FC2ブログ

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。 終章───慟哭の谷───

7481 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:03:28 ID:m2vDLRB60




                   やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。
                

                   【終章───慟哭の谷───】

7491 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:04:05 ID:m2vDLRB60


┌──────────────────────────┐
│羆風と呼ばれる嵐の中をかいくぐり、何とか討伐隊一行は    │
│三毛別青年会館にたどり着いた。                 ...│
└──────────────────────────┘


             /⌒ヽ                            /⌒ヽ
              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
/ ;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::iニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::iニ|:::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''

┌─────────────────────────────────┐
│羆が討ち取られたという話を聞き、近隣から大勢の人々が集まっていた。   ...│
└─────────────────────────────────┘

       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'

7511 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:05:25 ID:m2vDLRB60


┌────────────────────────────┐
│羆は大衆のど真ん中に引きずり出され、それを見たアイヌの    .│
│夫婦がこう言った。                              .│
└────────────────────────────┘

                  _ _ _,.... __
              ,.-‐' "´ヽ::::::y'´    ミヽ、
             /.:.:.:.:::::::::::::::'´::::::::::::::::::::::.::ヽ\
           /.:./.:.:/.:.:/.:.:::::ト、:.ヽ:.ヽ:.ヽ.:.:ヽ:ヽ
             //:.:./.:.:/./:N:|ヽ!|il:.:ヽヽ:ヽ::l:.::.::i::::',
          ///:.:/:.:.:.:./:イ.::|l|:f´ ̄|::Y:i::|!:.:!.|.:.:.:.|:.:.:.!
            ///.:./:/;イ:/:::lj;:ムH!  ィ:ll什ト、j:|.:.:.:.|::.:.:l    私たちは雨竜郡から来たんですが・・・・・。
        //!:!:././/::!:l:イ| 」⊥ヽ   |lj抂ェ」|`!..:.!:ト、:.l   この熊は数日前に女性を食い殺した
          〃 |:|:i:.:.l:i:.:.|:.l:.:レぅ⌒f   !´ヒ'  lヽ!.:.l.:| ヽ:.l   手負いの羆に違いありません。
        ! ∥!|:.:i:l.i.:ト:l.:iハ..::::j_     L::::ノ |:.:|:.|  \ 
          l lヽ从ト:! い、 ¨´   ,       |.:.l.:.|、,__ \ 体から実弾と、犠牲になった女性の身に着けていた
           ! >ヘヽヽノ:ト、    -   /|.::|i:.|;;i;;i`ー‐ヘ赤い肌着の切れ端が出るはずです。
           /ヽ-‐7´/;;イ:::>..,._   ,.イ::::::|.::|l:リ^介r、;;_j;;;;\
         /;;;/ノ;rくハ二__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__コニミ{ノ:/ノ,リ`´`'ーヘ
         /;;;;ィ"~^ヽ`ミミ片__?W ̄`' ̄`' ̄″|:..:`Y彡'″
        ´"´     >'-ニ_ `'´ ̄`' ̄`' ̄`゚ヒ'ー-ト、
            /     弋ー--t--ァ-ー¬´「lY   ヽ、
           /         ヽ::.::.:У::.::.;:-┤j !|     \
         /   ヽ /     ヽ::/::.::./´ r'⌒ヽヘ      ヽ

7521 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:06:56 ID:m2vDLRB60
┌───────────────────────────┐
│また、別の場所から来たマタギはそれを否定しこう言った。     │
└───────────────────────────┘

       ____
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】 \
  /    ._| |_,     \  いや、こいつは旭川で女を食い殺してきた羆だ。
  |     \/      |  コイツの腹から肉色の脚絆が出てくるぞ!
  \  ヾ王王王ヲ    /


┌────────────────────────┐
│そして最大の功労者である山本兵吉はこう呟いた。     │
└────────────────────────┘
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      /::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                  |:::i   ー─  ''' ̄ヽ:::::::::::::',
                  i::::j-:、_ヽ} --''´ ̄` ):::::::::::::',
                  |:i´rz_::::j}ハ',::::::彡へ {:::::::::> 、!   ・・・・こいつは天塩国の山で飯場の炊婦を
                      ';|  ̄::! ,'ヽ气-〒´ ヽ:::7/ハ|    食い殺してアイヌに追われていたヤツかもしれない。
                      |  ,:':i !  \  ~   |::| T:, }
                     | /::::L_{=、   ヽ    |:::|t/ .イ_    ・・・・こいつの腹を裂けばわかる。
                     ∧:::::::::_|__    丶 j:::::(/|:::::.: \
                   ,ィ',:::::´_,..、`ーk   └yテ  ト、:::::::. :\
                      /: : ∧:::,':;;:     ,. <   j |∧:::::: : : \
           ,. -----7: : : ::::::::L__,. <   ,′ ,:'. l: ∧:::: : : : : \ー- 、
        x<: :--:::::::/: : : :::': ::/ ヽ、ヽ::::::   / ,ィ   |: : :i::/: : : : : : :.Yzzzz\
     x<::::::: : : : : : :/: : : : : :: :::::{    >--t-<     |: : : : : : : : :>'´: : : : : : :\
    rj: 、: : : : : : : : :<: : : : : : : : : : :|    /::::::::\     ,|: : : : : : ∠__: : :i: : : :|:.ハ
    /: : :|: : : : : : : : : : >x: : : : ,: :::,!  ./ヽV::::::/,ィ\  /::|: : : : : : : : : : : : : |: |: : : |: : :|
  |: : :.l: : : : : : : _,. ---': : /: :| ヽ:'     i:::::::i    ヽ' .:|: : : : : : : : : : : : : |: |: : : |: : :|

7541 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:08:15 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────┐
│兵吉は持っていた短刀で熊の解剖を始めた。   │
│その結果───────。            ......│
└─────────────────────┘


      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)  胃袋から紫の脚絆と髪の毛が出てきた。
     |      ` ⌒ノ
      |        }  ・・・・あれはマユさんのだな。
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

       ____
      /- 、 ! ,. -\
     /二了_爪_∠二\
   /ヾニニニハ ハニニニフ \   ・・・おい、ちょっと待て。
   |     / | | \    |   赤い布きれと肉色の脚絆も出てきたぞ。
   \  u  ィニニニフ   /
  ,ヘ´イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||

7561 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:09:12 ID:m2vDLRB60

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ   後ろ脚からかなり古い弾丸も摘出されたそうだ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
        i| \  ' ニ   イ.:|
        ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   全部コイツの仕業だったっていうのかお!?
   |       |!!il|l|   |   何人食い殺してやがるんだお!?
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

758名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:09:29 ID:j7sbTw4.0
他の事件の熊だと射殺後に笊一杯の人骨が腹から出てきたっていう例があってぞっとしたな

759名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:09:54 ID:rq82nqWs0
多重犯か……

760名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:10:10 ID:Zr0BmB8w0
うへぇ…

761名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:10:28 ID:LMxbGPQc0
ぐへぇ……

762名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:10:43 ID:5NyHXH3E0
シリアルキラーと言ってもいいくらい

763名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:10:50 ID:6pwiHkyg0
ひえぇ……

765名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:12:38 ID:QyxFRwUY0
まさか一つ二つでは無い全部だをやってのけるとは

769名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:14:29 ID:UUG9FC5g0
つーか喰い荒した地区も広くてすげえな…
なんで自分の巣穴が持てなかったのか?頭でか過ぎたからだろうな…

770名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:14:30 ID:S7V82z860
この時代の数十年前は銃なし(あってもしょぼい)でこんなのとやりあってたんだから、そりゃ熊も神様になるわ・・・

7641 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:11:03 ID:m2vDLRB60

┌───────────────────────────────────┐
│一方、菅警部の要請で出動していた歩兵第28連隊は13日の深夜に        ....│
│旭川を発っていたが、翌日14日夕刻に熊射殺の報をうけて引き返したという。    .│
└───────────────────────────────────┘

                   ____    ____    ____    ______o
                  L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_. /      /
                  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)  /____/
    ____         _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂   ____   ./
    L__o__|_      L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_   L__o__|__/
 ~ ( ;´3`)    (( (((,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)   (,, ´∀`)./
 ~( つ ⌒ つ     _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂    (  つ つ
 ~ 人  Y       L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_     人  Y
   (__(_)   (( (((,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)    (( (__(_)
             ( つΥ⊂ ( つΥ⊂  ( つΥ⊂
              人  Y    人  Y   人  Y
        (( ((  (__(_)   (__(_)   (__(_)

767名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:13:33 ID:5NyHXH3E0
軍隊が到着する前に熊討ち果たしたわけか
短期決着で良かったんだろうな

7661 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:13:16 ID:m2vDLRB60



┌───────────────────────────┐
│それでは、その後の熊の行方について語ろう。─────   ...│
└───────────────────────────┘

7681 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:14:13 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────────────────────┐
│解剖の際に取り出した熊の内臓等はアルコール漬けにされ保存される事になったというが   ....│
│その真偽と行方は未だに不明である。                                   │
└────────────────────────────────────────┘

        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ:: : :/ミ
        ミ:::::::\MMノ : ::/ ミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ   
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWWミ
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ


┌──────────────────────────┐
│毛皮は剥がされた後、板枠に貼り付けられ、青年会館に    .│
│飾られた。                              .....│
│この魔獣を見ようと北海道各地から見学者が訪れたが     .│
│毛皮を棒などで叩く人間が後を絶たなかったという。       │
└──────────────────────────┘

7711 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:15:05 ID:m2vDLRB60

┌───────────────────────────┐
│ちなみに肉の方は仇討と被害者への供養の意味も込めて     .│
│鍋にされて関係者全員に振る舞われた。              ..│
│が、元々進んで食べる気なんか起きない上に肉の味も       │
│非常に筋張っていて食べられるものじゃなかったという。      │
└───────────────────────────┘




   〔_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕
    ( ̄ ̄ ̄ ̄ι ̄ ̄ ̄ ̄    .:.:.:.:.)    グツグツ
     (      ι      .:.:.:..:.:.:. )
     (______.:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.)
      \___ _____/
    ____〔 从从从从从从 〕___
    |            【○】      |
    |____________________|


┌─────────────────────────────┐
│また、高級な薬として有名な熊の胆は山本兵吉の物になったとか   │
│50円で売り払われマタギや遺族で山分けしたとも伝えられる。    ..│
└─────────────────────────────┘

774名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:16:39 ID:JjITf1jY0
>>771
そのあたりはアイヌの風習と真逆か

772名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:16:02 ID:5NyHXH3E0
>魔獣
よもやこの言葉をファンタジー以外で見ることになろうとは
たしかにモンスターだわ

773名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:16:15 ID:sp8/tJrY0
まあ食えんわな……

775名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:16:42 ID:j7sbTw4.0
2007年に出たとかいうこいつの1、5倍くらいあった500kgの熊って一体どんな代物だ・・・・

777名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:16:56 ID:LMxbGPQc0
もののけ姫に熊のタタリ神として出てきても違和感ないレベルだよなぁ

7791 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:18:01 ID:m2vDLRB60


┌────────────────────────────┐
│続いて六線沢と開拓民のその後について語ろう──────   .│
└────────────────────────────┘

7801 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:19:41 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────────────┐
│熊の襲撃から九死に一生を得た明景勇次郎は第二次世界大戦の際に  ......│
│徴集され戦死した。                                   .│
└────────────────────────────────┘

              /     ::i::::i:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
             /   /:/:/:::l::::i::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〃l / /::::l::N:::!::::!:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           / j!/ /::::::ハ! l::l`´l:::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            ! /.::::l:::::::ハl ヽ! ヽ:! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l
           ソイ::::::!:::/ー弋' ヽ  リ~ヽ::::::::::::::::::::::::::::!  
          / /}::::::::{{T亡lヾ  / 7亡lヽ::::::::::::/l::::::l
              ! |::::::::N` ̄´     ` ̄´´ )ハ:://:::::::!
                乂:::ハトト、             ノ/ j!:K:::::::::{、
            ル' 人ヽ.   ヽ -   u  ∧! ヽトトト、_
            / /   /\ ^ー-─='   イ  ヽ !   ``ー 、_
         ,.イ     /   `ヽ    , '´ l     l        l/\
        /  レ!   / ィ⌒ヽ !` ー ‘    /    l      /  ヽ

┌──────────────────────────┐
│母に背負われていた際に頭を羆に噛まれた梅吉は        │
│その場では一命を取り留めたが、後遺症に苦しみ      ......│
│2年8か月後に傷口が化膿しそのまま帰らぬ人となった。    │
└──────────────────────────┘

              ,..-‐':" ̄::''::::..、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::\
         /':/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::k\:::::ヽ
          /::/i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘヽ:::::::i!
          ,':::N l:::,:::fi::::::f|::i:::|ヽ:::::::::::::::::ヽ::::::::l
        i:::::l!::|:i!士从::! l,r|i'二辷:::::::::::::::::::::::|  
        |::|::li:('´{::}ン⌒ヽ_´{::}ン゙l:::::::::::::::::::::l
          !:!::l::i  ̄       ̄   l:::::::::::::::::::::!
          l:::::i::l    ` `    u  !::::::::::::::::::::|
        |:::::!::',    -‐-     ノリ::::::::::::::::::|
           !:::;:::::\   ̄    ,.ィ´::::::::::::::il::l
          ,リハ::::::::::ヽ、 __ .....ィ::':::::!::::::::::::N l!゙
          rリハ:::i ヾ:::::::::::::'''' |::::_:::f!|
         ノ ' tNヽ       ,':/ ヾ|
      _,..-イ  /"ヾ_      リ/iヘ ヽ
   ,r''''~  / _/   n |     厂 ' ソヽ.」ヽ
  /     ~´    l  l_   / ン , ' _   \
. /   r        ゙  ヾニ// /r'  l     \
/  l  |  ヽ          Y  '´  ン |      i |!

781名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:21:36 ID:qBz7sHBs0
カーズとの激闘は生き延びたけど、
戦争であっさり死んだシュトロハイムを思い出すな・・・<明景勇次郎

7831 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:22:22 ID:m2vDLRB60




┌──────────────────────────┐
│奇跡的に無傷だった力蔵とヒサノは母の深い愛情に応えて  .│
│孝養を尽くした。                             │
└──────────────────────────┘

        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\
 /∠_| ,-)___(-,|___
( ___、  |-┬-|    ,_  )
    |    `ー'´   /´ //
    |            /   ( i)))
                ヽ)

            _、_____
        _,.- '"    ` < ̄´"' 、
.         / /  / :.    ヽ- - 、ヽ
        / /. / /|:::     〈 ̄```ヽ
     / / /.::/ ,/  l::i::     ,___ ,, ',
.     / / /.::/ /!   ll|:::.     三ニ‐'"彡
    /:// /!::/:.:/::l   l|'、:::..   :i__,三=''ノ|!i
   /::i i::!l j/lト、!l:|    ヽヽ:::::.. ::::lーニニ‐'' j}!
    l::::! !::/!⌒! | |!   '´ ̄_`ヽ:::::::::j=<二ノイ|
   !::: !::f f'マミ;、     チミ;、i:::::/iミ、=、ニ//!j
   ヽ:i::::!  i、'ソ       L_刈 !:/! j'゙r1 }ン/!l!
    i:!::::i ` ̄           j/// j// /ノj!
    l:ト、::,     、        ノ   _/ /://|
      l| ヽ:、  、_ ___,        /::/ /::/,':/!
     リ  ヾ:.、  Y  ソ    / !/  i::/ ':/ |
       /ハliヽ、`ニ´  ,.ィ" __,{ i j// /:/:!
        〃 l| ! } >‐_,.-''" ̄ _,j、v,ィ´/.:/jノ
       /'rー="'"´    _,,   `ヾ、ノ/'
       ヽ  _,.- '"_,.ィ7´ /      \
       /  ,.ィ´〉´ j/          !
       ヽ,_/ /! l //          i
       /  /|' /            l
       ノ   l__j/ ____    `ヽl

7851 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:23:51 ID:m2vDLRB60

           ,. ─ 、ュ / ニ-‐    、 = `ヽ__,. ─、
           //⌒ ∠/  i     ヽ \  二ヽ >⌒ヽ\
         / /   / ./ /  |    i  ',  ヽ ニ彡',    い
       / /   /  l  l  |   |  |.  ',  ',   .',    | |
       | |     .|  il  |  |  |l  |  ',  ',   |    | |
       | |    |  ||  | | .|  |   |l  |  |    |    | |
       ||    .|  ト| || | .ト  |  |lト  l|  |   |     ||
       !     |i  ||ハ癶、.ト、ヽ、|l |⌒ヽ | il |   |    /
           |l  ト. 匕ノヽ  ヽレ '⌒ヽ | | |   |
            |l  | ` ̄´           | | |   |
            |l  |l     .          | | |   |
      (|/)7、| l  | ',    、     ,    | | |   |
     (\ r-、l li l| ヽ、   ` - ' ´   イリ | l |《())〆从
  r───-/フ )\ | l|  \       /__ |_,..,_ l |       乂)
  ゝ─--ッ  )´   〉l  l   iヽ、__ ,. ' く ̄ ̄`ヽヽ |        \)
    / ̄ ̄ ̄` つ | l il__  〉      ` ̄> \',          >
    l / ̄ ̄ ̄`)l l| ヽ\ ` '      / ̄ ̄ ̄ ` {:::`ヽ_   _r`"゙lヽj
   |:::::ゝ┬─ ¬) }|ヽ癶    ヽ   `( ̄ ̄`   } l::::::::::``¨´:::::::::::l
   /:::::::::::ゝ__≦ /:::|   ))r      ( ̄ ̄`  / .l::::::::::::::::::::::::::::::|
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|            ̄`   ! /:::::::::::::::::::::::::::::::l

┌──────────────────────────────┐
│重傷を負っていたヤヨだったが、無事に傷も完治し、力蔵とヤヨの    │
│孝行を受けながら82歳の天寿を全うした。                  .│
└──────────────────────────────┘

786名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:24:58 ID:j7sbTw4.0
母ちゃんは強いな・・・・

787名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:25:05 ID:4qrsdFJA0
おお……襲われて助かった人もいるのか…。

7881 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:25:59 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────────────┐
│樵のオドも快方に向かい、思いのほか早く仕事に復帰できたが     .│
│翌年4月の仕事帰り、近道をしようと川の丸木橋を渡ろうとして    ..│
│足を滑らせ川に転落。                           ......│
│そのまま濁流に飲まれ帰らぬ人となった。                  │
└─────────────────────────────┘

       ,.  -─-  、
    r'"        `ヽ
   /   fi l  ト ト |、i、 i !}   )
    |   ノ リ ル' レ' リ リj ヾ リ  (  し
   レヽ| '"^二´   `ニ^h′  )  l
    { ^r  ゙⌒////(⌒ { |   (  ま
    ヽ.( ij       ∠ィ リ    )  し
.     ド、 r ⌒`ー--‐1 ,'   ノ  ェ
     l ト、ヽ.       l /   ⌒)   l
.     リ \` -─- , '    (   ン
 ─- ..⊥.   ` ー- イ-‐''" ̄  )   !!
      ` ー-  、 /

┌──────────────────────────┐
│熊に足を噛まれた後遺症のせいだったという話もあるが    │
│真偽ははっきりしない。                        .│
└──────────────────────────┘

790名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:27:04 ID:rq82nqWs0
やっぱり時代が時代だけあってみんな死に方がすごいな……

789名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:26:22 ID:UUG9FC5g0
大正10年の50円って選挙権が3円以上の納税だったから、相当な額だぞ。
月の一家は嫁以外みんな死んだのか…

792名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:27:33 ID:5NyHXH3E0
>>789
長男でっていうと長女粧裕は無傷だったよ

802名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:32:27 ID:UUG9FC5g0
>>792
でっていうはちゅるオプの息子だと思っていた…
人物関係がややこいのう…

7911 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:27:18 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────────────┐
│山本兵吉はその後もマタギを続けた                    .│
│孫の山本昭光氏によると兵吉は年がら年中山野を駆け巡り続け   .│
│生涯に討ち取った羆の数は三百頭を超えるという。           .│
└─────────────────────────────┘

       ,,ィ-─==ー、
      /:::::::::::::::::::::::::゙ヽ
    く,ィ'ヘヽ::::r‐i::::::::::::|
.      lミtフ  |:::f^l|::::::::::/
    / .\  |:::トiノ二 ̄ヘ
    ヽ,___ /::::|≡≡  ヘ、
.       r   ̄/ /三三三ヽ、
        `─´/三三三三ニニヽ_
    __..-‐'´/////////////|/////`''=i、_
  /.//////////////////|//////////ヽ
 /∠´⌒`ヽ/////////////1////////1//ヘ
 |////////ヘ////////////|.////////|///ヘ
 |/////////}///////////1////////1///ヘ
 |/////////|///////////│.///////.|:///ハ
 |/////////|.///////////.|.////////1///ハ
 |/////////|.///////////.|.////////1///ハ
 キ////////イ.///////////|.////////.|::///}
 .キ////////|.///////////1////////////::|
  キ.///////.|///////////.リ////////:////:|
  .キ///////.|///////////リ/////////////|
  キ///////ィ//////////入////////////j
  .キ///////.l//////////\:///////////|

┌────────────────────────────┐
│昭和25年9月、92歳の天寿を全うしたが、彼の活躍と功績は    .│
│この事件を題材にした小説【熊嵐】に登場する猟師:銀四郎に  ......│
│よって再現され、今なお語り継がれている。              ...│
└────────────────────────────┘

793名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:28:01 ID:9roPifUo0
300!?
ぱねぇw

794名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:28:07 ID:HGLTNLXo0
山本氏強すぎるだろ

795名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:29:10 ID:rq82nqWs0
ゴルゴさんマジチートw

796名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:29:11 ID:qNoOxfSw0
300はすげぇなぁ…

798名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:29:49 ID:6fbHLXy60
伝説そのものじゃねーかw

799名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:29:52 ID:DhLNCpIc0
山本さんホントに人かよ…

800名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:30:04 ID:6pwiHkyg0
60年活動したと考えても年平均5頭!?

7971 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:29:21 ID:m2vDLRB60

┌───────────────────┐
│傷心の太田三郎は翌春に家を焼き払い    │
│知人を頼って羽幌方面へと引っ越したが    .│
│いつしか郷里の東北へと戻ったという。   ....│
└───────────────────┘

                     \===========,、,、
  い  い .ぼ  思 .家 こ     |ニニニニ./ ̄ ̄ ̄ \ニミ
  つ  つ  く   い  族 こ     /ニニニ /        \ミ、
  ま  ま  は  出. 達 で     <───‐|   六  さ    l、
  で  で  わ  を  .と の    ヽ───ヽ.  線  ら   ノミ、
  も  も  す     の        l───/   沢  ば   ヽ㍉
 . :      れ           ,  -─‐- 、 !    。   、   l"´
 . :      な             /        ヽ\        /
    。     い            !          l  ー-,  , -‐'´  -‐'"´
        。   , 、       !           l〇  〃´|‐''"´
、            ,.イ_,,」`ー─‐ ヽ         / /      .|_,     -─
| ー───‐- 、/ | .|        {====='´,/       |
|──‐┼─┼ヽ‐┼┤       / ,         l、       |──--
|.     |   |  ._」 !       ◯ヘ   c   ノ l      .|
|    _」 -‐''¨´          /⌒ヽ--‐'`^      `¨''ー 、 _
-‐''¨´              ニ三ゝ__ノ三ニ             `''
                    ニ三三三三ニ



┌───────────────────────────────────┐
│風の便りによればその後程なく病没したという。                      .│
│天涯孤独の身となってもはや生きる気力をなくしていたのかもしれない・・・・・・。   .│
└───────────────────────────────────┘

8011 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:31:27 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────────────┐
│そして他の住民達も羆の恐怖が忘れられず、次々に去って行き───── .│
└────────────────────────────────┘

 ________
 |            |   ./:::::::::::::::::::::/.::::::/::::i:/:レ:.::l::::::;イ::::::l:: /::l:::l:::l:::::l:|::::::N:l::l:::l:::::::;::::::::l::l:::::/:/:.::.:::::::::::::::
 |            |  ./::::::::::::::::::::./ :::/:::::イ:::::|::::ll:::/::|::::::i/::イ l:::l:::l::ハlヽ::::l::::N::l:|::::::|:::::::l::l:::/:/:.:.::::::::::::::::/
 |   六   さ   |  ./:::::::::::::::::::.. :  ::/::::l:,ll,:::l:::l;:::l,!:::::ll;::::l//;イ::ll⊥/l| l::::l::::lヽ:::l::::::|::::::||::://: ..:.:::::::::::::::/
 |   線   よ   | ./:::::::..::.:::..... .  ::/.,|:l::::/l:l,, ::l::/l::;ハl::::/ .〃汐≦,Hl,, l::l::::l::∨l:::::|l::::l::|// :: :.::::::::::::/
 |   沢   な   | /::::::::..::...:: .::  |/|:::l:::Й=;Y,〉゛l::l !::l  K..〈:::::_ヲl;,〃 ヽ::l:l::l::ハ:::|:|::::|// : . ::::::::::/
 |       ら   .| /:::::...:: . . :  ://|:l゙:::;イi〈::,ゾ  l:l レ   ` ̄ ``.l    ハ;:l:l::l:::ト:::::ト//.   . ::::::::/
 |           |/:::::..::: :.  .: ://::,l:i;:;ll シ'゙    '            / ハll:|:::::ll.:::レ//:    :::::::/
 |           |;:. ..    ::: :://l::ハ , イ                    〉l:::::i.レll://:   : .:::::/
 |             ,>:.   :  :://∥il゙ ` ヽ、 ヽ                /:::,ll:::::l|://.    :.:::::/
 |             | :   .:  ::://,.l!l:|i                      /  l:|://レ/    .:.:::::/
 |             |    .  :::// Nヽl                          |/ //` :   :::::::/
 |            |      ://   l                         //:    .::::/
 |__________|     :://     l    <ニ二=.、              //:    :::::/
          /:::      ::.// .    i    ´ーー‐‐ '              //:    : .::::/
         ./:::       :://      l                       ,イ//::    : .:::/
         ./::: .    .:/:::://.      l                   / //::.:::.. :: .:::::/
        /:::.     .:/:::://          l                ,,, '´  // .:::::::.: . :::::::/


     rへ!,_<Y-、 ゙i
    _r''r、ゞラ   ノ フ
''rラi(vヾー'′  / 7 ゙i
   V'`´ i\ ,./ フ /
  /'     `ン rく__,/
  !   ,、_ し' `゙/゙_ノ
.  ヽ、  '´>> /
.   \_,.-'´
   イ´
  |
  /         / ̄\
  /          |    |     __人__人__人__人__人__人__人__人__
 |           \_/     )                    (
 ヽ            .|       ) おれは開拓民をやめるぞ! (
  ヽ_      ./ ̄ ̄\     )                   (
     \   / ::\:::/:: \   )  六線沢ー!           (
      ,.-=/ ::<●>::<●>::: \  )                   (
      rl、'_ |   (__人__)   |  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
     /|、_\   ` ⌒ ´  ///ト
    / |  i  ` "゙ ´_, .-  '´

8031 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:33:53 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────┐
│気づけば残るのは辻家一軒のみとなってしまった。     .│
└────────────────────────┘

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   やれやれ、皆去って行っちまったな。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  かといって俺は別に行く宛があるわけでもない。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ  ここに残って農業を続けるぜ。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

804名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:33:54 ID:TeTtawYw0
やっぱ家族を亡くした土地には居たくないよな…
もともと望んで来たわけでもないし

805名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:34:56 ID:qNoOxfSw0
もしかしたら第2第3の…って可能性もあるしなぁ…

808名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:35:59 ID:5NyHXH3E0
やるやらは・・・?

8091 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:36:04 ID:m2vDLRB60




┌────────────────┐
│そして時は流れ───────   ..│
└────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━


┌─────────────────────┐
│1964年、東京オリンピックの年─────    .│
└─────────────────────┘

          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ                           ,,,ィf...,,,__
          )~~(                    に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                      ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i                      r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.                   入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /


       ノ   \              `>、
  .      ,!     ヽ、            \
  .    /       `> 、           ヘ
      /ハ        /   `¨下、ー--  -一'7
     ,ン:ク-ト     f´      ヽ `フ      /
    /:::/-、.V    j       ノ ,} ハ ハ  /
   ,},トi /ノ!. トv'‐、i´ r=‐- ‐'フ'"  /フ'⌒ヽフ/
   lノ:::i l/ノ i:::::ヽニ!\゙ヽ゚  ´  ニフ ゚∀゚ .}>   やれやれ、まさかあの六線沢に
 ,/,レ'´i V ,ム--'´¨丶、 弋-一< /.クゥァく     派遣されることになるとはな。
    /\)"`     「゙ヒiゥ-、..<<、  '^ ´   \  
    ノ  l      `¨¨ ´ `¨7ァョ、.._‐- ...,,,_  \
  \!.  l.         i    ,' `¨./ ¨ ー-  二´_)
     ヽ l            __/ i. , '
  \.. ハト、        弋>'./
 ,.ィ¨ ̄`ヽ \.     -‐ -、..、/
     Y¨i l_ヽ\   ` ー.,イ
   /´ ̄`r-`ヽ \  /
 U!    )゚  l  `¨i ',\
  ノ'´  ̄ ´   ノ ノr─一',.ィ'
 レ、r‐-、..__ イ// /ニフ/
  ヽ    /l  // ./
   l  ,イ  Y / /     【林務菅:木村盛武】

┌──────────────────────────────┐
│事件のあった六線沢を管轄とする営林署の林務菅、木村盛武氏は    .│
│幼いころから父親に事件について良く聞かされていたという。       │
│また、学生時代に友人とサケを見に行った際に、漁夫が羆に惨殺    │
│される所を目撃するという苦い体験を持っている。             ..│
└──────────────────────────────┘

810名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:36:12 ID:j7sbTw4.0
苦い体験ってレベルじゃねえだろ・・・

812名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:38:58 ID:g.AWdVek0
今でも開発の手の及ばない場所は、人間の都合の通用しない領域だからなぁ

8111 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:37:56 ID:m2vDLRB60


          ,,. -‐==''_,,,二ニ,,‐- 、
      _,,,..ノ":    !"     ゙゙'i .i
     =;;;:::;;;::: :    !       !.|
     彡;;;::::: ; :    l  ∠,,ヽ、,,. l |
      ミ;;;::::;;;: =‐- ,;_   | |/ _ヽ|
      >:;;::::::::::L,」‐- _`_''<ノ! (_.) }    ・・・・あれだけ有名な事件なのに
      l"、ヽ;;;::r〈≦゙"ヒi‐、r. 、_`'' ノi    記録が殆ど残ってねぇ。
      { 、r    `ヾ"ニ二,,,. |`゙゙'' ,.`゙'' 、  いくらか残ってる資料も誤記ばかりだ。
      〉、ヾ         ,,」"'''/ ..:::`:..`、、
     彡"┐          '⊿  |::::::::::::;;;;;;;ヽ) やれやれ、仕方ねぇ。
     ,彡' 」_,,,,......    _,,,,,,_,,,、 / ̄ ̄ ̄ ̄  俺が独自に取材して記録をしっかり残して
、r-―‐'''''''""二-- i|    _  /        後世に伝えてやるぜ。
 ヾニZ       ,,ノ.i|      「"/        あんな悲劇が二度と起こらないようにな。
"゙''‐ 、_"ヽ、,. ニ" .i|;;::...  ,,,,_ /
    ヽ  v" =i i i|"ヽ;: ̄:::/
     ヽ, ''-、_ i|  ヽ:::::!_,,, -―'''''''―,ァ
       ヽ   ヽ|,,. -‐'''" |;;::''    ;;:: /


┌─────────────────────────────┐
│当事者の大多数はすでに他界しており、まだ健在であった人々も   │
│口をつぐんでいたため、事件は風化しつつあったのである。     .....│
│木村氏はそれを防ぐために独自に取材と調査を試みた。        .│
│当時存命していた池田亀次郎、明景力蔵、明景ヒサノ、蓮見チセなど │
│の元に積極的に訪れた。                           │
└─────────────────────────────┘

813名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:39:31 ID:5NyHXH3E0
50年後に存命していたのはやる夫、でって、粧裕、サザエか

8141 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:40:11 ID:m2vDLRB60
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   ・・・・正直あまり思い出したくないお。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


┌────────────────────────────┐
│余りに凄惨な記憶だったため、当初は木村氏の取材に対して    .│
│非協力的だったが、氏の熱意に負けてすこしずつ語り始めた。   │
│中でも息子を失った蓮見チセは『事件を風化させてはならぬ』と   │
│積極的に証言した。                           ......│
└────────────────────────────┘


      (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/
    /  /    \
    / / ⌒   ⌒ \
 (⌒ /   (・)  (・) |
 (  (6     つ    |
 ( |    ____ |
    \   \_/ /
     \____/

815名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:40:58 ID:JlP9/YSQ0
特に夫に踏み台にされた事はねwww

816名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:41:05 ID:LMxbGPQc0
ついでにマスオに踏まれた事も風化させなかったんですね

818名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:41:41 ID:j7sbTw4.0
まだ芋があったかかったとか嫁を踏み台にしたマスオとか
えらい生々しい描写が凄い丹念に調べたんだろうなって伝わってくるからな

819名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:42:34 ID:UUG9FC5g0
サザエはマスオが我先に逃げだしたことを熱弁したわけですね、
分かりますwww

8171 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:41:25 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────────────────────────┐
│そしてもう一人、事件当時7歳で三毛別村の村長の息子である大川春義という人物がいる。    ....│
│北海道屈指の名マタギでもある春義氏の証言は大いに役立った。                    │
└─────────────────────────────────────────┘




      ./..::::             i    ヽ
     /.:::::::::::.            /     ヽ
     .i::::::::::::::        i  ./      |、
     |::::::::::::::         i .人ェュ、_    )、
    丶:::::::::::     ノ   .レ'´ /´:::::    / ヘ    あの当時は大騒ぎだった。
     i':::::ヽ::   ''''´ ヽ .,イ  i::::::    _  V.i    俺も怖くてさ、同時に熊が憎くて仕方なかった。
   ┌-t::::::::::::  .___ X ! /:::  _,,ィク´  .i |   
    .!ヽ:ヽ:::::/ ̄´;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ヽ ::::::: fエィ'´   ノノ.    だからこうしてマタギになったのさ。
    i ヽ |:::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノノi  :::::::::     ィヽヽ
     !`゙イ、::ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::ヘ  i::_::: -‐‐</ ヽヘ
     `ヽ(ヽ、__`>─'''´ ,r  .ゝ (. `)‐-クi ):  i:::ヘ
      .i.ヽi-‐'ヽ/ ,:::-‐'´ゝ‐-、_,,ィ'´==ッ' 〉ノ /::: iニヽ
      .| ::::i   i (ヽ、__,, -‐=ニ''´  ̄// // !::::  ./|ヾ゙\
     ,,イ、:::ヽ、 ヽ\ `゙‐`''‐--─''´/ / i/i::::  :::||>メミノ三
    i'´゙〈::ゝ::::::::`'ヽヽ::::::..  ̄` ´ ̄   ノ:::/:::  ::ノノ爻》彡
  ノ´) 《ム、:::::...  ``ヽ、:::..       /:::::!:::: /ミ矢父<
三タ〈 父メミ`ヽ::::::::..  `'-、..__,,.--‐'´ :::/:::./爻爻ノ.ノミ  【大川春義】


┌───────────────────────────────────────┐
│春義氏は事件後、『犠牲になった開拓民一人に対して、弔いとして十頭の羆を仕留める』   ..│
│と誓いを立てて、37年かけて102頭の羆を仕留めた。                      ......│
└───────────────────────────────────────┘

820名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:42:45 ID:cPMstZ4A0
熊も恐ろしいが人間も大概なのが居るなw

821名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:43:01 ID:9roPifUo0
なんかまた凄い人きたw

823名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:43:28 ID:VfMge88s0
兵吉がチート過ぎてアレだが、春義さんも充分人外の域だな

828名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:46:17 ID:UUG9FC5g0
素手で殺してそうだwこの春義さんwww

834名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:49:10 ID:j7sbTw4.0
独歩ちゃんがマタギということは外国の同業者だったあのケワタガモ狩りの人は勇次郎だろうか・・・

847名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:54:31 ID:qtqKtmB60
>>834
WW2三大人外の一人で、某所での通称“ムーミン谷のゴルゴ13”か?

8221 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:43:01 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────────────────┐
│その後は銃を置き引退。                                     .│
│自費で被害者と今まで自分が仕留めた羆を慰霊する【熊害慰霊碑】を建立した。    │
│                                                   .....│
│そして1984年十二月九日、事件の七十回忌の法要の講演会の際に          .│
│壇上に上がり挨拶をしようとした時────────                     │
└────────────────────────────────────┘


                            ,.;:-――一=-、,,,,,,,,,、、
                           ,.イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``i,
                     _.;:-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ ノ
                  ,. -'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.ィ<´
                     ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.;:=-‐''" ,、`i
                    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::==-'''"ノ  ;i:;> !ヽ,il
                  >、_,...='"´  Xノ 、 ;:; '、,,. ;  ノ ノ,/ l
                 /´ `i,   , / / ,. ;:;、 ゞ,.    / , i !、
                    /、_ゝ l , ,..;: _.;;´ .....,,,,,__´ ! =,//,ヘ .ノ    えー・・・・・っと・・・・・。
                  ヾ ,ィ i、 ,.;:"   ,i;;;;;;;;;;;;;;;;=イ ノ ノ ,.ィi"i
                 `i、l 、へ、 ,..;-ヽ;;;;;;;;;;;;;;;丿ノ ヽ''"   l   ・・・・・うっ!
                 丿`ーiニて''"ヾ ヽ``=--ィ,   ノ) , ノ
                ノl;;;  (  `!, /^i , // '=-、_ ,.) ,i丿 
            ,.;:-ー;;メ i、  `ー、_ノ   ,i´ ,.;:-=ニ=‐┐ ノ  
         ,.;:‐''"´  /   ゝ    ヽ、 / .,i´!、__ ヽ_,.;! ノ ノiヽ、_
     ,,..;:=‐''"´     ノ    ヽ、    `‐( 、``ー-ニ-‐'"イ l、 ~`ー-=、..__
 -‐''"´        /      `i、    `i、_      ,.ノ ノ        ``=ー-:;;、..,,,,,__
           /   ,;:-''"~~`i、 `ー、__   丶ー---ナ'"_.ィ´

┌──────────────────────────┐
│話しだそうとした瞬間に倒れ、そのまま帰らぬ人となった。   │
│まさか事件発生日が命日になるとは何の因果だろうか。    │
└──────────────────────────┘

825名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:45:15 ID:qBz7sHBs0
熊の呪いで死んだのか……

8241 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:44:17 ID:m2vDLRB60


┌───────────────────────────────┐
│こうして多くの人の協力と、木村氏の努力により事件の詳細な記録書   ..│
│【獣害史最大の惨劇苫前羆事件】が四年の歳月をかけてまとめられた   │
└───────────────────────────────┘




      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │      │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌────────────────────────────┐
│その記録は反響を呼び、メディアにも取り上げられこの記録を    │
│元にした小説や劇などが創作された。                 ...│
│                                         .│
│一番有名なのは作家の吉村昭氏による【羆嵐】であろう。     .....│
└────────────────────────────┘

8261 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:45:32 ID:m2vDLRB60

┌───────────────────────────┐
│当事者の一人だった明景力蔵氏は、この記録を読んだ際に  ....│
└───────────────────────────┘


              /ニYニヽ
       .     /( ゚ )( ゚ )ヽヘ
           /::::⌒`´⌒:::: \\
          /^| ,-)___(-、| }  正確に書き過ぎだっていうwwww
          |: | l   |-┬-|  l | |  息子と一緒に読んでてチビりそうになっていうwwww
           ゝ\   `ー'´ _/イ
            \;"ヽ::... ∠ ヽ \
          γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
           |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ
          | / /    ノ   \___ノ
          | " /    /
           ゝ__ノ    /
           /.     ..f


┌──────────────────┐
│と、木村氏に賞賛の手紙を送っている。 ......│
└──────────────────┘

827名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:46:02 ID:Zr0BmB8w0
トラウマもんだろうしな…

829名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:47:12 ID:6pwiHkyg0
ここにまた一つその記録を元にした創作が生まれた……

830名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:47:19 ID:9roPifUo0
最大級の賛辞じゃねーかwwwww

831名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:47:20 ID:4qrsdFJA0
当事者が読んでリアルすぎるって言うレベルなのか……。

832名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:47:36 ID:JjITf1jY0
この人の息子も凄腕のマタギだそうな

8331 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:48:26 ID:m2vDLRB60

┌───────────────────────────────┐
│その後、さらにその記録に加筆や訂正を加え、1994年に           .│
│改めて出版された。                                ....│
│                                            ....│
│タイトルは・・・・・・・。                                  │
└───────────────────────────────┘




     __,,...-:‐:::: ̄:オ:}
   '"::::ト、:::::::::::/::l::l
     l  \/ __|__l_
     ̄      「 rrmヽ
   \      | 「l┴.l |
.    :::::〉   /`|_L -┴ュ..,,___
   :::::l  ,∠-─:::::::_.. --──--ヽ    【慟哭の谷~THE DEVILS VALLEY】 
    :::::l/::::::> '"´-─,、Tl ̄ ̄二ニ⊃
    /::::::/, '´   , xく`lノ、 ̄
   二二∠、__j  ,ィヒjノ lノ:::\        
    :{ ーィf坏ノ ̄ ハ   |:::::::::::丶、 _
   ∧  ̄ i´: : , ´',  l\:::::::::::::У,.-
.      ',    : : l_  〉  !  \::::::〈_/ヽ
   ハ       , _`_,.ィ' lヽ   〉:::/ヽ \
     \.   こ二´ィ' i  l /:::/ ,x┴‐┴
   ::∧ > 、     ノ   l // /::::::::r‐
     \ 、 `  ̄    /  / ̄` く, --
     / \丁ΤT´ /  ,ィ    |
     /\  ヽ l;n!/  /::::ヽ.__,ノ´ ̄
.    ∧  ヽ  \/  /|:::::::::::::::::::::{

┌────────────────────────────────┐
│この本によってこの事件の名を多くの人が知ることになり            .│
│さらにネットの発達によりあっという間に有名になってしまった。         .│
│その事件の凄まじさから、今では『ネットで検索してはいけない言葉』の   ....│
│一つに数えられている。                               ....│
└────────────────────────────────┘

835名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:49:44 ID:N/SNMvtw0
現実は小説よりも突飛すぐるわぁ

841名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:51:33 ID:g.AWdVek0
>>835
結局人間の想像力は、永遠に現実には追いつけないのかもね

836名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:50:05 ID:DhLNCpIc0
随分オサレなタイトルに仕上がったな

837名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:50:19 ID:5NyHXH3E0
尼にもちゃんとあるわ

839名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:51:10 ID:kyrRpVNM0
熊害(ゆうがい)でググると一番上にこの事件が来るからなw

8381 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:50:25 ID:m2vDLRB60

┌──────────────────────────────┐
│事件を風化させないという木村氏の目的は見事達成したと言える。  .....│
└──────────────────────────────┘

      ;:::::ソ ン\      〈!.l f「lT!
      <::::ノ ゝ:::/ /\ l i 「_l!
      ン:::ゝi:_:::i/-‐ニニ`ニニニL._  
     `i::::/,ヘ♀<^--‐、=====‐_->
       l://`ヽ::::> ィfァ‐メ:> ftッ´リ    ̄
      l:::'、レ``'  ´ ̄´  ,,.!.` i/    
 .     ,ハ:::ト -1  l    __ 〉 /
     /::::ヽ\ !、 !   _ _,,. /     やれやれ・・・・これで俺の役目も終わりだな。
 ..   ,'!::::::::::丶\.丶、  ー‐ '/)    ' 
    r‐!.';::::::トィ_::丶ヽ、` --‐ ハヽ    
   /:::::\::/,.、r':::、-ヘ_ `¨i ノ/!    
   / l:::::::::::>::;;_::/,,.、r':::::l !//:::/i_
  ン i::::::::::::::::::l i \:::::::::ll /::::{┐l
  i  \:::::::::::::i i   \::ll/_;.ィ:i┘l
  l _ .. -`:::::::::::i ',  ';:`¨´l l:::!ー'! /i
  ! l::::::::::::::::>'"´::lヽ`¨ヽ::::::i l:::l しヶl
 . l !::::::::::/_::::::::l ∧::::::_\:i i::lヽ ´,ノ
  l. l:::::::/::\   ̄    ̄  ∧i i:l `¨

8401 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:51:30 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────────┐
│しかし、これだけ惨い事件が起き、熊に対する情報も        ...│
│さまざまなメディアから入手する事ができるようになった現在も    │
│世界中で熊と人との接触事件は起き続けている。           │
└────────────────────────────┘
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   腹減ったクマ──!!
  |    ( _●_)  ミ  人里に下りるクマー。
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

┌──────────────────────────┐
│人間の開発により住処を追われたり、餌の減少によって     │
│人里に下りてくる熊が増えているのである。            .│
│また、逆に人間が不注意に熊のテリトリーに入り、パニックに │
│なった熊に襲われるという事件もある。               │
└──────────────────────────┘

842名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:52:14 ID:UUG9FC5g0
三人が生きながら咀嚼されているのを聞いていたでっていうの証言に
一致するなら大したもんじゃ…

843名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:52:39 ID:j7sbTw4.0
ファンタジーの魔物とかはこういう現実の
人間を赤子扱いする災害や自然から生まれてきたものだしな・・・

844名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:52:58 ID:ch1bPnnY0
現実は小説より奇なりか・・・・・・

845名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:53:55 ID:qBz7sHBs0
“悪魔”の名称がこれほど相応しい奴もそうそうおらんだろ…

8461 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:54:14 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────────┐
│近年だとロシアで釣りに出かけた父娘が親子連れの羆に襲われ .....│
│親子共々死亡。                               │
│娘が羆に食べられながら母親に電話をかけて救助を求めるも    │
│間に合遭わなかったという凄惨な事件であった。           ..│
│                                         │
│日本でもつい最近、秋田県のクマ牧場の羆が脱走。         .│
│従業員2名が犠牲になる事件が起きた。                 .│
└────────────────────────────┘

                                       ,,,, -‐‐ii i/./
                                   、、‐''ヾヾ ii ii ii / /
                              ,,..‐ーヾヾヾヾヾヾヾjj jj j/ /
                              `ヾ、ヾヾヾヾ /   ヾ//
          ,,,,,,-‐ーーーー- 、              ` ヾ 、゙゙/      /
        /          `ヽ、               `ヽ     i
       ./               \              j     i
      ./     ,,,--、    ,,,,-ーー、 \            /ゞ、    ヽ
      .i    /,,‐、 ヽ    i'  ``  `ヽ,ヽ        ,,、  iヾヾ     ヽ
      i     ヽヽ '‐'    ''''ヽ      `ヽ‐ノ''''l////ヽヽ ヽ/      .ヽ
      j                j  〈ヽ      `ヽヾヾノ ,,‐'''´       .ヽ
    /´ヽ               i  `´`         ゙''´          j
    ヽ`ヽ!               ヽ   j          _        ./j
     `j      ,,‐-ゝ      \\'''´   j         ` ヽ、 _,,,,-''´ .j
      j ヽ  _    ̄         \  `'''''´           . ` ヽーー /
      j ヽ ヽj,,,,_ゝ  ,,,、   /    \ ̄                  /
      i   `ヽ iーー'∠ / j_/     / \  ヽ             /
      ヽ    /`''´  ヾ-''  j    /  ヾ ヾヾ\        __,/
      j   ヽ        /    i    ヽヾヾヾヾヾ`ヽ‐、‐‐‐''''´
      j     j        ヽj j j j      ヾヾヾヾヾヾヾヾゝ
      ヾi77'''´           ̄ ̄       \ヾヾヾヾヾ/
                               ヾヾヾ''´
┌──────────────────────────────────┐
│しかも、このクマ牧場の経営者の本業は造園業で、熊に対する           ..│
│専門知識はほとんど持っていなかった。                        .....│
│飼育されている熊の正確な数すら把握していなかったというずさんさである。    .│
└──────────────────────────────────┘

850名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:57:03 ID:rYT067Vs0
ファントム・ピークスを地で行くような事件だったな>クマ牧場の脱走

852名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:58:03 ID:UUG9FC5g0
秋田羆牧場事件は、週刊新潮を読んだ感じじゃマタギの非難じゃなくて、
牧場主への非難だったな。あと有名なのは北九州大学ワンゲル事件。

855名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:00:09 ID:j7sbTw4.0
>>852
死体を引きずった後に残ってたのが血じゃなくて熊の力でえぐれた肉だったってとこや
殺される寸前の被害者の記録が残ってたのがゾーッとしたな

848名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:55:54 ID:VfMge88s0
ロシアの親子も記事読んだだけなのにえぐかったわ
これ、皆可哀想だけど、娘が食べられてるのをリアルタイムで聴いてた母親が悲惨だった

851名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:57:44 ID:5NyHXH3E0
ロシアの事件はきつい

862名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:01:26 ID:HiPb47Lk0
「お母さん、私、脚を食べられてる」
「お母さん、私、腰を食べられてる」
「お母さん、私、胸を食べられてる」
「お母さん、私、首を食べられてる」
「お母さん、私、顔をたべrくぇ・・・」プツン
って奴か

8491 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:56:52 ID:m2vDLRB60

┌───────────────────────────────────┐
│人里に降りた熊は例え人に害をなしていなくてもほぼ問答無用で射殺される。    .│
│これに対して批判する人も多い。                              ....│
└───────────────────────────────────┘


   ,.-''" ゙̄`''-、
 (゙ノ ノ  u  ヾつ
  / |||●   ● |
「 ̄ ̄```゙゙゙゙゙Y〃^゙゙゙゙ ̄|あんなにかわいい子グマを殺す人間は
.|つ川|i||i||i|||∥ililiilililク.|凶暴クマ
..||||||i||i|||i|||||∥illiliililiマ|
..||||i||||i||i||||||∥iiliiililii出|
..|llllllllilllillllllll||∥illiililil没|
└──----、、---``゙゙゙~

┌─────────────────────────────────┐
│しかし、熊も含めたいわゆる自然に対して人間の常識は通用しない。       │
│もちろん動物愛護の心も大切なものではあるが、人間と自然が対立した時    .│
│もはやそこには善悪の概念は存在しない。                     ....│
│ただ【相手を倒して生き残る】という本能だけが残る。               ....│
└─────────────────────────────────┘

853名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 21:59:06 ID:DhLNCpIc0
動物愛護なんてのはその動物をろくに知らずに見下して物を言ってるだけだしな

8541 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 21:59:18 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────┐
│木村氏は【慟哭の谷】のあとがきにこう記している。     .│
└────────────────────────┘

                   _ , ィ
              ,  <´ ニニ彡フ
           , イ      三 = ≦ァ_
.          /        二 < _≧、    熊は意外と身近な所に住んでいる。
.         /        三 ≦ Ξ≡二 ミy   俺はいたずらに熊を恐れたり憎んだりするのではなく
       /    /\    > ≠ 彡 >''彡ミ    熊と人間が共生できる社会あってほしいと思ってるぜ。
        ,'   ./:: :: :: \ , ァ''彡.Yγj ヾ ミミミ
      i    \:: :: :: ; イ,.ィ/ `"ミミ } `i ゙!ミミミ
      ヽ . ,ィ=、\イ/,イジ ,,   ゙' ヽj .ノミミミミ__,,  -─- 、
.        ヽ!:: :::/.//{y'゙ rジ       ">''"´        \__
        > ' / /   '"     r '' ´        -‐ '' ´    ` 、
        / /   /,ィ ! `       .‘,         , -   , -一
      ,.イ ,.イ 才´ヾ´ L_- ; _    ‘,        ./   /
.     {__i',,才.     ゝ、  r'´ ,.ィ    .‘,      , イ   /
               ` 、´ _..ィ     }    /   /
                  、    /    ./  , '
                   ー ´ /.    ,'
                  _   /.    ,
                     ̄` ,,_

┌────────────────────────────┐
│『人と熊が共生できる社会』とはいったいどんなものだろうか?   .│
│答えはまだまだ出そうにない───────。            .│
└────────────────────────────┘

8561 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 22:00:12 ID:m2vDLRB60


┌─────────────────────────────┐
│─────やる夫達の村に羆嵐が吹くようです───────   .│
└─────────────────────────────┘








 ゜●゜

       。。
      ゜●゜

    。。
   ゜●゜

         。。      ┼ヽ  -|r‐、. レ |
        ゜●゜      d⌒) ./| _ノ  __ノ

8591 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 22:01:04 ID:m2vDLRB60
本編はこれで終了です。


10分後に解説と補足を含めたおまけコーナー行きますw

858名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:01:03 ID:ch1bPnnY0
動物愛護もちゃんと考えてる人は考えてるんだけど、バカが多いんだよな~
動物の知識も知らずに「かわいそう!」は流石にないと思うわwww

8631 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/01(火) 22:01:48 ID:m2vDLRB60
オマケコーナが長くなりすぎて今日で終わらない予感w

866名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:01:54 ID:j7sbTw4.0
ウルトラマンティガにともぐいが常識の生命体と友好的にコンタクトしたら
ともだちはごちそう!って返された話があったな

876名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:03:22 ID:qOjZwAbY0
>866
友達を蹴飛ばす大空翼とかも居るしな

869名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:02:37 ID:fRwMF4kU0
本編乙でした
記憶が確かなら、スレモンか何かでこの事件の名前を見てググって当時ドン引きした記憶があります
クマは怖いよなあ、ムツゴロウさん、良く飼う気になったよなー

882名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:04:37 ID:XSqCYPUs0
本編乙でした
>>869
ムツゴロウさんはガチバケモノだからな……
ライオンが噛みついても指一本ぐらいで済むとか、マジでないわ

880名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:04:01 ID:b.RH9gt20
ムツゴロウさんはクマを愛撫する人だから

885名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:05:57 ID:16tNg0Vg0
ムツゴロウさん、熊とガチで殴りあってたぞ?
教科書に載ってた

871名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:02:48 ID:rq82nqWs0
一旦乙
真面目に環境保護やってる人も、エセ動物愛護に迷惑してそうだねえ

873名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:03:00 ID:UUG9FC5g0
共生=住み分けるってことだと思うぞ。
人間は所詮人間的主観でしか語れないから、熊に人間を恐れさせるしか共生はありえない。
もしくは立川のパンチみたいに身を投げ出すかくらいだろw

881名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:04:06 ID:9roPifUo0
>>873
あいつは熊の方から餌もってくるじゃないかw

875名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:03:11 ID:1nliJvPw0

これも自然との闘いの一つなのかねぇ

877名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:03:34 ID:VfMge88s0

野生の動物は怖いが、こいつは悪意をマジで持ってるんじゃないかと疑うぐらい怖かった

879名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:03:59 ID:g.AWdVek0
おつおつ

可哀相言う人にはあんまり知られてないけど、山里に降りてきた熊の大半は
捕獲後、人間を襲いに来ない様に電気ショックで警告与えて山に帰してるんだよな
射殺するのは、プロがそうするしかないと判断した場合のみ

883名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:05:10 ID:N/SNMvtw0
乙乙! 眠れなくなったら>>1を訴えてやる!

887名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:06:36 ID:1.u6RlRU0
>>883
もう片方の作品を見ればかいけつするぞ。
あっちもある意味トラウマ物だが

884名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:05:45 ID:j7sbTw4.0

人間の味を覚えたある程度の知性を持った獣がどれだけ恐ろしいか、というのをよく示唆している事件でした・・・

886名無しのやる夫だお2012/05/01(火) 22:06:29 ID:6fbHLXy60
しかし予想以上に真面目な話だったな
ここの作者だと、ふたなり熊ランカが片っ端から(性的な意味で)女子供を食っていくとか
そんな感じになると思っていたのに

現行スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1335782597/
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://applepolishing.blog.fc2.com/tb.php/477-79f0bb9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ryokusai

Author:ryokusai
正直見づらいので自前のスタイルシートを用意した上で閲覧されることを推奨いたします。
ウィルコムから光回線に乗り換へましたがやつぱり更新の頻度と量は期待しないでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
2ch (18)
やる夫スレ (1178)
いけない!ルカ先生 (29)
炎の記憶 (70)
ドクオの失われた絶対時間 (12)
チャージマンできる夫! (10)
替天行道の書が天下を動かすようです (166)
短編・チラシの裏等 (53)
やる夫は例大祭に参加するようです (4)
やる夫は君子を全うするようです (2)
やる夫は女子中学生と許嫁になったようです (26)
やる夫とタンポポと恋 (12)
やる夫がハゲの借金王になるようです。 (13)
やる夫がドラゴンクエスト5の勇者?になるようです (29)
やる夫が課金兵になるようです (9)
やる夫が艦隊これくしょんを始めるようです (17)
やる夫が艦娘たちと戦うようです (30)
やる夫が第一人者になるようです (21)
やる夫がお絵かきするようです (9)
やる夫がモバマスを始めるようです (25)
やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。 (7)
やる夫でドラクエ5っぽいのやるよ (74)
やる夫で戦うドラクエ6 (61)
やる夫で学ぶ甘粕正彦 (3)
やらない夫は祖国統一のためには手段を選ばないようです (5)
やらない夫は宇宙移民の指導者に選ばれたようです (19)
やらない夫は週刊誌記者のようです (14)
やらない夫と惑星のさみだれ (54)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (6)
やらない夫が竹中半兵衛になるようです (29)
やらない夫たちでやる「まんがで読破 水滸伝」 (19)
やらない夫deドラクエ5~やらない夫は魔物使いになる様です~ (45)
やらない夫de幻影都市 (48)
魔物使いのリュカとブラウニーのやる夫 (47)
できる夫はユキが好きなようです (2)
ありふれた御伽噺 (15)
暁美ほむらが魔法少女になる様です (4)
黄色い小鳥と秋空と。 (13)
真紅の茶席に奇客が集うようです (18)
新選組列剣伝 (132)
水銀燈は花街の頂点に立つようです (18)
ストレンジライフス (8)
このブログについて (1)
一般の方へ (1)
企業の方へ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。