FC2ブログ

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。 第1話───羆───

11 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 19:43:17 ID:WDkXT0jQ0
これは日本史上最悪の獣害事件と言われる「三毛別羆事件」を扱ったスレです。

残酷表現やグロ表現があるので、苦手な方はご注意下さい。


本日夜8時から投下開始。
本編自体は全4回予定。

2名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 19:43:34 ID:UchTIuUI0
期待する

3名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 19:44:27 ID:smU1ACHA0
吉村昭か!

4名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 19:45:24 ID:MX5EM0Xs0
赤カブトの話か
まってた

5名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 19:47:25 ID:pqB5L6.k0
うわああああああ!
待ってるー

6名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 19:49:38 ID:lcgOQYgE0
全裸待機だな!

7名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 19:50:02 ID:rVgE/tV60
あの事件をやる夫化か…待機してみようか

8名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 19:53:44 ID:WDkXT0jQ0
ドキュメンタリー書くの初めてっていうwww
緊張しっぱなしっていうwww

9名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 19:55:32 ID:rVgE/tV60
酉ーッw

10名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 19:59:44 ID:U1SFaHI.0
期待

131 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:01:14 ID:WDkXT0jQ0


┌────────────────────┐
│大正4年──────               .│
│世界は第1次大戦の真っ最中であった。     │
│日本も日英同盟に基づいて参戦しており   ......│
│長引く戦争によって経済が混乱していた。    │
└────────────────────┘
                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~
       __           __
      / ◎ \       / ◎ \  .O―~,
      ヽニニニノ       ヽニニニノ   . || 軍 |
      |(●) (●)      /(●) (●)\ ||―~'
   /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
  /^/ .|  `⌒´ |   / / |    `⌒´    |
 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = V // | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |
     |   // | |     |   //   | |

141 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:02:11 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────────────────────────┐
│中でも東北地方は大規模な水害が発生し、田畑を流された               ......│
│多くの農夫が餓死寸前にまで追い詰められた。                       ...│
│農家の中では娘を売る者が続出したが、それでも飢えからは逃れられなかった。    .│
│迷った挙句、彼は政府の「移民奨励政策」に従い、家、土地、全てを捨てて        │
│当時まだまだ開拓途中であった北海道に移り住んだ。                    .│
└────────────────────────────────────┘

              ,  ,-、
             ノ`-' ヽ
             λ    \
             λ    `ヽ、
              |      \
              |        \
               |         \
               |            ヽ、                   ,、
              ノ             `ヽ、           //
              /                `ヽ、       / ,/
              |                   `~`'`、,,,_/  /
              |                            (
             ,-'                            ヽ..,,_
             )                             λ’
             l、                             λ ,,-''ニ⊃
             λ                              `'' /~
      γ~ヽ、 __,  ノ                            __,,,,,--'
      \  `~ '-''                         ,--,__ζ
       λ                         ,,/⌒`--`
      , /                       ,/
    ,,/ ~  ,,,,     ,,/⌒`ヽ、          /
    ,l   γ'' `ヽ、/       \        /
   i'   ヽ、   '          `ヽ、    λ
    \    ''ヽ               `ヽ、   |
     ヽ    λ                \/
      |     ヽ、,,_
     /  γ`ヽ、  /
    /   i'''   `~`'
    l、_,--'

151 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:03:06 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────────┐
│移民者達の苦労は想像を絶するものであった。               .....│
│政府からもらったわずかな奨励金で、極寒の地に草葺の小屋を立て     │
│不毛な地を鍬で耕した。                              ..│
│収穫も元いた地とは比べようも無いくらい少なく、ましな事と言えば    .....│
│水害が無い事位であった。                            ...│
└───────────────────────────────┘


        , -'""'- 、                    _,..-'''"~""~"""''''- 、
      , -'"::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、             _,..、-''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;; ;;:;: :::''"'- 、
    , -'"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、      _,,.-‐''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':::::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、
.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;
.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...:..::.:..:...::..:..::..:..:.
'"""'''""""'''""""'''"", -'", -'"""'''"""'"""'''""""'''"""""'"", -'", -'"""'''""""""'''""""""'''
,,  ,,  ,, ,,   , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,, , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,
,,  ,,  ,,  ,,, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
  , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'" ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,   ,,
""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""
""' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" " """

161 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:04:12 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────────────────────────┐
│しかも、苦労した作物も、時には大量発生したイナゴに食い尽くされる事もあった。   │
│これが起きたらもうどうしようもない。                             .....│
│畑の作物から貯蔵していた保存食まで、ありとあらゆる物が食い尽くされた。      .│
└────────────────────────────────────┘

                               ||         〃
                             ||        〃
                           ||       〃
   f゙ト、       fト、               |l     〃
   | ト、\     |ト、\                |l    〃
   | l 丶 丶  |l 丶 丶            ||  〃
   | l   \ \||___\ \      ___|l  〃
   | |  ( 丶  丶三  ̄三 二>ヒ升f⌒! U`y′
   | |    \ \   \_ 斗rヒ巛 Y 叭__ノ!  |
   | |       >‐\   \l  ,小 八 |  jL_j
   l |     {{ { { { { {\__ノ  l └r‐込、/斤テリ‐┐
   l !     `ー仁二二二二>-/))ヘ`ト=ィ  ̄||
_____ノハ}        !!        //     `^′  !!__
`⌒´          ||        トf′          ̄`′
            __||        l |
           `´ ̄          l_!
                        〃
                     〃
                  `′

171 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:05:04 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────┐
│だが、人々はめげすに、「何とか自分達が暮らせる土地」を探して     .│
│遊牧民の様に何度も何度も移動を繰り返した。                .│
│                                          ......│
│そしてたどり着いた場所が六線沢という土地である。            │
└──────────────────────────────┘

                                   ...::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::....
                                 ...:;''''        '';;;:::...
                                ...;;;''           ''';;;:::...
                                  ...::;;;''              '';;::
                    ..........::::::::::::::::::::::::::::::;;'                ';;::::::::
            ..........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;'                  ;:::::::
  ............................::::::::::::::::_,,,...:-‐‐=-..,,,_::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,.. - ‐‐ ''''"
.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'";; ;;      ;;\,,:::::,:::::::::::::::::::::::::::::::__,,.. - ‐‐ ''''"";;;;,,,, ,,;;;;;;;;;;,,,,,
;;;,`';;.、::::::::::::::::::::::,,r'";; ;; ;,,,     ;;; , ;;; ;;;,`';;.、--‐‐''''""';;; ;; ,;;; ;;;;;  ,,,;;; ;,,,;;
;;  ;;;,`';;.、:::::::::,:r';;; ;; ,;;; ;;          ;;  ;;;,`';;.、 ;;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;;;;;;  ,,,,;;;
,,;; ,,;;;,  ,r'";;;,, ,,;; ,,;;;, ,,,,      ;  ;;  :; ;; ;;, ;;`';;、_ ,,,, ,,,,,,;;;;; , ;;; ;;;
 ;;;;  ,r'";;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;; ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ;; ;;`';;、_          __,, - ''""
;;;; ,r'",,,;;;;,, ,,,,,,;;;;;               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... ,-‐‐''''",,;; ,,;;;, ,;;
,r'";;;,,,,,, ;;;;;,,,,,,,,;;;;;; ,,,               _,, - ''" ""'''"" `'' -,.. ,,;; ,,;;;, ,,,, ;; ;;

:⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
.., ,; .:   ,,。,    ::;;,    ;ヾ :::…… ∧∧ ::;   ;;   :::;;,; .:   ,,。,   ::;;
,,;    ヾ:::  :;    ;;:   ;;   :::;;  (*゚ -゚)  ;;ヾ ;;   []):::;; ヾ  ..,::   ::;  ;;:
 :ヾ ;., ;;. .., ,; .:  ヾ,,。,     ::;;,   ~(ouuっ::;   ;;ヾ  :::;; ..,::  ::;  ;;  :::;; ヾ
.., ,; .:   ,,。,    ::;;,    ;;ヾ  :::;; ..,::  ::;   ;;   :::;;,; .:   ,,。,   ::;;
,,;    ヾ:::  :;    ;;:   ;;   :::;;    ;;ヾ ;;   :::;;   ..,::   ::; ヾ ;;   ::;;
二二二二][二二二二二二二二][二二二二二二二二][二二二二二二二二][二二二二
oO0o(⌒)0o○Oo(⌒)0oO0ooo(⌒)0oO0oo(⌒)o○oO0o(⌒)0o○Oo(⌒)0oO0oo
o(⌒)0o○Oo(⌒)0oO0oo(⌒)o○oO0o(⌒)0o○Oo(⌒)0oO0oo(⌒)o○oO0○oO0
   ~~~   ~~     ~~~~    ~~~   ~~    ~~~    ~~~
  ~ ~~   ~~   ~~    ~~  ~~~~~     ~~  ~~~   ~~   ~
~  ~~~  ~~  ~~ ~~~~    ~~   ~ ~~   ~~  ~~~~  ~~~~

181 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:06:00 ID:WDkXT0jQ0

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))  おっおっ!
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\ ここは中々いい所だお!
  (___     `ー'´   ____ )イナゴはおろか、害虫がほとんどいないお!
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)  空気も澄んでるし、綺麗な渓流も流れてる!
        |      ` ⌒´ノ  魚も取れるし、飲み水にも困らない。
          ,|         }   そして何より、畑に簡単に水を引く事ができる!
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ     今までの場所に比べりゃ天国だな!
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

191 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:07:01 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────────────────────────┐
│彼らは新しい土地の環境に満足し、家を建ててそこに住み始めた。             │
│家は全部で十五戸しかない小さな村だったが、彼らは希望を胸に開拓を進めた。   ..│
│                                                   .....│
│─────だが、彼らは後に知ることになる。                         │
│ここは天国などでは無い事に・・・・・・。                            .....│
└────────────────────────────────────┘



 : : : : : : : :        `ー--,
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
:;.:";|./:;.:'";゙:.:゙,:;ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
':;,`:ヽ|/,':,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''
";*'.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:; ,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: '::;.:"
:".:;.:'"i゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`: :::::: '''''"""''""''''""''"''''""
":;*;;:ヽ|i/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";w
::;.:";|./:;.:'";゙:.:*゙,:;//,:;、,"ノ'.:;ノ'.
.:;,`:ヽ|:i.|;,`*/,':,:;ii|,:;/.:*::;.:"::
.;;\.:|:i|i;,`:;,:;.:'|ii"゙:.:゙,/:;、.
::;*:".:;.|i;i|i;,`:;,'*iiiゾ:.:゙、*,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`
.:;,*`ヽ|/:;,':,:ソ|、_,.,:;.:∨//.*:";'/.:.:;”:;,,,
.*:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,",,,,-

22名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:09:05 ID:eI0l9Ios0
wikipediaで予習してきたがこれは期待

25名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:11:58 ID:6F5hAGfg0
金田一少年の某事件のトリックが実在したことを知らされたエピソード

201 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:08:07 ID:WDkXT0jQ0





                   やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。
                

                   【第1章───羆───】

211 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:09:05 ID:WDkXT0jQ0




爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /     『1915年12月9日早朝───』
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \?B?B Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-~~-―へ`~~    ]、  
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―            【村民の一人、太田三郎の家】




         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!   それじゃあ、僕は一足先に仕事に行ってきます。
        {ヘ´f;j}    ´¨  るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l
          ',  `"  __,   /  ヾ
           ヽ   ̄ .,   / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;  【長松要吉(太田家の寄宿人・通称オド。職業:樵)】



         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ
   l |   三   |  三  |   ああ、行ってらっしゃい。怪我しないように気をつけてね。
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /    【太田三郎(太田家当主)】

231 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:10:15 ID:WDkXT0jQ0

             , '´ ̄ `ヽ,_, ''  ̄` i
             }  ,, >- :''''''': .<、 {
               l/: : : : : : : : : : : : : ヽ }
           , '/: : : : : : : : : :l: : : : : : : :.ハヽ
          / ,': : : : :ハ: L__:.ハ:ト; : }: : : : :',. ヘ
           く、 .{: : : :'7¨Ⅶ/  リ_Ⅴ゙リ: : : }   >
          l /',_: :.l゙´.‐nヽ`  ='n‐ヽ.}: :.∧/
          ''´ { ヽ} .,,,_fj_    _.fj_,,, レ'}    そういえば、今日はあんたも出かけるんでしょ?
            ヽ_.l     ,     / ノ     例の集まりで。
              `ゝ、   -  /´
                `' j- .._.. ィ'´
                 ,x'く `>・<´ 'jk 、
               /: : ゝ`'_  _ソ''´: :.\
            , ': : : : : : : : `ヽ: : : : : : : ハ
              /:i: : : : : : : : : o:,': : : : : : : :.iヘ
             ,': :{,,: : : : : : : : :.リ: : : : : : : :,}: ヘ
          l: : :/: : : : : : : : :/: : : : : : : :ヘ: : :l
             l: : /: : : : : : : : ∧: : : : : : : : ハ: : :}
           l: : {: : : : : : : : :/ l: : : : : : : : :.ヘ: : l
         {: : l: : : : : : : : /ニニ{: : : : : : : : : :}: : l
           l: : {_:_:_: : : : :./   ヘ: : : : : : : : ノ: : :.l
         l: : : く: : `‐-/    ヘ- ‐‐ =='ヽ: : : }
           l: : : / `'' - '      人;; -‐ 'ヘ´: : : リ
        j: : :/                ヘ: : :/}  【マユ(三郎の妻)】



        _____
      //⌒ ⌒ヽ  `\
     / / ・/・  / 、    ヽ
    // `ー●ー ´   \   ヽ
   /^ 三 /  三     ヽ    l
   ヽ.__ /     __  l    |  うん、今日は氷橋を作る日だからね。
    | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   /  |   l  
    ヽ \/  ̄`ヽ/  /   /
     ヽ  ヽ、__/    /  /
      >━━,-、━━━━┥
      /  / ヽフ /⌒ヽ ̄  l


┌─────────────────────────────────────┐
│六線沢では冬になると、村の外へと通じる道が雪に埋もれて使用不能になるため     .│
│村境の渓流に氷橋をかけて、そこを通行していた。                      ....│
│氷橋を作るには木材を刈り出すなどの重労働が伴うため、村人が各家から        ..│
│一人ずつ男手を出す決まりとなっていた。                            │
└─────────────────────────────────────┘

241 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:11:21 ID:WDkXT0jQ0

      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ
 l  /   ー ●ー    ヽ
. |  /  三   |  三  | _
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)  それじゃあ、僕もそろそろ・・・・・・。
 ヽヽ ( ______ / / /
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l


                        
  / ̄ ̄ ̄ `\
 /:\___从__
  i::/ ''''''  ''''''' 
  |:/ (●) ,  、(●)
  (6    ,ノ(、_,)、     僕も行きたいですぅ~!
 ヽ    ト==イ  ノ
  \_ `ニ´_,/ 
            【蓮見幹雄】
 

      ∨     ヘrヘ__ ,,,,}、
      {   ,,> ' ´: : : : : : : : : :.`:ヽ、
      >、/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
     / ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヘ
   /  /: : : : : : : : : : : : : ,: : : i: : : :、: : : :.ハ
  /    |: : : : : : : : :,: : : : ;イ: : :}ヽ: : :.ハ : : : }リ
  ム__  {: : : : : : : : :ハ: : : :ハ: :.l  ヽx「ヽ:.リ:.|
    {、 .|: : : ',: ヘ,; :l-レ''l7'''、リ゙   ソ''´ レ:.ノ
      \{:r-ヽ: リW,, -‐‐ -、    ! i!ノl''´
       ヽ }`ヾ       fj ゙   、- '´}   幹雄ちゃんはめっ!よ。
        ヽゝ   `ゝ-‐''    .ノ  ノ   ケガなんかさせたら蓮見さんに会わせる顔がないわ。
         `''へ、    r‐‐ァ  /
           ,人.> 、_ ヽ-',ィ´、     でも、変ねぇ。
        ,, ィ'´ : : :.ヽ、__7 ̄/ヽ、ヽ    普段はお仕事について行きたいなんて言わないのに。
       /: : ヽ: : : : : :/i ニ}∨{二 }、:ヘ
       ,': : : : :',: : ;,,;/ ヽ -):'}:.}、 ノ:ハ;ハ
.      }: : : : : /''´: {  ノ: : l: キ`': : :ヘヘ
      ,': :r '':´: : : : `-'{: : : :l: :{: : : : : : :.ヘ
.      l: ノ: : : : : : : =r': : : : :l: : ヽ: : : : : : :.}
.       {: : : : : : : : : ,ノ: : : : : ll: : :.゙i、: : : : :/
.      ヽ: : : : : :r'´: : : : : : : l l: : : : ヽ==ィ'

261 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:12:45 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────────┐
│幹雄は三郎の知人、蓮見嘉七の子で、とある事情で三郎が預かっていた。    . │
│実の子ではないものの、太田夫妻にとてもよく懐いており、三郎達も         .│
│実の子と変わらぬ愛情を注いでいた。                           .│
└──────────────────────────────────┘


         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ
   l |   三   |  三  |   幹雄君はマユと一緒にお留守番しててね。
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_   それじゃあ、火の始末に気をつけるんだよ。
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /



          {      \      _
       ,, -/ ,, = --- = 、7っ- '' ´  `゙ > -,
    ,, <´  ,.x:'´: : : : : : : : : : `゙: :.<、.      /
.  /   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ、    /
  ヽ、  , ' : : : : : : : : : : :,: : : : : : : : : : : : :ヘ    }
   } /: : :,': : : ,: ,': : :.乂:,: : : : : : : : : : : : :ヘ  ノ、
   しl: : : {: :_:,ムハ-:,/ {:ハ; : : : :.,': : : : : : : ハ< ハ
    {: : :.ヽ: : l リヽ/` リ {- X:ハ-:、: :,: : : :}.   ∧
     ヘ: : :{\{==ミ、   レィリ' }/レl:/}: : :.リ    ∧
      ゙iヽl     `      '⌒ヽ、 /:/,,/  r ' ´
        {     '       ゙ レ' ノ=- ''
        ゝ、   tv ‐‐ァ     ./,,/      はいはい。
         ` 、 ヽ_ ノ    , ィ´         いってらっしゃい!気をつけてね。
          n_. -r'{>,, ... -7'´{'' -,....、
      r'.| | ヽ,: i  ヽ、 ./,i .l: : :} ,'ハ
      ,{`',! !  ヽヘ、  ヽ/  }: : l,' }
.     /ヘ. ソヘ ' , ):.ヘ、./{l}ヽ-': : :l ,'、
     { _ノ-'' / ヽ: : : `:{{ノlilヽ}: : : ハ  }
     (ヘ、__ノ/ `)´: : : : : : {_ll: : : : : ヘ .ハ
     {ヽ   ' 7 {: : : : : : : : l: l、: : : :.ハ .}
     l       l: : : : : : : : l: l:ヽ: : : : リ-'゙

271 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:14:05 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────┐
│村境にある三毛別川─────   .│
└────────────────┘


wi:;"|;;::ll|:'',:;:.; |:;ll ;l||::::''.:'': | ,; ll|;:;: :;'':.;;:;:.:::''::      ;: ;::.;;'|_|/,:;; Yiw:;: :::'': :,:;; :;: ::  _,.w'"
 ;:' ;|::;l;l|;:;wii |;;;:li::l|!Ww;:'ノハ;从 ;'" :'"  ::.;wii;'' ;:''  :;: : :;: ;;:,: :''::: :;: ;;:'';;.; :; iw、 -‐''゛~`_
;;:;: : |.::;ll|、;::."|;:il.;;l|| : .;;'' ;;:;::::''::.;;'' ; ;: ::'',.. ;'"'":;.;'"  :.   ::.;w;'' ;;:: :::''"'":;.;'" :: 冫_ -=-
:.;' ノ;:ハ;:;ゞ ;:''|;, :;;;l|| ::.;w;''.;;:: :::'':":;:";.:.. ;'"'":;.;'" :: ;;;; '' ;; ;: :  ::.;;'' wWY, -'"   ̄
;'" ;: : ''.;'" ;: |;;l| ;il|l、_..;'"'"; : : ;.  :;:; :   : :::'',: :::wWw':,::;: :::iwW''::.;;'' ;:w-'"
:;'.,:: : ;.'':.. ;'"ノ:;ハ;::ヽ:;'' :wWw :;:;; '';;.::   :. :;; ::.;;'' ;;:;: :::''::  .;;'' ;;_,,.-‐''"
:;:;; '';;.::  : :;;; ''    ;;'' ;;:;: :::''::: :..:.;'"'":;.;'; '' ;; ;: :  iiWw''"  _
":;. :.. ;'"'":;.;'" :: ;;;'' ;;:;:.:::''::.;;'' ;;:;: :::;'.,:: : ;.'':..::.;;'' ;;:;: ::', -'"  ─=   ─
wYii  :.. ;'"  ;:'" ::.;w;'' ;;:;: :::''::.;;'W: :;: ;;:,: :''::wi ;: ;::.;;'       ─ ニ
:;: : ''.;'" ;::;.,'' ; ;:.:::'',.. ;'"'":;.;'"  : :;; ::: :;: ;;:'';;_,..、-''"
  :;. :.. ;':   :;:; : :::'',: :::wWw':,::.   ;:;:; :, -'"                             -= _
::.; '' ;;:;: :::'  ";. :.. ;'"'":;:: .; '' ;;:;: :::', "
":;. :.. ;'"'":;.;'" : :;;'wW_,,... -‐ '''´
:;:;; '';;.::wW: :; ;; ''iw-'"
Yw'   .;;'' ;;:;wW,.  ─  二
;;:;: :::''::wWリ  _   ̄
リWルw                            ─ 二
w     ──   _
   _
─=


       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  おっ、三郎!
  |     |r┬-|     |  ようやくおでましかお?
  \      `ー'´     /
                 【六線沢住民:池田亀次郎】

281 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:15:10 ID:WDkXT0jQ0

      _____
    /   - 、-、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ
  /   / U ` -●- ′ ヽi.
  |  /  二   |  二   |  ごめんごめん・・・・。
  |  |   ─   |__ ─  !  いや、幹雄君がめずらしく駄々こねちゃってさ。
  ヽ ヽ       __)   /  なだめるのに時間がかかっちゃったんだ。
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥  待たせちゃったかな?
    | /    \   |


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ  ははは、泣く子と地頭には勝てぬと言うもんな。
          ,|         }   そりゃ仕方ない。
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ    それはそうとこれで全員か?
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |         |【六線沢住民:松村長助】

291 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:16:04 ID:WDkXT0jQ0

         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '  うん、これでぴったり15人だ。
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/   
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ  【六線沢住民:明景安太郎】


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  それじゃあ、ちゃっちゃっと
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ  済ませちまおうぜ。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、 【六線沢住民:辻橋蔵】

301 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:17:02 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────┐
│────同日、昼頃  .....│
└───────────┘


   'r....:........::::....::....;;;;;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;...::....::::........:....r''ソ :::::::::::::::
   ....;;;;...........゙i゙''';:,ノ.y;wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リw;y.ノ,:;'''゙/...........;;;;.....wWj :::::::::::::::::::::
   ::::::....;;;;;;;;;;;;;,.,!、i;:''::゙i........ト ;i:iii;:::;iii:i;wj从リjイ/::'':;iノ,.,;;;;;;;;;;;;;....::::::r''~ ]::::::::::::::::
    Wj゙ハ'w,.......,,...゙i:;i::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:'':ii;;;.. | .)ヾ゙.::i;:/...,,.......,w'バjW::::::::r´` :::::::::::::
   ::::: ソ:リハw;::;;;j;;;;wi゙i;iiii;:ソ,゙゙゙:;i;:゙゙゙゙::iiii::゙゙,ソ:;iiii;/iw;;;;j;;;::;wハリ:ソ:;;;;;::;;;w:::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::: ``Wj゙ハ'w,゙i:i;;i ;;゙゙゙:;;;;::.;;::;;;::;;;::゙゙;; i;;i:/,w'バjW´:::::::::::::;:;;::wリ` ::::::::::::::
   : : : :::::: ::::: :::::::::::゙i;ii:ii:;i::.゙;;゙゙..;i;::::;i;:i;:ii:ii;/   ハハ;;;ノ::wサ;:;:;:;:;:;:リ::::::::::::::::::::::::::
     : :: : :::::::::::::::::::::::::''r゙゙゙''';:,;;.:;:.:;ii;;ii;:.:゙゙゙r'':::::::  wy:;;;;ii;;;uii;;;y::::::::::::::::::::::::::::::
       : : : :: :::::::::::::::::|;;;;..:;;;::゙゙゙... :: ::...゙|:::::::::: ::::: |. :;ii;::.゙゙,゙゙::;:゙i ::::::::::::::: :: : ::: ::
           : : :: : : |. :;ii;:.゙゙,゙゙::;ii;;ii;::゙i:: :: : : : :: :| ;::.゙゙,゙゙::;ii;;:゙i: :: : :: :
               |.ii゙:;''゙;.:ii.;::;ii:.; (;|      i;::.゙゙,゙゙::;ii;;ii;:|i
               `l゙゙゙゙, ; i;,,;ii::゙゙,; ,゙|       〉;.::.;ii;.. ; ;; (
    ; :; : ;:; : ;T;:;:;:;:; :;:;: .ノ;;゙゙゙:;i;;;i::ii::i;;;i;:゙゙゙;;ヾ.;: ; :; :;ノ;;゙゙゙:;i;;;i::ii::i;;;:゙゙゙;;: .: ..:T::;: ;:; :
    ::; : ;:;: ;: ;: ;: ;: ; :; :.ヘ; ヽ,.ル;nノ; ll;l;l;;;;;;l;;l;rw. :;:;: ;: ;:;T:;: ;: ; : ;:; ;:;: ::T:;: ;: ;: ;: ; :
      ::: . :.: .: .:. : . . ;. ; .;: . :. ; : .: . : . :. : . :. :. . . . . . . ... .
       :;: ;: ;:;T:;: ;: ; : ;:; . : .:     .... .. .. ... . ..:.. .:;:;: ::T:;: ;: ;: ;: ; :
           :::;: ;: ;: ;   :. :. . : . .:. : .: . : . : . : .  . . .. .
                      . . : . :.;: ;: ;:;T:;: ;: ; : ;:; ;:;: :::;: ;: ;: ;: ;


  /⌒ ̄ ̄ ̄\ ρ 「う~~ごはんごはん」
  /川∥∥| ∥|  ゝ  今昼ごはんを求めて全力疾走している僕は
 〈巛《〈〈 \巛 |    樵をしているごく一般的な男の子
  │个 个 ヘ |    強いて違うところをあげるとすれば
  │┌-   )/     他人の家に寄宿しているってとこかナー
   ヽヽ 丿//      名前は長松要吉。
    ┼┬┼        あだ名はオド。
 /┴┴┴┴┴ ̄\
 | │       ┤ \
 | │       │\ \
 | │       │ \ \
 | │      /│  │ │
 | │     / │  │ │
┌─ヽ       」   │ │
│ ├┴┴┴┴┤   田田
│ │  ∥   ヽ   / │
├-┤   /   /   LllLノ

311 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:18:03 ID:WDkXT0jQ0

                                         
                                         戻 太 寄 そ
                                         っ 田 宿 ん
爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]                 て さ 先  な
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /      来 ん で  わ
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /        た の あ け
ニヾ \?B?B Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..         の. 家 る で
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_         だ に
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-~~-―へ`~~    ]、
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―

32名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:18:44 ID:rVgE/tV60
あああ…

331 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:19:38 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────┐
│樵であるオドは朝早くから山に入り、漁船の材料となる   ..│
│材木を刈り出していた。そして昼になるといつもの様に    .│
│昼食をとるために太田家に戻ってきていた。          .│
└─────────────────────────┘


    | {二二}{二二| {二二}{二ニ ,'| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}に.  ,' j | ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ニ. ,′| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 ixヘ' ニ |__| ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 \:::辷z.!i_ ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ ヘ.::::::::::( ゚< ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{  くx=┬< .ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 八  二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二.〈上〉 .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 r=' 二二} |二}{二二}{二二} |   |
    ,廴_____,|______`爪 __,|__________|__|_
 >'´     ___ r、 (二) __,トニニニオ___
'´      / /二.Y´  `Y 二 乂___,乂.二二∨\
     ,/  /:.:.rz介=─=介z:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ \
   /   /:.:.:.':.:":':.:.:.:.:.:":.':.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨   \
  /   ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄∨   丶
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |


         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::! ただいまー。昼ごはんを食べに・・・・。
        {ヘ´f;j}    ´¨  るノ:::! 
        ヾ',  i  _      しヘ:::l おや?幹雄君だけかい?
          ',  `"  __,   /  ヾ マユさんは?
           ヽ   ̄ .,   / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;

341 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:21:03 ID:WDkXT0jQ0

             
  / ̄ ̄ ̄ `\
 /:\___从__
  i::/ ''''''  ''''''' 
  |:/ :::::::::::::::::::::::::::     ・・・・・・・・。
  (6    ,ノ(、_,)、    
 ヽ    ト==イ  ノ
  \_ `ニ´_,/ 



┌──────────────────────────────┐
│オドが太田家に入ると、幹雄が囲炉裏の側でポツンと座っていたが   .│
│何故か一緒に居るはずのマユの姿が見えなかった。             │
└──────────────────────────────┘


                 
        ,....::::::::.. ..    
      ,..::::::::::::::::... ..    
     ,.::::::::::::::::::::::... ..    .
   ,.'::::::::::::::::::::::::::::::... ..   
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... ..
  /,::::ヾ,:iヾ;:::ハ,;:::::::!;::::ヾ;::::::::::... ..        ..:::
  !!;;〃i::i' `i:::i、ヾ;:::::!;:::i, ヾ;:iヽ;:::i,':::::::::::::........ ....::::
. !! ;l| i:i,  'i:i、  ヾ;;i.ヾi  ヾi ヾiヾ;::::::::::::::::::::::::::
 .i; ;;|  ヾ、 ヾ、 ヾ!||;i;i;i;i;i;i;!!!!!!!ヾ ヾ;::::::;'´_ '';:::
  ! |l;i;i;i;l;l;l;l|ヾ     〃;杰i"ヽ.   i:::/ ,' i. ';::
    ヽ,〃杰i|     .,_ヾシ__ ,    i/ ,''^'; ', ;::   ・・・・・?
     i ヾツ|   ,,,.  ,,,;;////""    ^i ! ;::   幹雄くん?なんで黙ってるんだい?
      | ,//|///"             /  ,::::::
      !  i'                 .,::::::::    ひょっとして眠ってるのかな?
     |  ヽ-='"            ,‐''';;;:::::    おーい、幹雄くーん・・・・・。
      !    _           /   '';    ユサユサ・・・・・・。
       !、  ヽ___`二ン        ;
.       !、   ,,, ,,,,,      ..  ;
         !、    ̄      ,.:
         ヽ        ,.::::
           !、     _,.:::::::
            ー‐=Ξ::::::::
                i:::::

351 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:22:15 ID:WDkXT0jQ0

             ゚
             Oi"ヽ ,..,             ・・・・・グラリ・・・バタン・・・・・。
               ヾ `/
             ゚O ゚ l l       iヽ
          __,..!ヽ、o゚. l. l       > ヽ
       ,.、/o ∩  lO、l l      /`l""
       /;;l/ O   lo゚ iヽ.l ,..'""'i _i__i_   ,.-、___,..,
       i;;;;;ヽ___   `┃' l..!/   ノゝ、 '、/ヾ,--,. /
       l;;;;;;;;ヽ     ┃ /ノ  /.   i    > "
      riri-i;;/`ー‐、  ,-'-'、 /    l   /
---------ヽ._二二二二.!..-‐'"―――‐'―'--------------

 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|  !?
    l'  """  l ) /   み・・・幹雄君!?
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′    そ、そんな!馬鹿な!?
 r.二二.)     /
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.


┌────────────────────────────────┐
│オドが幹雄の顔を覗き込むと、側頭部に親指程の大きさの穴が穿たれ     │
│喉元を何かで抉られていた。                            ....│
│                                              ..│
│幹雄はすでに死んでいたのである。                         │
└────────────────────────────────┘

37名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:22:56 ID:EzYeKyG20
ぎゃあああああっ!!!

381 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:23:40 ID:WDkXT0jQ0

       ,.  -─-  、
    r'"        `ヽ
   /   fi l  ト ト |、i、 i !}   )
    |   ノ リ ル' レ' リ リj ヾ リ  (  
   レヽ| '"^二´   `ニ^h′  ) 
    { ^r  ゙⌒////(⌒ { |   (  マユさん!マユさん!
    ヽ.( ij       ∠ィ リ    ) 
.     ド、 r ⌒`ー--‐1 ,'   ノ  いるんでしょう!?返事して下さい!
     l ト、ヽ.       l /   ⌒)  
.     リ \` -─- , '    (  
 ─- ..⊥.   ` ー- イ-‐''" ̄  )  
      ` ー-  、 /


 |\                                 /7
 |  |                                /  /
 |  |            ___               /  /
 |  |          / __ \      __      /  /
 |  |         (__/   \ \__/ )     /  //⌒i
 |  |      ∧          \___/     /      |   ∧
 \ \__ノ ノ                     /    /|  \_ノ ノ
   \___ノ                     (___/  \____ノ
    | {二二}{二二| {二二}{二ニ ,'| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}に.  ,' j | ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ニ. ,′| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 ixヘ' ニ |__| ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 \:::辷z.!i_ ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ ヘ.::::::::::( ゚< ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{  くx=┬< .ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 八  二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二.〈上〉 .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 r=' 二二} |二}{二二}{二二} |   |
    ,廴_____,|______`爪 __,|__________|__|_
 >'´     ___ r、 (二) __,トニニニオ___
'´      / /二.Y´  `Y 二 乂___,乂.二二∨\
     ,/  /:.:.rz介=─=介z:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ \
   /   /:.:.:.':.:":':.:.:.:.:.:":.':.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨   \
  /   ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄∨   丶
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |

┌─────────────────────────────┐
│                                           .│
│オドは恐怖に震えながら何度も呼びかけたが、返事は無かった。  ....│
│その代わり、奥の居間から異様な臭気が漂っていた・・・・・・。    .....│
└─────────────────────────────┘

391 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:24:58 ID:WDkXT0jQ0

          )    \\  ,ィ:::::::,ィ:;::;ィ:::;ィ!:f!::::ィ::ィi::::;、:::::::,ィハ;::ヽ,    / 
  ヽ  う   く      \  ,iィ::::::/l:ハ:|'|:::iハ!|.|:::{l:::|.!:::|'!::::::{|! }:::::l;.  // 
   ノ   っ    ヽ ,、-''l{ i i  lソ:::::::| |l l:| '、:!i, il,'l:::i,'、'、';:i,';:ト;:i,'、ミ::::i|      
  (    :     )  l{    (!:';::::| |l '!゙、ゞ、シ、'ツ,,、'_ヾ!`ン二ゞ}::::リ  __ こ、これはただ事じゃないぞ!
  )    :    /  l{ l|    ''>、|ィンー-;三<"  ミ >;三,<⌒'ヾ!ヘ,  ̄ ̄   一体何が起きたんだ!?
 /   !   (    l| lレ'    i ,-.! -f゙ ハ`'      ハ ゙Y  ,l 、 |    _
 '、_,,、-、     ヽ         |冫'i|   __゙-゙_      _゙-゙_ '   ハ ),!    ̄ ̄ とにかく人を呼ばなきゃ!
     l    r-、,,_) ,、=''l} i i ( ',ヾ..|  ////// x //////   |ノ'゙/       皆、氷橋を作ってるはずだ!
 ≡= `ー'⌒\       l}    ) \'!      rュ_ィ:、      ,!_/   )     そこへ行けば・・・・・・。
             l{ l{    ( ( `! u     ` ´      「   (
 三≡=-      l| lレ′   ) )  ',  (_,、-''⌒ー--''⌒ー! ,!  )  )
               l l /   ( (    i、    ::::::::::::   ,イ  (   !
                  /      )  | ゙、            / |   )
                        |   \       /  |

40名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:25:59 ID:UchTIuUI0
逃げろ!今すぐに!

43名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:27:43 ID:tiGTo1Tg0
人間なんて、所詮は動物にとって獲物か狩人かのどっちかでしかないってことだよな

411 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:26:06 ID:WDkXT0jQ0

wi:;"|;;::ll|:'',:;:.; |:;ll ;l||::::''.:'': | ,; ll|;:;: :;'':.;;:;:.:::''::      ;: ;::.;;'|_|/,:;; Yiw:;: :::'': :,:;; :;: ::  _,.w'"
 ;:' ;|::;l;l|;:;wii |;;;:li::l|!Ww;:'ノハ;从 ;'" :'"  ::.;wii;'' ;:''  :;: : :;: ;;:,: :''::: :;: ;;:'';;.; :; iw、 -‐''゛~`_
;;:;: : |.::;ll|、;::."|;:il.;;l|| : .;;'' ;;:;::::''::.;;'' ; ;: ::'',.. ;'"'":;.;'"  :.   ::.;w;'' ;;:: :::''"'":;.;'" :: 冫_ -=-
:.;' ノ;:ハ;:;ゞ ;:''|;, :;;;l|| ::.;w;''.;;:: :::'':":;:";.:.. ;'"'":;.;'" :: ;;;; '' ;; ;: :  ::.;;'' wWY, -'"   ̄
;'" ;: : ''.;'" ;: |;;l| ;il|l、_..;'"'"; : : ;.  :;:; :   : :::'',: :::wWw':,::;: :::iwW''::.;;'' ;:w-'"
:;'.,:: : ;.'':.. ;'"ノ:;ハ;::ヽ:;'' :wWw :;:;; '';;.::   :. :;; ::.;;'' ;;:;: :::''::  .;;'' ;;_,,.-‐''"
:;:;; '';;.::  : :;;; ''    ;;'' ;;:;: :::''::: :..:.;'"'":;.;'; '' ;; ;: :  iiWw''"  _
":;. :.. ;'"'":;.;'" :: ;;;'' ;;:;:.:::''::.;;'' ;;:;: :::;'.,:: : ;.'':..::.;;'' ;;:;: ::', -'"  ─=   ─
wYii  :.. ;'"  ;:'" ::.;w;'' ;;:;: :::''::.;;'W: :;: ;;:,: :''::wi ;: ;::.;;'       ─ ニ
:;: : ''.;'" ;::;.,'' ; ;:.:::'',.. ;'"'":;.;'"  : :;; ::: :;: ;;:'';;_,..、-''"
  :;. :.. ;':   :;:; : :::'',: :::wWw':,::.   ;:;:; :, -'"                             -= _
::.; '' ;;:;: :::'  ";. :.. ;'"'":;:: .; '' ;;:;: :::', "
":;. :.. ;'"'":;.;'" : :;;'wW_,,... -‐ '''´
:;:;; '';;.::wW: :; ;; ''iw-'"
Yw'   .;;'' ;;:;wW,.  ─  二
;;:;: :::''::wWリ  _   ̄
リWルw                            ─ 二
w     ──   _
   _
─=


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  ?
  |   `⌒ ´   |   亀次郎、どうした?
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

421 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:27:01 ID:WDkXT0jQ0


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \  オドが血相変えて走ってくるお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |  何かあったのかお?
  . \ ヽ           /


       /、       \
      /.ノ─ 、       ヽ
     ●- ´   \      ヽ
    __| 二二    i       i  オドが!?
   (__  ──   |        !
     ( _       !      /
      \    /     /
     _  6━━━━━━、
    ( )`|  \       ヽ

441 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:28:01 ID:WDkXT0jQ0

       ,.  -─-  、
    r'"        `ヽ
   /   fi l  ト ト |、i、 i !}   )
    |   ノ リ ル' レ' リ リj ヾ リ  (  
   レヽ| '"^二´   `ニ^h′  ) 
    { ^r  ゙⌒////(⌒ { |   (    大変なんです!
    ヽ.( ij       ∠ィ リ    ) 
.     ド、 r ⌒`ー--‐1 ,'   ノ    幹雄君とマユさんが・・・・!
     l ト、ヽ.       l /   ⌒)  
.     リ \` -─- , '    (  
 ─- ..⊥.   ` ー- イ-‐''" ̄  )  
      ` ー-  、 /


\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::く 
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::)
\ レ''''jr ''"    lミ::::::::く  何だって!?
   |        〈ミ:::::::::ノ
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::∠、 殺された!?
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j んL
   l/   """"´`    )ノ∧
=-- /           l  (ノ |
== `弋"__,....._     !  !   Y⌒Y⌒Y⌒
     ゙、`ー‐'     ,'       \
''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
/     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  //      ヾ_,'∠..,,__
// //   /´

45名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:28:55 ID:rVgE/tV60
さぁ 悪夢の始まりだ…

461 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:29:11 ID:WDkXT0jQ0

                      /
                    /
                       ` ー
                       _,.>
                      r "
     マジで!?        \    _
                         _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                     .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                   /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
               __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :   な、何を言ってるんだ!
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :   オド!いくら僕と君が家族同然の仲でも
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :   言っていい冗談と悪い冗談があるぞ!
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :


 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|   冗談なんかじゃありません!
    l'  """  l ) /   いいから早く来てください!
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.

481 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:30:35 ID:WDkXT0jQ0



::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;     そ、そんな・・・・幹雄君とマユが・・・・!?
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;   う、嘘だ・・・・嘘に決まってる・・・・・。
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i   
::::::: | u''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"
::::::: |.    i'"   ";|
::::::: |;    `-、.,;''" |
::::::::  i;     `'-----j


    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l   と、とにかく戻ろう!
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ    オドと三郎だけじゃ危ないかもしれない。
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ     僕たちも一緒について行こう!
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'




                                      
                                      
                                      
爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]             
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /   
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /     
ニヾ \?B?B Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..      
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_      
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-~~-―へ`~~    ]、
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―

491 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:31:11 ID:WDkXT0jQ0


             ゚
             Oi"ヽ ,..,             
               ヾ `/
             ゚O ゚ l l       iヽ
          __,..!ヽ、o゚. l. l       > ヽ
       ,.、/o ∩  lO、l l      /`l""
       /;;l/ O   lo゚ iヽ.l ,..'""'i _i__i_   ,.-、___,..,
       i;;;;;ヽ___   `┃' l..!/   ノゝ、 '、/ヾ,--,. /
       l;;;;;;;;ヽ     ┃ /ノ  /.   i    > "
      riri-i;;/`ー‐、  ,-'-'、 /    l   /
---------ヽ._二二二二.!..-‐'"―――‐'―'--------------


                      /
                    /
                       ` ー
                       _,.>
                      r "
    幹雄君!?        \    _
                         _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                     .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                   /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
               __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :

501 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:32:00 ID:WDkXT0jQ0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    そ、そんな!
  /    (__人__)   \   本当に死んでるお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|  そ、それに漂ってるこの異臭・・・・・!
.  | ι   `ー'´}  明らかに血のにおいだ!
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \ 見ろ!窓が破られているぞ!
   |     \   \明らかに何かが侵入した跡だ!
    |    |ヽ、二⌒)、物盗りか!?


         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \
     |       (__人__)   |   ・・・・・窓の側に干してあるトウモロコシ
      \      ` ⌒ ´  ,/    齧られた跡があるぞ。
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |  【六沢線住民:斉藤石五郎】

511 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:33:29 ID:WDkXT0jQ0

       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i   床にバカデカイ動物の足跡があるぞ!
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |
 |'. (|       彡|          |)) |   これは・・・・羆!?
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i   足跡は奥の居間へと続いて・・・・・。
  ヽ_|        `         .|_/     
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |


           , ────  、
         /     /⌒ヽ ⌒ヽ\  っ
        /    , ─|/ (・|・)\|、 ヽ  っ
       /   /   ヽ、_ノ、_ノ ヽl
       l    /  /\ 二  ● 二  l⌒ヽ  マユ!マユ!
       |   / /    \─  | ─/ヽ_ノ  いるんだろ!?返事しておくれよ!
      ☆|   /⌒ヽ     \_|__/ /
    ★   l/ヽ _ノ         /  /
       /  / \_(二二)___〈 /
      /  /━━━O━,─<
      l  / ___  /   l
      |  | ヽ   ノ />、_.ノ
      ヽ  ヽ /⌒ヽ //
        ヽ、_|    |./
         `.ー ′

52名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:33:42 ID:MX5EM0Xs0
六沢線で何て読むんだ?

531 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:34:51 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────┐
│一同は羆の足跡が続く居間へ足を踏み入れたが、熊の姿も      │
│三郎の妻のマユの姿も見えなかった。                    .│
│                                           .│
│代わりに煙がくすぶる薪が散らばっており、柄が折れた血染めの  ....│
│まさかりが床に転がっていた。                         │
│                                           .│
│羆の足跡は居間をぐるり一周するかのように、つけられており     │
│部屋の隅には血だまりができていた。                  .....│
└─────────────────────────────┘

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

55名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:36:39 ID:k.gPuJCM0
羆はジュラッシュックパークの恐竜よりもはるかに弱いはずなのに、
何故かジュラッシュパーク怖いぞ、つーかジョーズより怖い…

541 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:36:13 ID:WDkXT0jQ0

     _,,;;;;;;;llllll||||||ll;;;,,,,_
    ;l|||||||||||||llllllllllllll|||ll;;,,
    .;||||||||||||ll      ,''''〈
    ;|||||||||||||レ  _/  |
   .;|||||lllll||||l;'    (´0  |
   ;''''''(       `ー  /
   .;   `´  , -‐' C、´ ̄`)  マユさん・・・・必死に抵抗したんだな・・・・・。
   ;    /     >‐''´  熊をおっぱらおうと燃えた薪やまさかりを投げつけたんだ・・・・・。
  .;  u '´   , -―-〈
  ;        <ニ二>_ノ
-<´`ー、__   ,ゝ-'´
  \   `>、:]-、
   `ー'´|:;:;/   ヽ  【六線沢住民:中川孫一】



               _,,,,,,,,_、
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,;;;;;;;;ヽ
         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,';;;;;;;;;;;、;;;;;;;";;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     /;;;;;;;;|;;;;;;;..ィ;;;;;;;;|;;;;;;;;i、;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ
    /;;;;;;;;|;;;;;;;..;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;i、;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ
     ;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;|;;;;/;;;;;;;|;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;|;;;ヽ;;;;;;;ヽ
    ノ;;;;;;;;;;|;;;、;;;;;;;;;;;;;|;;;;;、;;;;;;;|:丶;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|;;;;;;;;;;;;ヽ;;l
   /;;;;;;;|;;;;;,,;;;;;;;;;;|;;;|.::::::|;;;;丶;;|;、|;;、;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;|;;;:::;;ヽ;l
   l;;;;;;|;;;;;;;;|;;;,;;l,;;;i;;;|;;;|;;;|;;;;;|;;;;;|;;;ヽ;;ヽ;;;;;;;|;;;;ヽ;;;;;;;|;;;;;;|;;;;;;ゝ
   l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;
   l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l
   l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!
   ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l   ・・・・・っ!?
    l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;
     .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ      こ・・・・これは・・・・!
     ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll
      ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/
       ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|
        ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l
          l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
          ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;
          ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l

561 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:37:34 ID:WDkXT0jQ0

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \    ?
    |     (__人__)    |    どうしたんだ?
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、  み、見ろ・・・・!
                ヾヽヘu  |';二::!  入',   そこの窓枠に
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ   人間の髪の毛が絡み付いてる!
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、     クマはマユさんを外に運んだんだ!
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、   この窓を通って!
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_その時に絡みついたんだ!
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

571 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:38:23 ID:WDkXT0jQ0

              ______
          ;-‐''  ,-‐-、  ___`ヽ
         /-‐‐c'´/ ゙i/\ ヽ \
        /' \⊂_´≧.ノ((・))゙:、i   \
        \`ー、ヽ、し'● ゝ ,、 <´ヽ   ゙:、
         /\ \ / ニ二し' `ヽ ) ゙i    ゙i
         /  \/ ヽ、_二_  l    |  そんな・・・・・!
        /      '´ ̄ \    ヽ |    |
     (^ヽノ i⌒:、  ___     .| |   |  マユ!マユゥゥゥゥー!
      \ \ ヽ、 _   `i    .| |   |
        ヽ、 ``ー--、``''''''´   / /  /


         ___ _        ノ^ヽ.ノ^ヽ/^ヽ ,「´
    __ -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、「 ̄`´
  ,ノ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,ノ
  f ,-、ィ'^w'!::::::::::::::::::::::(´    
 └!{    {::::::::::::::::::::::::\    
  !  _,.-ー、ヽ::::::::::::::_::::,-┘  
  lzニヘ´i ̄ \:::/´,.ヽ\   くそっ!
.  /  「レ l{   i l:::ヤl(_」 l:::::)   なんてっこった!
 /  ,´'" __  j l.ミ' ヒ,、 .!:r′  
 L_,、 ,.ィ´ !`ヽ   り /::`)   一体、いつの間にやられたんだ!?
  `Lく !  !  l    し':/    
     ! !  ! l   l /     
      ! !. V    / `ー---、              l^Uヽ
      l_,レ'´  /      /             ,、|
.‐''´ ̄`ヽ}   ,/|  _      ̄フ           |`
'" ,    _>-'┴'''''<、    ' ''フ,r‐、  ,r、 /^、--'
,. '   /                /´ 、. ヽノ  `く.  \

58名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:38:53 ID:MX5EM0Xs0
熊のAAはクマーかな

59名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:39:18 ID:rVgE/tV60
熊先生かもしれない

601 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:39:35 ID:WDkXT0jQ0

         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::! あの・・・・僕が帰った時、幹雄君が食べたらしい
        {ヘ´f:j}    ´¨  るノ:::! 蒸し焼きにしたジャガイモが転がってたんですけど・・・・。
        ヾ',  i  _      しヘ:::l
          ',  `"_ u  /  ヾ 触ってみたらまだ温もりがありました・・・・・。
           ヽ  `こ`   / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;


             _, -=―- 、
          、'´   __      `` 、_
           〉'´, ̄  ̄_'`ー-、_   }
            ,' _ノ,-、 .,-、 \  .|   |
           ,'   ・ノ ・ノ    ,、|   .|
           ,' ___ `  ー-    .|    |
          .l (   ` 、      L_,-{   そうなると、まだそんなに
            ', 入____,、_つ-、     )  時間は経ってないという事だな。
     .    ',`´    ´  \   T´
             ',  ___.       ',   |
              Y´   \    ',  |
           ゝ,、__,-、_ヽ、   ',  |
           (`ー―‐'´ノ       |
            `ーt-‐'        |、
            , -‐十‐__---―‐'フ 〉>、
          / /  |イ;;;;\  /_,ノ/  \

611 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:40:07 ID:WDkXT0jQ0

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒) と、とにかく一大事だお!
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //  ここに居る人間だけじゃどうにならんお!
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


     , -r"     ー
   //         \
  /   、 lヽ    \   ヽ
  / | | l\ l\   丶   i
  /l  l、| l  ヽヽ、      l  ここに長時間留まるのは危険かもしれない。
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|  皆、僕の家に来てくれ。
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |  これからの事を話し合おう。
    l  ,     |//ィ '| |
    ヽ '-     / l、Ml7
     \ ̄゛  /__ /ヾ
        ー '       /  ー  、
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /                      ヽ
.   |                        l
   |                        \_
   /                           \
  /                              l
  ヽ                     v        /
   ヽ                           ./

631 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:41:09 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────┐
│同日午後、明景家─────  .....│
└───────────────┘


‐:-: .
:.:....:..:.:...`丶、    __     . - 、___
.:.:.::.:.:.:..:...::.:.:.`ヽく..:.:::..:..:..> ´::.:.....:.:...:...:..:...:..:.:..`丶、 r=v=t
::_:.:._:.:...:.:_.:.:.::__:::._ヽ ,zt/._..:.:_.:._..:.:.:_:.:.:..:.__.::.:._.:_..:.:_.∠交v交ヘ - 、__
ニ:.=爻=ミ.::=ニ二:./文\::.二.:ニ:一:.=ニ二::.ニニ:.∠メメ≠寸メメX ..:一.ニ::`ヽ、
三爻.::.:..: ミ三=//LL\\二ニ=ニ二ニ一=.∠メメ≠エ工`寸メメX ==一=へ、
t爻:.:.....:.:.:.:ミ//:元元元:\\ニ二ニ=一ニ∠メメ≠エエ匚]エエ`寸メメX ニ二ニ=ハ
爻:...:.:.:.::..:.:ミく艾艾艾艾艾メ\\=ニニ∠メメ≠エ王エ王エ王エ`寸メメX =ニ二=
.:.:.:..::..:..:.:..::..:.ミ爻爻爻爻爻爻爻\ヽ∠メメ≠工匚]エ匚]工匚]エエ`寸メメX 二ニ=
.::.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:ミ爻爻爻爻爻爻爻メ.∠メメ≠エ王エ王エ王エ王エ王エ`寸メメX 三ニ
::.:.::..:.:.:.:...:.::ミ竺竺竺竺竺竺竺∠メメ≠エ工匚]エ工匚]工エ匚]エエ工`寸メメ∠
.::.:.::..::.:.:.:.:≦王王[[[[[[[[[[[[[[[[[[,仏くr==========================zf〉∠∠
:..:..:.::.:..:::.:.彡王,く⌒ヽ[[[[[[[[[[[[[[|≡≡LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL」∠∠∠.
;,;;,;,;,;;,;,;,;,;ミ=≦:..:.:.:.:.r:ト:┬┬┬z|≡≡||冊冊冊冂冊冊冂l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
从乂从从メソ从メ从刈w|||x|≡≡||丗丗丗凵丗丗凵l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
メ爻爻ソ爻爻爻爻爻込,_|爻ミ杉彡乞r|L三ス⊆⊇辷彡化j:j:j:j:j:jj:j:j:j:j:j:j:f:トv|川
===============================
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ

65名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:43:14 ID:MX5EM0Xs0
難しい漢字には読み仮名ふってちょ>明景

641 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:42:31 ID:WDkXT0jQ0

            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨
     ! l  二二   |   ─   ′  ・・・・・・。
    l |     ,.  -┴-、   /
.    l l      `ー─-'   /
     ヽ >──────く
     / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ


       ./ ̄::\
       |   : : : ::|
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\   さ、三郎・・・・・。
 / ∪   . . : : : : : : \ 放心状態になっちまった。
 |         . : : : : : : : :| まるで魂が抜けちまったみたいに・・・・・。
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\

     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、 ・・・・今はそっとしておいてあげよう。
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'  さて、今後僕らがするべき事を話し合おう。
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN  まず、早急にすべき事は・・・・・。
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!

661 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:43:19 ID:WDkXT0jQ0

      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \  町に行って役場に伝える事だお。
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^| それと警察にもな。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    問題は誰が行くか、だな。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

67名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:44:00 ID:k.gPuJCM0
つーか村とも呼べない集落ゆえ対処できんのが厄介だな。
陸の孤島と言っても過言ではない。

681 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:44:03 ID:WDkXT0jQ0

       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `リ ´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|  たとえ馬に乗っても、町に行って戻ってくるには
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l  1日以上かかる・・・・・。
         i==-    イ   ヾヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i     あんな事があった後だ。
       , ´  ゙'ーイシ″ ,     皆家族の側から離れたくないだろう・・・・・。
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \  だろうなぁ。
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /  よし、ここは公平にクジで決めないか?
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /

691 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:45:02 ID:WDkXT0jQ0

     _ -     
    , '"       
  /         
  ん | !''! !'''、ヾ "!、    
 //ル |.! | | 人 ヽ,,''!,,弋
 〃;;;i '!!, 代 !i、\|ヽ!ヾ  !
 !! ;;;|.  'ヾ、゙ ゙.:;;;;iiiiiiii!!!!!!"" ヾ,
  !  !,;;ii||i;,  ゙ 〃;杰;"ヽ    "、
    "!?段;,    ._ヾシ-      !. /  いいですね。
    ":;i|i;  ,,// ///"      !/   クジなら文句ありません。
     ;;/
     /
     ヾ;;;:-
      i、  _,, - _=-
       i、ヽ-'''
        i、 -‐'' '      /
         i、       ,,-'
.     /    i、    _,.-i;;
    〃     ヽ--‐=|!!!;:
               !!;:
               !"


┌─────────────────────────────┐
│斉藤の提案により、クジによる役場への使者決めが行われた。    │
│その結果、当たりを引いたのは中川孫一であったが・・・・・。     ....│
└─────────────────────────────┘


             _, -=―- 、
          、'´   __      `` 、_
           〉'´, ̄  ̄_'`ー-、_   }
            ,' _ノ,-、 .,-、 \  .|   |
           ,'   ・ノ ・ノ    ,、|   .|
           ,' ___ `  ー-    .|    |
          .l (   ` 、      L_,-{ ・・・・すまん、朝から下痢気味なんだ。
            ', 入____,、_つ-、     )できれば勘弁してもらえないか。
       _ _   ',`´    ´  \   T´
     爪',.',ヽ. ',  ___.    u  ',   |
    ./ | .', .', ヽ. Y´   \    ',  |
    l .} ’   .|. ゝ,、__,-、_ヽ、   ',  |
   .l .|    |  (`ー―‐'´ノ       |
    l {    ノ__  `ーt-‐'        |、
    .>、`ー、// \_‐十‐__---―‐'フ 〉>、
   /`ー辻|/     \_イ;;;;;\  /_,/   ヽ
   /     |ヽ       \;;;;;l_工, -'´     .',
  ./     | ヽ        ̄           ',

701 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:46:01 ID:WDkXT0jQ0

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_) (本当かよ・・・・・。)
     |      ` ⌒ノ 
      |        }   まぁ、体調不良なら仕方ない・・・・
      ヽ u      }
       ヽ     ノ    もう一回クジ引きなおすか?
      ノ     \
     /´        ヽ

        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /   いや、その必要は無い。
    /  <●>::::::<●>   \ノ /    俺が行く。
    |    (__人__)     | .,/    クジを提案したのは俺だ。
    \    ` ⌒´    /      言いだしっぺが責任を取るべきだろう。
    /__       /´
   (___)     /

73名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:47:57 ID:UchTIuUI0
斉藤オプーナ、男らしいな

74名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:48:03 ID:eONiJdC60
オプーナ△

71名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:47:08 ID:UchTIuUI0
この時代でのベストな対応ってどんなだろ?
雪の壁で家の周りをふさいで、屋根の上に鉄砲もった不寝番を立てる?

83名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:53:32 ID:k.gPuJCM0
>>71
ない!この状況を具体的にいうと悟空を待つピッコロ一同が村民で、
ナッパ&ベジータが羆というレベルくらい戦力差がある。

85名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:54:15 ID:NeKGSxto0
>>83
大体あってるから困る…

89名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:55:20 ID:U1SFaHI.0
>>83
的確すぎワロタ

84名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:54:04 ID:rVgE/tV60
鉄砲あっても勝てる気しないもんなぁ

93名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:57:51 ID:vQRZaO1w0
>>84
鉄砲をへし折られ羆に敗れたマタギも存在します
時代も場所もこの事件と近い別の事件の話ですが

96名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:59:02 ID:rVgE/tV60
>>93
うわぁ…人間って無力だなぁ…

721 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:47:32 ID:WDkXT0jQ0


       ____
    /       \
   /    ノ -、 -ヽ ヽ
   /   , -|/‘|< |-、 |
  ○/   ` - ●-′ |  ・・・・あの・・・ちょっといいかな?
.  | |  三   | 三 /  実は僕からお願いがあるんだ。
  |  |  /⌒\_|/^/
  |  |━━━(t)━━、
  |   /__ ヽ |_|
.  i   l ヽ___/ノ j_)
  ヽ  ` ── ′/
   ⊂二⊃⊂二⊃


       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \  さ、三郎・・・・大丈夫かお?
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

751 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:48:29 ID:WDkXT0jQ0

           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      / /|\\ \
      /    ,,,-|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ
     |   /         ●        ||  大丈夫じゃないさ・・・・・。
    |    |    /     |  ヽ    |  でも、落ち込んでいる場合じゃないもの・・・・・。
    |   |   / /    |    \  |  
     |  |    /  /   |   \  /  実は幹雄君の実家の蓮見さんの所に
    / \ |       /    |  \   /  この事を知らせに行ってほしいんだ。
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´
.   |   i\  \   (T) ノ ノ
   |  |  _\  \ _ / /
    |  | \ \(  )/|


               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll   それは僕が引き受けよう。
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!   
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'    蓮見さんの家は町とは方向が違うし
      lハ:ハ   i         〃_才:リ     斉藤さんだけにいくつも用事を押し付ける
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'      ワケにはいかないからね。
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \  ・・・・僕が居ない間の家族の事が少し心配だけど・・・・・。
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
  /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!

76名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:48:29 ID:rVgE/tV60
三郎無理すんな…

781 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:49:46 ID:WDkXT0jQ0

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \   ふむ、だったら俺の家族を
  |       (__人__)   |   全員お前の家に預けていいか?
  /     ∩ノ ⊃  /   俺も家族を残すのは不安だけど
  (  \ / _ノ |  |    2家族が一緒になれば心強いだろ。
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /   


         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '   それはいい案だ!
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /   是非ともそうしよう!
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/     
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ

79名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:49:54 ID:y04QAW6o0
男衆が居てもどうにもならんかもな

801 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:51:19 ID:WDkXT0jQ0


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ よし、決まりだな。
  |   `⌒ ´   |  二人には明日の早朝に出発してもらおう。
.  |           |  
.  ヽ       /  俺たちは山に入ってマユさんを探しに行こう。
   ヽ      /  いくらなんでもこのまま放っておけるか!
   >     <
   |      |
    |      |


         ____
    .   /     \     
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   探すのはいいけど・・・・・。
    |         (__人__)|   山にはマユさんを襲ったクマがいるかも
     \    u   .` ⌒/   しれないお。
    ノ           \
  /´               ヽ この集落にはロクな武器がないお。

811 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:52:04 ID:WDkXT0jQ0

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!  俺達の村には銃が一丁もないからな。
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|  そんな高価なモン買うほど経済的な余裕もないし。
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ  貧乏は辛いぜ。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   よし、隣村の三毛別村に応援を頼もう。
     ヾ、!      !;     ,レソ   彼らは俺達と親しいし、きっと力になってくれる。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

             _, -=―- 、
          、'´   __      `` 、_
           〉'´, ̄  ̄_'`ー-、_   }
            ,' _ノ,-、 .,-、 \  .|   |
           ,'   ・ノ ・ノ    ,、|   .|
           ,' ___ `  ー-    .|    |
          .l (   ` 、      L_,-{
            ', 入____,、_つ-、     )  それはいい案だね。
     .    ',`´    ´  \   T´
             ',  ___.       ',   |
              Y´   \    ',  |
           ゝ,、__,-、_ヽ、   ',  |
           (`ー―‐'´ノ       |
            `ーt-‐'        |、
            , -‐十‐__---―‐'フ 〉>、
          / /  |イ;;;;\  /_,ノ/  \

┌────────────────────────────────┐
│三毛別は六沢線村よりもずっと古い開拓村であり、六線沢の住民は     ..│
│彼らを先住者として敬意を抱いていた。                      ...│
│経済的にも余裕がある住民が多く、村には猟銃をもったマタギや農民が   .│
│何人も住んでいた。                                 ......│                                              ..│
└────────────────────────────────┘

821 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:53:01 ID:WDkXT0jQ0


┌───────┐
│12月10日朝    │
└───────┘
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::     .:::::::::::::.::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::\               /
 :::::::::::::::::::::::::::::::: ..    |   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::  \      /   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::_::::::::::    ◯      ―.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
 ::::::::::::::::::::::::::::::....  .          ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::  : /      \ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,,,,,,,,,,,
 :::::::::::::::::::::::::. ::::  ../.....     ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゛     .'
  ''-、::::::::.,::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ..
   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::: ::    ..
    ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,"  ゙゛           .: .
    ,.、,,、:::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     .`        .  .
      . '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,"   ..
        .''''、:::::::::::::::::::::::::::::::::
              ヽ::::::::::::::::::::::::::::::         ..::     .     ...
              .,,,,゙ ::::::::::::::'"゙゙       ...::    ...::  ..    ..:
      ......         .:::::::."           .  . ..

87名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:54:48 ID:tiGTo1Tg0
三毛別の名前が出たな・・・

861 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:54:20 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────────┐
│前日に決めた通り、斉藤石五郎と明景安太郎はそれぞれの使命を帯びて    │
│馬に乗って村を出た                                    .│
└─────────────────────────────────┘


     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!


                    γニヽ
                 ヽ__ノ
               、ノ-'.、
             ●::●> ヽ     ピュー
              (人__) ノ
           __rm/_rm\___
           \    ワゴンR   \  三ニ―
            \             \  ニ三―
                ̄◎ ̄ ̄ ̄ ̄◎ ̄

901 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:55:50 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────────────┐
│夫を送り出した石五郎の妻、タケは明景安太郎の家へ2人の子供を連れて避難した。     │
└──────────────────────────────────────┘

          _
         /O \
          | °  |
         \_/
           |
.         /  ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /             \
.    /               ヽ
.     |              ',   私の股なら肥えててうまいから、熊も食い頃だろうね!
.     |      ⌒     ⌒    |  あははははは!
  i⌒ヽ   ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /
  ヽ  ヽ.      {_.ノ    /_,/⌒)
    ∧__,ヘl三三三三三三三;i'´::::ヽ/
   ヾ_:::ッリ ___     _|::::::::ハ
    i     |    |    |  |     【石五郎の妻:斉藤タケ】

┌───────────────────────────────┐
│タケは避難していく途中、同行している婦人に自分の股を叩いてみせ   ..│
│大笑いしていたという・・・・・・。                            │
└───────────────────────────────┘

92名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:57:34 ID:rVgE/tV60
タケさん…

94名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:58:10 ID:z9Xg310M0
なんだろう死亡フラグにしか聞こえないよタケさん…

911 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:57:06 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────┐
│一方、隣村の三毛別村からも、六線沢の要請を受けて  .....│
│3名のマタギと有志20名が援軍に駆けつけた。         │
└─────────────────────────┘


                   ';';,..           三毛別からきますた
                    '';;';';;,.,
 三毛別からきますた         ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ                ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;       三毛別からきますた
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             vymyvwymyvymyvy     ザッ
                 ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\   三毛別からきますた
.  |(●),   、(●)、.:|(●),   .|(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.  |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=.|   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´


                ____
                /- 、 ! ,. -`ヽ
              /`二_爪_二ヘ `
            /`ニ・ニハ ハニ・ニフ .∨
             |  / | | \    |   災難だったな、お前達。
            ゝ  .ィニニニュ     ノ
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : | 【三毛別村のベテランマタギ・谷喜八】

951 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:58:33 ID:WDkXT0jQ0

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  谷さん!来てくれたのかお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


.               ____
.              /- 、 ! ,. -\
.            /ヘ二_爪_二ヘ\
   _,rーく´\  , --、ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /    / | | \     |  ああ、人食い羆と聞いちゃあ
 { -! l _」_ノ‐′/ \    ィニニニュ   /  黙ってられねぇからな。
 ヽ ゙ー'´ ヽ  / ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
  ゝ、  ノ_ イ /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i  早速出発しよう。
    ヽ     | l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |  太田のカミさんを見つけてやんなきゃな。
     |    ||   |   ヽ. ハ..ノ | | |

97名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 20:59:16 ID:ICTlzc4I0
やる気まんまんのクマ相手じゃ一般人じゃどうしようもないわな・・・・

981 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 20:59:20 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────┐
│援軍を得た六線沢の住民達は、羆の残した血痕を           ..│
│辿って行った。たどり着いた先は木々が生い茂る裏山であった。    │
└─────────────────────────────┘


ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ:.:..:..::..
ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ:.:..:..::.
.:...:..:..:...:ヾ;; i r´;ヾ :::ゞ;.li:::ゞ:;ヾ ..  l;.i|ヾ;; i r´;ヾ :::ゞl.;l::ゞゞ:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:.ll. i ;|::::ll. i ;|:::|,;i.l. . .. .  . |l,;l::::ll. i ;|::ll. i ;|::::|,;il.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::.. | l; .li::::| l; .li: l ;li| . .. . .. .|,i;|:: | l; .li::| l; .li:: l ;i|:.:..:..::.:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:|, ;i0.l:: |, ;i .l::|l: i;l . .. . ..丿;;;::.|, ;i0.l::|, ;i .l:: |l,i;l.:..::.:..:...::
.:..::.:..:..::.. l ; l. i|:::l ; l.i|::|i,i;.;| . .. . .. . . l ; l. i| l ; l.i|:: |i,i;|.:.:..:..::.
.:..::.:..:... . |l:; .l,i;l |l:; .l;l/::i;;'ヾ . .. . .. . . |l:;..l,i;l:|l:; .l;l丿;i;.ヾ.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::..|0l i .;|:| l .;:.| . .. . .. . .. ..  |0l i .;|| l .; |.:.:..:..::.:.:..:..::.
.:..::.:..:...:丿;i;;'、:丿;i;;'; ヾ . .. . .. . .. ..丿;i;'、:丿;;i;;';ヾ.:..::.:..:...:::.:..:..::.
;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'....


       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `リ ´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|  こんな所まで運んでいったのか・・・・・。
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i==-    イ   ヾヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ


     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /  ヽ,_.   ノ  \
   (●)(● )  ( ●)(●)
   (__人__)     (__人__)
   {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ   周囲に気を配れ!
    {             }    いつ羆が出てきてもおかしく・・・・・・。
     {      彡    }
     ヽ、    /   ノ
       .ン    ヽ
      //    |
  (⌒二_/ |  .  |

991 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:00:12 ID:WDkXT0jQ0

                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i  ガサガサ・・・・・・。
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)


     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  ( ) ( ) ((●  ((●
   |∪(__人__)   |
   |   |   |   }
    |   |   |   }
    ヽ |r┬-|  /
    __ヽ `ー'´ ノ__


         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

┌───────────────────────────┐
│一行が山中に入って150メートル程進むと、羆が出現した。    .│
└───────────────────────────┘

100名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:00:38 ID:Mx0oolD60
デタ

1011 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:01:11 ID:WDkXT0jQ0

.           ____
        /- 、 ! ,. ./`i
       /ヘ二_爪_/  リヽ
     / ヾニ・ニハ /|  /フ \
     .| u   / | | |リ  ヒ   |  な、なんだ・・・あの馬鹿げたデカさは!?
     \   ィニ//  ,`弋ヽ 見たことが無いぞ!
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽと、とにかく銃を持ってるやつは撃て!
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|


「アイアイサー!」
                                             ,-‐‐'''ヘヘ、
                                            /辷_____゙ ゙ヽ             、ハ,
                                           ji  l二==、\ |           _^ <  て
                                           「 リ ヽ、 _ |,'^│        ---、ハ,/'Y''~ヾ
                                    __,, ― 、_ r/ ノ  '''''"'''ヽ/  _j'エ゛ ̄::~^ <  て:::□、ハ,
                                   /     `': ト、__i_ (O) 只 ヘy‐''"::::::::::.._/二⊃./'Y''~ヾ^ <  て
                                   ./‐‐--、_ ヽ、ヘ 、"'//(O)、__..-/^/    `ノ'´    ./'Y''~ヾ
                             ,-‐‐'''ヘヘ、 {::::_..r'´l   \,,\,;;;;「 ,---‐' ̄ '" l__,./    `
                            /辷_____゙ ゙ヽ弋′   ,-‐‐">、ハ,‐ニ.回口田田,-‐"´
                           ji  l二==、\ |         ^ <  て∩ 、ハ,    ヽ、
                           「 リ ヽ、 _ |,'^│        --./'Y''~ヾ、ハ,  て .. ../ヘ、
                    __,, ― 、_ r/ ノ  '''''"'''ヽ/  _j'エ゛ ̄::~`::::::-::^ <  て'~ヾ   ::::::::〉
                   /     `': ト、__i_ (O) 只 ヘy‐''"::::::::::.._/二⊃_ --./'Y''~ヾ    `''─‐′
                   ./‐‐--、_ ヽ、ヘ 、"'//(O)、__..-/^/     lノ'´ `
            ,-‐‐'''ヘヘ、  {::::_..r'´l   \,,\,;;;;「 ,---‐' ̄ '" l__,./
           /辷_____゙ ゙ヽ 弋′   ,-‐‐">--‐ニ、ハ,口田田,-‐"´
          ji  l二==、\ |           _ ^ <  て   、ハ,.    
          「 リ ヽ、 _ |,'^│        ---二三./'Y''~ ^ <  て  
   __,, ― 、_ r/ ノ  '''''"'''ヽ/  _j'エ゛ ̄::~'''::::::-:`::::::□  ./'Y''~ヾ
  /     `': ト、__i_ (O) 只 ヘy‐''"::::::::::.._/二⊃_ --‐"ク  `
  ./‐‐--、_ ヽ、ヘ 、"'//(O)、__..-/^/     lノ'´、  ,'r'「
  {::::_..r'´l   \,,\,;;;;「 ,---‐' ̄ '" l__,./幵/ ヽ/丶
  弋′   ,-‐‐">--‐ニ.回口田田,-‐"´  |冂冂‐| |ヽ......
  ./ヘコ 、 :(::::::::::ノ /::::|       /  ヽ、_|凵凵_|,'
  ノ ?U  `'''ゝ、ノ  ヘ::::ヘ  _ .,-‐'´ヘ .. ../ヘ、    |′

1021 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:02:09 ID:WDkXT0jQ0

                _
             / ̄ ̄\\
           /     ヽ ヽ、
           |、       ゙i ゙iヘ
          〔\`'‐-    └' i
          |∩ \_     _|
          |∪\ |´`''''''''''''''''''''i|
         / |||/  `''''''´´ ̄l 「'''/ ガチッ・・・・・。
         |   u     ,-l l l
         \iiiiiiiii   ///  ヽ___    あれ!?弾が出ないぞ!
        /ヘ`'''''ヽ      ェュ 丿\ ヽ
    / ̄|::::::::::\  \__(⊃-‐‐⊂)‐゙i::::ヽノ
   /    |::::::::::::::゙i   `'‐‐‐‐'´   ヘ::::ヘ
  /   /::::::::::::::::::|      ヽ    ヘ::::::/ヘ
  |  /―--、::::::::::|       ヽ    ヘ/ ヘ
  | /     ヘ::::::::/       ∧___----|  ヘ
  l/      // ゙i    ,,-‐‐'     /―''''〈
  └―--、,-‐l|     ,--‐'_        |/ ̄ ゙i
   |::::::::/ /\__/  〉::::\ ,へ  ||    ゙i
  く ̄ ̄ /      '‐‐-〈_::::::::\―、_|    |
   \  /           |::::::::lヽ::::::::\nl    |
    \ |           | / \\::::::::\|___,--ヘ
     \l―――――――┘ヘ   ヘ>ュ\\::::::::::\
       | ̄|-| ̄ ̄|-冂-|`''‐‐‐l‐‐´/ヘ::::\\\::::lヘノ


        _,,......-........ ..、
      / ,,,,,,,- -- -.... _ `''ヽ、
     / /´       `'' 、`ヽ、
    ノ/              、 ゙i
   /                  ̄ヽ、
   /      u            ゙i
   |   __,,.._...._               ,,..ヽ
   r‐‐‐'';;;;;;;;;;;;;;;;丶  ___......-‐‐''ニ二二゙i
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ニニ_ -r─''''' -、;;'〈  げっ!お前もか!?・
   |丶..---‐―''""` イ";;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヽ;;ヘ  俺もなんだけど・・・・・。
   | /\\       ヽ;;;;;;;;;;.r'´     ヘヘ
   |(⌒) ))......、    丶‐'´         ヘヘ
    |  ノ ノノ\ 、 `''''‐-、,,,,        / ヘ
     | ̄´    ヘ       ``'' ‐  //´  ヽ
     |ヘヘヘヘ    ヽ-------ィ  //     ヽ
    / ヘヘヘヘ _......_......_,,,,   //       /j
    |     ,'//////////7            ( )
    ヽ_ ,'丶       ´         ,r/
      ` ゙i...._、_____〈        //
   __/:::: :::::::::::::::::::::::: ''‐-......_.. |( )   ,―――--、
//    ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄\\      ヽ
/     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \\        ヽ
        \....:::::::::::::::::::::::::::::::/        \\     ヽ

103名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:02:16 ID:MX5EM0Xs0
デカい熊だと25mの6tサイズとかもいるからなぁ・・・

109名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:05:50 ID:k.gPuJCM0
訓練されていない銃持ちなんざクソの訳にもたたん…

>>103
2.5mなw25mってどこのブラキオザウルスだよwwwミサイル撃たんと勝てんわw

104名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:02:46 ID:sIhfUf260
おいおい

105名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:03:04 ID:1RfzjTsk0
誰かザンギエフさん、呼んできて!!

106名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:03:38 ID:rVgE/tV60
あばbbbbbbb 整備不良かよ!

1071 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:03:51 ID:WDkXT0jQ0

              ___,冖、__
             /  |__|  \
            / u       l
            i_____ニi
            .|l_-‐‐i i‐‐-、_l||
            |   l l    | 最近使ってなかったから・・・・・手入れも
            |ヘ /"゙\/ | あんまりしてなかったんだよな・・・・・。
            /       ̄ヘ
    ,-----、_,-、 l (0) 只 (0)ソ ,----、
    /    l  |\`''''´   / ゙̄iヘl   ヘ
   /     ノ  |  `''''''''''‐‐' ´    | ヘ   ヘ
   /    丿  ノ      l       |   \  ヽ
   i  _,/  丿      l      |ヘ   \|
  └i´‐‐、  /i         i       |ヽ / ̄´ヽ
    i   \| l      ∧____| ヽ    ヽ
  / ̄/  / l/ ̄ ̄ ̄ ̄        |  ,‐、   ヽ
  `\ ─ヽl ―────|f |l三三三三三「」∥|≡ ゙i


┌────────────────────────────────┐
│一行の中には猟銃を持っている者が5名いたが                   │
│その内4名は日頃の手入れを怠っているせいで不発に終わった。       .│
│唯一、マタギのリーダーである谷喜八の銃のみが火を吹いたが・・・・・・。   │
└────────────────────────────────┘


       ____
      /- 、 ! ,. -\                   
     /ヘ二_爪_二ヘ\ムカ    _,,,,,,.. .-,-‐,--、         _
   / ヾニ・ニハハr‐r'''i''i''^^^ ̄i´ ̄i()) (   (  l、_ノ         // ||   うおおおおお!
   |  ノ(  / | | !、_、_l l,,,,.,,, . .-ー‐l |''''''''^^ ` ̄___,,,,____// ||
   \ ⌒  ィニニニュ(l´i´    ____l l´ ̄ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ二二二||、--、  ズキューン!
   ノ         ノ´ニ二二二二二iノ'ノ'ノ'ノ'ノ'ノ;;;;;;;;;;;;;;;;(二二二(二二(三(○
/´         О'"''''''''^^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1081 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:05:45 ID:WDkXT0jQ0

        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ::: : :/ミ  
        ミ:::::::\MMノ: : ::/ ミミ  
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ  チュイーン!
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   グオオオオオ!
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWW
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|  あ、当たったのか!?
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


.        ____
.      /- 、 ! ,. -\
.     /ヘ二_爪_二ヘ\
   / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
   | u   / | | \    | いや!耳元をかすめただけだ!
   \    ィニニニュ   / クソッ!
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ / ̄|`ー ..__
    く__レ1;';';';>、  /   |
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/   |
   |  |::.V;';';';'| /.:.|   |
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:|   |
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:|    |
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.!     |

1111 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:07:09 ID:WDkXT0jQ0

               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}  ガアアアアアッ!
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_



                ____
                /- 、 ! ,. -`ヽ
              /`二_爪_二ヘ `
            /`ニ・ニハ ハニ・ニフ .∨
             |  / | | \ u  | いかん!こっちに向かってくるぞ!
            ゝ  .ィニニニュ     ノ
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |

112名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:07:41 ID:tiGTo1Tg0
この頃って、連射できる銃持ってる奴も少ないだろうな

1131 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:08:25 ID:WDkXT0jQ0

    /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::| うわぁ……
.   |    ::<      .::|
   \  /( [三] )ヽ ::/
   /`ー‐--‐‐―´\
.
 _| ̄|_    //ヽ\
 |      '|/ / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
 |__|'' ̄!  !    /            丶 |
   ,‐´ .ノ''   /  ,ィ             \
   ヽ-''"   7_//         _/^ 、 `、
┌───┐  /          / 、_(o)_,;j ヽ|
|┌─,  .|  /.           -   =-{_(o)
└┘ ノ ノ   |/        ,r' / ̄''''‐-..,>
   //   {         i' i    _   `ヽ
          ̄フ       i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   n      / 彡       l  /''"´ 〈/ /
   ll     _ > .  彡    ;: |  !    i {
   l|       \ l 彡l     ;. l |     | !
   |l      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :l
   ll     |彡     l    ; l i   i  | l
   ll     iヾ 彡     l   ;: l |  { j {
   |l     { 彡|.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n  l 彡   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!   l彡|    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o   l      :.         |

┌───────────────────────────────┐
│羆の逆襲により士気は崩壊。一行は我先にと逃げ出した。が・・・・・。  ......│
└───────────────────────────────┘

     ____
    /:::::―三ーヽ   _
  /::u( 〇)三(〇)   ─
  |:::u:::::: (__人_) i __.  ̄
  ヽ、;;;;;;  ノ__{ ;/ \   ぎょええええええ!
"\/ ,      /\_〉
\__/\      (
      \  _ ヽ     三
        / __ ヽ 三
        ! /r .)
        ヽヽ _/
         `ー

114名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:08:38 ID:y04QAW6o0
逃げてー!

1151 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:09:07 ID:WDkXT0jQ0

        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ::: : :/ミ  
        ミ:::::::\MMノ: : ::/ ミミ  
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ    ・・・・・。
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ   クルリ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWW
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ


       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i   ?
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |   なんだ!?逃げてったぞ・・・・・。
 |'. (|       彡|          |)) |
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |

116名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:09:32 ID:rVgE/tV60
熊さんって時速60キロぐらいで走れるんだっけ?
絶望やん…

119名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:11:37 ID:vQRZaO1w0
>>116
しかも背中見せて逃げるものを餌と思う習性もあったり
まあこんなの相手だとそれでも逃げるしかないですが

122名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:12:37 ID:rVgE/tV60
>>119
「どうあがいても絶望」 …

(´・ω・`)

124名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:13:34 ID:UchTIuUI0
>>119
なんか、背中を見せないように後ずされって話を聞いたことがある

127名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:14:33 ID:k.gPuJCM0
>>119
マジで羆の気分次第なんだよなーあと現在でもマタギが使う銃は一発式のはず。

134名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:16:45 ID:U1SFaHI.0
>>124
人間が立ってれば、四本足のクマより目の位置が高いから警戒してくれる。
寝転がるのはアウトな。……こいつはお構いなしだろうけど

>>127
ちょっと前は3発までセーフじゃなかった?

1171 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:10:22 ID:WDkXT0jQ0


┌───────────────────────────────┐
│意外にも羆は一行を深追いせず、あっさりその場から去っていった。     │
└───────────────────────────────┘


        ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\             やはり、銃を警戒しているのかもしれん。
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \           とにかく今がチャンスだ。
  |     / | | \     |       /)/)/) 太田のカミさんを探せ!
  \    ィニニニュ   /     「//// 
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙⌒ ̄ ̄' ̄ヽ  (___
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ   i___、_/_,ノ--ー'
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |


┌─────────────────────────────┐
│羆が去った隙に、一行は周辺の捜索を開始した。そして・・・・・。   ...│
└─────────────────────────────┘


ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ:.:..:..::..
ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ:.:..:..::.
.:...:..:..:...:ヾ;; i r´;ヾ :::ゞ;.li:::ゞ:;ヾ ..  l;.i|ヾ;; i r´;ヾ :::ゞl.;l::ゞゞ:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:.ll. i ;|::::ll. i ;|:::|,;i.l. . .. .  . |l,;l::::ll. i ;|::ll. i ;|::::|,;il.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::.. | l; .li::::| l; .li: l ;li| . .. . .. .|,i;|:: | l; .li::| l; .li:: l ;i|:.:..:..::.:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:|, ;i0.l:: |, ;i .l::|l: i;l . .. . ..丿;;;::.|, ;i0.l::|, ;i .l:: |l,i;l.:..::.:..:...::
.:..::.:..:..::.. l ; l. i|:::l ; l.i|::|i,i;.;| . .. . .. . . l ; l. i| l ; l.i|:: |i,i;|.:.:..:..::.
.:..::.:..:... . |l:; .l,i;l |l:; .l;l/::i;;'ヾ . .. . .. . . |l:;..l,i;l:|l:; .l;l丿;i;.ヾ.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::..|0l i .;|:| l .;:.| . .. . .. . .. ..  |0l i .;|| l .; |.:.:..:..::.:.:..:..::.
.:..::.:..:...:丿;i;;'、:丿;i;;'; ヾ . .. . .. . .. ..丿;i;'、:丿;;i;;';ヾ.:..::.:..:...:::.:..:..::.
;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'....

1181 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:11:16 ID:WDkXT0jQ0


  !、.:::::::::....,,........::.......;;;;;;;;.........;;;;........::::::::::::::........;;;;.........;;;;;;;;.......::........,,....:::::::::.ノ
(::::::::....;;;;.....:......  ::";;;;;;;;....::::.....::::!、........::........ノ::::.....::::....;;;;;;;;゛::  ......:.....;;;;....::::::::)
 ノ:::::::::......... ,..::::. ..........:::::::::.....:,',;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;,',:.....:::::::::.......... .::::.., .........:::::::::ノ
  ソ''r....:........::::....::....;;;;;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;;;;;;....::....::::........:....r''ソ
 jWw.....;;;;...........゙i゙''';:,ノ.y;wリ゙W゛jリ从jwwj从リj"W゙リw;y.ノ,:;'''゙/...........;;;;.....wWj
 ~''r::::::....;;;;;;;;;;;;;,.,!、i;:''::゙i........ト ;i:iii;::iii::iiiiii::;iii:i;wj从リjイ/::'':;iノ,.,;;;;;;;;;;;;;....::::::r''~
  ``Wj゙ハ'w,.......,,...゙i:;i::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:''::;;:;;:;;::'':;ii;;;.. | .)ヾ゙.::i;:/...,,.......,w'バjW´`
     ソ:リハw;::;;;j;;;;wi゙i;iiii;:ソ,゙゙゙:;i;:゙゙゙゙::iiii::゙゙゙゙:;i;:゙゙゙,ソ:;iiii;/iw;;;;j;;;::;wハリ:ソ
       ``Wj゙ハ'w,゙i:i;;i ;;゙゙゙:;;;;::.;;::;;;::;;;::;;.::;;;;:゙゙゙;; i;;i:/,w'バjW´`
              ゙i;ii:ii:;i::.゙;;゙゙..;i;::::;i;..゙゙;;゙.::i;:ii:ii;/
              ''r゙゙゙''';:,;;.:;:.:;ii;;ii;:.:;:.;;,:;'''゙゙゙r''
               |;;;;..:;;;::゙゙゙... :: ...゙゙゙::;;;:..ヾ|
                |. :;ii;::.゙゙,゙゙::;ii;;ii;::゙゙,゙゙.::;ii;:.|
               |.ii゙:;''゙;.:ii.;::;i_i;::;.ii:.; ヾii.;;|、
               ,〉;.li;;;::.;ii;.. ; ;; ; ..;ii;.::;il.;|l
               `l゙゙゙゙, ; i;,,;ii;;iiii;,,;i i;::゙゙,; ,゙〈
               .ノ;;゙゙゙:;i;;;i::iii;;i;;i;;iii::i;;;i;:゙゙゙;;ヾ.
            ..,ヽ ;ヘ..::i;i;;;;;;iiノ;;ii;;ノiiii;;;;;;i;i::..ヘ; ヽ,..


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \
|  u    (__人__)    | あ、あのトド松の根元・・・・・。
/      |!!il|!|!l|  / 積もってる雪に血がまじってるお!
      |ェェェェ|

120名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:12:18 ID:UchTIuUI0
軍隊が出るしかないのか?

1211 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:12:20 ID:WDkXT0jQ0

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |  ほ、本当だ!
  |        |   まさか・・・・・。
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


       ____
     /     \
    /  - 、 ! ,.. - \
  /  ヘ二_爪_二ヘ \
  |   ヾニ・ニハ ハニ・ニフ. |
  \    / | | \  /  クマが埋めたのかもしれん。
  ,--ゝヘ ィニニニューノ゙-、.  掘ってみよう。
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |

1231 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:13:04 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────────────────────┐
│一行はトド松の根元を掘り起こしてみた。そこから現れたのは・・・・・・。   ....│
└────────────────────────────────┘





















                             :::::::::::::::::::::::::::::::
                              ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ,.' ソソソソ
                            /        .i
                           /       /
                          /        /
                         /         .,.'  
                   ,.'         ,/  
                   ,.'       /    
                   ,.'      /
                    ,イ      .,.'
               ,イ      /
                 ,イ     ー'./
.              ,.'        i
               ,.'          |
              ,.'       ,.   ノ
            /      ム-‐''"
.        /_,..      /
     ,x‐‐'´/´      /
  r‐',ノノ丿(__丿,ァニ二イ
  ゝゝゝー'ニ¨ ´

125名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:13:44 ID:EzYeKyG20
あばばばばばばばばば

1261 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:14:03 ID:WDkXT0jQ0

            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ    u  ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l ヒ¬‐- ..,,,__〈::::::::::::::::::::::::::::::  こ・・・これは、女性の足・・・・・。
      〉゙゙`'''T::jナ ̄ .ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::  膝から下の部分しか残ってないぞ・・・・・。
    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
   /..             "´ 2ノ/ l:::::  頭蓋骨の一部もあるが・・・・・。
.   ヽ.ニ,`  U        __/ :l::::  たったこれだけか!?
.     'ーr_‐;     J  .ィ    l:::  これがマユさんなのか!?
      〈..        /:{      ヽ
        `} ι   /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !


       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \  他の部分は全部喰っちまったんだろう・・・・。
  |     / | | \    |  残った部分は埋めて保存食にするつもりだったんだ。
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.  間違いない。ヤツは「穴持たず」だ。
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |

128名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:14:38 ID:vQRZaO1w0
いやあああああああああああ

129名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:15:25 ID:rVgE/tV60
味覚えちゃったー!

1301 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:15:28 ID:WDkXT0jQ0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\  穴持たず?
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |
  \               /


           ヘ
      ____ ノ_)
     /- 、 ! ,. - ((
   /ヘ二_爪_=.,,)),
 / ヾニ・./))/´┃⊃ \   普通、クマは冬になると適当な穴を見つけて、そこに篭って冬を越す。
 |    / /  '‐、ニ⊃  |   
 \  l    ´,,┃  /   しかし、ごく稀に身体がでか過ぎて自分に見合った穴を見つけられない
''"::l:::::::/    __人〉ノ゙     ヤツがいる。
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_ 
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、  それが穴持たずだ。
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::! しかも、気性が荒い。
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i:::| 


              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ         と、とにかくマユさんの遺体を
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ         袋に入れて村に引き返そう!
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、   
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ 
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ

132名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:16:10 ID:5EGDoQBg0
女性とは言え一回の食事でほぼ人一人いけるのか
すごいな

137名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:17:39 ID:UchTIuUI0
>>132
いまより栄養状態は悪いだろうから小柄だとは思うけど
それでも30キロは腹に収めちまったんだろうな

1351 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:16:56 ID:WDkXT0jQ0



                     ____
.               /- 、 ! ,. -\
                  /ヘ二_爪_二ヘ\
.             / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
            |     / | | \    |      ああ、そうしよう。
                \    ィニニニュ   /      だが、油断するな。
        __,,,  -‐'7ゝヘヽ、___ ーーノ゙、ー- ,,,,__ 
       /゙: : : : : : :./: : :| ,ィヾ   ノ|: :ヽ、: : : : : ヽ.  羆は自分の奪われた物を
       /: : ヽ: : : :./: : : .l /iヘ;}_ ,,/;;゙、 l : : ;ゝ: : : :/: : ヽ必ず取り返しに来る習性がある。
       { : : : :`、 : : \/|!. ゙'、{;;;;}ィ゙ ヘ}\/ : : : :/: : : : i
        ! : : : : :ヽl: /.: : l  l::::|.  l : : :\: i/: : : : : l ヤツは必ず現れるぞ・・・・・・。
        l : : : : : :ヾ:.}: : : : |  |:::::|  .|: : : : :/: l: : : : : :.|



            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |: ・・・・・・。
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /


            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::  ・・・・・。
     〉゙゙`'''ニ二 ̄  ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /    ""   U  }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr‐-        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

136名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:16:59 ID:0krYBuwo0
クソ…キル穂がクマーに(性的な意味で)襲われるスレかと思ったら…なんてこったい…

139名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:18:37 ID:rVgE/tV60
>>136
某スレへ(・∀・)カエレ!!w

釣りキ○三平でこんな話あったけど、マタギの掟的なモノなんじゃね?(単発銃

1381 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:18:32 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────┐
│同日:夜8時ごろ   │
└─────────┘
       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,

┌──────────────────────────────┐
│太田三郎の家では、妻マユと蓮見幹雄の通夜が行われた・・・・・。    │
│幹雄の両親も知らせをうけてすでに到着していた。              .│
└──────────────────────────────┘


爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /     
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \?B?B Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-~~-―へ`~~    ]、  
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―

140名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:18:38 ID:MX5EM0Xs0
死んだふりすれば助かるんじゃないのか?

141名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:19:19 ID:rVgE/tV60
>>140
無抵抗でおいしいです(^p^) じゃないのかな?実際は…

142名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:19:29 ID:y04QAW6o0
>>140
それ、誰が言い出したんだろうな

143名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:19:37 ID:yyxODyCY0
>>140
雑食だし死んでるもんも喰うから無意味

144名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:20:03 ID:U1SFaHI.0
>>140
確か熊は死肉も食う事がわかってる

1451 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:20:06 ID:WDkXT0jQ0

           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      / /|\\ \
      /    ,,,-|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ
     |   /         ●        ||  本当にごめんなさい・・・・・。
    |    |    /     |  ヽ    |  僕が・・・僕が家を離れないでいれば・・・・。
    |   |   / /    |    \  |   2人とも助かったかもしれないのに・・・・・・。
     |  |    /  /   |   \  /
    / \ |       /    |  \   /
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´
.   |   i\  \   (T) ノ ノ
   |  |  _\  \ _ / /
    |  | \ \(  )/|



     (⌒Y⌒Y⌒)
    /\__/
   /  /    \
  / / ⌒   ⌒ \
(⌒ /   (・)  (・) |
(  (6      つ  | 三郎さん・・・・・。
( | u  ____ |  あまり自分を責めないで。
   \   \_/ /
    \____/   【幹雄の実母:蓮見チセ】

146名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:20:11 ID:z9Xg310M0
今日温かいはずなんだが、うすら寒くなってきた

150名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:21:51 ID:vQRZaO1w0
>>146
序の口です

152名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:22:14 ID:rVgE/tV60
>>150
なんだよなぁ…

147名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:20:53 ID:rVgE/tV60
実際三郎が居ても、犠牲者増えただけだろうしな…

148名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:21:10 ID:y04QAW6o0
奥さんも食われて死んでるからな、きついことはいえない

1511 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:22:25 ID:WDkXT0jQ0

      三 ̄ ̄ ̄ ̄\    
      /  ____|      
      /  >⌒  ⌒ |   
     /  / (・)  (・) |
     |  /---○--○-|   そうだよ。君の責任じゃない!
     |─(6    つ |
     |    ___ |  ・・・・ところで、参列者が異様に少ないね・・・・。
      \  \_/ /  
       \___/ 
      /⌒   ⌒ヽ   【幹雄の実父:蓮見嘉七】


           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |  皆は徹夜の警備体制を敷いてます。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !  僕らが山の捜索から帰ったあと、三毛別村から
   l    l     , ─┴─ 、      l /  また新しいマタギや有志の増援が来てくれましたから。
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く   ・・・・それでも他の村民は怯えきってますけどね。
     \    /   ヽフ   \   ヽ おかげでこの人数の少なさです・・・・。

153名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:22:33 ID:rqpBiLB20
クマ鈴ってどうなの

165名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:25:40 ID:z9Xg310M0
>>153
通常の野生の熊には有効だけど、人間の味をしめた熊には無効
だから人を食べてしまった熊は問答無用で射殺するんだよ

1551 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:23:21 ID:WDkXT0jQ0


┌────────────────────────────┐
│通夜にも関わらず、参列したのはわずか9名であった。    .     │
└────────────────────────────┘

.                  ト、       , ,イr1
.              |ヽ   | \ヽ  // ||│ト、
.          ___、 |  \|    `∨/   || |/ ∨ !
        えー-ミヽ                 V| /!
          \                 ∨ |
       ヽ    \                   |/!
  〈     |     ヽ                   │|! ,
   ぁ   |        厂`´´ ̄ ̄`¬-- 、         lN|
      │       ム   ‐-        /        |
  :     /       レヘ {(===-、_   L.          |
  :    {       _,レミ〉  _rzz__ ヽ   \         |
    _, -ヘ       |フ     ̄`′     | ,r‐‐、  /
ー‐ '´         ト、 -             |/久心〉/
             { ____             _ノ辷ノ//
       o     l.l`ー‐ヽ         こ>//
         。    l.l_r一'7         / ̄/イ/
             ト--‐'         /   ´ {{__
              「 ̄      _,. /   /   「¨\
                  ヽ___,. ‐≦=/   /   ∨  \
               _∧三三ヲ  ,  〃   ∨  |
           __ -‐ '´   ∨三´  ,´   〃
                         〃        【三毛別からの援軍の一人:堀口清作】


     _,,;;;;;;;llllll||||||ll;;;,,,,_
    ;l|||||||||||||llllllllllllll|||ll;;,,
    .;||||||||||||ll      ,''''〈
    ;|||||||||||||レ  _/  |
   .;|||||lllll||||l;'    (´0  |
   ;''''''(       `ー  /
   .;   `´  , -‐' C、´ ̄`) 警備隊以外の村民は、皆家に引きこもっているんだろうな。
   ;    /     >‐''´ 
  .;    '´   , -―-〈
  ;        <ニ二>_ノ    人数が少ない分、我々が丁重に2人を送り出してやろう。 
-<´`ー、__   ,ゝ-'´
  \   `>、:]-、
   `ー'´|:;:;/   ヽ



     (⌒Y⌒Y⌒)
    /\__/
   /  /    \
  / / ⌒   ⌒ \
(⌒ /   (・)  (・) |  そうね。それがいいわ。
(  (6      つ  |
( |    ____ | 中川さん、お椀をこちらに。
   \   \_/ /   一杯お注ぎしましょう。
    \____/

1581 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:24:11 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────┐
│その時である。     │
└─────────┘


-、、     ヽ  " ヽ.      !     \  .!三l /│  ./    │ ./   ./ /       ./  _,、,/
  `''-..、   .!'、、  .\    /         ヽ.,!三三三} ,i、/     l‐l゙  ,ノン゛      ,,/,..-‐' /
、    `''、, .l  \   ヽ  │           l゙三三三| / . l′   ./ .! シ´       ./    /
. ゙''-、    .\.l   .`'-、.ヽ. !        /.三三三|/  .l    ,l lン゛      . /    /
   `''-、.   ..゙!、     ゙ゝゝ         /三三三三 !、  l   ./ | ."     . /     ./        ... -ー''',゙
      . l    ヽ      ト、、    /三三三三三 l. !!  ./ ;;l゙     .,,./       ./      , / _..-'"´
       .l    ヽ    ..l三゙''-、__/三三三三三三 ∨} / 三|   .,ン/'゙    .,/;∨  ー―ー'、,..-'″
        l     `-、   ヽ三三三三三三三三三三 テ三三| .,..‐゙/  . _..-'"三r'" ̄ ̄ ̄ ̄"
.、、         l.     .゙i..、  .ヽ三三三三三三三三三三三三 !‐"; / ._..-'''´三三/  __,、  __. ..,.. - ̄ ̄ ̄  バゴォォォン!
  ゙'';;- ___l      ヽ`'-..,, ヽ三三三三三三三三三三三三 l゙‐'´三三三 iiン-‐''゙゙´三三三 ゙̄ii./ ″
¬ー-___--ー''''″    __⊥三三`ゝ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二=―---
.―- __、._..-''" ̄ ゙̄'、三iv.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二― ̄ ̄ ̄ ̄
    _.. ‐'″       ヽ;;;゙''-_二三三三三三三三三三三三三三三三三二-──--、_ー¬'''"゛   _____
_-'"゛            !三三三三三三三三三三三三三三三三三三`'-、 \ ___,゙ゝ、、  _..-'"゛
                   〉三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 \,i,二-‐'' ̄ン'"゛
 ̄――--___,゙'-、,、  ,/三三三三三三三三三三三三三三三三v-、三三三三三三三㍉、゙''ー ,,_
             `'ジ7"三三三_,,vi丶三三三/.i三三三三三三三三ヽ_ `|三三三三o三三三゙!ミ-/  .`\__、
      ._,, -'' /  ./ ;;.,r‐'''"゛ ./゙三三三/ .、 |三三三三三三三三三~ 三三三三\ .`゙'''ー-ゝ `'-、、 ‐. ̄ ̄
   _..-''´._ /   / ./   、 l三三三/  / .!三三三三三三三三____三三三三三l,_       `゙''''ー- ..
^'''" _ /    ./,./    .,/-l三三三/  _,!__/三三三三三三三三三゙'''ー、, `'''ー ..__三三゙'-、
._..-'"     ,/;i./ .ー ̄^゙'、.,..-''゙三-''7;i,゙_‐´ .,./ 三三三三三 ! ヽ三三三三三゙ゝ、__二ュ三三ヽ、
     ._.. -゙‐─^゙~゙''ー ../゙'''ク´   /三三゙'゙三三三三三三l′ |三三三三三三,____三三三、三三`'、
__‐''"            /     l三三三三三三 /.l三三ヽ .!三三三三 |     ̄ !.、 `'''ーxy..ミll― .__
               /     l丶;.,./ 三-、三/  .l三三三三、三三三|      .| .!     `'-,,ヽ、
                /     ./ /  / ゛  ..l′   .l三三三./ \三三|      .| .|       `'ヽ、
_,,.. -‐''''^゙ ̄ー―┐       ,/'"  /      l,    .ー!'、.;;ノ    `''''、;;.!     │.ヽ            `'-、、
        / /      ,/    ./       .,イ     .! \         ゙' li      ヽr'"'、,
     ,/゛ .`./     /     ./       / .!     .!   ヽ       .ヽ      ヽ  .|'-

159名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:24:26 ID:rVgE/tV60
うわあああああああああああ

160名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:24:37 ID:ICTlzc4I0
クマって死んだかどうかいつまでも粘着して確認したりするって話もあるからな
そこまでして死んだか確認するぐらいならさっさととどめさせよ、って言いたくなるぐらいのレベルの粘着振りで

161名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:24:53 ID:vQRZaO1w0
ひいいいい

1621 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:25:01 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────┐
│太田家の壁を突き破り、クマが侵入して来た!    .│
└──────────────────────┘


               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}  ガアアアアアッ!
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_


                      /
                    /
                       ` ー
                       _,.>
                      r "
     出やがった!       \    _
                         _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                     .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                   /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
               __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :
                `

163名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:25:22 ID:EzYeKyG20
ひぃいいいいい

誰かたすけてー!

168名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:26:18 ID:eI0l9Ios0
>壁を突き破り
この時代この地域、家も貧弱なんだろうな
不安すぎる

1691 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:26:31 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────┐
│太田家はパニック状態となり、参列者は必死に身を隠そうとした。     .│
│蓮見嘉七に至っては、あろう事か妻のチセを踏み台にして        ..│
│天井の梁の上に逃げたのである。                        │
└──────────────────────────────┘

      三 ̄ ̄ ̄ ̄\    
      /  ____|      
      /  >⌒  ⌒ |   
     /  / (・)  (・) |
     |  /---○--○-|   
     |─(6    つ |
     | u  ___ |  びゃあ゛ぁ゛ぁ゛こわい゛ぃ゛ぃ゛!
      \  \_/ /  
       \___/ 
      /⌒   ⌒ヽ


     (⌒Y⌒Y⌒)
    /\__/
   /  /    \
  / / ⌒   ⌒ \
(⌒ /   (・)  (・) | 
(  (6      つ  | ちょ・・・あなた・・・ぎゃああああ!
( | u  ____ | 
   \   \_/ /  
    \____/

173名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:27:15 ID:rVgE/tV60
マスオェ… 無理もないが…

187名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:29:32 ID:UchTIuUI0
妻を踏み台にしたぁ!?

188名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:30:10 ID:rVgE/tV60
>>187
ガイアさん乙

174名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:27:26 ID:pqB5L6.k0
うひぃぃぃぃぃ!!

熊鈴は熊を追っ払うためじゃなくて
『ここに人間がいるぞ』→『鉢合わせてもいい事なんかないぞ』
ってのを知らせるためらしい

219名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:37:57 ID:8rs4sR1Y0
>>174
生身の人間の狩りやすさと味を覚えたヒグマには逆効果なんだよな

221名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:38:52 ID:rVgE/tV60
>>219
餌いるお!になっちゃうのか…

223名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:39:24 ID:uLAYqqpE0
>>219シートン動物記に、人肉の味を覚えたオオカミの群れの話があって、まさにそんな感じ

178名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:27:52 ID:U1SFaHI.0
注意:熊は木登りも得意です

192名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:31:27 ID:uLAYqqpE0
>>178たいていの肉食動物は木登り得意だからな
狼だって登ろうと思えば登れるし

183名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:28:42 ID:rVgE/tV60
>>178
もうどうしろと…

191名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:31:24 ID:OJIFzECI0
>>183
押し倒されても諦めずに殴り続ければ助かったという例もあるらしいよ

195名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:32:03 ID:rVgE/tV60
>>191
それなんて鷹村さん?

198名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:33:02 ID:vQRZaO1w0
>>191
月の輪熊相手に巴投げかました老人もいましたな

201名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:33:49 ID:rVgE/tV60
>>198
ニュースになりましたなぁ 精神力凄いわ…

1751 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:27:35 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────┐                                           .
│しかし、逃げ惑う者だけでは無かった。                  ...│
│中川孫一は石油缶を打ち鳴らし、周囲に羆の来襲を知らせた。    │
└─────────────────────────────┘

  __,冖__ ,、  __冖__   / //      ,. - ―- 、
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /   _/        ヽ
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /      ,.フ^''''ー- j
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ     /      \
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//     /     _/^  、`、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /       /   /  _ 、,.;j ヽ|
   n     「 |      /.      |     -'''" =-{_ヽ{   ガンガンガン!
   ll     || .,ヘ   /   ,-、  |   ,r' / ̄''''‐-..,フ!
   ll     ヽ二ノ__  {  / ハ `l/   i' i    _   `ヽ   クマだ!
   l|         _| ゙っ  ̄フ.rソ     i' l  r' ,..二''ァ ,ノ   クマが出たぞぉぉぉぉ!
   |l        (,・_,゙>  / { ' ノ     l  /''"´ 〈/ /
   ll     __,冖__ ,、  >  >-'     ;: |  !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l     ;. l |     | !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :l
   ll     __,冖__ ,、 |\/    l    ; l i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l   ;: l |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!         l  |    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o      ,へ l      :.         |
           /   ヽ      :



┌─────────────────────────────┐
│同じく通夜に参列していた堀口清作は、日露戦争に          ....│
│参加した経験もあり、こんな状況でも冷静さを失っていなかった。   .│
└─────────────────────────────┘

            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',    / 時 .あ ま ヽ
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{     |  間 .わ だ  |
             ヽ::r----―‐;:::::|    | じ て    |
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ    .|  ゃ る     |
              L|` "'  ' " ´bノ     |  な よ     |
              ',  、,..   ,イ    ヽ い う    /
             _ト, ‐;:-  / トr-、_   \  な   /
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ

180名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:28:19 ID:rVgE/tV60
おお元軍人さんか

181名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:28:24 ID:btvPDjFA0
流石仙道さんや!

179名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:28:01 ID:eabQDYPg0
よりにもよって葬式の時に襲撃とは……

196名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:32:49 ID:LZIbafZk0
>>179
クマから見れば盗られた食料(遺体)の臭いをたどってきたら、ってことなんだろうな

199名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:33:12 ID:rVgE/tV60
>>196
あー…納得した…

1821 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:28:41 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────────────┐
│しかも堀口は用心のために銃を持参していた。      ..│
│太田家内は羆にランプを割られ真っ暗闇であったが   ..│
│堀口は羆の気配を探り当てて発砲した。          ..│
└────────────────────────┘


-一=ニミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;厶ィャ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    
  -―===ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::厶ィ''"´   了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    
  -―――--  ミ:::::::::::::,ムィ''"´         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   
            `ヽr'′              j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!    喰らえ!
              ',                `¬ー=、::::::::::::::::::::::>‐ 、 :::::::::::::::::!    
              ',          _,, 、        ヽ:::::::::::::::〃⌒ヽヽ:::::::::::::′  ズキューン!
               }   ___,.-‐彡'"`゙`ミ=‐      ヽ::::::::/ y~〈:: 〉〉::::::::′   
              〈 /厶斗チ≠チテ==ァ`             !:::/ 〈⌒ヽ∨/:::::::::′   
              ーヽ  ` ー "^乂,.,ィ′           V/ /:::..... 〉/::::::::::{     
                 7       ´                 '"'⌒ン/ }::::::::::i    
                  /                           '"´ / ノノ小八    
              /                      r‐一'   ハ::从   
                /                           八 : :         \
             丶 _-‐                     : :            \
                j__,                    /   : :     :
                 ヾ、,. -‐―一'              /:!    : : .     : .
                  {_                 / : : !    : : : .     : : : .
                  `i               / : : : : :!

184名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:29:08 ID:rVgE/tV60
堀口さんカッケェ!

185名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:29:23 ID:EzYeKyG20
気配とか言いだしたw

1891 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:30:20 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────┐
│弾丸は羆に命中はしなかったものの、銃がここにある事を    .│
│察知した羆は身体を反転させ逃走した。               │
└───────────────────────────┘

        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ::: : :/ミ  
        ミ:::::::\MMノ: : ::/ ミミ  
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ   ガァァァァァ!
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ   
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWW
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ

190名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:30:56 ID:rVgE/tV60
ぬぅ…これマズくね? 警戒させちまった…

217名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:37:31 ID:OhL4LTok0
>>190
でもここで撃たなかったらまた新しい犠牲者がでてただろうし……
(いやこの後も出るのはわかるけど)

193名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:31:37 ID:pqB5L6.k0
紙鉄砲の配備を!各家庭に紙鉄砲の配備を!!!

197名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:33:01 ID:k.gPuJCM0
ネタにしか使われない仙道さんが役に立っている。
サザエを見捨てるマスオって確か原作4コマであったなw

1941 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:31:50 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────┐
│クマが去った直後、中川の緊急警報を聞きつけた  .....│
│警備隊の一行が到着した。                  │
└───────────────────────┘

              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u   (__人__)  |
         |_|   三    .  ` ⌒´ /  三郎!大丈夫かお!?
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ


            __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! ー- .,,_     ,,..-‐'''' ミ;リ
     .!ヘl;|. ぐ世!゙`  ,´ィ'"世ン 「ヽ  ケガは無いか!?
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|
       i| \   ===   ,イ.:|
      ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
           .`ー─''゙

202名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:33:53 ID:U1SFaHI.0
人間って牛とか豚に比べて食える部分少ないし、怪我してまで食うもんじゃないからなw

206名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:34:28 ID:rVgE/tV60
>>202
邪魔な体毛もないし、柔らかくてウマイ、らしいよ?

203名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:33:55 ID:rqpBiLB20
こうなったら人類最良の友 ワンコだ

2041 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:33:58 ID:WDkXT0jQ0



         ____
        / - 、‐ 、    \
       / -| (・|・) |- 、  U    な、なんとかね・・・・・。
     /  `-●‐ ′  \   ヽ  でも、危なかったよ。
      i 二 __|  二 U   i   i まさか、通夜の最中に乗り込んでくるなんて・・・・。
     _| ─ (__   ─   |   !
   (__)    (_       |   / 堀口さんが銃を撃ってくれなかったらやられていたよ。
    |  ヽ            /  /
    .ヽ  ` ━━6━━━━┥


           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人   さすがは堀口さんだ!
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´  元軍人は違うぜ。
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
 | ___)  ::|+{          .|     十 幹雄の両親達も無事か!?
 | ___)  ::|  {       _ |
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ

205名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:34:19 ID:btvPDjFA0
葬式の時とかのは所詮人間の都合ですからなあ
羆にとっちゃ餌の時間…

208名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:34:54 ID:EzYeKyG20
こうなったら奥羽のヤクザ犬どもを呼んでくるしかねぇ!

209名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:35:40 ID:LJt/eAjM0
亀レスだが熊に死んだ振りってのは 確かイソップ童話が
元になったって聞いたことがある

だからアレはフィクションだよっていわれたなぁ

2101 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:35:51 ID:WDkXT0jQ0

     (⌒Y⌒Y⌒)
    /\__/
   /  /    \
  / /  ⌒  ⌒ \
(⌒ /┘└ (・)  (・)| ・・・・アンタ・・・・。
(  (┐┌   つ  | それでも亭主なの・・・・?
( |    ____ | 
   \   \_/ /  
    \____/   



      三 ̄ ̄ ̄ ̄\   
      /  ____| 
      /  >⌒  ⌒ |  
     /  / (・)  (・) |
     |  /---○--○-|  ・・・・・ごめんなさい・・・・。
     |─(6    つ |
     | u  ___ |
      \  \_/ / 
       \___/ 
      /⌒   ⌒ヽ


      ______
    / -、 -、   \
   /   |  ・|・  | 、    \
  / / `-●-′ \    ヽ   
  |/ ── |  ──   ヽ   |  身体は無事だけど、夫婦仲は死んだも当然だね。
  |. ── |  ──    |  |   
  | ── |  ──     |  l
  ヽ (__|____  / /
   \           / /
    l━━(t)━━━━┥


┌───────────────────────────────────────┐
│チセは踏み台にされた事を一生忘れず、嘉七はチセに生涯頭が上がらなくなったという。    .│
└───────────────────────────────────────┘

211名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:36:03 ID:uLAYqqpE0
ひぐまとのたたかいはこれからだ!

212名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:36:44 ID:U1SFaHI.0
マスオェ……w

213名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:36:46 ID:rVgE/tV60
(ノ∀`)アチャー

214名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:37:08 ID:btvPDjFA0
マスオさんはこれから家庭のヒグマと対峙し続けるのであった…

216名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:37:16 ID:z9Xg310M0
> 身体は無事だけど、夫婦仲は死んだも当然だね。
誰ウマww

220名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:38:34 ID:k.gPuJCM0
このマスオは長谷川町子の原作っぽいなwww
って言っている場合じゃない状況であった、また襲撃しとるぞ。

2181 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:37:47 ID:WDkXT0jQ0

                     ____
.               /- 、 ! ,. -\
                  /ヘ二_爪_二ヘ\
.             / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \    とにかく全員無傷で良かった。
            |     / | | \    |    だが、再びヤツが襲ってくるとも限らん。
                \    ィニニニュ   /   
        __,,,  -‐'7ゝヘヽ、___ ーーノ゙、ー- ,,,,__ 辻!参列客を今の内に避難させよう!
       /゙: : : : : : :./: : :| ,ィヾ   ノ|: :ヽ、: : : : : ヽ.
       /: : ヽ: : : :./: : : .l /iヘ;}_ ,,/;;゙、 l : : ;ゝ: : : :/: : ヽ
       { : : : :`、 : : \/|!. ゙'、{;;;;}ィ゙ ヘ}\/ : : : :/: : : : i
        ! : : : : :ヽl: /.: : l  l::::|.  l : : :\: i/: : : : : l
        l : : : : : :ヾ:.}: : : : |  |:::::|  .|: : : : :/: l: : : : : :.|


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|  わかった。任せてくれ。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

2221 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:39:04 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────────┐
│壁の一部を破壊されたものの、中にいた住民が全員無傷で            │
│済んだのは奇跡であった。                               ...│
│警備隊達も安心し、今日はこれ以上は何も起こらないだろうと信じていた。   .│
│                                                │
│だが、それは大きな間違いであった。                          │
└─────────────────────────────────┘

爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /     
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \?B?B Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-~~-―へ`~~    ]、  
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―          


┌────────────────┐
│羆は村を出ておらず─────  ......│
└────────────────┘


                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i  
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)

225名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:40:10 ID:y04QAW6o0
巣穴持ち合わせてない時点で「逃げ帰る」という選択肢がないんだよな

2241 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:40:03 ID:WDkXT0jQ0


               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}  
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_


┌───────────────────────────────┐
│亭主が留守中の、女子供しかいない明景家へと向かっていた・・・・・。  .....│
└───────────────────────────────┘




‐:-: .
:.:....:..:.:...`丶、    __     . - 、___
.:.:.::.:.:.:..:...::.:.:.`ヽく..:.:::..:..:..> ´::.:.....:.:...:...:..:...:..:.:..`丶、 r=v=t
::_:.:._:.:...:.:_.:.:.::__:::._ヽ ,zt/._..:.:_.:._..:.:.:_:.:.:..:.__.::.:._.:_..:.:_.∠交v交ヘ - 、__
ニ:.=爻=ミ.::=ニ二:./文\::.二.:ニ:一:.=ニ二::.ニニ:.∠メメ≠寸メメX ..:一.ニ::`ヽ、
三爻.::.:..: ミ三=//LL\\二ニ=ニ二ニ一=.∠メメ≠エ工`寸メメX ==一=へ、
t爻:.:.....:.:.:.:ミ//:元元元:\\ニ二ニ=一ニ∠メメ≠エエ匚]エエ`寸メメX ニ二ニ=ハ
爻:...:.:.:.::..:.:ミく艾艾艾艾艾メ\\=ニニ∠メメ≠エ王エ王エ王エ`寸メメX =ニ二=
.:.:.:..::..:..:.:..::..:.ミ爻爻爻爻爻爻爻\ヽ∠メメ≠工匚]エ匚]工匚]エエ`寸メメX 二ニ=
.::.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:ミ爻爻爻爻爻爻爻メ.∠メメ≠エ王エ王エ王エ王エ王エ`寸メメX 三ニ
::.:.::..:.:.:.:...:.::ミ竺竺竺竺竺竺竺∠メメ≠エ工匚]エ工匚]工エ匚]エエ工`寸メメ∠
.::.:.::..::.:.:.:.:≦王王[[[[[[[[[[[[[[[[[[,仏くr==========================zf〉∠∠
:..:..:.::.:..:::.:.彡王,く⌒ヽ[[[[[[[[[[[[[[|≡≡LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL」∠∠∠.
;,;;,;,;,;;,;,;,;,;ミ=≦:..:.:.:.:.r:ト:┬┬┬z|≡≡||冊冊冊冂冊冊冂l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
从乂从从メソ从メ从刈w|||x|≡≡||丗丗丗凵丗丗凵l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
メ爻爻ソ爻爻爻爻爻込,_|爻ミ杉彡乞r|L三ス⊆⊇辷彡化j:j:j:j:j:jj:j:j:j:j:j:j:f:トv|川
===============================
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ


第1話───羆─── 終わり。

226名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:40:22 ID:rVgE/tV60
GYAAAAAAAAAA

2271 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:40:48 ID:WDkXT0jQ0
第1話終了。


10分後に2話目投下します。

228名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:41:01 ID:btvPDjFA0
いやあああぁぁ!!
乙ぅ…

229名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:41:11 ID:EzYeKyG20
おいぃいいいいいいいっ!!!

にげてー、めっちゃにげてー!

244名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:44:59 ID:vQRZaO1w0
>>229
だから逃げたら追いかけてくるんだっつの! 逃げなければ食われるけど

231名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:41:33 ID:QFyKgbFw0
乙でした
恐ろしいとしか言いようが無いなあ

232名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:41:37 ID:NeKGSxto0
一旦乙
まさに地獄の釜の底…

233名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:41:36 ID:MX5EM0Xs0
今日一日で4話投下しちゃうなんて・・・・っ!

236名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:41:59 ID:eabQDYPg0


早く逃げろおおおおおおおお!!!

237名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:41:59 ID:U1SFaHI.0
めっちゃこええ……一旦乙

238名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:42:03 ID:rqpBiLB20
乙です 背筋も凍るとはこのことだ

239名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:42:14 ID:z9Xg310M0

うわぁあああああこの熊賢いっいやぁああああああああっ

240名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:43:12 ID:vQRZaO1w0
ひいいい 鳥肌が だからホラーなんて生易しいもんじゃねえのよこれ

241名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:43:13 ID:6duQQUvo0
怖い・・・。下手なパニックホラーよりよっぽど怖いよ。

242名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:44:09 ID:MX5EM0Xs0
今でも北海道では熊に年間数百人殺されているんだっけ

257名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:51:24 ID:uLAYqqpE0
>>242ここ最近は、北海道の熊の被害件数は毎年数人。全国でも熊の人的被害100件いく年のほうが珍しい

2431 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:44:10 ID:WDkXT0jQ0
2話目が一番残酷なので苦手な方はご注意を。

245名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:46:22 ID:6duQQUvo0
>>243
ヒギイ!っていうか今日で全部投下するん?

246名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:46:37 ID:k.gPuJCM0
うん…妊婦及びその夫とかは見ないほうがいいね…
wikiの記述だけでも吐き気を催したし。

247名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:47:26 ID:GYq7wX4E0

って10分後だと?

248名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:48:12 ID:rVgE/tV60
…たしかにアレを克明に描写されると…あばbbbbbbb

2491 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 21:48:32 ID:WDkXT0jQ0
ちなみに何年か前にキャンプ中の中学生が、テントに
熊が近づいてきた際に「妹が悪戯しに来たな。」と勘違いして
テント越しに熊の頭を蹴りつづけて追い払ったというギャグ漫画みたいな事例が
あったりしてwww

260名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:52:34 ID:L1OJxhWc0
>>249
熊を撃退する威力の蹴りを妹に・・・ってネタコピペになってたなw

252名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:50:09 ID:rVgE/tV60
なにそれこわい(兄の方が

250名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:49:56 ID:btvPDjFA0
3メートル近い熊の頭張り倒して追い払ったら、世の中はさぞかし平和だろうなあ…

256名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:51:15 ID:22TAJWiU0
あれは150センチや

自慢にもならんけど2メートルクラスには2回遭遇した

251名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:49:57 ID:PuzjzTE20
>>1の今までの作風的に熊先生が住民を襲うアッーってな感じのスレだと思ったのに…

254名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:50:38 ID:rVgE/tV60
>>251
正直俺もこんな真面目とは思わなかった

253名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:50:23 ID:fFdNQnis0
うーん、こんな話をやる夫スレ化するっていうのもアリなんだな……不謹慎だけど面白い……。
良い意味で驚いた……。
やる夫スレの可能性を見た思いです。
>>1さん頑張ってー!

262名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:53:06 ID:UgHiZ07.0
>>253
以前はあさま山荘事件とかやる夫スレになったし、昔はこういう何かを学ぶ系やる夫スレの方が多かったんだけどな。

255名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:51:07 ID:6duQQUvo0
笑えないよ・・・。
っつーかどのぐらいグロいのよ2話
R-18Gなレベル?

261名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:53:01 ID:rVgE/tV60
>>255
ヒント:骨

265名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:53:33 ID:OJIFzECI0
>>255
1話でアウトなら見ない方がいいと思う
煽りじゃなくて割とマジで

266名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:53:52 ID:uLAYqqpE0
>>255スクイズ最終話をリアルに再現したのよりずっとグロい

269名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:54:16 ID:z9Xg310M0
>>255
そのレベル。単純なグロじゃなくて心が折れるレベル。しかも実際に一般人が今後も遭遇するかもしれない事件
三毛別羆事件のwiki見りゃわかるけど

258名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:51:36 ID:6F5hAGfg0
アンビリバボーのちゃっちい再現ドラマであそこまで堪えるとは思わなかった

259名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:52:33 ID:eabQDYPg0
ってキル穂の人だったんかー!?

264名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:53:24 ID:MX5EM0Xs0
>>1さんの過去作をおしえてk

271名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:56:36 ID:k.gPuJCM0
>>264
過去作知ると今読んでいる作品の余韻のぶち壊しになるんで、
この話が終了したら教える。ちなみにやる夫スレ歴は3年の結構ベテラン。

267名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:53:55 ID:fE84cTlk0
アンビリバボーみてwiki見たけど…リアルで酷い事件だったからなぁ…

270名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 21:55:06 ID:vQRZaO1w0
羆嵐で画像をぐぐるとこやつのサイズと当時の家屋人間との対比がわかります
鳥肌もたちますけど

現行スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1335782597/
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://applepolishing.blog.fc2.com/tb.php/472-22a5e464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ryokusai

Author:ryokusai
正直見づらいので自前のスタイルシートを用意した上で閲覧されることを推奨いたします。
ウィルコムから光回線に乗り換へましたがやつぱり更新の頻度と量は期待しないでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
2ch (18)
やる夫スレ (1178)
いけない!ルカ先生 (29)
炎の記憶 (70)
ドクオの失われた絶対時間 (12)
チャージマンできる夫! (10)
替天行道の書が天下を動かすようです (166)
短編・チラシの裏等 (53)
やる夫は例大祭に参加するようです (4)
やる夫は君子を全うするようです (2)
やる夫は女子中学生と許嫁になったようです (26)
やる夫とタンポポと恋 (12)
やる夫がハゲの借金王になるようです。 (13)
やる夫がドラゴンクエスト5の勇者?になるようです (29)
やる夫が課金兵になるようです (9)
やる夫が艦隊これくしょんを始めるようです (17)
やる夫が艦娘たちと戦うようです (30)
やる夫が第一人者になるようです (21)
やる夫がお絵かきするようです (9)
やる夫がモバマスを始めるようです (25)
やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。 (7)
やる夫でドラクエ5っぽいのやるよ (74)
やる夫で戦うドラクエ6 (61)
やる夫で学ぶ甘粕正彦 (3)
やらない夫は祖国統一のためには手段を選ばないようです (5)
やらない夫は宇宙移民の指導者に選ばれたようです (19)
やらない夫は週刊誌記者のようです (14)
やらない夫と惑星のさみだれ (54)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (6)
やらない夫が竹中半兵衛になるようです (29)
やらない夫たちでやる「まんがで読破 水滸伝」 (19)
やらない夫deドラクエ5~やらない夫は魔物使いになる様です~ (45)
やらない夫de幻影都市 (48)
魔物使いのリュカとブラウニーのやる夫 (47)
できる夫はユキが好きなようです (2)
ありふれた御伽噺 (15)
暁美ほむらが魔法少女になる様です (4)
黄色い小鳥と秋空と。 (13)
真紅の茶席に奇客が集うようです (18)
新選組列剣伝 (132)
水銀燈は花街の頂点に立つようです (18)
ストレンジライフス (8)
このブログについて (1)
一般の方へ (1)
企業の方へ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。