「「「l ||
 |:.!:i:i:.|  l   |:.ii:|  |                    |l.∠__」L.⊥廴」l二二二l||」」」」」|
 | !:i:i| |  l:.ii|  |                    |「「「仄T|「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
 | !:!i:.l   !  l:.ii|  |                    ||」」辷j」||        _   |
 |:i:ii:.l   l   l:.!|  l芹>             ||「「「「「「||         [__,ノ\ |
 |:i:ii:.l    !   l:i|  ドレ'   _____________ ||l」」」」」,||_________ |__j
 j:ij:.:l   l   jフト、 |Π_____ |,.----、,.----、 | |l'TTTTl|_____ , ''⌒ヽ_┻__`、
ィ个i〈     !   l:i:|,/凵   ,.{____{_______,ノァ| ||⊥l⊥l,|| ̄ ̄|「 ̄{.     }| ̄ ̄||
 j:i:i:l`  |  |:i:l¨¨¨¨フ'ー―――――‐ァ' l| |l'ニニニニl|__|| r‐)  (|| ̄ ̄||
 |:i:i:l     !   |:l:|「, '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:|/j|_|| ⊂⊃ || ̄ ̄|| 「|l ̄丁l|| ̄ ̄||
 |:i:i |   l   |::ll ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:/ / :|l____l|__||.  ||    |||__||
 |:l l:.|    ! /¨゙|___________|' /    ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   `   `  ̄ ̄´\
 |:|:.! l  ,. ''´    | | ⊂⊃ l:l ⊂⊃ ||/                           \
 |:|:.l:.|''´       |_|____j,|____________|_j                          \
,. '^''"´                                                ` 、

                                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                   結局、昨日一日始終、怒って泣いてを繰り返していたら

                                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

10◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:03:02 ID:P5fa788s

         /    /l   / , ,。-、  ヽ
         /  、    ̄|ヽ  }_ L 彳_l  `ヽ〉        /
        l  L_  `ヽ、 7_>、//、V  ヽヽ 〉',     /
       //ヘ、。 ` ‐- ニ __| l ', ',‐-、,ヽヽ l   //
       | l`´ 丶       L」`゙', ',、   | | l   / l
        | |    `丶、_ _        | |   L 」 l /
       | |   /   〆-, ‐-、 Ll ヽ、ヽ  l/
       ヽ| _/      l :l: , 、、l  レ-、 l /
    〇   ,ゝ   __      Oヽイ/ ,´ ヽ l    /
       o   Yヘox== ,   ` ‐ ´ l  ノ ノ/  //    /
         ,ノ-l^つ    ┌-、   γ´テ=ヽ     l   /
       /l^l^lレ'ゝ 、  V´ 〉_ ,. /-―‐-、〉 、     |/
     _ |lノノノ , /_´, =ヽ` ̄-‐ 7l _ ミミ〉 ||    |
    _」>、/  >‐'7 /|//彡) /7o=ヽヽ/≠> |    |
  __」/  「 ̄ // |´//-,l/lハl |l 弋‐-゙、 |   ノ
  _〉/  / ,_<l    |'三7  |・ |  < =x´ V , イ
  >/ ,._<l      |iγ'  | ・ |  くミ、    〉
  〈</        /    | o |  γ´    |
   ',         /   /」/ヽヽ, `´   \|
   ',   ヽ   /   / | | | レ、      \
    ヽ',   ヽ /    /r |T|  |lVl ヽ / 〃  \
     ',    /   / /` | | | | Vl         `ヽ、
      ヽ /   / }^   | |/ |  ´`ヽ`ヽ、       `ヽ、
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    気が付けば、日曜日のお昼過ぎ。
    ようするに、私はそんな時間に目を覚ました。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

11◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:04:53 ID:P5fa788s

          ,ー、--―--、-、 _
       rーく__  `ー-、 _r-、,-、_\_
      / ,j\ \  ノ`r' ̄ ヽrク=rヽ_
      i ,イ   \ `ーr┤___,-riー、 `イi
     ///     \  ))::::::::::f { fハ!} j`}
     ソ/       `ーLヽ ̄ヽ二トク:\!
     V ー '     ` ―ヽメト、  _ィノヽ:|
        | ,=、      , ==、 ゝrクィ"l  |
      f!イ:::::r     イ:::::::iヽ _ゝ, -、 ノ
   γ゜ i| ゞっ'      r-ク   リ r /ク-、
     ,ィ/// 、     ///   _ノ/ ´  _>
    / ,∧   、 _       _r ー'ヽ/,/_i-─、<
    ヽ、イ> 、       _ イ     ` く , ―r_
     /´f rー/`7ーr....√_:./       `f´ ̄ _)
     /  ヽ´三匕メ-イL./            |ヽ-ニ-、
    ,/    f rj lil::|o |::|入          ) `-ノ
    ゝヽ   ffノi |L! oL:i  \|      ノ rー、_'
     `7    /ノノ  o   ノノ |    rイV   ノ
      l   く > == =‐'  ,|    L_-L--<

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      目の奥がジクジクと痛かった。
      きっと寝すぎたせいだ、そうに決まっている。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

12◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:06:02 ID:P5fa788s















                                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                    そう自分に言い聞かせながら、勢いよくカーテンを開けると
                                    澄んだ秋の大空が、目に飛び込んできた。

                                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

13◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:07:01 ID:P5fa788s

      ヽ
       l
         | ̄ ̄ ̄                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         /
      _/          ┼┐                     窓から見える秋の空は、遠く彼方まで見渡せて
`''ー―''~  \      ││ l l                   清々しいほどに青く、広くて、大きかった。
   |       ヽ、         /
   l                                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             .。
              /⌒ヽ
              ヽ,,_ノ
                  。   __
                   ,.-'~    `ヽ、
                   / ○     ヽ
                  l         l
                  l       。 ____|
                  ヽ      / ノ ヽ
                   `- ,,___l     l
                          ヽ、_   ,,-''., ̄ ̄~''- 、
                                /    ヽ     \
                                 / :     l      ヽ
                               l 丶    ノ       l.
                                |   `''ー '           |
                             l               l

14◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:08:04 ID:P5fa788s

: : : /. : : /;/ : : : : : : : : : : : ヽ : : く`Yヽ    _
 : : : : : : /;' : : : : : : : : : : : : : : i : : : :ヽ  Y^Y´ ├┐
 : : : : //. : : : : >──一' : : :人: 、: : : Y  i  j  ィ _ ̄¨i
 : : / ; ' : : : /. : : : : : : .,  ´   i : ヽ : !r{癶癶癶ヶ'  く
 /: :/; : : /. : : : : : ;__, ´       ': : i : :|    rく < ノ
 : : ://. /: : : : : : :∠            i i : :|   _rく   孑'
  イ// : : : : : : /           Y. /   癶√V {
 : :Y. : /⌒Y: /       ー-     }_厂Y^i { ̄ ̄
  : j. ://^ヾぐ     ≡ミx  、_     人_厂 ̄¨
 : : Y Y.:  } :ヽ,       ≫x.,_  /
  : 人 ;.:. ノ:ン     /rゲヘ /
 : : : : Y^ ̄       じ'゙   ∧_          はぁ・・・・・・
 三ミヾ: ̄¨y    .:.:.     /
 : : : \ : 〈            }
 : : ミ、 : \ 〉    _ __r一'
 : : : : :ヾ : /      __)
  ヽ; : : :Y^ミー─く
 ⌒ヽ, : : ; : : : : : : : }                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     \ \ーx : :〈
    <: : :`ー三厶                   ため息を一つ、そんな空へと投げ掛ける。
        \: : : : 人_)フ                   空の色に少し、自分の色が混じった気がした。
         `¨¨\  ̄
                               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

15◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:09:04 ID:P5fa788s

               _ __ _
            , .:.´:.:.:..:.::::::::::::::::``ヽ、
          ,r'´.: .:.:.::::::::::::::::ー -、r」⌒Y⌒Y^ヽ
          / .:.: .:.:.:::::::::::::::::::.:.:.,r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       / .:. /ミヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
       ,'.:.:::/.:::`ヾ、::::::::::::::::::::.:.:`フ  } ,イイ薔薇カ  )
        i:.::/:::/``ヽ、`.:、::::::::`:.:、.:フ  L入ハ三 ソ <
       |/.::,イ}    ``丶、.:.:.:.:.:ヽゝ `ゝl;;|二ノヽノ             ・・・みっちゃんややる夫が
        .レイ/リ         `ヽ 、.:.:>  Y!;;| ヽソ
        i彡  ``ー'     '' ー-‐`ヾ ノ|;;;| _ソー─ -、            言いたいことも、分かるかしら
      <ミフh   ‐- 、    、 __   ミミYスメ/ 」,イ,ィ  \
    , イ三ミゝ、弋弍。テ    ヾ圭。テナ V ソ彡厂 ̄ ̄``ヽノュ、
  , イ,ィ´ ̄ ̄`ヽ ////  ,    //// / - ─-、 ̄`ヽ - 、   \ _
,rソ^Y^Y  ヽ ヽ\つ   ,,_ _     / ,     ト、          \
 Y^X^X(_ ノ ノ _ ノ`ゝ、 _ ___ , イ !_/_ノ! ! ノ メこスーュ、_ _ _
_ノ__人_ノヽ _/  ヽ二二フ不< _ _ __          `^ー‐'^ー
          / /´ ̄          ̄ ̄`7 7

                        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          そんな秋の空に、私は自分の胸のうちを吐露する。
                          一度、泣いて怒って喚き散らせば、いい加減見えてくる。
                          考えてみれば単純で、疑わなければ非常に明確な答えだった。

                        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

16◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:10:03 ID:P5fa788s

          ∠:_: : : : : :_: : : : :ー-: : : : : :`: ..
.....  fr=ミx彳:ー- : : : ̄`: : : : : : : :`ヽ: : : : : : : : :`: .
    |l    }i: : :ー-: : : :ー-: : : : :: :: ::r<: : : : :f^V´ ̄}
.    i|!   ∧: : : : :∨: : : : : : : : : : : : |  `Y⌒i   __ .{rーァ
.   八.   ′∨: : : : ヽ: : : : : : : :: :: ::人   r<}ハ´ レユ_  ⌒ヽ
      \.//. :/\: : : : : ` <: : : : :く   f´ >-r-ミ>-く  ノ
.     /\./   ` <: : : : : ` </⌒ >ァ{{___乂rvく癶:i:i{≦_
     ′ /  ̄ ̄   ` <: : : : :>ァ /:i:i/7}厂ft込)/_/:i/ ./
      〈/: :!   _ ノ    `ー=ミ<く  }:i:i{八乂__.(イ:メ:イ _乂
     ∨:{   `     ー     ` :}i:i:乂_り:i:{:i:i:7ル⌒___/
     八:{               弋二ア i:iリ:i::′  ア;
      _ハ ___     _ ___      /:i:i:i/:i:i:{  rく:/         『 家族だから 』
    ___}: ハ汽rぅミ    ≧fr云=ミz  ノ.i:i:i:{.i:i:i〈⌒: '
   }≧=_/. :∧ `⌒      `⌒ヾJ /:i:i:i:i:/:i:i::i:{/
   } : : /: : : : :.〃〃 '   〃〃〃 /⌒ヾ:i:i:{厶斗≧ミ
   ノ.-={{ :=彡ゝ    ‐- ‐      人: : : :  ̄_. : -=彡'
  ゞ==ァ))イ. : :{/ > ____ . -=≦ 〉 }:-‐==: : : :__: {
   /.: : : :/.リ //:i:;イ{:i:ト\; ;// 人≧=-. : : : :弍リ
  /.: : : ://{ イ:{:i/:i/i:i{ハ:i:iメ  ,    ア彡. : : : : :〉
  `ヽ: //. イ }:i:i乂匕:i:|:i|レ:i:{   /./   }-‐. : : : :イー- ._
    ⌒ー=彡{  7:/:i:i:i:八:_彡'  }/   厶斗. : :ァ爻___ ー-ミ
          7  /:/}:i:i:/}:i:i:\   /    7. : : : /  `        ̄
.       /厂ノ:i{抃:i{圦:i:i:i:/   ′    ゞ-=ミ`ヽ
.         /ルイ:i:i:i{/:i:i|∨ハ示ァ-イ    /   / ∨        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      /.  弋:i:ノ:i:i:/:i:}ゝ辷__以  /   ./   ∨
                                           家族だから、どこに居ようと家族なのだと
                                           要するにそういうことなのだ。

                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

17◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:11:01 ID:P5fa788s

: : : /. : : /;/ : : : : : : : : : : : ヽ : : く`Yヽ    _
 : : : : : : /;' : : : : : : : : : : : : : : i : : : :ヽ  Y^Y´ ├┐
 : : : : //. : : : : >──一' : : :人: 、: : : Y  i  j  ィ _ ̄¨i
 : : / ; ' : : : /. : : : : : : .,  ´   i : ヽ : !r{癶癶癶ヶ'  く
 /: :/; : : /. : : : : : ;__, ´       ': : i : :|    rく < ノ
 : : ://. /: : : : : : :∠            i i : :|   _rく   孑'
  イ// : : : : : : /           Y. /   癶√V {
 : :Y. : /⌒Y: /       ー-     }_厂Y^i { ̄ ̄
  : j. ://^ヾぐ     ≡ミx  、_     人_厂 ̄¨
 : : Y Y.:  } :ヽ,       ≫x.,_  /             家族だから、離れていても大丈夫
  : 人 ;.:. ノ:ン     /rゲヘ /
 : : : : Y^ ̄       じ'゙   ∧_                家族だから、一緒に居なくても平気
 三ミヾ: ̄¨y    .:.:.     /
 : : : \ : 〈            }
 : : ミ、 : \ 〉    _ __r一'
 : : : : :ヾ : /      __)
  ヽ; : : :Y^ミー─く
 ⌒ヽ, : : ; : : : : : : : }
     \ \ーx : :〈
    <: : :`ー三厶
        \: : : : 人_)フ
         `¨¨\  ̄                        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                  言いたいことは理解できる。
                                  義弟も義母も、離れていたってきっと愛してくれるだろう。
                                  疑うところもないほどに、私はそれを確信している。

                                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

18◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:12:04 ID:P5fa788s

~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
    弋rzソ     f/}「 ̄
_  xx ̄      {ヽ|ト、           結局・・・カナの我が儘、なのかしら
二〕          ,.:/ / |ヽ\
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳
 V.:彡'     ,. -┴i
                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              けれども、私はそれを承服出来ない。
                              理性でなく、感情がイヤだと大声で叫ぶのだ。

                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

19◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:13:04 ID:P5fa788s

             >'   ´ ̄ ` <
          /           `ヽ、
.          /  /  ハ   !    {`ヽykL
         /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
        ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!
        i.  ///        \\  ヽ'⌒´/
         ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/
        |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|            . . .
         )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|            やる夫と一緒にいたい
        ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,
        ヒ=ニム          ,Tー-->
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ
.    /     'i   >-, / ,! !. |y‐、! ノ/      ',          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /      丿  / /)___|. |_/ヽ、\/       ハ
    i        /i ' /) O .}- 、  }         ,i          理屈なんてない、ただ素のままの感情。
    ヘ      / / !   ' , }   !,__   ハ、     /               けれども、結局はそれが全てだった。
    }    ,イ  }y.  /-'  O ヽ、 .// `ヽ、   ヽ、
    !   / |  ハ /\     入 //    |    ハ        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    /    i    | V.   \,v,/  V     |       i
.    i   /    ヽ !                   .!    /

20◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:14:04 ID:P5fa788s

      _,,..-‐::::::::::::::::::::::::::..
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
   :ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ
   |、::::::::::::::::::::_ェ__:::::::::__:::::::::::::::::::∧
  /:::::\:::::::::Y´   ゝ‐‐-ミ::::::::::::::::::∧
  ゙i∨::::::\ ├''''''{(薔)}、 》:::::::::::::::::::i
    .\:::::::::::ゝ‐.弌ェェタ ン::::::::::::::::::::::|
   iヽ  斗=゙=ェ、/`-彳 .Y:::∨::::::::::::::::|
   人     \  ゙ マ.└ ┘:::,∨:::::::::::/        いつから、かしらね?
   豸}  匁≧z__  \::::::/゙ィ- Y::::::/
    ノ.   丈琵,`   )/ /  /::/           最初は「一緒にいてあげたい」だったのに。
   ヽ    ' ' '  、___ \、__,彡'
     \      >‐<::::::::ミ:∧
      〈ゝ -‐ 彳 Y゙ミ:::、兮::::/
      「:::::::::У //:ゝ、:::::::::>^゙\
      ゙≧{二{込ヽ 〈:::::::::≧゙  .└ォ
      ̄ ̄7イ)::::}.__) ,-'  ┌Z゙ィ゙
       ./oメ__.ノ ̄ ̄   /,‐'
       / o i} i     /,‐'      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      .|!       /,‐'
                          いつか言った、ずっと一緒だ、という言葉は
                          確かにそう、ずっと一緒にいてあげる、とそういう意味だったはずだ

                         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

21◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:15:01 ID:P5fa788s

        //  ̄ ヽ
      /: /  . .―メ'ー. 、
     (_ L. :": : :,-: : : : _,>、
     ,:/ヾ 、: ; -ヾ: : r' ,.‐= 、;ヽ
    ,.:, : : : /   \/ /ヽ. !_:.ゞ、
    /: !: :/      }! ヾ゙薔  ヽ
    !:.:l ' ―- 、    ヾi! /i!ヾマ i
    }:!:!         <,、 - ,=ー;i"ム
   ヾ.}! ヾ云;ァ      ゙ー'  /:/         ・・・・・・
    <: ! xxxx     ヾ云マ /´j
  . /ヾ:マ、   '   xxxx ,/-<ー、
  .i /ミ=-:!.  ー 、    .<:ミ; : :!  \
  i! ー=;=' l>..-....< !:.:=-ノ     i
  ヽ  !;/ /\:.∞:./ヾ ゙ソ´    /
                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         気が付けばそれはずっと一緒にいてほしいになって
                         今ではもう、ずっと一緒にいたい、になっていて。

                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

22◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:16:11 ID:P5fa788s

                __
                  |「 ̄ ....:.:‐:…:‐:.:....、
                  |l /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:\
                   .ゞニ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.ヽ:.:.:.:、
                  /:.:.入:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:と⌒YV^Y^⌒Y
              l.:.:/  `¨   …ー( r~rf;mrっ〈
                   ∨        {三三{{匂}}三}
                  l   _ノ   \__ 弋i仆=イ辷ソ
                  ∧ ィ芹ミ     f'芹ミ 川~'|l「
               八_} 乂ツ     乂ソ |」」 〈ソ      分かってた・・・つもりだったのにね
                  人 x:x  '   x:x 人
                 _ノヾ:.:> . _ ~ _   ィ:.:.:彡
                  {ヾ_:.:ノ ̄r一ぇー┐トミ:.:.:.;ト、
             __〉ミ.:.:}  {|__/8\_j丿{ミ.:.〈 |
           _j:}:人 ̄   >ー‐<   `⌒)丿
               ̄  ノヾ v'  {{》《}}   Y (゙{

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ずっと言えなかった言葉はなんだったろう
          意味の違いに怯えていたのは、なんでだったろう

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

23◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:17:03 ID:P5fa788s

                 -──-<..           ` 、 \
              ´ ..-―- 、ノ⌒'、ー、- ..     Y⌒Y⌒レハ
             //  / /'、\  \ \ `   rーj  r! ! __ノ'⌒ ーァ、_
             '/    .´ .イ.′ ヽ\  \ \ __j _)_ノ_`'´ し'´j_イーv´Vハ
            //    /////  /`ト、\  \(    厂:::::::ヽ   (___j'⌒Y
           ′′   .′ /// /   ヽ.\\   `フ_ !:::「 ̄ヽ::Y'´,二 ヽ_人__ノ⌒
            | !    レ' ///ィ         \\\く___..j、:::`ー‐':ノjイ,ニヽハ―──<_
            l |   レイ///   _     \ヽ  (__イ⌒ヽ¨「〈 :{jfクノノ イ}──┐ ::|
          ヽ\   | / イ   ̄ ゛       ヾ\ ノ r_(__ ゞ_>、_  ̄ノ::`ー─'::::::ノ
            ー` |イィ´  ォ=          \「 ̄ノ ノ':/   !:: 「 `r ─┬ ´
                '⌒/! 彳⌒ヾX         - <  f |::|ノ⌒j |::::|゙ rく⌒ヾ_j
              |/ !  i::::::::とハ!       -=   `ム|::レ、'ー!::::hハ ト-'´
            r―┤ 、 _! 弋__つ         イ⌒ヾX  ヾ|::ト、ー‐|::::::V`′
          ノ / ゝ__ j , , ,          代::::しハv  |小:\ イ:::::::_ゝ
         厂 弋ニニイ!         '     弋_つ  '  イ⌒レ′レ'´          好きだから。
        r'──=─ ノノ人     -          , , ,  /.::|!:ノ
        ム--- ー=イ/  rゝ、     `        イ   |!′
     ,ノ'´ ̄  ̄  イ´r─┴ く\         . イ´ ̄ ̄:リ\
      ー┬── <_  |:「 ̄丁ヽV `r-r―_ァ―'⌒r '三i|-=≦,.ノ
      .f´ ̄ ̄  ノ !:|  ノ: : :>=う´ ̄ ̄ ))_ノ_代:ノ   /⌒ヽ
       ,/ー―<`<   ゝ====イ:/ /ハ: : : :「ノ`ー─ ¨ ̄V     .
     __ヽ -===彡'  |: : :.////: :ヾ\:_/`ー===ア'´     ¦
    rく_____j         人: :.//:.|:{ : : : :厂  ´=ー─、  ̄_)   /        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    L__j       く ゝ //__:j:|: : : : | _  r-<´ ̄     /
      ノ  ̄ ̄ ヽ  イ //  |:|ー─┤ .:..:.`ヽ       '¦           ずっと一緒にいたいと、そう思ったから。

                                             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

24◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:18:05 ID:P5fa788s

                             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ヽ
       l                          そんな私の告白に、澄み切った青は何も答えず
         | ̄ ̄ ̄                   いつかの色と同じものを、空に満たしている
         /
      _/                          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
`''ー―''~  \
   |       ヽ、
   l
             .。
              /⌒ヽ
              ヽ,,_ノ
                  。   __
                   ,.-'~    `ヽ、
                   / ○     ヽ
                  l         l
                  l       。 ____|
                  ヽ      / ノ ヽ
                   `- ,,___l     l
                          ヽ、_   ,,-''., ̄ ̄~''- 、
                                /    ヽ     \
                                 / :     l      ヽ
                               l 丶    ノ       l.
                                |   `''ー '           |
                             l               l

25◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:19:04 ID:P5fa788s


    [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][]
    []                                        []
    []         黄色い小鳥と秋空と。               []
    []                                        []
    [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][]












                                             / 七 : 愛の言霊 中編
                                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

26◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:20:06 ID:P5fa788s
  !|        i|       i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!      i|   !
  !|        i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!     i|   !   i|
  !|        i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i  |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i   !    !    i  |!      i|   !
    |i    l    !  l        !       i    i   !|  i
  !|        i|       i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!      i|   !
  !|        i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!      !
    |i    l    !  l        !       i    i   !|  i
 i     !    i    |!  i      |i           i|      i!
  i!     i!   i          i|    i     i!    i!     i!
     !i    i|     !| i!          |i         i!
!|   i    i       |!       i!        |i        i!
      i    i !         i|!       |        i!

27◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:21:01 ID:P5fa788s
,;l:il|,;l从wli;li,;l:ili,;l:vjv;,;l:ili::::.::i::::.::.::..:.:.:.::..:..l:..:..:..|.:.:.:ヽミゞシヽミゞヽ:;ヽミ:;ゞヽミゞヽミゞヘヽミ:;ミゞヽミゞミゞ
il,vl:iyji;li;;yjv.;,,;l:ili;l,;l:;li;Vw,.:::::::.:|::.:::;.::..:..:..:.:..:.::.::.:::.:::::.ヽミゞヽ:;ゞヽヘ;ヾー、ミヾミゞヽミゞヽミ:;ヘ=ー、シヽヘミゞ
ili;v州Vw,:,:ili;li;,;l,;l州:ili;,.::::.:::::.::.:.::..:.:..:..:..:.l.:..:.:.:..:..:..:..:.;:.::.:::ヽミゞヾ;ー、;ミゞシ.ヘミゞ=ヽシー、ゞ:;ミゞヽミゞヽミゞ
,;l:ili;livj,V,;i;l:il;vV;:w,;;:;;:::.::::. :.l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:l .: :ヽミゞシヘヽミ:;シ.:ヽゞ:|;iil;ヽミゞ;iト;|.::ヽゞ:;ヾ::l.
:::;;.::::.:::.::.:::.:..:.::.::.:::.:..:.:..:.:..:.:..: .: .: .: .i: .: .: .: .: .|: .: .: .: .: .ヽミヘゞ.:.ヽミゞ.:.:ヽミゞ::|iY;:ハ/;:i:iil;|:.:ヽヘゞ::.::.::|
:::.:.: 、 ,.: .: .|.: .: ザアアアア……: .: .: : .: .: ,.:'':,.: .: .: .: .: .: :ヽミゞ.: .:.:..:..:..:..:..:..:..::::|ili:;i;;;:ijl;:ゞ;|.::.:.::ヽミゞ:::.:.;,.,.
:.::.:.:..: .: .l:.:..:.:..: .: .: .: .: ,.:'':,: .: .: : : : |: : : : : : . : . .: : .:、!, .: .: .:. :.:..:.|: .:.:..:.:..:.::.::|;;i;li:i;;ヽノ!;|.:.::.:::::.:i:::;,vVw,.,w.,
:、!,::.::..: .:.:..: ..: .: .: .i: .: .: .: : : .:,.:'':,.: . : : . : : 、 ,: : : : : : .: .: .: .: 、!,.: .: .: ..:.:.:.:.:.:::|;;〈;k;:iiメ;;ili|.:.::.:::,;.,vi从ハw,.,v;:..
::.::.:..:.: .|: .: .: .: ,.:'':,.: .: . : : : i.: . : . . . . . : . : . : .i: . : : . : . : : .l: .: .: .: .: .: .:.i.:.:.:::|il:〔ili:i;∧:;;|.:.::.::ゝ;.;リwli;,Vvjv,.:;.
::.:.:..:.:..: .: .: .: ..: .: : : . : . : . . : . 、!, .: . : .、 . : . : . . : : ,.:'':, . :.: .: .: .:.:.:.:.、!,.:.:..:.::::|;il;l;;i/i|;iトi;;|::::ゞ),vi从ハvjvw;,vi';
:.:..;.:..:.:..:.:: : .: .、 ,.: .: : : :. .、!,. . . :.: .: .:. . : .. : . . . : |.: .: .: : .: .: .: .: .: .:.:.:..:.:..;i.,w;|il;:ili;ヘ;;:iil;;i|从;Vw,.Vw,,,vi从ハw,.i
:.:..:.:..:.:.l: .: .: .:: : : : : : : l: .: .: . . : .: .|:: . : . . . . :i:. . . : .: .|: .: .: .: .: . l;.:.:.,;:..,v;vVj|;l;:il;ノ;;〈;;f;l|:vj,;.Vw,.Vw,.,.;|vV;;,;';.
::..:..:.:.:...:.,:'':, .:.:..: .: .: .: : : . .: . : . : . . .i . : : .: .: ..: .: .: .: .: .: .: .: 、!,: .:,.;,vVw,w;/;i|i;;;;|;;ii;i:ili::;ヽ.;vVwゞ从ハ;,vvjv
:.:....:.:.:..: .: .: .|: .: .: .: .: .: .l: : . : . . . : . :.: 、 ,.: .|: .: .: .:.:.;,.::,.;,v,vi从ハ、.;,;'vVwノ;;/vyy|w;y;;从;\.;从;メ@ivヾ〉Vw,.
::.:;..:.:..: 、!,.:..:. .: .: .: : : : : : : : : : .: .: .; .: .:. :.:,.;,vV,vi从ハ、Vw,.,.;,,vi;从ソWw、vVw.;:*.;,vi从ハ、w,.,.;vwf゚;.,从,;Wyv
:、| , .:.:..:.:..:.: .: .: .:、; : .: .: .: .: .,.;,:,vi从ハ、,.,,vi从ハ、w,.,.i,;,;'ヾメ、w,vi从ハ、w,.,vi从ハ`|'、Vw,.,ゞ,vVw,w,;.从ゞソ、wV.
::.:..:.:..:. .: .: .: .,.;,vVw,.,.;,vVw,.,.;,vVw,.ゞ,|;,vVw,.,.;,vVw,.,.;,'Y`Y`.;从ソWw、,.;,v,vi从ハ、;,,vi;,;'ヾメ、、.,.;v|Vw,..;,,vw,.
:.:.,.;,vVw,.,.;,vVw,vi州、w,|yjv,vi;,;'ヾメ、vVw,;,;'ヾメ、v,vi从ハ、.,.l,vVw,.,vi从;,;'ヾメ、,..;,vVw,..;,,v;':メ゚;.艸i从ハ、Vw,.

28◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:22:01 ID:P5fa788s

! |   !l |! !   | !     | ! l    |  ! l  |! |   !ll  |! l  |!|   !l  |   !   ! |
 !l |! !   | ! !ll  |! l !|  l   !ll  |! l  !|     | ! l  il  i (ヽ========
   |  |! !   | !     | ! l    | l    |  !|  ! l  |   ! l ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
 l !i!    | ! l   | !l |!  !! l     !l  |l  |! l    |! l  |! ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
! l ! |  |   l    |  ! l  |! |     |  ! l  |! l l  |! ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
  !l |! !   | !  i   | !   l i !i li     | ! l   !  ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
   !   ! |  | !     | ! l   | !l |!  !   | !    li ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
  !l      !   ! |  | !     | ! l     | !l |!  ! ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
! |   !l |! !   | !     | ! l    |  ! l  |! |  ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
| !     | ! l    |  ! l    |  ! l  |! |   @二|二|二|二|二|二|二|二|二|二|
  | ! l    |  ! l  |! |   !ll  |! l  |!|  | !    |二二二|二二二|二二二|二二
   ! |  | !     | ! l     | !l |!    ! |  | !    |二二二|二二二|二二二|二二

29◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:23:02 ID:P5fa788s

┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ ||  |
──┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ ||  |
__,」 | l_________,| | l_________,| | l_________,| ||  |
____|___________|___________|___________||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /                                  \
               /                                \
                 /                                    \
             /                                        \
                l二二二二二二二二二二二二二ニ二二二二二二二二二二二二l
                  | |l                                l | |
                  |_,,ソ                                 !,|_,ン


     /  ̄三ミ、
     (    三三)
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)
    / y  三三|
   (_人_ィ_ツ
        三三三三三
          三三三三三

30◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:24:01 ID:P5fa788s

              ┗0============================0┛
     \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
    0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田田田田田田田田田田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
 ...[二] | ::|       |::|┏━━━━━━━━━━━━━━┓|::|       | ::l [二]
........|□|.│ |┌┬┐ |::|┃  /       / ̄\       \  ┃|::| ┌┬┐| ::|. |□|
  )三(...| ::|├┼┤ |::|┃/       |    |         \┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´
   | ::| | ::|└┴┘ |::|┃        \_/        ┃|::| └┴┘| ::| | ::|
   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃         _|_.          ┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|
   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃  .    /´ ̄     ̄`\     ┃|::| ├┼┤| ::| | ::|
   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃   ./               ヽ     ┃|::| └┴┘| ::| | ::|
   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃   /  ::::─:::::::::::::::─::::::::   ヽ   ┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|
   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃  ./   < ● > :::::::: < ● >   .l  .┃|::| ├┼┤| ::| | ::|
   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃  .|                 |  ┃|::| └┴┘| ::| | ::|
   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃  ..ヽ   (_人__)     /  .┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|
   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃   ヽ、   ` ⌒ ´     /    ┃|::| ├┼┤| ::| | ::|
   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃   /:::i:\゙_>介 √:::/::::::::\  .┃|::| └┴┘| ::| | ::|
.....┏━━━━━┓| .|┃  . /:::::::::ヽ:::ヽ };;{/::/:::::::::::::::::::ヽ. ┃|::|┏━━━━━┓
.....┣┳┳┳┳┳┫|: |┗━━━━━━━━━━━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫

          ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○
         ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
        [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
         |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|

31◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:25:01 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)      ・・・・・・
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)
    / y  三三|
   (_人_ィ_ツ
        三三三三三
          三三三三三

                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     あの日から幾日を経てども、彼は其処から離れようとしなかった。

                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

32◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:26:02 ID:P5fa788s

┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ ||  |
──┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ ||  |
__,」 | l_________,| | l_________,| | l_________,| ||  |
____|___________|___________|___________||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /                                  \
               /                                \
                 /                                    \
             /                                        \
                l二二二二二二二二二二二二二ニ二二二二二二二二二二二二l
                  | |l                                l | |
                  |_,,ソ                                 !,|_,ン


     /  ̄三ミ、
     (    三三)
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)
    / y  三三|
   (_人_ィ_ツ
        三三三三三
          三三三三三










             _,rァx
               /7 '..:¨ ̄¨:.、
                く{/: : : : i: : : :ヽ
             i: : : : : |: : : : ::l
                 l: : : :.,:.|: : : : /      ・・・・・・
            γ≧´:人:`≦Y
            /⌒ヽニニ '⌒ヽ
            (  l        l  )
            ', / ‐-=  < l
              ', , -、_, ‐、)/
           //-‐{_}‐- \\
           / ヽ_/| |\_,'  \
         ´         ´ `                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                 その気持ちは痛いほどによく分かる。
                                 そうでもしないと壊れてしまいそうな、そんな心持になるのだ

                               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

33◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:27:03 ID:P5fa788s

                !       i
            ,L. __    /'
            Y´ ̄二 /〉
             |       /!
            |    ./ 」!
                l       !l
               |        |ム
             │     | ∧
                 !      |'/∧
                 |        ! /L_
                |        l / ̄〉
               |       |  /∧
              |     /`i ′,∧
             |L... _     │ /'/∧.
                  「 ̄ `   /  ′/ ∧.
               |..__ , /〕、   _」.
             / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉
                ∠.. _     /!-‐=ニ /      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '
       r‐=≦ ̄ `      ∨   /             それが誰よりも分かるから、私はゆっくりと足を運ぶ

                                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

34◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:28:03 ID:P5fa788s


                __
                ( `ヽ、
               , -`ー 、
             ;z゙      ヽ
             l    . . . . ..l       よっこいしょ・・・
             リ,  : : : : : :.人
             /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
            彡/´ ,; `´   `;
            〈{ __ノ、     l゙
             /:`'':::..}  <X>
              ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
             /::::{/   ヽ/  \ゝ,
             ゝ‐'|           l
             l´         l
              `丶、_____y゙     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              そうして少しばかり離れたところへ座るのだ
                              これ見よがしに、声なども上げてみる

                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

35◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:29:00 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)
    / y  三三|
   (_人_ィ_ツ
        三三三三三
          三三三三三


                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     座り込んだままの義弟はそれに一切反応しなかった。
                     けれど、私がここに居るということは分かっているだろう。

                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

36◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:30:02 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    そうして、私と義弟との我慢比べが始まった。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

37◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:31:02 ID:P5fa788s


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
==================---
-------------- ‐ ‐ ‐
- - - - - - - - - - - - - -               - - - - - - - - - - - - - -
                          ‐ ‐ ‐ --------------
                     ---==================
                     ===ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
          ニニニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 二二二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

.

38◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:32:02 ID:P5fa788s

   \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \.:.::::::.:.:.:.:.:..........:.:.:....  ...:.:.:.:::::
  \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ .:.:::::.:....
  \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \:::::::::::::.:.:.:.......
    \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \
   \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ .:....... ...:.:.:.::::::::::.:.
  \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \
  ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7
                             ':       |.:.:.....   ......:.:.:..::::::::.:.....
                                    |
         ;'                           |
               ':                     |
  =================                    |
             / ||                   .;.|
           // ||             ;'         |

                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                       そうしたまま、一週間ばかりが経った

                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

39◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:33:01 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙

                                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                             それまで会話一つも無かった
                                             私から話しかけることはしなかったし
                                             義弟から話しかけてくることも無い

                                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

40◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:34:01 ID:P5fa788s

               _ ∠二 ー-、
        , - ' ´ ̄ ̄  ‐、\   \
   ⊂ /           l ト、ヽ.  ',
  r  /     / ハ 、       ヽ|   l
    / / / /|/ l ト、| l     |   l
    l l /× l  l/ l× l | l  l    l
    l /l/V       l| V l| l /   l|     ね、ねぇ、やる夫
    l/| l/○     ○ |/ lV|   /! l
    | l(    ノ ̄',   lll )| lノ l / l/        りんごね、切ったんだけど、食べない?
    | l ̄´_      ̄´ ,l |  |'  /
     l | > 二二 ' <! !
     | l    /{___/ヽ! /
      ! l   l/ /: : / l /イ                       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
     | l  ( /,: :./   i/ |                        l  ・・・・・・いらないお
     丶  L!|l: :|  /!_l                        ヽ、____________ ノ
        l || : : l   l|  !
         | ll: : : |   l|  !

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       義母が心配して声を掛けてくることはあったけれど
       それに対しても生返事を返すだけで、あとはジッと身動きしない

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

41◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:35:01 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)      ・・・・・・
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そんな日々が終わらずに、ずっと続くものと思っていた。
   この世界が終わるまで、ずっとそのままであるような錯覚。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

42◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:36:05 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)      ・・・いつまで
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                  `, ピクッ
    / y  三三|                   (
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、 て
        三三三三三             ;z゙      ヽ そ
          三三三三三            l    . . . . ..l
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙
                                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                             けれどもこの日、それは終わった

                                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

43◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:37:01 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)     いつまで、そうしてるつもりだお?
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l      いつまでも、かしら
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙
                                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                               それはほんの小さな前進。

                                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

44◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:38:06 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)     そうかお・・・
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l      ・・・・・・
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙
                                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                             ただ、それだけのやり取りだった。

                                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

45◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:39:02 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    会話が続くわけでもなければ、なにか動きがあるわけでもない

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

46◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:40:01 ID:P5fa788s

┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ ||  |
──┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ | ┌――─────┐ ||  |
__,」 | l_________,| | l_________,| | l_________,| ||  |
____|___________|___________|___________||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /                                  \
               /                                \
                 /                                    \
             /                                        \
                l二二二二二二二二二二二二二ニ二二二二二二二二二二二二l
                  | |l                                l | |
                  |_,,ソ                                 !,|_,ン




                                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                   けれどもこの日を境に、我慢比べは終わったのだった。

                                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

47◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:41:01 ID:P5fa788s


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
==================---
-------------- ‐ ‐ ‐
- - - - - - - - - - - - - -               - - - - - - - - - - - - - -
                          ‐ ‐ ‐ --------------
                     ---==================
                     ===ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
          ニニニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 二二二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

.

48◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:42:02 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)     ・・・母ちゃんは?
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l     晩御飯のお買い物に行ったかしら
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,      今日はカレーライスにするって言ってたかしら
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    それから、日ごとに義弟との会話が増えていった

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

49◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:43:02 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)     ・・・カレー、かお
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l     カレーかしら
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      大した内容の会話ではなかったけれど
      少しずつ会話の回数は増えていった

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

50◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:44:02 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)     ・・・カレー、好きだお
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l     そんなの知ってるかしら
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,      やる夫は辛口が好きなのかしら
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        それはその日の晩御飯の話であったり

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
==================---
-------------- ‐ ‐ ‐
- - - - - - - - - - - - - -

.

51◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:45:08 ID:P5fa788s


     /  ̄三ミ、
     (    三三)     ・・・宿題はいいのかお?
.     ゝ   三ノ
    とノ  三三|)                      __
    / y  三三|                   ( `ヽ、
   (_人_ィ_ツ                       , -`ー 、
        三三三三三             ;z゙      ヽ
          三三三三三            l    . . . . ..l     ばっちり終わってるかしら
                           リ,  : : : : : :.人
                         /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,      やる夫は宿題が山積みだけどいいのかしら?
                          彡/´ ,; `´   `;
                          〈{ __ノ、     l゙
                          /:`'':::..}  <X>
                         ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
                         /::::{/   ヽ/  \ゝ,
                         ゝ‐'|           l
                           l´         l
                           `丶、_____y゙

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         あるときは学校の話であったり

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===
==================---
-------------- ‐ ‐ ‐
- - - - - - - - - - - - - -

.

52◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:46:02 ID:P5fa788s

┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼― l
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼― ヽ、________________ ノ
┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ | ├―┼―┼―┼―┤ ||  |
┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ | └―┴―┴―┴―┘ ||  |
──┐ | ┌――─────┐ | ┌――─── γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
__,」 | l_________,| | l______l
____|___________|_______ヽ、________________ ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /                                  \
               /                                \
                 /                                    \
             /                                        \
                l二二二二二二二二二二二二二ニ二二二二二二二二二二二二l
                  | |l                                l | |
                  |_,,ソ                                 !,|_,ン


                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                         色々なことを、とにかく話した
                                         くだらない事ばかりを二人で話した

                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

53◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:47:03 ID:P5fa788s

                  _,.r:‐:-:、
                    _∠:_:::`ヽ、:ヽ
               //::::::::::`ヽ:::}:::::\
             ,.ィ:::::::::::::::::::::::::::`:\:::::\
             /:::::::;:::;::;:::、:、:::::::::::、::::ヽ:::、::ヽ、
           ハ;:::i::l:::!::!゙"',:ト:ト::ト、:::}::i::l::::i:::ト、!
            {::|:::!::!_ム{  i:l_!i_!::}i:::;!:i::l::::}:::! "     はーい、りんご切ってきたわよ
           ',:i,::ト,i,!i、ヽ ' リ ,!;' l::l从:!:::ト、ゝ
            {从k 三ノ¨ゝ三.ノiハy<∨         ウサギさんよ、ウサギさん
                  圦."" 、_,、_,"" ノ  .〉
                |::::i>    ,.イ  / ´`ヽ
             ,|::::l ハ 〉、r<.ヽ _スト、 i
              {|::::l Y^ヘ ! Vy'/  ', }

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        そのうちに、二人は三人になって
        いつしか、それが当たり前になっていって

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

54◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:48:01 ID:P5fa788s

              | |        |       q+p
              | | ―――‐, ――‐, ,===//====,‐,―――――
              | |-` ´ - /    .//   ´   //
              | |_´__`___/________/__ー_-_-_-_--'/_________________
              | |   .o|o   .||   o|o   |
              | |    |    ||   . |    .|
              | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |/二二二二二二二二二二二二二二/l
      __                         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
     ./   /'l ______________l   ねぇ、ねぇ、二人とも
   //   //|| __                   ヽ、____________ ノ
   | | ̄ ̄|| .|| /. |
   ヽ,|__|レ/ / /l|          | ̄ ̄|       | ̄ ̄|
   /.     ./ / :l|       /' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|
   | ̄ ̄ ̄ ̄|/::|。||      ./                         // l|
   |        ||:。|:: |     /                         // . l|
   |        |l :://    /  甘                      //  l|
   |        |l://    |ニニ| ̄ ̄|ニニニニニ| ̄ ̄|ニニニ|/.
   |____|l/     |l   |    |/l|.      .|    |/l|   .||
                     ||  .||  ̄ ||       .||  ̄ ||     ||

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     食事も皆で揃って食べれるようになっていって

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

55◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:49:03 ID:P5fa788s

  /乂:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:\
 /:./:.:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:l:.:.:、:.:.、:.:ヽ
 |:.:i:.:.::/:.:.:,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.|:.:.:|:.:.:|:.:i:.|:.:.:|:.:.:|
 |:.:|:.:.:l:.:.:.:i:.:.:/:.:/:.:.:/:.j:.|:.:.:|:.:ム-l-!:l:.:!:.:.′
 |:.:、:.:.l:.:.:.:|:.:.|:.厶匕:.://1:.:.:.j l/ l/从j:./
 |:.:.:゙ 、:.:.:.:|:.:.|:f:.:/:./// |:.// ィ==ミ:イj/
 |:.:.:.:.:.\:从:.:l≧:/ィ==ミ リ )¨ゝ__ノl        どう? 今日のおかずは自信あるんだけど、おいしい?
 |:.:.:.:.:.:.:.|ヾ:i:.:l--ミ ゝ __ノ  ′.ィ:.:.!
 |:.:.:.:.:.:.:.| __|:.:| / / ̄}   r‐ァ'/ |:.:.| ̄`ヽ
 |:.:.:.:.:.:.:/ ;':.:j    ⌒ヽー イ77 |:.:.|    i
 |:.:.:.:.:. '  ;:.:./>x     !   //i .j:.:.j   |
 |:.:.:.:.:.i  i:.:.:| i//| |   |  :l//| ;:.:.:′  |
 ヾ:.:.:. !  !:.: ! !//!.|   |  :l//l/:.:リ     |
   \:!  !:.:l| |//リ   |  ;l//{:川 i   |
.     !  川| j///    |77///メリ j   l



        __
       /⌒ ⌒\
     / (⌒ ⌒)\          もちろん、おいしいおー
     (  ///(_人_)// )
     / ,○ `´ ○,i
     丶__ノ     |ノ



             _,rァx
               /7 '..:¨ ̄¨:.、
                く{/: : : : i: : : :ヽ
             i: : : : : |: : : : ::l      ・・・・・・
                 l: : : :.,:.|: : : : /
            γ≧´:人:`≦Y
            /⌒ヽニニ '⌒ヽ
            (  l        l  )
            ', / ‐-=  < l
              ', , -、_, ‐、)/
           //-‐{_}‐- \\               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           / ヽ_/| |\_,'  \
         ´         ´ `                     傍目には一家団欒、幸せそうな家族に写るでしょう

                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

56◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:50:02 ID:P5fa788s

               _ ∠二 ー-、
        , - ' ´ ̄ ̄  ‐、\   \
   ⊂ /           l ト、ヽ.  ',
  r  /     / ハ 、       ヽ|   l
    / / / /|/ l ト、| l     |   l
    l l /× l  l/ l× l | l  l    l
    l /l/V       l| V l| l /   l|      あー・・・カナのお口には合わなかったかな、この味付け
    l/| l/○     ○ |/ lV|   /! l
    | l(    ノ ̄',   lll )| lノ l / l/
    | l ̄´_      ̄´ ,l |  |'  /
     l | > 二二 ' <! !
     | l    /{___/ヽ! /
      ! l   l/ /: : / l /イ
     | l  ( /,: :./   i/ |
     丶  L!|l: :|  /!_l
        l || : : l   l|  !
         | ll: : : |   l|  !



            r‐┐ r、        _  _
           r「l , -┤ \- 、   r'_`'´_ヘ
         r/ ̄/ 、/\    \ {L._fこ}_ 」 }
          r/  /_ /\ \  _   V|l 〈/ ヽ〉/
           V⌒イ  ○    -\    ! ヽ、  /       あ、ううん、ち、ちがうかしら!
        _{>L|  , -  _ ○ ヽ /   `´ヽ}
      r「_}| |l_ト/      |ll⌒ムイ      lj        みっちゃんのご飯は今日もちゃんとおいしいかしら!
     {_j┘  ̄{.  └- _   ,!, -- イ――… '´
          Y/{二{j\ 「´ {__ 」
           _/〈 〈/l_|ヽl | l_{-、┘
       _r┘-_\__,. - ' |、〈_ ソ
    ,  '´    L/l__ゝ 丶  \ソ
                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                       実際、皆が一緒で私も嬉しかったのです

                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

57◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:51:02 ID:P5fa788s

        -――-  、
      , ヽ  \ \ ヽ
       / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、
     ,. /  ヘ  { l , rー┐、!}
     | l´`  \ く 人_人 >
     l l      \ | |l |/!         みっちゃん、お料理上手だから
      {!| O     O lL!L!.ノ}
      Yヽ" 、_  " .ノ{_.」           毎日おいしいかしら
      「二} r― 、/ ̄」ー{_}
      〔二!└‐ イl ̄ l  {._」             ねぇ、やる夫?
     ,ィ/`i {._/_|_.ノ r-、}ト、
    //!_ ,イ  / |   L   Y}ハ
     { ∟イ 」}   ハ      匕ノ_丿
    廴_ノ'  / l     \
      /   /   !       >



      __
    /⌒ ⌒\       そうだお
   / (≡ ≡) \
  (:::::⌒(_人_)⌒;::::)
   >   `‐'   <

                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                        ただ、私たちは気付いていたのです。
                                        それがただの・・・・・・

                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

58◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:52:01 ID:P5fa788s





                  -  - 、
                  / (≡ ≡)ヽ      まいにち、おいしいごはん、ありがとうだお
                  (ヽ (_人_)/^)        . . . .. .
              ヽ     /        みつおばさん
.                |      |
              .し    J


                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                          張りぼてで作られていたことを。

                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                                                                         つづく

.

59◆7N5y1wtOn22013/04/07(日) 22:53:17 ID:P5fa788s
以上、本日投下分となります。
お付き合い頂きありがとうございました。

投下中に案内所に予告投げ忘れたことに気づいたです…( ´・ω・)

60どこかの名無しさん2013/04/07(日) 22:55:31 ID:.c.pVEMg
( ・3・) 乙なんだよヌェ~

61どこかの名無しさん2013/04/07(日) 22:57:58 ID:0DG2UGJk
乙ー

62どこかの名無しさん2013/04/07(日) 22:58:52 ID:boueqMVc
おつー

現行スレ:黄色い小鳥と秋空と。 その2
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://applepolishing.blog.fc2.com/tb.php/1000-79e05266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ryokusai

Author:ryokusai
正直見づらいので自前のスタイルシートを用意した上で閲覧されることを推奨いたします。
ウィルコムから光回線に乗り換へましたがやつぱり更新の頻度と量は期待しないでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
2ch (18)
やる夫スレ (1178)
いけない!ルカ先生 (29)
炎の記憶 (70)
ドクオの失われた絶対時間 (12)
チャージマンできる夫! (10)
替天行道の書が天下を動かすようです (166)
短編・チラシの裏等 (53)
やる夫は例大祭に参加するようです (4)
やる夫は君子を全うするようです (2)
やる夫は女子中学生と許嫁になったようです (26)
やる夫とタンポポと恋 (12)
やる夫がハゲの借金王になるようです。 (13)
やる夫がドラゴンクエスト5の勇者?になるようです (29)
やる夫が課金兵になるようです (9)
やる夫が艦隊これくしょんを始めるようです (17)
やる夫が艦娘たちと戦うようです (30)
やる夫が第一人者になるようです (21)
やる夫がお絵かきするようです (9)
やる夫がモバマスを始めるようです (25)
やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。 (7)
やる夫でドラクエ5っぽいのやるよ (74)
やる夫で戦うドラクエ6 (61)
やる夫で学ぶ甘粕正彦 (3)
やらない夫は祖国統一のためには手段を選ばないようです (5)
やらない夫は宇宙移民の指導者に選ばれたようです (19)
やらない夫は週刊誌記者のようです (14)
やらない夫と惑星のさみだれ (54)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (6)
やらない夫が竹中半兵衛になるようです (29)
やらない夫たちでやる「まんがで読破 水滸伝」 (19)
やらない夫deドラクエ5~やらない夫は魔物使いになる様です~ (45)
やらない夫de幻影都市 (48)
魔物使いのリュカとブラウニーのやる夫 (47)
できる夫はユキが好きなようです (2)
ありふれた御伽噺 (15)
暁美ほむらが魔法少女になる様です (4)
黄色い小鳥と秋空と。 (13)
真紅の茶席に奇客が集うようです (18)
新選組列剣伝 (132)
水銀燈は花街の頂点に立つようです (18)
ストレンジライフス (8)
このブログについて (1)
一般の方へ (1)
企業の方へ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。