FC2ブログ

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。 第2話───最大の惨劇───

2821 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:01:46 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────┐
│12月10日夜─────    │
└────────────┘

┌──────────────────────────────────────┐
│明景安太郎の家は六線沢内でも比較的広く、地理的にも安全と思われていた。        │
│その為、家の中には明景家の他に村役場に救援の使者として出向いた斉藤石五郎の  .....│
│家族と太田家の居候のオドが守りとして残っていた。                      ......│
└──────────────────────────────────────┘


‐:-: .
:.:....:..:.:...`丶、    __     . - 、___
.:.:.::.:.:.:..:...::.:.:.`ヽく..:.:::..:..:..> ´::.:.....:.:...:...:..:...:..:.:..`丶、 r=v=t
::_:.:._:.:...:.:_.:.:.::__:::._ヽ ,zt/._..:.:_.:._..:.:.:_:.:.:..:.__.::.:._.:_..:.:_.∠交v交ヘ - 、__
ニ:.=爻=ミ.::=ニ二:./文\::.二.:ニ:一:.=ニ二::.ニニ:.∠メメ≠寸メメX ..:一.ニ::`ヽ、
三爻.::.:..: ミ三=//LL\\二ニ=ニ二ニ一=.∠メメ≠エ工`寸メメX ==一=へ、
t爻:.:.....:.:.:.:ミ//:元元元:\\ニ二ニ=一ニ∠メメ≠エエ匚]エエ`寸メメX ニ二ニ=ハ
爻:...:.:.:.::..:.:ミく艾艾艾艾艾メ\\=ニニ∠メメ≠エ王エ王エ王エ`寸メメX =ニ二=
.:.:.:..::..:..:.:..::..:.ミ爻爻爻爻爻爻爻\ヽ∠メメ≠工匚]エ匚]工匚]エエ`寸メメX 二ニ=
.::.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:ミ爻爻爻爻爻爻爻メ.∠メメ≠エ王エ王エ王エ王エ王エ`寸メメX 三ニ
::.:.::..:.:.:.:...:.::ミ竺竺竺竺竺竺竺∠メメ≠エ工匚]エ工匚]工エ匚]エエ工`寸メメ∠
.::.:.::..::.:.:.:.:≦王王[[[[[[[[[[[[[[[[[[,仏くr==========================zf〉∠∠
:..:..:.::.:..:::.:.彡王,く⌒ヽ[[[[[[[[[[[[[[|≡≡LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL」∠∠∠.
;,;;,;,;,;;,;,;,;,;ミ=≦:..:.:.:.:.r:ト:┬┬┬z|≡≡||冊冊冊冂冊冊冂l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
从乂从从メソ从メ从刈w|||x|≡≡||丗丗丗凵丗丗凵l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
メ爻爻ソ爻爻爻爻爻込,_|爻ミ杉彡乞r|L三ス⊆⊇辷彡化j:j:j:j:j:jj:j:j:j:j:j:j:f:トv|川
===============================
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ

2861 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:03:25 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────────┐
│当初は二十人ほどの三毛別からの救援隊が家の中で待機していたが        .│
│通夜中の太田家を羆が襲撃したとの情報を受け、慌てて飛び出して行った。   ..│
└──────────────────────────────────┘

     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_  __ ,. _彡'ノリ _,.ゝ、  |         ∧
   `ゝf‐ゞ゙ujヾ二r^ァuj< y=レヽ.     l\ /
.    |fjl、  ̄.リj^ヾ.)  ̄  ノ レ リ   __|  `
    ヾl.`ー- べ!゙‐ ` ー-‐'  ,ン   \    大変だ!
      l    f,.ニニニヽ u /:|   _∠,   太田家が襲われたぞ!
       ト、  ヽ.__.丿  ,イ |     /
     _亅::ヽ、 ー   / i :ト、    ´ ̄|
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、   l/、  ,ヘ
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l       ∨
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /


      ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     <                                         >
     <   ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!    >
     <    cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   >
     <                                         >
      ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、       _
            ,. ‐'´      `‐、          , ‐'´        `‐、, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   <         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦                ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、          i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    !
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-i、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(:.)~ヽ  |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      i゙!  7     ̄     | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃   / !  `ヽ"    u    i-‐i
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-  /  ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.__,./   //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー:--'´             //イ;;:::::    //〃 \   __,. ‐' ./ / \
  ヽ \     \   /               /  /i:::::.   //      ̄ i::::  / /

2871 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:04:08 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────┐
│明景家と太田家の距離はわずか500メートルほどであった。      │
│不安に駆られたオドは羆避けのために篝火を派手に燃やした。     │
└─────────────────────────────┘

    , ´    、        ヽ
   / ト、 ト、 ト、 ト、 ト、 ト、 、.`、
  l  |l l |l.| |l.|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
  l N|ル'/レ/'〃j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
  .i._|┌----‐7"  ヾー---┐|_.j  火を!火をどんどん燃やすんだ!
  /._ | ゙,=ニ,ニλ   . ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ 熊だって動物だ!
  |{.>| ´ 」9L/ /.  |ヽ 」9L.` K }.|  火を怖がるに決まってる!
. .l .( |  """  .  l'  """ ..l ) /
 ..ヽヽ|     h、,.ヘ.  . . ..レ'/
 ... \|.          .  . レ′
  .   l    r.二二.)    /
  .   ヽ  . ≡≡    ,イ
      |..\.       / !
      ┤  \   /  ├、
    .    ::::::` ̄´  ./  !ハ.


┌────────────────────────────┐
│一方、安太郎の妻の明景ヤヨは救援隊の夜食を作っていた。   ..│
└────────────────────────────┘

                  ,,..-─-- 、
               ,. '7/| | `ヽ ヽ `ヽ
           ,. '⌒イ / | |l   ヽ ヽ\ \⌒ヽ、
           / / / /  | l| l ト    ヽヽ   ∨\\
        /  / /  | i| | ! \    l  l  l∨ ∧ ヽ
         /  / | li l   !  l ヽ ヽ\  l  l l  li∨ l l  ',
         l|  / |li| l| l .ハ、,トゝ-ゝヽ__ >__.l l  l | | |   ',
        |  / |i | | | /rセヽ` `     riZヽ ヽ|iト  || | |  |
        | |  |l | | 〈 L:ノ       ' L:ノ 〉 .|l|  || | |  |
       .| |   レ li|               |l| ハi| l|  l |
      | |  | | | l|       ′       ||l/ l| |  |i|l  ふぅ・・・・これだけの人数分の
      | |   l |i| |l      __         |l|  ||l /  |/||  夜食を作るのは骨が折れるわ。
      | |  ヽi| |ヽ    (_)      /i| |  li||  / |i|
      | l|    l| |ヽ\    -     / l| | /|l|  / | |
      |  li   | l|ミ ヽ.i 、     ,. ' | /| l|  li |// |i|
       l  lト、  il、 il∧ .|、__` ‐- '__|/ / / /ル'  //
       il  乂\ ヽヽj `.l、__ ̄__,,,...l//// /  //
       ヽ、/\_ ,,..、/        / l-‐、__ / / /
    ,. '´ ̄ ̄| ̄::::::::::i!{           /  〉i!::::::` ̄`i──- 、
   /        |::::::::::::::::i!`:..、      ,./ i!::::::::::::::::::|      ` 、
   /        |:::::::::::::::::i!::::::::` ── '"::::::::i!::::::::::::::::::::|         ',
  ,'         | o:::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::o::::|         l  【明景ヤヨ】

289名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:05:04 ID:vQRZaO1w0
日本には猫化猛獣も大蛇もいませんからな ただ熊のみが最強最悪

2901 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:05:07 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────────────────┐
│ヤヨが夜食用のカボチャの入った大鍋を囲炉裏にかけ、居間に  ...│
│戻ろうとしたその時である。                        .│
└────────────────────────────┘
─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ズシン!ガチャン!ガチャン!
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)
─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


       //// /、  ヽ \ \ \
      /// ./ / i ヽ  ヽ ヽ  ヽ ヽ
    / / / / /  .|  |  ヽ   |  |   ヽ、 ',
   ./ /./ / |   |  .|   ヽ |  |       '
   〃 | | |  |   |   |    |. |  |       |
   |  | | |  |   |  |   |   |      |
   |  | | |  |ヽ  ヽ | ヽ   |.   |     |
   |  |人八_ルヘ、j乂___ト、 |          |    誰!?
   |  | /7テマ     ̄7テマヽ|  │ii!|   | |
   |  |ヽ,辷;}     ´ 辷}j |!   | 〉.|   | |
   |  |l                |!   レ |   | |
   |  !l    、.    u  |!   |  |   | |
   |l   ト、              |!   |  |   | |
   i!   i \   匸>      イ!  i|i. |   | |
   |!   | | |i \ `    , '  |!  /|  |   | |
   |!   | | | i `ー '    l!  ハ |i |   | |
   ト、  | i人j|i!   ヽ     |! //V|i |   | |

291名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:05:48 ID:U1SFaHI.0
ああ、食料の匂いが……

2921 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:06:34 ID:WDkXT0jQ0


┌─────────────────────────────┐
│黒くて巨大な塊が物音と地響きをたてながら雪崩れ込んできた!   │
└─────────────────────────────┘
               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^  ガアアアアアッ!
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_


    ,. -― ' ̄ ̄`ー- 、_           
 ,. - ´l l l | ヾ、l ヽヽ、 `ヽ、        
   l l | || |  ヽl l  トヽヽ ヽヽ       
.   |! 〉',! | |  ヽ!  lヾ\\\`ヽ、     
   | /ヽヽ.| |   |ト、 トヽ ヽ、ヽ\ヽヽ    
.  |/  ヽ ',. |l  |l i !、lヽ、 ト、ヽヽヾ.ヽ   
.   |!   /ヽヽ |!  ト、! トヽl !| l| | ヽ ||、ヾ,  
  |! / / ̄ lヽ|', |',リ l | | レ/_| | ヽ |ト. l  
  | | / /⌒ヽ=lヽノ l ノ  ,r|ノヽl |トl l .|!l |   きゃああああ!
  | |' /l  (::)|´ ,     、 l (::)|`|トl | | | !  
  ト |ノ i ̄ー⌒`´     ´⌒ーつ',l | | |   
  | || i        ,.  )    ゚|l 。l | !   
   | | i              |l  | | |   
   | | i     /二二l}    |l  | | l、  
   | |i_,     レ―‐-、::|    /|l  | | lヽ、_
  、 | |、     ト、__ン!   / リ|  !|ノ-ー'´
    | |\   `'ー一 '′ // ヽノ / l / 
   | | ト、! ヽ、  `ー  //  /  l l l  
.  ヽ| l | l\  ` ー-- '´/´|   /   ',l l!  
    ヽ、ヽ! ヽ、    /   \ /    ',/',  
  ヾ ヽヽ ヽ   `   /    /     ヽ ヽ

294名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:06:57 ID:btvPDjFA0
やめてえええ!

293名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:06:51 ID:MX5EM0Xs0
なんでわかるんだろうな?
メスの匂い、女の血の匂いが感じるのかな?

297名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:07:48 ID:vaPWrvqA0
>>293
だって犬並の鼻もってるんで

302名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:09:21 ID:k.gPuJCM0
>>293
この羆は大人のオスは襲わないんだよな、女子供のみ標的ってまさに外道クマ。

303名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:10:55 ID:OJIFzECI0
>>302
初めに女性食ったから女性ばかり襲ってるらしい

314名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:18:11 ID:LZIbafZk0
>>302
女子供=食ったら美味かった
男衆=遠くからでかい音出してなんか痛いのぶつけてくる
だからしょうがない

2951 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:07:01 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────┐
│ヤヨはその場から逃れようとしたが、怯えた二男の勇次郎が     ...│
│腰にしがみついて来たのでその場から動くことが出来なかった。    .│
└─────────────────────────────┘

              /     ::i::::i:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
             /   /:/:/:::l::::i::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〃l / /::::l::N:::!::::!:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           / j!/ /::::::ハ! l::l`´l:::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            ! /.::::l:::::::ハl ヽ! ヽ:! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l
           ソイ::::::!:::/ー弋' ヽ  リ~ヽ::::::::::::::::::::::::::::!  うわぁぁぁぁ!
          / /}::::::::{{T亡lヾ  / 7亡lヽ::::::::::::/l::::::l
              ! |::::::::N` ̄´     ` ̄´´ )ハ:://:::::::!
                乂:::ハトト、             ノ/ j!:K:::::::::{、
            ル' 人ヽ.   ヽ -   u  ∧! ヽトトト、_
            / /   /\ ^ー-─='   イ  ヽ !   ``ー 、_
         ,.イ     /   `ヽ    , '´ l     l        l/\
        /  レ!   / ィ⌒ヽ !` ー ‘    /    l      /  ヽ  【二男;明景勇次郎】

2981 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:08:10 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────┐
│さらに運の悪い事に、ヤヨは背中に四男の梅吉を背負っていた。  ....│
│熊は梅吉の頭や足などに何度も噛みついた。              ..│
└─────────────────────────────┘

        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫ガァァァァ!
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/ ガリガリ・・・・・
        ミ:::::/WWVヽ:: : :/ミ
        ミ:::::::\MMノ : ::/ ミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWWミ
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ


              ,..-‐':" ̄::''::::..、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::\
         /':/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::k\:::::ヽ
          /::/i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘヽ:::::::i!
          ,':::N l:::,:::fi::::::f|::i:::|ヽ:::::::::::::::::ヽ::::::::l
        i:::::l!::|:i!士从::! l,r|i'二辷:::::::::::::::::::::::|  うわぁぁぁぁ!
        |::|::li:('´{::}ン⌒ヽ_´{::}ン゙l:::::::::::::::::::::l
          !:!::l::i  ̄       ̄   l:::::::::::::::::::::!
          l:::::i::l    ` `    u  !::::::::::::::::::::|
        |:::::!::',    -‐-     ノリ::::::::::::::::::|
           !:::;:::::\   ̄    ,.ィ´::::::::::::::il::l
          ,リハ::::::::::ヽ、 __ .....ィ::':::::!::::::::::::N l!゙
          rリハ:::i ヾ:::::::::::::'''' |::::_:::f!|
         ノ ' tNヽ       ,':/ ヾ|
      _,..-イ  /"ヾ_      リ/iヘ ヽ
   ,r''''~  / _/   n |     厂 ' ソヽ.」ヽ
  /     ~´    l  l_   / ン , ' _   \
. /   r        ゙  ヾニ// /r'  l     \
/  l  |  ヽ          Y  '´  ン |      i |! 【4男:梅吉】

300名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:08:54 ID:eabQDYPg0
やめろおおおおおおおおお

3011 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:09:17 ID:WDkXT0jQ0

       //// /、  ヽ \ \ \
      /// ./ / i ヽ  ヽ ヽ  ヽ ヽ
    / / / / /  .|  |  ヽ   |  |   ヽ、 ',
   ./ /./ / |   |  .|   ヽ |  |       '
   〃 | | |  |   |   |    |. |  |       |
   |  | | |  |   |  |   |   |      |
   |  | | |  |ヽ  ヽ | ヽ   |.   |     |
   |  |人八_ルヘ、j乂___ト、 |          |
   |  | /7テマ     ̄7テマヽ|  │ii!|   | |   梅吉!
   |  |ヽ,辷;}     ´ 辷}j |!   | 〉.|   | |
   |  |l                |!   レ |   | |
   |  !l    、.        |!   |  |   | |
   |l   ト、          u   |!   |  |   | |
   i!   i \   匸>      イ!  i|i. |   | |
   |!   | | |i \ `    , '  |!  /|  |   | |
   |!   | | | i `ー '    l!  ハ |i |   | |
   ト、  | i人j|i!   ヽ     |! //V|i |   | |


┌─────────────────────────────────────────┐
│熊はさらにヤヨの頭に数回噛みつき、さらには勇次郎も手にかけようとしたが             .│
│幸い母の腰にしがみつき、熊の胸元にすっぽり収まった状態だったので上手くいかなかった。   ..│
└─────────────────────────────────────────┘







 \)、)ヽ、_ノし/  |;/ |; ; ;| !; | !; ; ;|!; ; |、 \; ; ヽ\; ; \ \; \ |;
   \    /  || |; ; ;| ヽヽ \\\\ `丶_;,_ `ヽ_  `` `
.    ヽ    し,  .|  |; ;;|   \ ` \\ ェェェェェヨヨヨヨヨヨヨ
     Y    (  `  ヾ |    _ェェ        ,-───-、
      |_   __|      |エエエア゙゙          ´  |てり  `     た、大変だ!
.    ´ヽ_| `      \ ,-─-ヽ         乂ノ__,-     外から援軍を呼んでこないと!
        | ` |         ヽ  |し) |       __,-──
        |         |  辻__|
        _  |ヽ       | ─´ |
          | |  | |       |   |_,-
.         | |  | |       |  !、  ,,,,,,,,,,
        | |  | |       |   \;;;;;;;;;;
.         |/   |/       |        _,-‐-、
                      ヽ     、 ̄___,-ヽ
                _ |ヽ  _   ヽ      ̄
             ヾ ヾ  ||    \    __,-‐     !
.                ヾ   リ      \
                              \           /
                               \       /;;;;;;
                                 \    /;;;;;;;;;;
                                ̄ ̄ ヾ;;;;;;;;
                                     ヾ;;  _
                                   ヽ/
                                       ///

3041 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:10:56 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────┐
│オドの動きを察知した熊は、標的をオドに変えた。  .....│
└───────────────────────┘

                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i  ピクッ
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l  
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/   ・・・・ウガァァァァ!
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ

3051 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:12:06 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────┐
│その隙にヤヨは重傷を負った身にも関わらず、助けを呼ぶために   ....│
│子供を連れて外へと逃げ出した。                       ...│
└──────────────────────────────┘


                 _____
              ,. ='´ニ  二ニ、`ヽ、
         __/ / /// |l  l、`ヽ、`ヽ,_
        , ', ' _l::/  ' l | l  !  l ! l  ',` ';::',ヽ、
       〃, '´ /// l l | l  l   !l l  l l/ !¨ヾ、ヽ、
      //   /// ll l|! l  l   | l l  !l ,ハ  ヽヾ,
       〃   | | | ハ |!、l  ',  l!,ハ l  |l ノ',   ',l l  しめた!
       |l     l l l l トゝト、ヽ、ト、ノゝ=ヽ!l !レ/|   l !  今がチャンス!
       ',',     | ! ! lパ::::}` `  '´{゚::::} l !lト. l   〃
        ヾ、   || !l l ` ̄´      ` ̄ノ! !|' l   /
           |! | l',      . .     ! |l! l!
          |  ! lヽ   __ __     イ |l! |!
      、_,:':,_,._ ハ l ! l\  ー    /|.:! |ll l !
    ,:;''      | | ! ! !l| ヽ ___ , '   !:.l |ll | | ,.,.,.
  {゛'"´  、 ヽ_ノ._l l ! ll lノ        !.;' ハヾヽ("   `゛ヾ、
 ,:' / ` ` ヽ、:::::l l !  !         l//ヽ、ヽ〉⌒      `':;、
 "ノ       ``! ト、 |          //_,.  l:;'⌒     ヽ,:;'、
 '"(_, ,.{_,:       ヾ、ヽヾ`ー-、  ,. -〃 ,.,:'':,'´ ヽ  ヽ.;.,.、:':::|
  ''"|::::::::゛''`':, 、_、_  \'`\___/'"'´      _,.:'⌒::::::::::::::::!
    ';;:;:;::::::::::::::ヽ::::`;:、_、__ ヾ、 ,.:'"  ,_、:ヽ;-ヽ':;:':::::::::::::::::::;'
    ';:;:;:;:;:::::::::::::';:::::::::::::::::::`ヽO/:};:'"::::::::::::::':;::;:':::::::::::::::::::::;'
     ';:;:;:;:;;:;:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::i:::;:':::::::::::::::;:;'
      ';:;:;:;:;:;\:::';::::::::::::::::::::::::╋::::::::::::::::::::::::::::::i;'::::::::::;:;:;:;:;;'
      ';:;:;:;:;:;:;:;ヽ'、:::::::::::::::::::::┃::::::::::::::::::::::::::;:;'::::::;:;:;:;:;:;:;:;'

3071 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:14:06 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────────┐
│オドは外に逃げようとしたがそれを熊に発見され、物陰に隠れようとしたが  .....│
│間に合わず、腰のあたりに噛みつかれ右股の肉をえぐり取られた。        │
└─────────────────────────────────┘


     )     __
  あ (_ , ‐''" ̄    ̄ `''‐、
  あ  /            ヽ
.  っ  (     i j ///j } ト、} ミ
   !!   )  ノ}. j/ノノ〃 jノ jハリ
     (   }ノノ _.’- 'ノノ 冫=}
Vヽハj⌒    i〃ー_''ニ ,、:: {ニ'”{
   l.  f⌒ヽ.{ ”´-'' "    `、 ',
    i、 i ⌒>    l!   r, ノ  l
    i \((    lj  , ‐--.ィ  !
     `、  こ、.       {   j  i j
      ヽ リ \    `_'二. ,' /ノ
       V     ヽ      /

┌─────────────────────────────────┐
│オドは痛みのあまりに凄まじい絶叫をあげたが、それに驚いた熊は        │
│思わずオドから離れ、恐怖のあまり泣き叫ぶ親子がいる居間へと戻った。   ..│
└─────────────────────────────────┘

        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫グガッ!
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ:: : :/ミ
        ミ:::::::\MMノ : ::/ ミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWWミ

308名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:15:12 ID:btvPDjFA0
うわぁ…

309名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:15:21 ID:rqpBiLB20
肉の柔らかい方を狙いにいってるよね 絶対

3101 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:16:14 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────┐
│ここで熊はまず明景家の3男の金蔵を一撃の元に叩き殺し     │
│怯える斉藤家の3男の巌と4男の春義の兄弟を襲った。     ....│
└───────────────────────────┘

                 __      ,,
                 /:::::/`    //
                    /:::::/      /:::/
                /:::::/    __,/:::/_
               , -┤゙゙゙゙゙ヾ、_/´//゙゙゙゙゙///`ヽ、          ,.-.,
           //////,-..//∧///// ̄`ヽ//}         /:::/
            //////,'::::::`ヽ/}///,':::::::::::::::::}//j , -―- 、 _/:::/
             ,'//////{::::::::::::::}///i{:::::::o:::::::::}//////////`ヽ;/
         ∧/////il{::::::::::o:j////ヽ;:::::::::::://〃// ̄`ヽ///ハ
         ,'///////∧:::::::::シ//////`ー一'/////:::::::o::::::::}i///ガ
        .{/////////`ー'"////////`ヽ、///{:::::::::::::::::ノ////j    ,_
          |//////////////__/:::::::::::::::\/,\:::..//////   ,/::ヽ    ブンッ
          |///////////i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}/// ̄//_/_  _/:::::/
         }///////////:::::::::o::::::::::::::::r::::::::::://////////三//`ヾ::::::/
         ///////////{::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::{////// ̄:::::::`ヽ//`Y′
        .////////////i\:::::::::::::::::ノ、::::::::::::::V////::::::::::::o::::::::::}///}
       ///////////////i`ヽ、_:::::::::::::::::::::::ハ///ヽ;:::::::::::::::::/i//ヌ
     //////////////////////ヽ;::::::::::::::::::ノ/////`ー一"///iマ
    //////////////////////////\::::::://////////////,r ''′
  //////////////////////////////`¨´///////////i/´
_////////////////////////////////////////////´
///////////////////////////////////////////´
////////////////////////////////////////´
/////////////////////////////////////゙
////////////////////////////////////
//////////////////////////////////
/////////////////////////////////


        /,  /i i', i i  ヽヽ`、ヽ 丶  ',
        /,'  i レ ' i i ヽヽゞヽi ヽリ i , i
        ,', i i i 《 ゚ ヾリ ヽi/ ゚ 》 i レ i i
       ,' i iヽ',  ̄       ̄  i メ i  ぎゃああああ!
       i  i i i     ' '     i   i
       i  ',i  i    /ニニヽ    i  i  ',
       i i ', ,`、   ヽ─ '   , ' ,' ,' イ
       ', 丶 ', ', \   -    ' ,' ,' ,' ,'
        ', ヽ ' ,  i 丶、,,__,,, '  i  / / /ー..、.- ....___
      __、 ヽ ヽ从 ー丶   /::::::j/:j/:::::::::::',     ヽ
  , - ' /:::::::::::::丶、  ::::::::::i  /::::::::::::::::::::::::::::::::::',   【明景家の3男:金蔵】

311名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:16:18 ID:LJt/eAjM0
てか手当たりしだい全部襲うのかよ

ライオンだって群れで弱いやつ1匹だけで済ますのに・・・

316名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:18:35 ID:z9Xg310M0
>>311
動けるうちに狩るだけ狩って、雪に埋めて越冬中の保存食にしようとしてるんだと思う

317名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:18:38 ID:uLAYqqpE0
>>311熊はパニックになると汚物は全部消毒だー状態になるらしい

322名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:21:15 ID:LZIbafZk0
>>311
野生の連中でも簡単に殺せる獲物がたくさん集まってれば
とりあえず殺して保存しておくもんなんだだ
ライオンとかが一匹で済ますのは単に逃げられるから

323名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:21:36 ID:vQRZaO1w0
>>311
冬眠できないから余剰食物を仕留めて保存しておく

328名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:23:39 ID:LJt/eAjM0
おぉう 皆さんレスありがとう

じゃあやっぱり誰かが犠牲になってるときはちりぢりで
逃げるて神にでもいのるしか方法がないのね・・・

無常だなぁ

332名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:26:53 ID:6F5hAGfg0
>>328
福岡大ワンゲル部の事件とかそんな感じだった


まあ早期に計画断念して下山してれば全員助かってただろうけど

3131 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:17:58 ID:WDkXT0jQ0


┌──────────────────────────────┐
│巌は瀕死の重傷を負い、春義は金蔵同様その場で叩き殺された。   ..│
└──────────────────────────────┘


         /0 ̄\
          |:::::::::::::::::|
         \___/

         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !
          ,ク ・ ij ・ )!`i
       | ヒlli  __..__  ソ /  ぎゃああああ!
       l \ . |!il|!|!| / /
        .\ ヾli!|l|l l {
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
       \;;/;;::::::::::::::::!  【4男:春義】


     ____
    / ノ  ヽ_\
  /  ○ }liil{ ○ \  うわあああああ!
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ     |!i|!|   ィ’  【3男:巌】
       |ェェ|

315名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:18:35 ID:k.gPuJCM0
正に地獄絵図…

3181 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:19:08 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────┐
│そしてさらに悪い事に、片隅の野菜置場にあるムシロに      .│
│姿を隠していた二人の母親、タケが子供のあまりの絶叫に    │
│思わず顔をだしてしまった。                      ..│
└───────────────────────────┘


             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/
              |
  _l    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
  \   /            \
.  <  / ノ     `ヽ    ヽ
  /  /   ○    ○  u   |  巌!春義!
     |  ⊂| | 、_,、_, | |⊃     |
     ヽ     ゝ._)      /
      \_ /⌒l        /
       l/  /三三三三三l.
      / |   l   ___ ヽ

┌────────────────┐
│そこを熊に捕捉されたのである。    │
└────────────────┘


               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_

3201 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:20:20 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────┐
│いつ子供が生まれるか分からない臨月の身であったタケは         │
│せめて腹の中の子供だけでも助けようと熊に必死に許しを乞うた。  ......│
└──────────────────────────────┘
                     _
                  /O \
                   |. °  |
                  \_,/
                    |
                / ̄ ̄ ̄ ̄ \
              /            \
                /              ヽ   待って!お腹を破らないで!
            /     /⌒lnnl⌒ヽ   |   喉を食って殺して!
            |.   。 〈   ∥  ノ。   |
                ヽ 。~/   人   l~ ゚。 /
                 ヽ/   /(_ノ \ \ /


┌──────────────────────────────┐
│しかし、人の言葉が通じるはずもなく、タケは居間に引きずり出され   .│
│熊の牙にかかってしまった─────。                  .....│
└──────────────────────────────┘


            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

3211 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:21:09 ID:WDkXT0jQ0


┌─────────────────────────────┐
│明景家の長男である力蔵は、タケと同じ野菜置場に隠れていたが   │
│『ここでは危ない』とさらに4メートルほど離れた2段積みになった    │
│穀俵の陰に身をひそめていた。                      ....│
└─────────────────────────────┘


      /フY ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o
   /⌒`´⌒  \     顔出したら死ぬっていう・・・・・。
  | -)___(-、 |
  |    `⌒´  l |    でも・・・でも・・・人の食われてる音が
   \       /    嫌でも耳に入ってくるっていう・・・・・・。
          
                 【長男:力蔵】



コリコリ・・・・ガリッ・・・・バキバキッ・・・・・・・
   o
    ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
  ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
  "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
    (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
            ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
            ´  /;:ノ 。  。
                ()

3241 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:22:36 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────────┐
│力蔵の耳には助けを求める兄弟の声や断末魔や、骨や肉をかみ砕く   .│
│不気味な音が絶えず届いていた。                        ..│
│それは猫がネズミを咀嚼するような音だったという。              │
└───────────────────────────────┘

            |       / (      ) \       |
            l      /   ヽ 、.  ''   ヽ      l
            |      (      Y      )     i
           /       ヽ, ,..,- '""'-..,, ,, /       |  フゥ・・・フゥ・・・オオオオオッ!
           {       ::;;;;ヽヽiーーーi '' /;;;;:       }
          /        ::;;;;;;ヽ、_____,, .. ';;;;:::        丶
          /        ::;;;;;;;;;;;┃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::         ヽ
         /          :::;;;;;;;;;┃;;;;;;;;;;;;;;;:::::          ヽ
        /            ::::::::::::::::::::             ゝ
        /                               ヽ
       /                                ヽ
      丿                                 丶
      /                                   ヽ
     /                                     ヽ,
    /                                       ヽ、


┌─────────────────────────┐
│すぐ近くから聞こえてくる熊のフウフウと荒い息遣いと   .....│
│腹まで響いてくる唸り声。力蔵は『次は自分の番だ。』と    .│
│ほとんど諦めきっていた。                    ...│
└─────────────────────────┘

325名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:22:47 ID:L1OJxhWc0
いやあああああ

331名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:26:37 ID:k.gPuJCM0
でっていうよく精神崩壊せんかったな…
母親兄弟皆殺しで気が触れてよく外に飛び出さなかった…

ちゅるオプはフラグ立て過ぎた…

3291 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:24:55 ID:WDkXT0jQ0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━



爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /     
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \?B?B Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-~~-―へ`~~    ]、  
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―          


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|   何だって!?
.  | ι   `ー'´}  明景家にクマが現れた!?
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

3301 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:26:25 ID:WDkXT0jQ0

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)  ヤヨさんが血まみれで助けを求めてきたんだお!
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //   あそこには女子供がたくさんいるんだお!
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


.           ____
        /- 、 ! ,. ./`i
       /ヘ二_爪_/  リヽ
     / ヾニ・ニハ /|  /フ \  総員、急いで明景家に向かうぞ!
     .|     / | | |リ  ヒ   | 
     \   ィニ//  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

3331 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:27:08 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────────────┐
│ただならぬ気配を察知した討伐隊は報せを聞くと     ...│
│すぐに明景家に向かい、50人余りで家を包囲した。  ......│
└────────────────────────┘


‐:-: .
:.:....:..:.:...`丶、    __     . - 、___
.:.:.::.:.:.:..:...::.:.:.`ヽく..:.:::..:..:..> ´::.:.....:.:...:...:..:...:..:.:..`丶、 r=v=t
::_:.:._:.:...:.:_.:.:.::__:::._ヽ ,zt/._..:.:_.:._..:.:.:_:.:.:..:.__.::.:._.:_..:.:_.∠交v交ヘ - 、__
ニ:.=爻=ミ.::=ニ二:./文\::.二.:ニ:一:.=ニ二::.ニニ:.∠メメ≠寸メメX ..:一.ニ::`ヽ、
三爻.::.:..: ミ三=//LL\\二ニ=ニ二ニ一=.∠メメ≠エ工`寸メメX ==一=へ、
t爻:.:.....:.:.:.:ミ//:元元元:\\ニ二ニ=一ニ∠メメ≠エエ匚]エエ`寸メメX ニ二ニ=ハ
爻:...:.:.:.::..:.:ミく艾艾艾艾艾メ\\=ニニ∠メメ≠エ王エ王エ王エ`寸メメX =ニ二=
.:.:.:..::..:..:.:..::..:.ミ爻爻爻爻爻爻爻\ヽ∠メメ≠工匚]エ匚]工匚]エエ`寸メメX 二ニ=
.::.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:ミ爻爻爻爻爻爻爻メ.∠メメ≠エ王エ王エ王エ王エ王エ`寸メメX 三ニ
::.:.::..:.:.:.:...:.::ミ竺竺竺竺竺竺竺∠メメ≠エ工匚]エ工匚]工エ匚]エエ工`寸メメ∠
.::.:.::..::.:.:.:.:≦王王[[[[[[[[[[[[[[[[[[,仏くr==========================zf〉∠∠
:..:..:.::.:..:::.:.彡王,く⌒ヽ[[[[[[[[[[[[[[|≡≡LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL」∠∠∠.
;,;;,;,;,;;,;,;,;,;ミ=≦:..:.:.:.:.r:ト:┬┬┬z|≡≡||冊冊冊冂冊冊冂l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
从乂从从メソ从メ从刈w|||x|≡≡||丗丗丗凵丗丗凵l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
メ爻爻ソ爻爻爻爻爻込,_|爻ミ杉彡乞r|L三ス⊆⊇辷彡化j:j:j:j:j:jj:j:j:j:j:j:j:f:トv|川
===============================
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ

334名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:27:30 ID:tiGTo1Tg0
ロシアの悲惨すぐる熊事件はエグいレベルがリミットオーバーしてる

3351 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:28:08 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────┐
│重傷を負っていたヤヨも、子供達の安否が気になり       .....│
│周りの制止を振り切って再び明景家の前に戻ってきていた。   │
└───────────────────────────┘

::::::::|:::::::::::|::::::::|:::::::::::::: l:::::::::/:::/:::/|::/ |:/ |:::::::/: |::::::::: ::: :: ||
::::::::|:::::::::::|::::::::|:::::::::::: |:::/:::/:::/-|/=/. |:::::/:: /::::: :: :: : / |
::::::::|:::::::::::|:::::::|:::::::: : |::'::://:::/::::/:::::::. //|:: /: :  / /  |
::::::::|:::::::::::|:::::::|::::::  | |/'''7:/77ヾ:::::: /  //ヾ : /  / / /
::::::::|:::::::::::|:::::::|:::: |. | |ゝ,/  .||リ ⌒   /゜ / /| //リ /
::::::::|:::::::::::|::::::|::::.. | | |  `  i/ゝ  /   //::://|/ / /
::::::::|:::::::::::|::::::|:::  | | |     `゙ヾヾ     ,ヘ:::::/  ||//
::::::::|:::::::::::|::::::|::.  | | : |           ′V:::::|   リ    力蔵!金蔵!ヒサノ!(明景家の長女)
::::::::|:::::::::::|::::::|::::. | |::: |             \:l        お願い!返事をして!
::::::::|:::::::::::|::::::|::::  | |::::.|               \
::::::::|:::::::::::|:::::|:::::::. |:: |:::.|                ソ
::::::::|:::::::::::|:::::|::::::::: |::::|::u              /
::::::::|:::::::::::|:::::|:::::::::: |::::|:r|           '''´〆:|
::::::::|:::::::::::|:::::|::::::::  |::::::|リ             (:::: |


                    _冖___
                  / | |  ヽ
                 /   | |   ヽ
                 |       └|
                 ( ニニニニニ l    何をボサッとしてるんだ!
                 〕l l-‐‐i i‐‐--l〔    早く撃っちまおうぜ!
                 (  ヽ .,,,,ll,,,.. / )
              / ̄ト、  ヽ   ,'  /--、
             /   ,'| i\(0)只(0)// ̄`ヽ、
             |__/ | ヘ__/  |      ヽ、
             |\_|   ,'     |\     ヽ
             |   |   i     ヘ \―----'゙
             |   |   |      \|     |
             | ̄ ̄ヘ ̄ ´`''‐‐----,'  ヘ     |
            |    |ヽ          ヽ __--i
            〈 へへl/___,----、      ヘ´___   |
             |\\\| ̄|i i i i`ニニ_//\ \ |
             |へ\\\ |冂冂|  |冂 /   /ヘl
             l / \\\__l凵|___|凵/   /
             |/ヽ_\\\      /  /
                |└--\\\/´ヽ、/ ヽ

3361 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:29:09 ID:WDkXT0jQ0

        ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \  u  |       /)/)/)   待て!はやまるな!
  \    ィニニニュ   /     「////    中にはまだ生存者がいるかもしれん!
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙⌒ ̄ ̄' ̄ヽ  (___
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ   i___、_/_,ノ--ー'
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |


-一=ニミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;厶ィャ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  
  -―===ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::厶ィ''"´ . : u 了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!. 
  -―――--  ミ:::::::::::::,ムィ"´;´:" u   ; u   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  
            `ヽr'′;   ; :     .:  u  j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! 
              ', u   ; ;    ij    `¬ー=、::::::::::::::::::::::>‐ 、 :::::::::::::::::!  
              ',   i 〈     _,, 、  u  u  ヽ:::::::::::::::〃⌒ヽヽ:::::::::::::′   しかし、家の中は明かりが消えて
               }   __凵厶孑彡'"`゙`ミ=‐      ヽ::::::/ y~〈:: 〉〉::::::::′    真っ暗闇だ。
              〈 /厶斗チ≠チテ==ァ`  :        l:::/ 〈⌒ヽ∨/:::::::::′    熊の位置の検討すらつかない・・・・・。
              ーヽ  `;ー "^乂,.,ィ′  .:    u     V/ /:::..... 〉/::::::::::{    
                 7  :    ´ u   .:     u    '"'⌒ン/ }::::::::::i     このままじゃ、迂闊に踏み込むことも出来ないぜ。
                  /   :.  u     .:   u      '"´ / ノノ小八    
              /    :.         .:       u    r‐一'   ハ::从  
                /      u   u   : :            八: : :   u     \
             丶 _-‐         : :           : :            \
                j__,          : :         /   : :     :  u
                 ヾ、,. -‐―一'   : :    u   /:!    : .  u   : .
                  {_        U   u   / : : ! u :.  : .      : .
                  `i    :         / : : : : :!   :. u  : .      : .
                      |     ;       ∠ : : : : : : :! u  ij    : : .

3371 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:30:35 ID:WDkXT0jQ0

   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::   :::::::::::::::::
     ::::::::::::::          ::::::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
:::::::   :::::::            ::::::::::::::      ::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::
::::::::::::  ::::::::           ::::::::::::        :::::::::::           ::::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
:::::::::::::::::::::::             ::::::::        :::::::         ::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::       :::        ::::::::     :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::     :::::              :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::    :::::::      :::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::           :::::::::::::      :::::::                :::::::::::::::
::::::::::::::::::           :::::::::::::::::       :::::              :::::::::::::::::::::::  ガリッ・・・ボリッ・・・・・。
::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ボリッ・・・・・・。
             ::::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   タ・・・・ス・・・ケ・・・・テ・・・・
   ::::::::::::::::::::::::::::                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::       ::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::





        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\
   / (○)!i!i(○)   \
   |   (__人__)  u    |  い・・・家の中から何かを齧るような音がするお・・・・・。
   .\   )t-ツ     /
    /   ⌒´      \  それに・・・この血の匂いとうめき声・・・・・!
    \_(__)      i\(__)
     |          |


   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ   ・・・・中で熊が食ってる・・・・。
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

338名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:30:52 ID:k.gPuJCM0
しかしヒット&アウェイが上手い羆だな…

340名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:32:08 ID:y04QAW6o0
男手があっても無くても結果は変わらんか

3391 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:31:24 ID:WDkXT0jQ0

                _
             / ̄ ̄\\
           /     ヽ ヽ、
           |、   u   ゙i ゙iヘ
          〔\`'‐-    └' i
          |∩ \_     _|
          |∪\ |´`''''''''''''''''''''i|
         / |||/  `''''''´´ ̄l 「'''/      も、もう駄目だ!
         |         ,-l l l      生存者なんか居やしないよ!
         \iiiiiiiii   ///  ヽ___   この際だ!あてずっぽうでもいいから撃っちまえ!
        /ヘ`'''''ヽ      ェュ 丿\ ヽ
    / ̄|::::::::::\  \__(⊃-‐‐⊂)‐゙i::::ヽノ
   /    |::::::::::::::゙i   `'‐‐‐‐'´   ヘ::::ヘ
  /   /::::::::::::::::::|      ヽ    ヘ::::::/ヘ
  |  /―--、::::::::::|       ヽ    ヘ/ ヘ
  | /     ヘ::::::::/       ∧___----|  ヘ
  l/      // ゙i    ,,-‐‐'     /―''''〈
  └―--、,-‐l|     ,--‐'_        |/ ̄ ゙i
   |::::::::/ /\__/  〉::::\ ,へ  ||    ゙i
  く ̄ ̄ /      '‐‐-〈_::::::::\―、_|    |
   \  /           |::::::::lヽ::::::::\nl    |
    \ |           | / \\::::::::\|___,--ヘ
     \l―――――――┘ヘ   ヘ>ュ\\::::::::::\
       | ̄|-| ̄ ̄|-冂-|`''‐‐‐l‐‐´/ヘ::::\\\::::lヘノ



                 冖
            / ̄|  | ̄\
           /        l
           |ll         |
          〔|━━━━━━|〕
          〔| |_-‐''''i i''''‐-_l|     いや、いっその事家に火をつけて
           〕 ヽ   ∨ 丿〔     焼き殺しちまおう!
          / \ ゙i/\l ノ//`つ   それが一番手っ取り早い!
          (     ,-‐''' ̄´// ̄⊃
      ,----, ヘ\⊂)/l    //三B--、
     /    〕|  /  l__//__-‐'lヘ \
    /   ///     /     |,\ ヘ
    |  /::::/      / |      ヘ::::\ |
    |/l_/      /  |       |::::::::ヘ|
     | |      /   ∧      |,,-‐'´ヘ
     | \_  /__,,,,--‐‐' `'''''''‐--、|    |
     |___ヘ/   /\      |ゝ____〉
       |┃      〈 \ \     | |三三三|
       |┃       \,,,\  ̄ ̄\|ノ´ ̄ ̄`|
       |┗━━━━''´/        \    |
      | ̄|―| ̄ ̄|―| ̄|___''''ヘ、_/\  \  |
      |  |  |    |  |  | |  |  |  〈\\\\\
         ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

3411 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:32:29 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────┐
│生存者が居ないと見た討伐隊員達は無謀極まりない    ..│
│強行手段にでようとしたが、ヤヨが必死に止めた。     ....│
└─────────────────────────┘


    ,. -― ' ̄ ̄`ー- 、_             l
 ,. - ´l l l | ヾ、l ヽヽ、 `ヽ、           l
   l l | || |  ヽl l  トヽヽ ヽヽ            l     ┼┴,
.   |! 〉',! | |  ヽ!  lヾ\\\`ヽ、          l      | ´
   | /ヽヽ.| |   |ト、 トヽ ヽ、ヽ\ヽヽ        |
.  |/  ヽ ',. |l  |l i !、lヽ、 ト、ヽヽヾ.ヽ     l\l     ゝ-/、
.   |!   /ヽヽ |!  ト、! トヽl !| l| | ヽ ||、ヾ,    l      | ∨ |     早まらないで!
  |! / / ̄ lヽ|', |',リ l | | レ/_| | ヽ |ト. l    l       `´ /     万が一にも生存者がいたらどうするつもりなの!?
  | | / /⌒ヽ=lヽノ l ノ  ,r|ノヽl |トl l .|!l |    l     ___
  | |' /l  (::)|´ ,     、 l (::)|`|トl | | | !    l       /
  ト |ノ i ̄ー⌒`´     ´⌒ーつ',l | | |      l      \
  | || i        ,.  )    ゚|l 。l | !        ',.       ┃
   | | i              |l  | | |      |.       ┃
   | | i     /二二l}    |l  | | l、       !       ┃
   | |i_,     レ―‐-、::|    /|l  | | lヽ、__   |     ___
  、 | |、     ト、__ン!   / リ|  !|ノ-ー'´ /`ヽ、|      _)
    | |\   `'ー一 '′ // ヽノ / l /     |       / /
   | | ト、! ヽ、  `ー  //  /  l l l     ノ     / /
.  ヽ| l | l\  ` ー-- '´/´|   /   ',l l!     ヽ    ・ ・
    ヽ、ヽ! ヽ、    /   \ /    ',/',      |
  ヾ ヽヽ ヽ   `   /    /     ヽ ヽ    ノ


      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)  し・・・しかし・・・・・。
     |      ` ⌒ノ  このままでは・・・・・・。
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

342名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:32:54 ID:ip.Ausrk0
母親としては絶対に承諾できない案だろうな・・・

345名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:34:48 ID:k.gPuJCM0
ガソリンある時代じゃねえんだから火くらいでなんともならんじゃろ。

346名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:35:48 ID:U0IuH/.A0
ヒグマは火を恐れないからなやべえ

354名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:37:48 ID:k.gPuJCM0
つーか火をつけたらでっていうが丸焼けに…

3431 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:33:30 ID:WDkXT0jQ0

                  _,,..-―――‐-..,,_
                   ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::,..へ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::::/   `^~ァrr,.、_,,..-ァ=彡ヘ:::::::::::::::::',
              /::::/         ,リ|}         ヾ::::::::::::::i
.             l::::/ ,ィ圭fx.、                 i::::::::::::::l
           /´.l  ´ ̄ヾミメ、        _,,,.、  |::::::::::::,'    待ってくれ!
            | h.|   '、・)`ヽ``  ィf斗芸圭斗ゝ .l::::::::::/
            | リ|     ̄ ‐' ヾ ′、´・)`ヽ   ,'´`.y'    ・・・・・うめき声が・・・絶えた・・・・・。
         /::ヽ_|         .::}    `  ̄     .,'/、/
.        _,,..从リリ,|     ..:::/       i  //ノ/
     r''"   / ./ l      ヾ_ツ       U /_//、
    _../    //  ',    , - ..,,_          /::::::/  `''-..,,_
_,,..-'" /    /    ',   ヽ.__ )     ./i从リ      `"''‐-..,,_
   /    /      .\           // .| ∧             `ヽ
.  /    l         \        < ./  |  ∧               ∧
  /       |       |  \__ ..<  /   .|  ∧              ∧
. /       .|       |          /    |   .∧               ∧
/       |       l            /     .|     ∧               ∧
          l       ヾ       /    /|    ∧             .|  ∧
        ',           \    /   /  |       ∧           l  /
        ',―-..,,_          _,,..-'   |、     ∧        /  /
        _',        ̄`ヽ、   /        |. \     /        /  l
\     / l         `¨ ;:        |   \./         ./   .|
  \  /   |           l       |    \        ./    ヽ


<ガサガサ・・・・・

            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \   な・・・なんだお・・・・このガサガサした音は・・・・・。
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /

3441 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:34:42 ID:WDkXT0jQ0

       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \ 
  |     / | | \    |   他に食い物が無いか家の中を
  \    ィニニニュ   /    まさぐっているんだろう・・・・・。
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i    出口に腕の良いマタギを十人ほど配置しろ!
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |    奴が飛び出す瞬間を逃すな!
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |



┌─────────────────────────────┐
│頃合いをはかって、まずリーダーである谷喜八が夜空に向かって   │
│銃弾を二発放った。                             ....│
└─────────────────────────────┘


.                                                /^l  r i /ニヽ
         /^l  r i /ニヽ                                / /   ! i .| |.| |
          / /   ! i | |.| |                              / /   | .| | U |
        / /   | .| | U |                                / ./   | .| `ー'
       / ./   | .| `ー'                               / ./    .| |
        / /    .| |.              ____                 / /     | |
     //       J           / - 、 ! ,. \               //      J
      ".                /  ヘ二_爪_二\              "
       r-- ―-、.         / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ\                 r-- ―-、
       ~.= フ /       |      / | | \   |                 ~.= フ /
       ,' /ー"         \     ィニニニュ_/                  ,' /ー"
       レ              __r' ̄ l/' ̄ .(⌒) ̄ ̄, 'ヘ 、                レ
               ,, - ''" _|   |   ∧∧ /  ! ` 、
   (二ニ      , -'' _: -‐: : :|    i  ∧∧∧|   |`: : : :\
    __,,、 -‐ ニ ./`<.: : : : : : :|    '、∠_/「||_ _.|_: : : : : : ヽ   (二ニ
 (二~ -― ''" /: : : : : :\: : : : : |  ,-r"r= ( (●)三 _ ニ: : :=: :`',    __,,、 -‐ ニ
        /: : : : : : : : : '、: : : :|_/ `|-{ {  r-r':  ̄ \|: : : : :|: : : : : :(二~ -― ''"
        i: : : : : : : : : : : :',: : : : : : :f"ー-= | l: : : : :__: : : :| /: : : : ',
       .|: : : : : : : : : : : : i: : : : : : :!-‐~ ̄l ノノメ.| ̄    ̄|. レ: : : : : : :',

3481 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:36:11 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────┐
│銃声を聞きつけた熊は、谷の予想通り出口から飛び出してきた!   ....│
└──────────────────────────────┘


                            / ̄^\
            / ̄^\,______/       \
              / xf^\〆              < ̄\ }    /しィ
          人 \./                 `\/ /___,/  く_______,
            \/                  ∨¨´_              ≦_
              / ,x            ):x   __人/ ̄ヽ、_       / ̄
          __,xイ イ:::\        ,ノ::::ノ  / ̄¨¨´     `¨¨ゝ、__  /
      /~¨¨¨¨¨¨|: 乂::::ノ   _     ̄´ 〃            `¨¨`ヽ|     ガァァァァッ!
    /         リ    ,   Y::::::Y   ヽ   {   :::ヽ   ::::ヽ        \
    /    _ 〃   (___,乂_乂___丿   |  :::::::|  ::::::::|  ::::ヽ  :::::::::::)
    /xイ /~~フ厶ィ        | |     | |    |  :::::::|  ::::::::|   ::::::::| :::::::::/
      |/  [ ⌒㌧'x     乂,___乂     人  .::::人  ::::::::|   ::::::::| ::::::::′
.     ´ / ̄ /  Ⅵ     ̄ ̄ ̄     {   ̄ ̄`㌧_人 ..::::::::人.::::::人
      /   〃     |               人    ::::::::::::}::::::ノ` ̄´ `¨´  ヽ
    / ̄ ̄¨/  、 _ノ|               ゝ、 ....:::::::::::丿::/          |
         人   \  |                ̄ ̄ ̄ 〃        人|
            \   `?\、                  /       _/∨
.             冫ー'   ㌧ッ。.,             /      ¨¨ヽ
          /        __` ー=ュ,____..ィ         / ̄⌒\
           / /刈/|x/¨¨¨\    ` ̄ ̄´  _  ,.≪´
.          iレ'           \,.ィ'⌒ヽ、   ㌧ \|
                       ´     \    ヽ
                                  \  |
                                    \/


┌────────────────────────────────────────────┐
│出口の一番近居場所に立っていたマタギ(名前は不明。ただ【南部のハゲマタギ】と記されている。)は    │
│熊を打倒す絶好の機会だと夢中に引き金を引いた。                               .....│
│                                                                │
│しかし、不運にもこれが不発であった。                                         .│
└────────────────────────────────────────────┘
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   来たな、熊野郎!
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }    くたばりやがれぇぇぇ!
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ  ・・・・・・・あれ?
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".   
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |    
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

349名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:36:49 ID:5EGDoQBg0
整備してよ!

352名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:37:12 ID:btvPDjFA0
くそっ、さっきから不発ばっかじゃねえか!なんのための銃だよ!

359名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:39:32 ID:HBoxYrpE0
北海道の冬だから、寒すぎてまともに動かなかったのかな

363名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:39:44 ID:U1SFaHI.0
まあ当時の工作精度じゃなあ
銃の使用頻度と、この時代の精度を考えるんだ
しかし一度目の探索時で4/5不発でわかってるのに
なんで整備しなかったんだろう・・・

367名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:42:32 ID:uLAYqqpE0
>>365試し撃ちして暴発でもしたらと思うと簡単に済ませちゃうんじゃない?

372名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:43:14 ID:tiGTo1Tg0
銃弾は結構高い。特に薬包式だと跳ね上がる

412名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:04:46 ID:8rs4sR1Y0
>>365
銃の整備はそんな簡単にできるようなもんじゃない

3511 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:37:10 ID:WDkXT0jQ0


┌──────────────────────────────────┐
│銃が不発に終わったのを見ると、熊はまたたくまに暗闇の中に姿を消した。   ....│
└──────────────────────────────────┘
                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i  
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l  
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/   ・・・・ウガァァァァ!
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)

3551 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:38:16 ID:WDkXT0jQ0

           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\
       /    (__人__)   \   逃げたお!
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   追っかけるお!
       \    |ェェェェ|__ /
      /       __ \
 ィニニニ/ ヾニニニ|  ゚~ l| __ __ ̄~|lコニニニヘ、    ノュ|
 | O)│  │`==='-t l| ̄ ̄ ̄ ̄~|l]ニニニ广∩ニニニlニ||コ
`〉===r\  \―' ∋ー' ̄ ̄ ̄  ̄ \_ノ
      \__ 丿


              ‐――――‐‐ 、
         /           \
       /              \
.       /    -  ., !! .,  -    ヽ
      l  ー──ヘ  少 〆^─,-   |
        l   ̄ ̄・ ̄ /ヽ /ヽ  ̄・ ̄ ̄  l  待て!
      !  ̄ ̄ ̄/ ││. ヽ ̄ ̄ ̄  l  家の中の生存者の探索が先だ!
      l.    /   <  >  \    '  行くぞ!
        ',    ┌─────┐  /
.       ヽ  └─────┘  ∧__
         \            / / 〉::`丶、
         / `ー――‐ ´    / /::::::::::::::丶、
        /:::::l   (   )    / /:::::::::::::::::::::::`丶 _
     -‐::::::::::::::l    ヽ /´  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

360名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:39:35 ID:rqpBiLB20
さすがベテランのマタギは判断が的確だなあ

3611 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:39:35 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────┐
│討伐隊は松明を手に一斉に明景家に雪崩れ込んだ。    │
└─────────────────────────┘

    | {二二}{二二| {二二}{二ニ ,'| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}に.  ,' j | ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ニ. ,′| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 ixヘ' ニ |__| ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 \:::辷z.!i_ ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ ヘ.::::::::::( ゚< ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{  くx=┬< .ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 八  二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二.〈上〉 .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 r=' 二二} |二}{二二}{二二} |   |
    ,廴_____,|______`爪 __,|__________|__|_
 >'´     ___ r、 (二) __,トニニニオ___
'´      / /二.Y´  `Y 二 乂___,乂.二二∨\
     ,/  /:.:.rz介=─=介z:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ \
   /   /:.:.:.':.:":':.:.:.:.:.:":.':.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨   \
  /   ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄∨   丶
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |


            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::  誰か居ないか!?
.    l __,,. -─¬,〈:::::::::::::::::::::::::::::: 生存者がいるなら出てこい!
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

3661 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:41:31 ID:WDkXT0jQ0

     /´Y`ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \      ・・・・で・・・でっていう・・・・・。
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |
   \       /

 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
./:::::::::::::::/|::::::::::l:::::::::|:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::
i:::::::|:::|::::i .l:::::|::::|:::::::::|::::|:::::/l:::::::::::::::::::::::::::::
|::|:::|:::|::::| ',:::|::::|ヽ:::::|::::|::::| .|:::::::::::::::::::::::::::::
ヽi::|ヽ|ヽ| .ヽ|ヽ| \|ヽ|ヽ| .|:::::::::::::::::::::::::::::  う・・・ううう・・・・。
 ヾi≡≡' ヾ≡≡≡≡≡ ヽ::::::::,.--、::::::::
   ヽ::ヽ   :::,,.===、  u .l:::/ .,- .',:::::::
    i:::::i    ' ' ' ' ' '      .レ 〈-、 .l::::::
.     ',:/            i    // ./:::::::
.    /           u   γ ./::::::::::
    ヽ_-‐             / ¨´ `"''-..,,
       ',`、-―‐、         /i
       ', ヽ-‐‐'       / .|
       ヽ ー‐       ./


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)   いたぞ!生存者だ!
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}   力蔵が・・・・力蔵が生きてた!
.  ヽ     u  }   オドも怪我をしてはいるが生きてるぞ!
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

3681 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:42:42 ID:WDkXT0jQ0


       ____
     / - 、. ! ,.\
    / .ヘ二_爪_二\
  /  ヾニ・ニハ ハニ・ニ\   こっちにもいたぞ!
  |      / | | \  |
  \     ィニニニュ  /   おい、ヒサノちゃん、しっかりしろ!
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ


┌───────────────────────────────┐
│明景家の長女、ヒサノは他の兄弟同様居間にいたのだが         .....│
│熊が出現した際に余りの恐ろしさに失神してしまった。            ..│
│何故か熊はヒサノには手は出さず、奇跡的に難を逃れたのであった。    .│
└───────────────────────────────┘

                  ,,... --- 、
              ,.-‐ ' ´::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
            /:.....:::::..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            /:::::.....::.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::... ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           /::::::......:::::::::::::::::::,. -/ l:::::::::::::::|i::::::::::::|
         li:::::::...:::.:::::::,. - ' ‐ /..,,__l::::::::::::::|i::::::::::::|
         |i::::::::,. -_'´   / ,.-、 l:::::::::::::|i::::::::::i|  う・・・ううう・・・・。
         |i:::::::| i!f`i !      'fi`Y〉 l::::::::::::|:i:::::::::il
         ヽ::::::| ゞ′     `‐′ .|:::::::::::|:ヽ::::::::',
          i::::::|    、         u|::::::::::|:::::ヽ、::::ヽ、
          |:::::::!   ,.-- 、     |::::::::::|、::::::::::`,,,...`ヽ、
          |:::::::ヽ.  i`r─ヽ    |::::::::i| /`‐--   ヽ、:\
          |::::::::|:::\ ヽ!.___,ノ   . イ::::::::l/        \l、
          ,.| ::::|::|:::::::ヽ、   ,. '´ .|::::::://   ,.       | ヽ
         / l/|:.:::|::|:::トl  `ー '´   l:::l:::l/,. -‐' ──--    |  ',
        i''  .|::l::::::::::| ヽ  ||. `ヽ、_////        ,.    |  l
      /    l::lヽ::::::l ヽ |    // ,. -‐‐ '  ̄      |  l、
  _,.. -'´       ヽ\::ヽ、 .l   /-‐'´         _,,..   |   \
__ノ──--、         ヽ 、 l /           /、___ノ     \
            ,. ‐'´,.--‐'´           / ──         \
         ,. ‐'´,. ‐‐'´ 、            /               ヽ、  【明景ヒサノ】

369名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:42:43 ID:ip.Ausrk0
これは火を放たなくて正解だったな
熊は火を放ったって飛び出てきそうだ。でも生存者は逃げられない

370名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:42:47 ID:0krYBuwo0
力蔵の罪悪感凄いんだろうな…

371名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:43:01 ID:k.gPuJCM0
生存者はいれども地獄絵図である…
何人死んだんだ、6人は逝ったぞ…

3731 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:44:22 ID:WDkXT0jQ0

        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\
   / (○)!i!i(○)   \  他の人達は・・・・・?
   |   (__人__)  u    |
   .\   )t-ツ     /  タケさん達はどうしたんだお!?
    /   ⌒´      \ 
    \_(__)      i\(__)
     |          |


       ____
      /- 、 ! ,. -\
     /二了_爪_∠二\
   /ヾニニニハ ハニニニフ \
   |     / | | \    |    ・・・・・・。
   \  u  ィニニニフ   /
  ,ヘ´イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||


     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....       ・・・・な、なんだよ・・・・これ。
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....     ここは地獄か・・・・!?
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \

374名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:45:37 ID:kLfg7y3c0
ああ・・・

3751 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:45:47 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────────┐
│部屋の中は一面が血の海、血しぶきが天井裏まで飛び散っていた。    │
│タケ、春義、金蔵は全員服を剥がされ、原形をとどめぬほどに        .│
│体中を食い荒らされていた。                             │
└───────────────────────────────┘

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

┌─────────────────────────────────────┐
│中でも凄惨だったのはタケの遺体で、腹を裂かれて胎児が引きずり出されていた。     .│
│胎児は奇跡的に無傷で、へその緒が母体につながっておりまだ息があったが        .│
│一時間後に息絶えてしまった。                                   .│
└─────────────────────────────────────┘

                  _
                 /O \
                  | °  |
                 \_/
                  /
               / ̄ ̄ ̄ ̄ \
          /          \
.         /  :::::::::::::::::::::::::::::    ヽ
        /  :::::::::::::::::::::::::::::::     |
         |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |
        ヽ              /
      /⌒ヽ_\           / /⌒i
      \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.        /:::::/ |_□■□■□■□■ヘ、
         `ヽ< | ■□■□■□■ヾ:::彡'

376名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:46:21 ID:vQRZaO1w0
ぐわあああ

377名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:46:48 ID:uLAYqqpE0
ぎゃあああああ

378名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:47:33 ID:k.gPuJCM0
ギャアアアア!!!妊婦の腹かっさばくって暴君伝説の一つだけど
現実じゃキツい!

3791 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:47:40 ID:WDkXT0jQ0


                   ,. ..: ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
                 /::::::::::::::.             .:::ヽ.
              /:::::::::::::::::.          u .::::::::'.
                |::::::::::::::::::::::...          .::::::::r┐i
           亅.. -――――――――‐- :::L」_|_    ひ・・酷すぎる・・・・・。
            {__... -‐ ┬──┬―――..‐.、- , ..._l}   こんな事があっていいのかよ!?
              | l :::::://⌒ヽ、` 、 ::::::::::::/ / /`ヽ  畜生ッ!
.            l└ '´/ .:   : .`丶、`ー‐ ' /∧| 「」|
.             |-‐ '′ ..: ___:::::::... `ー一 ' /il/|  _ノ
.              l    ..::/l  /`ヽ、.:::.. .....   ∨ ,ゝ、\
.              ∧ .::/l/ ̄`丶、/丶、 .:..  /  、\\
            //ハ∠l/.       .' `丶、ヽ、/   丶   ヽ ヽ
.           {_/'.   '. ___ .'     ` ー- .._丶    } }
.           /   '.   / nnn\     .'    `ヽ.  ∠/
           l   , .__/ 「i_l」_!_l ヽ _, ' .._      }/
           | (/-、 フ 「_l_l」_!_「] 〔 /‐、} )    /
.             \  ー′ ヽ_l」_!_「_   `ー' '   /
            `ー――一' ̄ ̄ `ー――一 '´




『おっかあ・・・・熊・・・・とってけれ・・・・・。』



       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `リ ´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|   ・・・・・!?
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|    この声は・・・・・・。
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i==-    イ   ヾヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ

380名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:48:03 ID:hFAY6COE0
きつい

381名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:48:42 ID:LJt/eAjM0
うぁぁぁぁぁ

382名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:49:09 ID:fE84cTlk0
地獄だよなぁ…

3831 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:49:28 ID:WDkXT0jQ0

     ____
    / ノ  ヽ_\
  /  ○   ○ \
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|   おっかあ・・・・おっかあ・・・・・!
  ヽ   (_.ノ   ィ’



     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |   !
    |ヽ |!il|!|!| / .|   巌だ!巌が生きてたぞ!
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、

3841 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:51:06 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────────┐
│巌は熊に襲われたあと、命からがら家の中のムシロに下に身を隠していた。   ..│
│何とか命は助かったものの、左足全体を骨が露出するほど食われており      │
│皮がボロ布のようにまとわりついたむごい姿であった。               ......│
└──────────────────────────────────┘

            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',   
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{    
             ヽ::r----―‐;:::::|   
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ   
              L|` "'  ' " ´bノ        巌!しっかりしろ!
              ',  、,..   ,イ    
             _ト, ‐;:-  / トr-、_ 
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ



                   ____
                 /- 、 ! ,. -\
               /ヘ二_爪_二ヘ\
              / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
.             |     / | | \    |   生存者はこれで全員か・・・・。
              \    ィニニニュ   /
           ,--ーー九      ー-∠    遺体をこのままにしておくわけにはいかん。
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_  外に運ぼう。
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ

385名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:52:48 ID:6F5hAGfg0
何回読んでも凄惨だ

387名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:53:13 ID:uLAYqqpE0
生きながら食われるなんて生け造りの鯛みたいな心境だったんだろうな

388名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:53:36 ID:k.gPuJCM0
骨が露出って…破傷風とか大丈夫なのか?

3861 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:52:57 ID:WDkXT0jQ0

            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:  は、運ぶって言われても・・・・・。
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /


              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉   正直無理だろ・・・・。
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /   悲惨過ぎて直視すらできねぇぞ・・・・・。
           .i   l.      ,'  ./
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |



-一=ニミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;厶ィャ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 
  -―===ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::厶ィ''"´   了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 
  -―――--  ミ:::::::::::::,ムィ''"´         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 
            `ヽr'′              j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
              ',                `¬ー=、::::::::::::::::::::::>‐ 、 :::::::::::::::::!    ・・・・皆、先に外に出て行ってくれ。
              ',          _,, 、        ヽ:::::::::::::::〃⌒ヽヽ:::::::::::::′   俺が運ぶ。
               }   ___,.-‐彡'"`゙`ミ=‐      ヽ::::::::/ y~〈:: 〉〉::::::::′
              〈 /厶斗チ≠チテ==ァ`             !:::/ 〈⌒ヽ∨/:::::::::′   大丈夫だ。戦地でこんな遺体は
              ーヽ  ` ー "^乂,.,ィ′           V/ /:::..... 〉/::::::::::{    ゴマンと見てきたからな。
                 7       ´                 '"'⌒ン/ }::::::::::i     慣れっこさ。
                  /                           '"´ / ノノ小八   
              /                      r‐一'   ハ::从  
                /                           八 : :         \
             丶 _-‐                     : :            \
                j__,                    /   : :     :
                 ヾ、,. -‐―一'              /:!    : : .     : .
                  {_                 / : : !    : : : .     : : : .
                  `i               / : : : : :!     : : : .    : : : : .
                      |         ∠ : : : : : : :l     : : : : .    : : : : .

3891 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:54:11 ID:WDkXT0jQ0


┌───────────────────────────────┐
│あまりのむごたらしさに、進んで遺体を運ぶ者はいなかった。        │
│ただ日露戦争で凄惨な体験をしてきた元軍人の堀口がただ一人で    ...│
│全て外に運び出した。                               ...│
└───────────────────────────────┘

                   r、ノVV^ー八
                 、^':::::::::::::::::::::::^vィ       、ヽ l / ,
                 l..:.::::::::::::::::::::::::::::イ      =     =
                    |.:::::::::::::::::::::::::::::: |     ニ= 堀 そ -=
                  |:r¬‐--─勹:::::|     ニ= 口 れ =ニ
                 |:} __ 、._ `}f'〉n_   =- な. で -=
  、、 l | /, ,         ,ヘ}´`'`` `´` |ノ:::|.|  ヽ ニ .ら. も ニ
 .ヽ     ´´,      ,ゝ|、   、,    l|ヽ:ヽヽ  } ´r :   ヽ`
.ヽ し き 掘 ニ.    /|{/ :ヽ -=- ./| |.|:::::| |  |  ´/小ヽ`
=  て っ 口  =ニ /:.:.::ヽ、  \二/ :| |.|:::::| |  /
ニ  く. と な  -= ヽ、:.:::::::ヽ、._、  _,ノ/.:::::| | /|
=  れ.何 ら  -=   ヽ、:::::::::\、__/::.z先.:| |' :|
ニ  る と   =ニ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|'夂.:Y′ト、
/,  : か   ヽ、    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::_土_::|  '゙, .\
 /     ヽ、     | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|:半:|.ト、    \
  / / 小 \    r¬|ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \

390名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:54:38 ID:5EGDoQBg0
まだ慌てるような時間あわわわわ

391名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:54:51 ID:MX5EM0Xs0
こんだけ人を殺しても今の時代だったら「生き物を殺すなんてむごい!」って
人権団体的なところからクレームが来るんだろうなぁ

397名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:58:55 ID:xni4KODo0
>>391
最近クマ牧場から逃げたクマが人食って射殺された事件、あれクレーム来たらしいな
他人事だからってひどすぎる

3921 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:55:28 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────┐
│相次ぐ熊の襲撃に開拓地は恐慌状態に陥った。     .│
│女子供を3キロメートル程離れた辻橋蔵の家と     .│
│6キロメートル程離れた三毛別分教場(学校)に    ...│
│避難させることになった。                  .│
└───────────────────────┘

    ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧
   /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)
   i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪
   〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |
   (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪
   三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三

┌──────────────────────────┐
│避難する人の行列は100メートルにもなり、松明片手に   ....│
│黙々と歩き続ける姿はまるで都落ちの様だったという。    ...│
└──────────────────────────┘

3931 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:56:48 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────┐
│左足の殆どを食われる重傷を負っていた斉藤巌も、辻家に  ......│
│収容されたが、突然──────。                .....│
└───────────────────────────┘

      ___
     /ノ  ヽ_\
   /o゚⌒  ⌒゚o .\   水!水!
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’


┌────────────┐
│と、大声で叫び始めた。  ....│
└────────────┘


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.    / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
   レ!小l( ●) (●)从 |、i|   巌ちゃん、大丈夫かお?
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/   ほら、お水だお!
.    ヽu  ゝ._)   j //
      ヘ,、 __, イ/
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


┌─────────────────────┐
│心配した辻家の娘がお椀一杯の水を渡した。  ....│
└─────────────────────┘

395名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 22:58:14 ID:k.gPuJCM0
遺体の回収って半ば崩れた肉体だから持ち運びできんだろうな。

3961 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:58:14 ID:WDkXT0jQ0

     ____
    / ノ  ヽ_\
  /  ○ }liil{ ○ \   ゴクゴク・・・・・。
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ     |!i|!|   ィ’   水!水!
       |ェェ|


┌────────────────────────┐
│巌はそれを一気に飲み干すと、なおも叫び続けた。    │
│しかし─────。                       │
└────────────────────────┘


     ___
    / 一  ー\
  /   /  \ \
  | ⊂⊃ (_,、_,)  ⊂|   ・・・・カーチャン・・・・。
  ヽ          ィ’

┌──────────────────────────────────┐
│だんだんと声も小さくなり、それから20分後に息を引き取ってしまった──。  ......│
└──────────────────────────────────┘

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|   巌!しっかりしろ!
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ  巌!
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ  ・・・・くそっ!
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
        i| \  ' ニ   イ.:|
        ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\

402名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:00:54 ID:GvN11e0M0
>>396
確かこういう出血多量状態で水は飲んじゃあ
いけないんだったっけ?

405名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:02:52 ID:OJIFzECI0
>>402
出血多量じゃなくても極限状態に会った人間に水与えたりすると安心したときの差でぽっくり行くとか

407名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:03:16 ID:uLAYqqpE0
>>402飲み込む力の残ってない人に水飲ませたら気管のほうに行っちまいます

409名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:03:43 ID:k.gPuJCM0
>>402
末期の水と言うて、死に際に水分求める。どっちにしろ骨露出&全身打撲ゆえ
助からんかったから、水をやるのは安楽死に近いだろう。

411名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:04:15 ID:3U9uSX9M0
>>402
こんな時代だからそんなこと知らないかもしれないし…
何より最期の願いって薄々感じたんじゃないか?

413名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:04:53 ID:ip.Ausrk0
>>402
死にかけている子供だからな・・・
やる実の判断が間違っているとは思わないよ

404名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:02:23 ID:vP/6oN1o0
でも、水分が足りなくなってるから、欲しくなるんだろうなぁ

401名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:00:29 ID:ip.Ausrk0
やる太はちゅるオプのカーチャン絶命したことは知らないんか・・・

3991 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 22:59:17 ID:WDkXT0jQ0


┌────────────────────────────────────────┐
│そして、一夜明けた12月11日、使者に出ていた斉藤石五郎と明景安太郎が帰ってきた。   ....│
└────────────────────────────────────────┘
       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\    おいおい、なんだこの人気の無さは。
  /    <●>:::::<●> \   お前らしかいないのか?
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /

     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!  蓮見さんの家に行ったあと他の用事も
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i  片づけてきたから遅くなってしまった・・・・・・。
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ  
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!


       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\      ふ、二人とも・・・・・。
  /   (__人__)  u. \    落ち着いて聞いてほしいんだお。
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)  実は・・・・・・。
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

4001 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 23:00:08 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────┐
│彼らが聞いたのは妻子の受難であった。    │ 
│二人ははその場で泣き崩れた。        .│
└───────────────────┘
        |      _/ ,-'::;:/:::lj:::::::<;::::::::::ヾ;ヽ,、_      |
        {     ノ _,-'´_,-‐''<j::/;;'/l:::l::、:ヽ、;;:、ミ-‐    |.    く
        |  , -'´//:::/;イ:::l:::,:::::ゝ;::::ヽ、::ヽ;::::、j:::l:::::iヘ,___ .|
  や     | ./ / /:::::k::l::|l::::|::|::::::k;:::-:、ヾ;::::::、:::l::|:,;;:l ヾ; { |    そ
         |/ ./ /::/::/i::|::l::|l:::l::|::::l::ヾ;:::::Y::ー;:::ゝ::l;;l:::;リ lj ,/´`>
  ら     .|  /:/:i::/::l::l'、<;:::l::|l:::i::::|::::ゞ;::::|l:::、;:ヾ;:!リi/ヽl /  /    っ
         lーr'/:/l;|:::l::l:|::ヽ;;;、;lヾ;::、l::,::::::ノ:l|,:::!,|:::::}ヽ、 j'  /l
  れ     | j:/:l|::l::!::|::l::::i|:::l:、'ハ;、:ヾ;:_\_'jヽ;:l::iミ::リjヾ、  /{´    !!
         l /|:li::|l::l::|l:::}:::|l:::}l:ゞ;::ヾ;;ト、;;:ゝ:ト;;;;ゝlj,;::ヾ、   /Tヽ、
  た     |  レi:|:|;lヾl/i:、:ゞ;ヽ;:\:_;ゞ;,ミl;j王トlj:l:l/!」j\   j  \
         |   |:l|:l::|::!:|;::i,_ !\//r(:_)_X /-ゞ>‐‐‐'ア\   ./    ヽ、_/\
 !!      !   レ'i_l,|lレ'((:)_,ゞ=` '-='"´ u /  /   \_/
         〉   |::::::ヾ;li|l``'f  ,      / /  __    \
        /   l:::::::::`ヽi、 !___-   _`ヽ l/  / /      \
         |   /⌒ヾ、ル'\ーt-‐_´二ヽ,/ / /      /
        |   i  \ヾ、_  \ヾ:_,..!ノシ' / /      /
        .|   |_   ヾ:、\ヽ.`ヾ、 //  /       /
        l   l `ヽ、  l| l ヘ、 _ソ/ /     / /
         |   | l   / ,>  / //        /
         L,   |    /ゝ--tr'´ ./        //
     ,-- 、__/  /ヾ、 :/ ´   /    .      / /ヾ
⌒\/      ./ ノ/     /         / /
   \        /      ./        ./  ./   ./
     \     /       ./        /   lj  / /
      \  /       ./                /

 __,冖__ ,、  __冖__   / .// / ̄\
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / |    |
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  \_/
  __,冖__ ,、   ,へ          |
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  ̄ ̄ ̄ \
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /   ::/:::\::\
   n     「 |         < ○>::::::<○:\
   ll     || .,ヘ   /     (__人__)   |
. n. n. n  ヽ二ノ__  {      |r┬-/ '  |
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ   ` ⌒´  /
  o  o  o     (,・_,゙>  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

408名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:03:18 ID:6F5hAGfg0
>>400
死傷者は別格としてこの二人が特にやるせない

4031 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 23:01:24 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────┐
│やがて辻家も危険区域に入ったため、ここに避難していた人々も    .│
│さらに3キロメートルほど下流の安全区域まで避難。             .│
│討伐隊から選ばれた腕利きの隊員7名と、度胸の据わった若者    ....│
│十数名のみが開拓地の中にとどまる事になった。              .│
└──────────────────────────────┘

       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   |   ・・・・避難は完了したが、本当に俺達だけで
     .(`⌒ ´     |   何とかできるのか?
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ


       ____
     /     \
    /  - 、 ! ,.. - \
  /  ヘ二_爪_二ヘ \
  |   ヾニ・ニハ ハニ・ニフ. |  ・・・・無理だな。
  \    / | | \  / 近隣住民だけではどうにもならん。
  ,--ゝヘ ィニニニューノ゙-、. 他の開拓地にも救援を頼もう。
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |

4061 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 23:03:00 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────┐
│一方、北海道庁にも羆による惨劇の情報が届いていた。  ......│
│事態を重く見た北海道庁保安課は、羽幌警察分署長      .│
│【菅 貢】警部に討伐隊の編成を指示。             .....│
└──────────────────────────┘


            {              |
           !               |
           |  _ -‐'''''''""""""'''ー|
           |‐''            .|,,,,,,,,,,,,,______
          ,、L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐‐''''"~´_____,,,,、、-‐'r゛
      , -‐'    ________,,,,,,,、、、-=;;''''ヽ| ,,、-‐''"
     < ―‐'''!'''''''h''T'''廿'i= .r廿´| { r~    署員だけじゃ手が足りぬ。
       ̄ ̄ |⌒i r ヽ-- '   |i‐‐‐'  }|     ここは羆狩りに詳しいアイヌの人々の
          |λ|{       ヽ    |     知恵も借りねば。、
.          |ヽi |       , r.'     |
          lV r           |.   
          `、 !   ‐‐''''''''"""'   !    
           ヽト     ""     /   
             |\         ,.!
           ,,、rl  '''''''ー‐_"''''""_´└ 、
         // __`-‐''""~   /    丶-、__
    =--_-/ /''"  ヽ    /        //  ゛''‐--、,,,
  /  ̄/ /    _ノ\ /          //、__    /~'=‐-
/   / /⌒ヽ<  /           //    ̄"''v /       【菅 貢】(警部)

4101 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 23:04:03 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────────┐
│アイヌの人々は普段、羆を【キムンカムイ】(山の神様)と呼び            ...│
│自分たちに肉と毛皮を恵んでくれる存在として崇めていた。               │
│しかし、人間に危害を加えた羆は悪神とみなされ、人を食い殺した        ......│
│熊はその場で切り刻み、肉も毛皮も利用せずその場で腐り果てるに任せた。   .│
└──────────────────────────────────┘


         _,. -:‐;-. .._ ____ _,._
         /.::/:.:;ハ:::::::.::.:.:.::.:::::::ノ7
          !. :;. :.:! j`  ̄`f´ ̄ゝ./:!
          !:::;::.:::| ´   i |.i   {:::.j
           !.:;'.:::::|     ┴   j::::.!
        j:;':.:::.::|‐=rッ‐-、_,.rッァ「::::|  三毛別方面の惨劇は知っている。
        /;'::.:::::.:!  _,. -‐'i丶_ ノ.::::|  人に害をなす熊は我々にとっても敵だ。
        '^!:::.::::::.:|`´    _'   j/.::::;'|  出来る事があるなら何でも言ってくれ。
          |:;ノ::::::.:!ヘ   ´ `/.::::/リ
          _」、:::::.::::!\` - ァく レ'j;/
       / \ゞ``゙`: : `: 〈`ヽ\
        /'´ ̄`  ‐- .:_ : . :\ト、 \
.       /         `丶.: :ヽ:V´:i
     /             、  \: i:ヽ.:!
    ,'            ',    ヽ.: :リ
     i   . -───- ._ i  !  ヽ:.|
     | /.: : . : . : . : . : . : .`v′   ヾ!
     |': : : : _,. -───‐--、}     :|
    !: : /     丶     j!    /|

415名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:05:11 ID:uLAYqqpE0
アイヌと言えばやはり兄者ですね

4141 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 23:05:07 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────────────────────┐
│菅警部はアイヌの人々に頼んでアイヌ犬十数頭を借り受けた。        ...│
│アイヌ犬はアイヌの人々が狩りの際に連れている猟犬で、            .│
│愛らしい外見とは裏腹に羆にも真正面から立ち向かっていく程の度胸と   ..│
│主人に強い忠誠心を抱く何とも頼もしい犬である。               .....│
└────────────────────────────────┘

   __     _,./::ヽ、
  ヽ,`'ー;;;;;,,;;;;;;;'{::;;i:::ヽ、          ,..;;'゙;゙'゙'゙'゙';';:.,,_
   ヽ-゙;''''!'''';;;;;;;;;;;;,,゙';,ヽ         ;'゙'`  . . . . . . ゙';,
   r゙:''ア_. . マ'''''''';;;;;;;' ゙';,        ;'゙´  : : : :::::::;;;;;;:,,, ;,
   レ' ▼ _: : :_,..., . .: :;' ヽ,,,,,,,___,,,,....-ゞ;;,,. ':: : : : :: : : : : . ;,
    ;,.゙'介'T二-゙: : : :   ;;;; ; ; ;;;; ; ; ; ;;;;; ;';; ;,,: : : : : : : : : :゙ ;,.   わんわんお♪
    ゙;,'亠'゙´: : ::::::: : :  ; ;; ; ; ; ;;;;;; ; ; ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;,,,:,:,:,:,:,:,:,:,'; ';
     '; : : : ::: :: : : : :  ; ;; ; ;; ; ; ;;;;;;; ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ; ;';,
      ';, : : : :: : : : : ; ; ; ; ;; ; ; ;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
      ';., : : : : : :  ; ; ; ; ; ; ; ;; ; ; ;;;; ; ; ; ; ; ; ;; ; ; ; ;;; ; ; ; ; ; :;
        ';, : : : : : : : : : :; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;; ; ; ; ;: :; ; : : :; ;;;;;; ; ; ; ; ; ;
        ';, : :: :: : : :: :; ; ; ; ; ; ; ; ; ;   ;':: : : : _   :; ; ; ; ; ; ; ;
        ヽ: ::: : ::. . . .; ; ; ; ; ;     :_,.'゙ヽ''; ; ; ; ヽ、: :;; ; ; ; ; ;
         `;  : : '_,_ ; ; ; ; ; ;''-'゙´´   ゙i,    ハ_ ; ; ; ; ;;i
          i    i ゙i ; ; ; ; i       ヽ,    | ヽ、; ; ; ;i
           '!   .|  i,; ; ;  |       ヽ   !,  ヽ ; ; ;゙'i
           |   |   |; ;  |        |   .i   ヽ, ; ;i
            i  |   i    |        i  /     i  |
            |  |   ゙i   |        /  /     i   i
           /  」   .|  |      _,.-'゙  /     _」  |
          ,.-'  /   ,.-',  /     ((く_,`_/     ((_(_,.ノ
         ヽ'-'ー''   ヾ'-'ー'´

┌───────────────────────────────┐
│一方、死亡者の検死の為に医者が一足早く現地に入ったが・・・・・。    .│
└───────────────────────────────┘


         ____
       /~~u \
      /  /~~\\
    /  し (◎)―(◎) \   な・・・なんじゃこりゃ・・・・・。
    | ∪ ::::(((__人__)))J|   熊のフンに人骨や髪の毛が混じっとる・・・・・。
     \  u   `⌒´   /

┌─────────────────────────────────────┐
│来る途中の道で発見した熊のフンに人骨や未消化の人肉が混じっているのを見て    .│
│戦慄したという。                                            │
└─────────────────────────────────────┘

4161 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 23:07:23 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────┐
│そして、12日の夕刻には北海道の各地から大勢の           │
│討伐隊に志願した若者たちが集まった。                 ...│
│ある者は日本刀、ある者は鉈やまさかり、村田銃など          │
│多彩な武装をしており、その様はまるで農民一揆の様であった。   ..│
└─────────────────────────────┘

                   ';';,..
                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ                ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             vymyvwymyvymyvy     ザッ
                 ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
.  |(●),   、(●)、.:|(●),   .|(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.  |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=.|   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´

417名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:07:58 ID:NeKGSxto0
日本刀て…

4191 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 23:08:27 ID:WDkXT0jQ0

       ( ̄`''‐-、__,,,.-ーー、
        `i;;;;;;;;;;;;::: : : . . /
 --、___ノ;;;;;;;; ::: : : . ヽ,
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''‐-一一一'ハ
 \;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,______,,,.ヽ、
   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::: : : . .    `''ー、
    ヽ 、;;;;;;;;;;;;::: : : . .        >   
      `i'ー、;;;::.____,,,. -―''''" 
      |;;;;;|,j `i、_,,,.-r' {lll/ |    
r一一ー ┤;;;;;`''| |’_ _ノ |lll|イ/        人員はそろった。
|;;;;;;::: : : . |;;;;;;; 〔_ 'i::: : : . . |lllレ/         この人数でヤツを包囲する。
|;;;;;;::: : : . l;;;;;;;;;;;::: : : . .  |lll;;/`''ー-、_   
|;;;;;;::: . .\;;;;;;;::: : : . .  |lll;i          ヤツをここから三毛別方面に逃してはいけない!
|;;;;;;;;;;;;;::: :\¨ニ.''ー、_ ,|lll|           広い三毛別に奴が入り込めば被害を食い止める事は出来ない。
 |;;;;;;;;;;;::: : : . \;;"  `' 〉ソ\、    //  `iなんとしても六線沢で仕留めるのだ!
 |;;;;;;;;;;;::: : : . .  ヽ、,__/一六          |
 |;;;;;;;;;;;::: : : . .   \\ / ヽ,         |
 |;;;;;;;;;;;::: : : . .     \八_r'、,        |
 |__,,,,,,,,,,.......    \ \|  ヽ、      |
llllllllllllll_,,,.-―''''"     \ |   \     |
llllllllll;;;;;;;;;;;;;;;       `i、\|    \   |
lllllll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      \ \    \


┌────────────────────────┐
│菅警部の支持の元、熊の通りそうな場所にマタギを     │
│十数人配置したが、羆はまるで人間の動きを読んで   ..│
│居るかのように全く捕まらなかったという。          .│
└────────────────────────┘


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ  くっそ!
   |       |!!il|l|   |  あいつ、全然捕まらないお!
   \        lェェェl /  
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

4201 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 23:09:29 ID:WDkXT0jQ0

            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',   
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{    
             ヽ::r----―‐;:::::|   
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ   
              L|` "'  ' " ´bノ      このままじゃやばいぜ。
              ',  、,..   ,イ      今の季節じゃ天候が崩れやすいし
             _ト, ‐;:-  / トr-、_    ただでさえ追跡しにくいんだ。
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,   これで冬籠りでもされたら完全にお手上げだぜ。
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ


       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |
  \    ィニニニュ   /  ・・・・一つ、俺に考えがある。
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.  ただ、皆が納得してくれるかどうか・・・・・。
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |

421名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:09:57 ID:btvPDjFA0
出たな…

422名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:09:58 ID:vP/6oN1o0
抜刀牙使えるアイヌ犬はまだですか!?

430名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:12:54 ID:22TAJWiU0
>>422
安心してくれ
北海道犬はみんな使える

434名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:13:30 ID:uLAYqqpE0
>>430タロとジロもそれでペンギンやアザラシを刈って生き残れたらしいからな・・・

4231 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 23:10:08 ID:WDkXT0jQ0


                /``ー‐<⌒ヽ、
               /          7
              ヽ          {
                 /       __〉
              ├------─ '´: : : : :ヽ_
             ,. ‐<: : : : : : : : : : : : : ___/ `` ‐-、
           _/   `ー─--─ '´ ̄  ___,.<二
        <二,,______,,.. --‐、'「::>、    `ヽ、
       /      ィ^〉} {  ・)i i、・  ノ }::}^|      \
     /        {(〃  ̄ ̄ | {  ̄   |::|)|        \    考え?
    /         ヽヾ    〈_,    .|::|ノ         \  言ってみてくれ。
  /           `} , へ、____   |:}           /
  `ヽ、          〃 / /´   :::::ヽ |:}         /
   __,..>、           /|> ヽ、_    :::ノ}ノハ         /
´ ̄   _,. -`ヽ、     /: |〉      ̄ ̄ / .|: i     / ̄ ̄ ̄``ヽ、
,. -‐‐ '´   _,. -‐゛   i: : ハ、___,. >-、  /   |: :|   ∠二二`─--、    >、
  _,. -‐ '´      |; :イ i  /!::::::`ーハ    |: :|         ̄|   \ /
  i          | : | ! ./  ヽ:::::/ ヽ .ハ : |           /    Y
  ヘ            | : :| ∨   /^ヽ   ∨ | : |        /     |
   ヽ        |: : :|    /::::::::i    |: : |         /     |


       ____
     /     \
    /  - 、 ! ,.. - \
  /  ヘ二_爪_二ヘ \
  |   ヾニ・ニハ ハニ・ニフ. |
  \    / | | \  /   ・・・・羆は自分の獲物が他者に奪われた場合
  ,--ゝヘ ィニニニューノ゙-、.  それを取り返そうとする習性があるって前に話したな?
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |  ・・・・それを利用する。
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |

424名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:10:56 ID:8rs4sR1Y0
つまり、遺体を・・・

425名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:11:01 ID:ip.Ausrk0
嘘みてえだろ
これ、ノンフィクションなんだぜ・・・

4261 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 23:11:18 ID:WDkXT0jQ0

      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \    獲物・・・・・?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \



   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)    ・・・・おい、ちょっと待ってくれよ。
  |;;;    ` ⌒´ノ   それってまさか・・・・・!
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


       ____
      /- 、 ! ,. -\
     /二了_爪_∠二\
   /ヾニニニハ ハニニニフ \
   |     / | | \    |   ・・・・そうだ。
   \  u  ィニニニフ   /
  ,ヘ´イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||

4271 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 23:12:02 ID:WDkXT0jQ0










──────被害者の遺体を餌にしてヤツをおびき寄せる・・・・・・!










 【第2話───最大の惨劇───】 終わり

4281 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 23:12:35 ID:WDkXT0jQ0
第2話投下終了。




どうしよう、第3話投下しちゃう?w

431名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:13:02 ID:F6LXYrS20
このままいっちゃいなYO

432名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:13:13 ID:k.gPuJCM0
こんな非常時に道徳なぞクソの役にも立たない
まさに「死して無能な護国の鬼か、生きて姑息な弱兵か」な状況。

433名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:13:15 ID:ssQAeFu.0
やっちゃってください。
ここまで来たら全部見たい

435名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:13:35 ID:btvPDjFA0
乙。もはや一刻の猶予も無いからな…

ってまだ連投してくるんすか。カモーン(屮゜Д゜)屮

436名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:13:44 ID:3U9uSX9M0
ああ、してほしいです。

437名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:13:46 ID:5Pk4XFTI0
ひとまず乙でした。第3話投下はお任せします。このまま全4話一気に投下でもいいのよ?

438名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:14:03 ID:rEQXPfqE0
乙乙、このままよろしく。

439名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:14:13 ID:0krYBuwo0

長期投下で体調崩しちゃあかんしそろそろ潮時じゃないかな

4401 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 23:14:16 ID:WDkXT0jQ0
25分から3話投下します。

エピローグだけ明日投下するかw

441名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:14:24 ID:vQRZaO1w0
一向に構わんですたい! やってくだしゃあ

442名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:14:52 ID:U1SFaHI.0

三話目来るなら夜更かしの準備してきますぜ旦那

443名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:14:54 ID:LJt/eAjM0
一旦乙でした

>>1さんさえいいなら 投下してほしいですね

あのクマ退治するとこまで見ないときがすまねぇ

446名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:16:35 ID:VpsKb0gE0
いったん乙でした
ヤバイ、元ネタ知っているのにぐいぐい引き込まれる
ここで止められたら正しくお預け状態の犬
続きを、続きをお願いしますだー

448名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:19:22 ID:eabQDYPg0


なんというか……俺なら喰い散らかされた自分の家族の死体とか見た瞬間発狂する自信あるわ……

449名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:19:29 ID:Zd4WGtiY0
>>1さんが夜更かしするのか…休日出勤の惨劇を物ともせずに!

450名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:19:33 ID:z9Xg310M0
いったん乙

AAなのに惨劇過ぎて軽く貧血っぽくなったお…怖いけど続きが気になる

451名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:20:57 ID:MX5EM0Xs0
人間って美味しいの?
俺は食べたことないからわからんけど

452名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:21:42 ID:X9anvDo60
>>451
ミスタはあんまり美味くないって言ってた

456名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:23:13 ID:ip.Ausrk0
>>451
熊は味を占めた
だから何度も襲ってくるんだろう

459名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:24:07 ID:ptOzMd/E0
>>451
この場合は熊が「人間を食える」って認識しちゃった事がマズい。
「よく分からんもの」なら脅したりしてれば近づかなかったかも知れないけど、
「食ってみたら食えた、しかも銃を持って無い奴は強くないから食いやすい」
ってなったからこういう事態になった。

457名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:23:18 ID:uLAYqqpE0
今現在ぐぐると真っ先に引っかかるのは、父親を食い殺したシベリア熊に自分も食われながら母親に携帯で助けを求めたロシア少女という悲惨な事件だな
ソースがイギリスのタブロイド紙なのでどこまで本当かわからんが

4581 ◆7m.CTF/Sgs2012/04/30(月) 23:23:25 ID:WDkXT0jQ0
肉食ってる動物の肉は基本マズイから
人間の肉も多分マズイってイタリアの
スタンド使いのギャングが言ってた。

461名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:24:43 ID:uLAYqqpE0
>>458サメすら食っちゃうシャチがまずくて吐き出すらしいからな、人間の肉は

466名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:27:23 ID:ptOzMd/E0
>>458
それあんまり関係無いそうです。
肉食獣の肉が食われない理由はぶっちゃけ狩るは危険で面倒くさい
飼育するは割に合わない(肉食う為に肉が必要になる)ので
食わないだけだとか。
あと肉食獣は食物連鎖の上の方にいるので繁殖力が草食より劣る
(飼っても生まれてくるこの数が少ない)ってのもあるのでは。

460名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:24:33 ID:z9Xg310M0
共食いになるから人間にとっては美味くないぞ。

ただ肉食動物にとっては人間は美味しいらしいね
一回人を食べると人ばかり狙うようになる…だから動物園でも飼育員かじっちゃったら殺処分

462名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:25:29 ID:MX5EM0Xs0
マジかよ
アメリカではよくあるよな>食べちゃう事件

熊か鮫だよな、やっぱり怖いのわ

463名無しのやる夫だお2012/04/30(月) 23:25:37 ID:btvPDjFA0
まあ、動物と違ってより多く群れてる上に武器持たなきゃ逃げも抵抗も薄いからなあ
狙いやすいって分かっちゃったんでしょ…

現行スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1335782597/
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://applepolishing.blog.fc2.com/tb.php/473-9b4374bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ryokusai

Author:ryokusai
正直見づらいので自前のスタイルシートを用意した上で閲覧されることを推奨いたします。
ウィルコムから光回線に乗り換へましたがやつぱり更新の頻度と量は期待しないでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
2ch (18)
やる夫スレ (1178)
いけない!ルカ先生 (29)
炎の記憶 (70)
ドクオの失われた絶対時間 (12)
チャージマンできる夫! (10)
替天行道の書が天下を動かすようです (166)
短編・チラシの裏等 (53)
やる夫は例大祭に参加するようです (4)
やる夫は君子を全うするようです (2)
やる夫は女子中学生と許嫁になったようです (26)
やる夫とタンポポと恋 (12)
やる夫がハゲの借金王になるようです。 (13)
やる夫がドラゴンクエスト5の勇者?になるようです (29)
やる夫が課金兵になるようです (9)
やる夫が艦隊これくしょんを始めるようです (17)
やる夫が艦娘たちと戦うようです (30)
やる夫が第一人者になるようです (21)
やる夫がお絵かきするようです (9)
やる夫がモバマスを始めるようです (25)
やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。 (7)
やる夫でドラクエ5っぽいのやるよ (74)
やる夫で戦うドラクエ6 (61)
やる夫で学ぶ甘粕正彦 (3)
やらない夫は祖国統一のためには手段を選ばないようです (5)
やらない夫は宇宙移民の指導者に選ばれたようです (19)
やらない夫は週刊誌記者のようです (14)
やらない夫と惑星のさみだれ (54)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (6)
やらない夫が竹中半兵衛になるようです (29)
やらない夫たちでやる「まんがで読破 水滸伝」 (19)
やらない夫deドラクエ5~やらない夫は魔物使いになる様です~ (45)
やらない夫de幻影都市 (48)
魔物使いのリュカとブラウニーのやる夫 (47)
できる夫はユキが好きなようです (2)
ありふれた御伽噺 (15)
暁美ほむらが魔法少女になる様です (4)
黄色い小鳥と秋空と。 (13)
真紅の茶席に奇客が集うようです (18)
新選組列剣伝 (132)
水銀燈は花街の頂点に立つようです (18)
ストレンジライフス (8)
このブログについて (1)
一般の方へ (1)
企業の方へ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。