FC2ブログ

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありふれた御伽噺 「幕間1&おまけ1、2」

155◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:44:43 ID:/pRfxH2k0

   ┌──────────────────────────┐
   │王女様、王女様……偶にちょっと変わった話をしましょう    ..│
   └──────────────────────────┘

         _,.ィヽ-、_、__ム__-、  ノ-ミ、ト、
        ィ )ノィ' ´ ハ    `>、__ノ‐ミ、ヽ
        ,rソ'´    .i i         ヽ-'‐h.∧
      /  /  /  i l  l  l   l   \ス  ',
     /  ./  / i ,' ハ . !  l  l l l   Vリ ハ
.      ,' .i ,' l / ./l/ / V ト、 l、 i l l  | ',}.   ',
.      i l l. lイ.l/ /./リ  Vi Vlヽト、ハl  l. リ   ;
.     ; i l l ナナ‐-イ  -キヾ‐六lリ.   l. l   i
     ', ト、ハ r‐t元ラミ   ,ィt元テ ァ!   ト、   .l              __
..     ヽト、i ` ¨´   !    `¨ ´ l   i ノ    l           _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
       | .ハ.     /!        l   l´ l   l       /      U       \
.      l.! ヘ.    ヽ!         !   .l  l   l..    , '     ___     __ .ヽ    
.       l.l  丶.    _       /l  .l.  l   l.    /    (  ●  .)  ( ● )  '.,.  
      l l  l  \ ´ー`   ,イi  l   i  l    l    /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
       l l  l  l l. iヽ _ ,.イ  l  l   l.  l    !.   ,'                        .l.
        l l  l  l l .l         l l   i l l l    l.... l   U.    (     人    .)    .l
.       l l  l  l l l       ヽl   ! l l. l    l.   '.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'..
      l l  l  l ,.ィ"      ,r'´:!  iヽ、l l. l    l   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
.     i l  l_..ノ::〉、    ,. -ァ':::::::l  l://::`:::7`¨ヽl....   ゝ、               /. 
     ,.ィ.l .i::::::::〈    __/¨:::::::::::i  i:/::::::::::/         /` ー――――― ‐=''' く.  
    /   i. l::::::::└v-‐'::::::::::::::::::::i   l:::::::::::::/         /                      \
   ,'   l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  .l::::::::::::/        /                    ヽ
.   ;    l l::::::::::::::::::::::::::::::::::;.::/l  i:::::::::::/        /.                      ',
   i  ,.ィ! .l::ヽ:::::::::::::::::;.:::':´:://:::l  i:::::::::::{. 、l....   /       /                i   l
.  l. /::::l i:::::::::V::::::/::::::::://::::::i. i:::::::::::::', l.   /      |                |   |
  , '::/:::::l i:::::::::::::゙:/:::::::::::::::l.i::::::::l i::::::::::::::::∨!..  |      |                   |   |
               幕間1【ある従者と妹君のお話】

156◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:45:11 ID:/pRfxH2k0

   ┌──────────────────────────────┐
   │その日、ヤルオはある場所に来ていました……いえ、呼びつけられた ...│
   └──────────────────────────────┘

                   /  ̄ ` .
                  //  ̄ ̄ \ \
                    .   l ┌ 、 )  l
                | /::| l |::::: |/⌒ .l   ……大丈夫かい?
               | |:: \/ :::::|    |
               | !、::::::::::::: /    |   不安なら、私も此処に残るよ?
               |  l::::::::::::|     |
                 ', }:::::::::::{   ,r'´
             . <∨ \/ / > . __
          . <     ` ー─イヽ     / > .
        /  |      |  /       | /    \
       /    :|  l ̄',  :|  |  / ̄/  :|イ      ヽ
        l\  :|  \ \ :!   !/  /   |l    >"´l
        |  \ :|    \    _/     :|>"´    



                     |
                     |
                      |    心配しすぎですお、兵士さん
    ,-―- 、      ,-―- 、 |
   / /`~~ヽヽ     / /`~~ヽヽ |    何も取って食われたりはしませんお
   { {..;;;;;; ノ |    { {..;;;;;; ノ | |
  . ヾ_`'''゙",,,ノ    . ヾ_`'''゙",,,ノ }    
      ̄          ̄   /
 !                  /
 j     /´   |   ゝ  丿
      ゝ、____人_____ソ//
      _ _   ./ /
\     ` ̄   ,//
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-

   ┌──────────────┐
   │と、いう方が正しいのですが   ..│
   └──────────────┘

157◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:45:22 ID:/pRfxH2k0

┌────────────────────────┐
│平静を装うヤルオですが、内心は……ちょっと不安   ....│
└────────────────────────┘

                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,   それよりも兵士さんは、大丈夫ですかお?
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }   昼は昼で汗だくになりながら訓練してるのに
.            、     ゝ-‐ ー- '      /   
            _> 、              /    夜はヤルオの戦闘訓練まで手伝ってくれてますし……
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ



                                  __
                                     /     `ヽ
                                   / __    ',
                           __ / ´     `ヽ /',        なに、大丈夫さ!
                         /  // .! ./!   !\ rイ  l> .
              _             //  .// .| |:::::|   |::::::l    |     > . これでもまだ、20代だからね!
               ∨∧ __   //|  //   | |:::弋__ノ:::::::l   ∧    / /  \
─────────.∨∧⌒ヽ/ 〉 ´  l∧ .| |  ヽ ヽ:::::::::::::/    ./    / /   .∧|\     /\     / |   //  /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧ノ::::| .{     乂l .| |    | |::::::::::|    /      / /   /_|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
──────────∨∧.ゝ\>───l |    \\/  ./        | .|  / \                     /
                   ∨∧          l! l ̄ヽ   ー─   _    .| .| :/   ∠   えぇえええええええ!?    >
                 ̄             | \  \|  |   /  /    | .|/_ ∠/_                 _ \
                              l   \    ー '   /     .| .|     ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                                                    //   |/ 

   ┌──────────────────────────────┐
   │王女の次に交流がある兵士さんが側に居てくれるなら、本当は心強い  │
   └──────────────────────────────┘

158◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:47:07 ID:/pRfxH2k0

   ┌────────────────────────┐
   │しかし、自分の事より相手の事を優先して考えてしまう .....│
   └────────────────────────┘

                 . ´  ̄ `ヽ
              | | | | |/  ̄ ̄ ヽ',   
              | | | | |.ィ┐ l   .   
              l⌒ヽY :::::| l |ヽ |         ,ィ|
              |    |::::: \/ ::| |      ./:l |   (……そこまで驚かなくても)
              |    \ :::::::::::::ノ |     //:://
              |     |::::::::::::l  l      //:://    それじゃあ、外に出てるからね
                `ヽ   }:::::::::::{ ./    .//:://
               ,. ィ二 \ \/ />   .//:://      
        . <  ̄       ` ー─イ     //:://
      /    ヽ         ', | |   .//::/∧
     /        |   ┌─、   |. | l   .//::// ∧
      |__     l     ',   \ .|. | l  //:://|   |
    /    丶   |      \  \.| l .//::// .|   |
     |__    \|      _` ー┐  //:://  |   |
    /    ` < .|      \ \ .l ll//:://  :|   |



          ____
       / ノ  \\    え、えと……何時も鎧を着ていたので、
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \  す、すいません……
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


  ┌────────────────┐ 
  │それがヤルオという人間なのです   │
  └────────────────┘

159◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:47:22 ID:/pRfxH2k0

   ┌────────────────────┐
   │さて、ヤルオを呼び出したのはご存知、妹君   │
   └────────────────────┘

                         _,。o。。。
                          _,r%j癶f梵ぅ。_
                      ,%fv'(K0 ,叭_}杙ゥ。\
                     f{(j,ィ⌒j ̄|  `ト〔沁 ハ
                     }レ'__/ / | |ト、__l| | V}! ,   ……友情ごっこは終わったか?
                        / / レ「ト、l抖f^ヽ | iリ i
                      { 人{rrtゥ从ノィテfフl| |、 l|
                     l´ |li  ,      l| |ノ l|
                        l八       リ | l|
                       | l |\⌒  ィ // l| l|
                        __r‐┤| l |r`〔   // l|__l」 __
            |\rく\. / ̄| j l| |/{::::{ヽ イ{ i  リ:/   ヽ
.              |  \_}/     |│l|/:::j:::::jノ:::::| | l|:{    ;
                |    | |     | | /:::;ハ::::::::::::;人l l|:i/   ,__
.            |    |_| n   Ll {:::/:::i:::::/::/:::::}lトl|/   / |
             \ 「| | l { /7^l::i:::::j:::;'::/:::::::リr-く厂jメ、_ノ
                 人ヽV .レ'|:::::|lトゝ!;ノ::人{::::::/ /: ̄`7'^「 |
                |\{::\|__;八{::{:::::::::::::7:::}l/::::::::::/  |  |
                V::::\:ノ::::::≧=-:::ニ::_:{:::::/::::::::::/l|  |  |
                  ∨::::::`ト<:__:::::::::::::::: ̄ヽ::::::/! l|  |  |
                 ∨::::/|l / |::/`::<::::::::::::::}:/l | l|  |  |
                  `ー' |lハlノ::}:::::ノ:::::`:ー=彳|l | l|  |  |
                     _l/ヽ:|::/:::::::::::::::::::∧ } l| .|  |
            _ .. -‐=≦ ̄::::::::::::::j/:::::: ̄:\::::::∧ノjリ .|  |

   ┌───────────────────────────────────┐
   │リリアーヌ様です。因みにこの当時は……13歳ですね。ヤルオが14でしたので    │
   └───────────────────────────────────┘

161名無しのやる夫だお2012/06/18(月) 22:48:02 ID:4mf4EoA20
13歳ならこのおっぱいでも仕方が無いね

160◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:47:44 ID:/pRfxH2k0

   ┌──────────────────────┐
   │ヤルオを呼んだのは当然、彼を詰る事が目的…… ...│
   └──────────────────────┘

                        ___
                       /  ////  /´/</ / / / i ヽ
                      / / /ヽ/  ,.代≦、/ヽ / イ / i ',
                      // :{ ( /   /  `くバ /´ |/イ/ i i  大体、お前はこんな醜く、
                    // /人 y  /         /ナフ,イ | i|
                   /  /  /  /         Kカイ/ イ/リ  頭は丸坊主!
                  /  / / /  /    ヽ  / .イ//リ
                 /  ./ / i  .ハ      `   / /      お姉様の従者としては
               ,. -―- 、 /  i  /  \    ,. イ/
              /      ヘヽi  i    ヽ イ  //        失格……
             /         |:.i  ト、   / / / |. /
            /         /:|  i:.:.ト,  ! i / /!. /.゙__
            /         /:.|  i:.:.:.:.:ト, ト、 / ハ/ _..//}
           /       / 〉:|  ハi:.:.:.:.:.トvト、i_/  |' ヽ.,j
          r 7,r‐z_ 、  /  /:.:.|:  i:.:.ii:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:i  ノ   |
          ムLi_// 〉/  /:.:.:.:|  i:.:::i }:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:|  i   /
          :.:.:.:.:.:.:`く/y::::::::::::::::| i::::://::::::.:.:}:.:.:.:.| iヽ   /       メ / )`) )
          :.:.:.:.:.:.:.:.:/|:::::::::::::::::::::| .i::://:::::::::::ノ:.:.:.:.:|. i:.::.\/     . メ .////ノ シャリッ
          :.:.:.:.:.:.:./ |:::::::::::::::::::::| !://::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:| /:.:.:.:.:.:|     メ /ノ )´`´/彡
          :.:.:.:.:.:/  |:::::::::::::::::::i/::i !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::| i::::::::::::ノ     /   ノゝ /..゙____
          :.:.:.:./ / |:::::::::::::::::::i|:.:i.i.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.i/:::::::/:::i   ./| 、_,,ィ '__/,/      \
          :.:.:/ /  .i:::::::::::::::::::::::::ii:::::::::::::::.:.:.:.:.:.il_ イ::::::::::i /::::::\ _/...../ ─    ─ \   いや、この頭は
                                             /   (●)  (●)  \
                                               |      (__人__)     |  王女の指示で丸めて…
                                             \     `⌒´    ,/
                                             /     ー‐    \

162◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:48:13 ID:/pRfxH2k0

   ┌──────────┐
   │……だったのですが   .│
   └──────────┘

                 /          ___ry'⌒___,ィ< __,ノ__} n L._  癸
                   /|         r‐夕Y _  /___K__ 〈__ {:} __〉 V心
               / !    / / rtタ"/f´__Y   人  \_`二´__厂{\ハ
                 ∧       ,′/rfソくf⌒ヽ「   厶斗─ ニ二| ̄    ̄` <ノ!
               ,' ヽ \ ,' ,rfタ__f⌒ト>冖'´       │          ハ
                i    \ /,rタ'く{__レ'"            l│      / ∧
               |     /rタ'^フ'´       / /          | | l ヽ__ レ' , ' ∧
               |   /   rfく// /\_  / /,   /_ /__| ! │ l|__|__/l i l|
.              /| /    }∠、/ /\__/ //_/_ /_/_l ! l | | | | | |l リ
             / l|/ / / /`V /     /,//  /   / /l  ∧ | l | j j /l jl/
.           / /  '  / ー‐i/     /   / ,/  /| /│ / }ハレj /  / j /   ……面白い感触だ
          / / /  人 /´l |    ,' /// /  j/ │/ 厶テァ/ / / /
.         / /   /  ∧ヽ_| l    ,'// フフ_ ≠=メl/ ,イじ //  / '
.           / / /   /:::ノヽ.! l   ; __,.ィfテT{し厂     ド'’ / /
          / ///   /:::::)  |│  ,   ヽ弋zj少      | , ' /
        / /  / /::::::::〔_   ! |  ,              V /|
      /      /::::::::::::::::::| │l   i\                イ´ / !
.     /    /::::::::::::::::::::::人 | l   |    、        __ / l| / │
      /   ./::::::::\:::::::::::::::::::{__| l   !     >   ___/::| l| /  .
    /  /--、::::::::::::\::::::::::::::::::| l  l|     {  〉:::::::::l::::::| l/   iス_
.   / /    \::::::::::::丶::::::::::::| l  l!_        ):::::::::l::::::j l{    K´_〉
.    /       丶:::::::::::::\::::::!  |:::|      /!::::::::::{:::::ハ |   |__,ノ  ジャリジャリ 
   /          \::::::::::::::::::|   |::└─.、 / 」::::::::::::ヽ:::::V!__几イノ!           ……聞いてますかお?>

   ┌────────────────────────────┐
   │妹君はヤルオの頭の感触が妙に気に入ってしまったらしく……    │
   └────────────────────────────┘

163◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:48:35 ID:/pRfxH2k0

   ┌────────────────────────────┐
   │その日は、何故か頭を擦られて続けて終わってしまったとか……  .│
   └────────────────────────────┘

                   ,.rfタフヽゝ、
                   ,ィ! r'"∠{i!:}ヾ.ヽ
  _人_           rf! ノヽノcヽ/cヽ} ト、
  `Y´            rイ! f,r' "´´  ̄ ̄ `ヾi
                / {i f / /     ヽ  ヽ
                 / {i ! l ! /  }、/Vヽ ト、 ',      ……う、うむ、聞いておるぞ!
              /   V  レ'Vハ,ノ   ⌒" |,ハ!
            /         !z=≡   ≡z{    _人_  やはり、姉様は素晴らしい!
              /   ,Y⌒i とつ \\\ とつ     `Y´
           /    从乂_j |    __   }        この様な素晴らしい感触を
            /  /' / /ゝ._」 ト、 /    1 ,.イ    _!_
        /  / / ,r=く::::! !::;:`{_  _,ノイ |      !    見つけていたのだからな!
 _!_     /  /  /   ヽ| |:::l:::::L ̄」:::《 ¨ヽ
  !    /       i.   ,r┴ 、::::l:::::::V:::::i:::,   !   , -‐ 、
     /      ./ .「7「/、   }::::!:ヽ::::;r::t:ヾ7-7 /、、  \  ジャリジャリジャリ……
   /  /   //  i:=/:¨`ーv-J::::i::::::}::{:::::l::::}==V::::::¨し、__,゙____
  /   //  //   レ'::::::::::::/::ヽ::::i:::::ノ:::';:::i:::ノ:::::::/:::::::/  /      \
 /   //  ///    ヽ:::::::::/;,..::::::丁:::::::::::丁::l\::::::::::/ . / ─    ─ \  ……いや、満足してるなら良いんですお?
/  //  ///       `ー 'i;;;;;;;,,,.::::l::::::::::::::!::::l    ̄.../   (●)  (●)  \
                                 |      (__人__)     | うん……
                               \     `⌒´    ,/
                               /     ー‐    \ (もう、モヒ・カーンには戻れそうにねぇおな)


   ┌───────────────────────────────────────┐
   │あと、これもまた妹君とヤルオが仲良くなるきっかけの一つになったとか、ならないとか……  │
   └───────────────────────────────────────┘

164◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:48:51 ID:/pRfxH2k0

                   ,xox、
             ,彡ニ圭ヤ≧x_
               /x≦ヾ  ̄≧xヾ丶
                ,イ li ili li li! ヾ `!| ‘,
.              | i|!\|!iヾ!ヾ|,イ! | 、i!
                ヾli {.::i;.` `,ィ::i::;〉 i!  !                ィ、
                》!`´ _, ='l l!              /  \_         ___
        , x=彡´_l i' ` ─ イ ヾ   ヾ           \    〉       「     ゙ュ
.      / ............{{:.,イ:.ヾ´`!:.:,=ミ 、,イヾ   ヽ             /    /        |   / ̄
.       / ,彡 , イ..{{ {{:.:.:.ヾ:.:!/:.:.:./:.:/.....     \         /   |         |   │
     |/ ! li...........{{ {{:.:.:.:.|:.:.ii:.:.://........ヾ   ヾ          /   /         |   │
     | i!,t!.......ヌ{{ ヾ:.:.:.:!:.:.|ヾ:.:.:ヾ= ,,....!)  )  /.    /   /          |   │
         リ` ../:.:.ヾ ヾ,:´イ !イ==彡'.ノ........./ /     ト、    \         /   |
.           _,|:.:.:.::!ヾ{圭ミミヾ_三彡'.// 彡'           ゙、     \     /     |
         /:.:.:.:.:.jヾ!爻||ヾ/ヾ..:.:.< ´             \    ヽ__ _/     .|
.        /:.:.:.:.:/ //  //ム]\:.:.:.:\                  | ::::::::  /´ ::::::::   ./
         :.:.:.:.,.' //  // ヾi!  \:.:.:.:.}!                 |      i       |
.        {:.:.:.:/ //  //        ヾ:.:.ヾ              |     "゙       |
.         ヾニ'   ヾ=彡'           ヾニ!               _|________|_

               おまけ1【どの様にして、彼と彼女は仲良くなったのか】

165◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:49:13 ID:/pRfxH2k0

   ┌──────┐
   │王女談義    │
   └──────┘

.       /  ソ /  / / // /l i    ハ!
.      ,'  .fフ   ,' / xイ/ / l.l. l   l  ',
        ,'   ヒi    i r==ァ、/メノ / l.!/l l .l i ',
.       ;  ./`!   i.ハ く.ノ.iヽ/  艾サリ i iハ
       i   l.vi   l    `'    ./ィテ示リ / i. i
.      i    ト、!  .l        i ` ー'ソノ ,.ィ ノ
      i   l l   i       /  /-イ /    ふん、私はお姉様の可愛いところ、
.      i   i i.l   l.、   ` ‐-   ./  /
.    i   _.i_ l. i   l \.     ,.イ  リ        美しいところを100以上知っている……
     i /   ヾ;:l.  i  \. ,.イ l l   i
    l/       ハ.  l    i` i l l. l  i         お前はそれを超えられるか?
   /.         ',   l┐ l l l i l  l
   /        i',  ',:¨Liコi l l. l.  l         無理だろうなぁ!
  ,'l i          l:゙、 ',:::::::Lマ i l l  l
.  ,' ! V       l、:', .ハ:::::::└i.ト、 .i. l. l         私の愛はとても大きいだろ、ヤルオ!
  ; l V-、t‐、ィ⌒レ!、ハ ',--、\:::::\ i l
. i  i〈ヽ. \i.ノ-┴く. 〉::゙、.',:ヽ:::\/::::l.ヽ l
 l   l ヽ/´::::;.ィ=‐-、Y::::::', ',:::ヽ::::ヘ/ヽハ!
    l. 〈:::/:::::::::::::::::::i:::::::ハ ',::::l:}:::::::';::::::\
.    l/:`V::::::::::::::::::::::l::::::::::i i:::l:!::::::::i:::::::::::ハ
.   l  i::::::::V::::::::::::::::;.⊥._::::::!.i:lリ:::::::/::::::::::/::!
   l  V:::::::V::::::弋´-‐-、_\!ll:i_;.ィ:i::::::::::/::/i
.   i  \::::';:::⊂´_.. -┴、:`ヽ:::::::::::ヽ/イ:::ハ



               ____
             /      \     
           / ─    ─ \   妹君、貴方は愚かですお……
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  一部ではなく、その人物の全てを愛しく思う
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \  それが愛ですお



                _,.。o。。_
             _,r%fムハ人心、.__
          _,rfタて __ /rn\ \じjト、_
.          ,rタ'´--{ (_/   | l|  ∨) L入癶,_
         %ソ/l / ∠ __ |_lj  ナヘ N )ヽ癶
.       rf7ィ'⌒Y ̄/ヽLl>==<__ 厂  Y⌒ト及
        ,rタ/ レ'  jレ'"´     |  |`ト、 ソ \l Nハ
      %7f⌒Yl// /    | l|  | l| | \_人{ 凡
       f{メ、,ィ / /  l|   | l|  | l| |  ∨ハ卩
.     } l  /l| l /  _|__,  ト、__  l | l| l  Vトvf'}   ……私が間違っていた
.     Hレ/ ,l ‐七  ̄ フl´  l |  ̄ 7lT、ー-|l  Ⅵfソ   
.     N l l|  | _/__.l  //|  //_|L V |l  } ソ
.     | N l| l| ___ |`/l/ | ´/ _j___V|   |/l|   (最短で論破されたぞ……)
       lИ | _/ んl:f卞  レ' lノ ィfノl:l心\  lト、|
.     〈/| | ヽ 乂zヒソ       弋zlj,ノ ノ  | }〉
      lヽ| l  |                 |   lノ -─‐-、
.       | l| |  l         、       J |   l〈 //   \
        ! li l  ト、               /l!  l| ,ヽ〈 ァ'入  ヽ
        | |l l  | l\     ,ィニv、     /| |l  l| \  ̄  ヽ  ',
        | lil l  | | l>  ‘ー 一’   ィ l  |│ l|  | \__
       |_|l| li | l |l_| ` ー‐ ´ | l l| il_l  l|_l!     ̄\
     /  l l l| ̄/:::< __    _ l ̄l'´:::l  l|  `ヽ
.    /   l l l|:::::|::::::<        >::::::::/| l |     \

166◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:50:20 ID:/pRfxH2k0

   ┌──────┐
   │殺し合い  .....│
   └──────┘

.        爿二ニニl∧      _,。。。_
.      .∨ l  /片     ,ィ癶ラ゚゚ヽ芍癶ァ。、
       爿l/   ∧  ,rタf c/ {} _〉K⌒Y癶。、
        ∨lニニ二片rタ ≪ oらN‐-≠しL  }心
         爿 <〕 ∧.//   |/       `寸f乃
          ∨二ニニl片 /    /li  l  |\  ∨仍
           爿 〔> ∧l //l |l  l  l  ∨ Ⅵ{ハ
            ∨lニニ二片 ゙メ、|  l | |ヽ |斗、∨ V |   ヤルォオオオオオ!!!!
             爿、  / ハrtテミヽ │|"´j,ィテォ   lヽl|
              ∨/__.片.Vlzソ\l/ /弋jフノ|  |,ノ〉   なぜお姉様と寝ていたぁああああ!
.            爿二ニニl∧     |         | l|´li|
.           /∨ <〕 片.  〈!         |l | l|    
         / /.爿lニニ二∧__r:::r‐‐へ、 _/|l__| l l|
.       / //  ,∨ 〔> 片/`L. -‐  ̄___
     / / /  //爿二ニニl∧ ̄ ̄ ̄ ̄  __
. _/ / ./ , -ー/∨ l  /片二二二二/
    ̄__///  ,'::::爿l/   ∧
   __,ノ 〉 /    ;:::::/∨lニニ二片
  イ::::∨_〕      i:::::{ 爿 <〕 ∧       __
 __:l::::::::V__〕  _, ̄|::::|「| ∨二ニニl片-‐   ̄  (__) |
 :::: ̄ ̄::::::: ̄::::::::::::!:::|| |l 爿 〔> ∧(__) 二 -- ‐‐'
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ヽ:\レ∨lニニ二片 二二二二二二
 :::::::::::::::::::_;   ' ´i  l \| 爿 l  /∧二二二二二
 :_:> i´ | /  /|l |l  lr‐ ∨/__.片__二ニ=-‐
 //  | | /l  / |! |l⊂| 「l爿二ニニl∧    __
 /    | | |l / │ |l  | に(∨ <〕 片 ̄ ̄  ==



 ̄ ̄``゛¨ ¬―- _,ィ'^l'^h                  , , ,, ,, ::: ;;; ;; k
_,.....、__,......__,....._/ } | | .i_              え'""         `;;,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./. / | | .|二¬‐- z=ナ〈|〈|:  /              \
-―― ¬'¨´ ̄ ̄ブ / / , ト 、二 ‐-ニ>〈ヾl| /         ,-―-、     ヽ  (回避と防御に専念。じゃなきゃ死ぬ!
.         /     / /   `¨¬‐-| ||::/, ―、      f  ◎ )     K  兵士さんの教えを生かすお!)
.  _,,  -―/       / ――‐r 、_」 l| | `ー'       ` ー ''       |
 ̄       .l       ノ      ヾミL_ノヶオ;; (   人    )         |  起こしに行ったら、
.         |     /            ̄ ~ヽ  `ー '  `ー ’         /  
        |    /               \  " ⌒ ゛         /   ベッドに引きずり込まれたって
        |    |                 イ ⌒ fr、          \
        |    |               /      ヽ          |   言ってるじゃないですかおお!

167名無しのやる夫だお2012/06/18(月) 22:51:05 ID:4mf4EoA20
こいつら仲良いなw

168◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:51:07 ID:/pRfxH2k0

   ┌─────────────────┐
   │それを幾度も繰り返した結果の和解  ...│
   └─────────────────┘

                      /    /ト ノイ  .: /     `ヽ.{iヽ!
                      i   /{i. イ:/ / / /    :i   ヾi}
                       !  .// .i:/ / /./ / i i :i i i  Y
                     |  ,.イ  i />//.イ /| /.イ: i i:   i
                     ! i :|  .|≠</// イ/イ/ i ム|   |
                       ! ゝ|  .|`弋!ノヽ// /七二ハ// / i i   ……ん
          _ -― 、  _      i  i !  |       / 弋!ノ ´/ / イ/
   _   ,. ´     / .}    i  i :|  |       !   /イ/
, - ̄   ̄       /  iヘニヽ/  i  :|  |、   _   ´   イ  i |
  _     :/   /   ./  ! ヽ',  _,. 斗  .| \   ニ ´ /::|  ハ|
 ̄    ̄ ̄/   ./   /   ', ヽく::::::::::i  i  \ _ .イi:::::::::|:  |. i
      /   ./   ./   ./  } \::::::i  i_   / 〉::::::i  |ノ|
     /    ,イ   /   ./  ./  ヽ:::i  i::::i_  ハ::::::::i   !. |
    /     ハゝ- ク   /   /    i:::ヘ  i::::::::ト、 _!:::::::::i  | |
   i     /  `! ̄`ー :´`ー ´    |::::::ヘ  ',::::::::::ト、i:::::::::::ヘ ! |
   !    /   i:::::::::::::::::::::::::Kヽ、    !::::::::ヽ. i::::::::::::::::::::::::::::ヘ|  i
    |    /    |:::::::::::::::::::::::::|:ヽイ / i::::::::::::ヘ. i::::::::::::::::::::::::::::::i|  i
   ト、./     !:::::::::::::::::::::::::|::::|/Y ./:::::::::::::::::i |::::::::::::::::::::::::::::::i:  i
   `´       !::::::::::::::::::::::::::|::::iノ /::::::::::::::::::::::::i|:::::::::::::::::::::::::/ i. i
           !:::::::::::::::::::::::::::i:∧`´::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::-―- イ i  |: |
          {::::::::::::::::::::::::::::/ ヘ::::::::::ゝ:::::::::::::::::::::;:/::::::/:::::::i | i|: |



                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .  あぁ、はいはい……紅茶ですおね?
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    , というか、やる夫は王女の従者なんですお…
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /  まぁ、入れろと言われれば入れますけどね?
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<     
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ

169◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:51:20 ID:/pRfxH2k0

                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/

               おまけ2【ヤルオ成長日記】

170◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:51:58 ID:/pRfxH2k0

   ┌──────────────┐
   │城に来た当時のヤルオ(6歳)   .│
   └──────────────┘

                    - -、
                 /lヲ lヲ> ヽ   ふぅ……従者って結構大変だおなぁ
             ε= (人__) ノ       
                   /    ヽ   あの王女様と一緒に居られるのは良いんだけど、やっぱり
.               (|    し′
                 .し   J    魚を売ってた気ままな生活が懐かしいお……

171◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:52:17 ID:/pRfxH2k0

   ┌────────────┐
   │それから1年後のヤルオ .....│
   └────────────┘

                    - -
                ∩/(● ●)ヽ∩  仕事も訓練はキツイけど、慣れてきたし頑張るお!
                 弋ゝ (_人_) ノノ      
                |       |    それに最近……王女の側に入れるなら
                |       |
                √ r─―ァ.)    わりと本望かな……って気がしてきたお!
                  ー''     一

172◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:52:30 ID:/pRfxH2k0

   ┌──────────┐
   │更に1年後のヤルオ ....│
   └──────────┘

    ///⌒ヽ   1日、休みを貰ったお。嬉しいおな……
   // (    )  
   || |   | i ヽ〈/"~"~"~"~"~"~"~//|
   || |   , '| \_ニつ⌒ 、       // .|
   || | / ゝ/            // /
   || | | | ̄ |__i__i__i__i__i__i__i__i__i__ii| | ./
   || | |_l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l_|/

173◆PxXXpn9rjo2012/06/18(月) 22:52:51 ID:/pRfxH2k0

   ┌───────────┐
   │そして、16歳のヤルオ ....│
   └───────────┘

      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   兵士さん、王女が仕事を休めって言うんだお!
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |   酷いお! 休みなんて貰っても、使いようがねぇお!
  \__ ` ⌒´ __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ   それに、1年前に2日も休んだばかりじゃねぇかお!
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



                 . ´  ̄ `ヽ
                  / /  ̄ ̄ ヽ',
               l  / .ィ┐ l   . 
              l⌒ヽY :::::| l |ヽ |         ,ィ|  あ、確かに顔色悪いね……
              |    |::::: \/ ::| |      ./:l |                           
              |    \ :::::::::::::ノ |     //:://   これは、今日と明日は訓練休みだね
              |     |::::::::::::l  l      //::// 
                `ヽ   }:::::::::::{ ./    .//:://    あとさ……休みなんだから、休めば良いんじゃない?
               ,. ィ二 \ \/ />   .//:://
        . <  ̄       ` ー─イ     //:://      (昔はこんな仕事中毒な子じゃなかったのに……)
      /    ヽ         ', | |   .//::/∧
     /        |   ┌─、   |. | l   .//::// ∧
      |__     l     ',   \ .|. | l  //:://|   |
    /    丶   |      \  \.| l .//::// .|   |
     |__    \|      _` ー┐  //:://  |   |
    /    ` < .|      \ \ .l ll//:://  :|   |

                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
                  ┃
                          ありふれた御伽噺  「幕間1&おまけ1、2」      終わり
                                                                       ┃
                                     ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

175名無しのやる夫だお2012/06/18(月) 23:09:04 ID:ZS.eJR4E0

なんという社畜

176名無しのやる夫だお2012/06/18(月) 23:26:44 ID:TJ9moBLQ0
乙です
綺麗な雰囲気が最高です

177名無しのやる夫だお2012/06/18(月) 23:47:48 ID:ionuBUZo0
丸坊主とモヒカン以外の選択肢は無いのか
乙です

現行スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1339329054/
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://applepolishing.blog.fc2.com/tb.php/584-7a1abbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ryokusai

Author:ryokusai
正直見づらいので自前のスタイルシートを用意した上で閲覧されることを推奨いたします。
ウィルコムから光回線に乗り換へましたがやつぱり更新の頻度と量は期待しないでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
2ch (18)
やる夫スレ (1178)
いけない!ルカ先生 (29)
炎の記憶 (70)
ドクオの失われた絶対時間 (12)
チャージマンできる夫! (10)
替天行道の書が天下を動かすようです (166)
短編・チラシの裏等 (53)
やる夫は例大祭に参加するようです (4)
やる夫は君子を全うするようです (2)
やる夫は女子中学生と許嫁になったようです (26)
やる夫とタンポポと恋 (12)
やる夫がハゲの借金王になるようです。 (13)
やる夫がドラゴンクエスト5の勇者?になるようです (29)
やる夫が課金兵になるようです (9)
やる夫が艦隊これくしょんを始めるようです (17)
やる夫が艦娘たちと戦うようです (30)
やる夫が第一人者になるようです (21)
やる夫がお絵かきするようです (9)
やる夫がモバマスを始めるようです (25)
やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。 (7)
やる夫でドラクエ5っぽいのやるよ (74)
やる夫で戦うドラクエ6 (61)
やる夫で学ぶ甘粕正彦 (3)
やらない夫は祖国統一のためには手段を選ばないようです (5)
やらない夫は宇宙移民の指導者に選ばれたようです (19)
やらない夫は週刊誌記者のようです (14)
やらない夫と惑星のさみだれ (54)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (6)
やらない夫が竹中半兵衛になるようです (29)
やらない夫たちでやる「まんがで読破 水滸伝」 (19)
やらない夫deドラクエ5~やらない夫は魔物使いになる様です~ (45)
やらない夫de幻影都市 (48)
魔物使いのリュカとブラウニーのやる夫 (47)
できる夫はユキが好きなようです (2)
ありふれた御伽噺 (15)
暁美ほむらが魔法少女になる様です (4)
黄色い小鳥と秋空と。 (13)
真紅の茶席に奇客が集うようです (18)
新選組列剣伝 (132)
水銀燈は花街の頂点に立つようです (18)
ストレンジライフス (8)
このブログについて (1)
一般の方へ (1)
企業の方へ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。