FC2ブログ

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

替天行道の書が天下を動かすようです  【  男たちの点描  】 『挿翅虎』 雷横・『短命二郎』 阮小五

413◆TLDPZPDjO62012/12/31(月) 20:47:05 ID:PEXJxkDc0


                         【  男たちの点描  】
   
   
                     ┏                     ┓
                     ┃    『挿翅虎』 雷横    ┃
                     ┗                     ┛


         __
        「/」
            V∧      、,≠yv=、
            V∧   ,ミ从 }i;i;i;}_彡
            V∧   };{ ≧i rァⅥ
           V∧.  「i  ''=′" !}                   ・典型的な梁山泊の軍人
           V∧  ゙ト、´ ̄` 从
                V∧__」_.>=ニ二三三≧===‐-、
           「三三ヾ三x≦三三三二ニ=='⌒ヽ           ・闊達で部下に慕われており
          /.:`ヾ三三}/二ニ=-‐::¨::´::::::::::{:::::::::..\、         命を投げ出すことに
        r‐┼:::r::¨ ̄Ⅵ:::/::::/:::::.ヾ:::::::::}:::::::::::}x≪ヽ/ハ        何の躊躇も覚えない男
        /.:::::|::::{::::::{  {:::/.::::〈:::::::::::}:::/.::x≪ ̄ ̄`Y//|
        〈.:::::::|:::∧::∧ ∨.:::::::',::::::::{:´x≪:::」/ ̄ ̄`Y/j
       V.::::|::{::::V::∧ ∨ヽ:::.ヽ:x≪:::::::::::}/  ̄ ̄`Y/ト、
       //}:::∧:ヽ:::V::∧ ∨:` ̄:::ー===ミ:{ /  ̄ ̄`Y//ハ
、   {三彡} ニ∧´::::}::=={二二>:::::::::::::::::::Y、 / ̄ ̄` く//∧
/ニ==彡'/// 二二∧´::}::::=={二二>:‐===ミ「 {::/:::::::::::::.`Y////>─==ニ二
/////////} _.二二∧「::::::::::「|───  、ヽ/  Y:::::::::::::::::::::}/////////////
/////////_」  /{二}ニニ{] |:──── >{`ヽ {三二ニ=ミノ/////////////
//////////'  /: : :| |__ |」───=彳Y: : : :Y ノノ__r=ミ{>/////////////
/////////'  /. : : :| |{ |::::::::::::::/.::::::/==彡'ヽ: : : .!´: : : : : |//////////////

            挿翅虎  雷横(らいおう)

.

414◆TLDPZPDjO62012/12/31(月) 20:47:34 ID:PEXJxkDc0

            __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-‐-、
            <_::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ̄ 7::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::ム;;:::::::::::::::::::::l
                  /:::::::::/::/::::::::::;/|:::::::::/  "''ヾ、::::::::::|
              /::::::/:::::/::::::::::/  .|::::::/   _   ≧:::::l、          ・軍人としては扱いづらい登飛にも
                 /::::::ム‐::7|:::::::::/\,,,,|:::/、 ''"   \ i::::::::::::ニ=‐         手を焼きつつ、親しみを覚えている
              /::::_ -‐ 7/|::::::/‐弋ラ|/   、弋ラ丶 ト、::ト、|
           //   /:::l |::;イ ` ー ´     ` ─ ´<\|'
              ′     |:::::>レ'゙|       ノ    r-'ニ、─i`i           ・面倒見のいい親分肌
                 , 'l::|/  `|     `´    `‐┐ |  | ト..、
          , -‐'i´|  l:::::l   \  -─‐-、   _/  ' / l|:::::l丶、
            /:::/ /:/  l::::::l    \    , -‐ ´     / |:::::| |:::|``r..、
        /:::/ /:/   ヽ:::ヽ   \ \_/       /  /::::/ |:::|  l::::ヽ
          /:::/ /:/       ヽ:::ヽ     l´ -‐─‐r‐ ´  /::::/  |:::|  ヽ::::l
       l/ /:/‐-     ゝ:::ヽ_   |   -‐ | _  /::::/ / ヽ:ヽ  \|
          l //     /::::::::/ ̄  | / _ | ̄\`'::::/   |\ \\ /
        ヽ´      `ヽ、::/      | ̄    |   \/    \:\ ゝ/

                飛竜軍隊長  登飛(とうひ)



              /   {: : : ミヾ`゙`゙`゙ゞソ'゙´`´´`彡}
                  }: : :ヾ           {: :|
                  ハ: :ゾ/\      /:::ヽ; ト
                 { ハ゛ ⌒ヾ:::>.、 Y´.::/,` {:! }
              .    | ム!  '.ヒfメ、=イ  トr心 ,′.i:} |         ・禁軍出身なためか、そういう感情より
              .    | (;:ミ  ゝ  ̄.: :i!  :.´ ̄ '゙  }; ;          軍規をやや重視しがちな朱仝とは
              .    | ノ: }    .: : |  . .     !/              いい組み合わせであった
                ,.:彡イノ     (_: ._  j _   从
              .//ノ イ彡 zzイ彡'´ u`ヾ=ミ`ヽ{ゞミ
              . ノ/彡イノ////ー―    ̄´マハ\           ・呉用は否定的な見方をしていたが
              イ,彡<///彡'   ´ ̄`   /从从ヽ        このコンビは梁山泊でも屈指の
              彡彡彡彡彡イ,,         /从从从ハ         相性だったと思っている
              彡彡彡彡彡彡イ,     ,.イi|l从从从ゞミ
              彡彡彡彡彡彡彡イ从从从{!|l川从从从ハ
              彡彡彡彡彡彡イ//'//////,!!!|lil|从从从从!

                双頭山指揮官  朱仝(しゅどう)

.

415◆TLDPZPDjO62012/12/31(月) 20:48:21 ID:PEXJxkDc0

         、 ;;;iiゞヾllノトiiiiノ!!ii;i`ノ/;/i`/;
        _ミミヽミ´;;;ll i:ミ》l ll>ゝi,ii,lliiヽレ;;/l/l/
       >=r`illミミii;; i;巛l`∨ii/ト iハノir::i/リ!lli
      ,-;ヽミii:ミミ:l{<ミiii i i、i:::iii::liiilll::i i/i:ii ii lll彡/
      -,-´i;;;;ミiミミ!!;;.>!!>)i{iii::ll´iii´iハ;ii;;ii;ii,i,i;;ii`l;iレ;
      ∠iiミii;;;、i,,、iトiiii,`iillllii;;ill;:ii l;llii liノl:ノ/l/ノr-
       /:::ゝlミ,;;;ll;;..ミlillilll>ヾl;iヽii ll,iii:::ll;llll`ii`//7
      ,」ミミ巛ミii::::::: ´´.//レ,,//`iノiiiii:::llll::ii:、ノ彡       ・北方先生もけっこう雷横は
      >ミ、ミミミミiiミ/ ./ll/./i//iハヾヾiYiilヽゞハ         気に入ってたように思う
、     ヽ, k=、;ミiiミ    レ iレiリ/i l.lレiリl iil lli
::ヽ     .<l:::r-コiミ  <巛ミ=:lwii .:jii リ /レ;illゝ
::彡、    .1ヽヽソミ   <...  ̄`.ミ、:: リ/彡》_;;/          ・運城から逃亡する際など
::::  \   /ハハ,ヽi::    `─´ ̄.ソ ; iノ二゚ノi            前半部分において
 //iiiiiii:::iii/  :`:1::::         ; l    i            相方の朱仝よりだいぶ多く
iiiiiiii:::iiilllii::k   ` ::        ... ::: .l   /              見せ場が作られている
llliii::iiilllii::iiiiヽ::   ヽ       ヽ-,__,:i.  /ヽ、,;-;、
llll:::iiiiillll::iiiiiiiヽ, ::::   \    _____, ./liii::iiiヾllll::lli:iii
iiiii:::iiiilllll::iiiiiilili:: ::  ::::ヽ,   ヽ─-´/llllii::iiiiiii::illllll::il
:::lllii:::iiiiiiii:::iiiiii:\:::::: ::::::::\  `─´¨ イllll::iiiiiiiiii:::iiiiiii::i:
::::lll::iiiiiiiiiiil::iiiiiiiiiii\: :::::: :::::`───´iiii:::iiiiii:iiii::lllllllllll::



             /´ミ 、. .: :⌒>:´: : : : : \.._
        _     /.:>.:´ : : : :´: :___: 、 : : : : : ヽ:ミ:.、
     /    >':´: : : : : : : <.: : :‐=ミ、.: .: .: : :i: : : ヽ
           /: : ; ' : :' : :/ : : : : :ヽ:``ヾミY : : : : !.: : : : : .
.          , ′: :/: :/: :: :/: : : : : : : : : : : ヾ|.: : : : :|ヽ.: : : : :.
         /: : : :/: :/.: : : '.: .: .: : : : : : : : : : :|.: : : : :|ヽ.: .: : : :}
.        /: : : :/ : :' : : i: { !: : : : i !ji_j」斗j !j.: .: : : :|ミ、.: : : : ::
       {イ : : ;: : :!{.: : :! 从: :i : :Nハ从ノ}リ从 : : : : |ミ、.: .: :リ         ・そして雷横が活躍する水滸伝は
.         |.: : ;|.: :从: : :!r=ミN : :|  ィf爪__「|.: : : : :|ミ、 : : :/           実はものすごく珍しい
.         |: :/i| : : : :\|  Vハ\|   r'じ゚ノ |.: : : : :|`Y.: ,:イ_
.         レ' ii: :!: :!i : :ハ 、ゝ° `   `~"´ ノ.: : : : :|f j彡く: :`ヽ
.           Ⅵ: :!i : :i:ハ"" '      ー=彡; : : : j:|彳 : : : : : : }       ・たいていの水滸伝でこいつ
           Ⅵi : :i.:人    、 _  U´ /: .: : :从: :人: : : . 人          朱仝にとっての疫病神で
.              !i : :i: : 介 、     イ! : : ,:仆: : : : :`Y´: :ハ       劉唐にボコられるのが仕事だもの……
               从.: i :,仆、人〕!セ爪 _リi: ; /川.: :ヽ: : :人: : : :}
           _,ハ.: :川>'"ア´/,.ヘ´/ j/イ_j」」_.: : : ; '.: : : : :入
          /´ : : ハイ/´.:.:.::/ /〈__ノ /}´.: .:.:.::::`Y: : : : :Y : : :ヽ
         {: : : :メ : :/ /: : / // |,/ /.: :.:.::.::::::::i|ゝ : : : }: : : :丿
.       /:`Y´: :j / /\∧ `ー'′ , イ;≡==ミ:::l|.: : :`メ: : :イ
.        {_: : .:j__;ノ/ イ   〈   r‐<__〃.: .:.::.:::::::`||、.: : : : : : :人

                絵巻スレ雷横

.

416◆TLDPZPDjO62012/12/31(月) 20:49:10 ID:PEXJxkDc0


           ト、 ト、ト/|彡V::::::彡//:::::レィ_,ィ!_/
        ___{ヽ|ヽ:|:. |:: |//:::彡::∠彡::三::彡::::  :
      ー'‐、:::::ミヾヽ:::/ー、nYニミ二ヾ::三三:::::彡:| 
       ミ彡r'ニニY::/~!|/.:.:.:リ;:;:::::::::};;;;{:::≧::〈 
      `フ::::::/::/:::::::l/ 〃/-‐',. -─‐};;;;{:..:.三:::ヽ            
      `ヽ;/|/::::::::/r' _,. -'´,. --─'"::::  ..:.ミミ/              ・そして最後は太原府撤退戦で
      </   {| |巛|;;;;r'´:::; ==、、::::::::  ..:.ミミヽ                 宋江の身代わりとして
       /-─イ;j 人::ミミ// O   ノ:::::::  ..:..:ミ::::|              戦死を遂げる
       ヽ ̄:::/⌒ ::.::.ヾ;:ニ};;\ .....:::::::..  ..:..ヾミ`     
        |r‐'′     :::::::};;;;{  ::::::::::ヾ:::..:..:.ミミ:::::V:::::ヽ
        ハ::::::::::_:..`ヽ` ::::、 };;{   :::::::::..:..:::::::ヾミ..: '´r‐ }::::{       ・楊志に次ぐ二人目の単騎無双戦死者
       { i;ト、::ヾ:::/__...... \};;  :..:..::::┳━━: : :「ヽヽ:}:{:::ト!       その最後の壮絶さは決して
       ∨! ,. -'ニr ┬''TTヾ;::'; ..:..:::::: ┃ ::::::::::..:..:ノニ ノ 〉:!       楊志に劣るものではなかった
        '::ri^i,. -┴┴'┴┴ヽ::!..:.|..:.::: ┃ ::::::: :;/:::::: : __ノ:.、
        ';:V彡  ,--__,、∠ニノ:::l..:.|..::::: : : ::::::: /`ーi´::::::ト、  
         ';::.iト-イ.T__L.⊥⊥|::::!..:.|..:.:::: : ::::::::/: : : :|ViW:::!, -'
         ';:ヒ-‐‐''"´´   ::::::::..:..:|..:.:::::..:.;;/:: : : : ::.:.:::: ヽ;;π
          |         :::::..:..:.|::;; -''´::::: ::.:.:.:.::::::::: : :.::::〉;;
          |     ::::::::...:::;; -‐'´:::: : :.:.:::::::: : :.::::::::: : :.: τ 
          .ヽi::..,,,,. --‐''´.:.:.:.:.:.:::::::::: : :.:.:::::::: : :.::::::::: : :/;;;;;;;;
           `゙''ー、;:、.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::::::: : :.::::::::: : :.::::::::: : /;;:::':'

.

417◆TLDPZPDjO62012/12/31(月) 20:49:47 ID:PEXJxkDc0


          ____
        /      \
       /  ─    ─\                      ・以下、作成裏話
     /      >>1  \
     |   U  (__人__)    | ___________
     \     ∩ノ ⊃ / | |             |      ・実は楊志戦死シーンは
___(  ` 、 _/ _ノ   \ | |             |         いざ作り始めるまで
| |   \   “  / ___l  || |             |       な~んも構成が決まってなかった
| |   | \   / ____/| |             |
| |   |    ̄             |_|___________|
 ̄ ̄ ̄ ̄("二) ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_



                    _ __
               __,, ィ' ´     ``廻},
              i薔}==彳        ヽ,
            r'´ ィ  ,     、    u  l i
            l l l  i   、  i、     / ノj
           l   l  i l i l\__l マ__rノ!ノ!/ j       ・重要シーンなのでだいぶ前から
            l  l  l  i、 l  __     __  !i l        考え始めていたというのに
             l /  l i l  {薔、}   {◎}l ヘj          本当に一レスも展開が
            /   >! l   ゙゙゙     ゙゙゙゙ノ.         思い浮かばなかった
           / i  / !lヘ、_ι ニニコ _.ul'
           / /i /   i ir-、'r > ̄フ ! l l
          l / ir, l    i''ク、_フ_ノ⌒i l l l         ・結局、指運とひらめきに従い
          l l li ll    l 7__i   l l/l l            一レスずつその場で考えながら
          l l  l  ノ  lf、'  -ュ-! l リ          乗り切った
          l l  l  U l_/_/ i_i i-}  l
           ~ l     l~i-~fイ'  l
            l     l i l  X l   l
            l     l i__l X l  u l

          二竜山指揮官  楊志(ようし)

.

418◆TLDPZPDjO62012/12/31(月) 20:50:29 ID:PEXJxkDc0

                   / ̄`f ミ、__
 ̄ ̄`ー'⌒ヽ.       /   {必 )   ` 、
        \    //   ゞvイ       \
          ー '  /   /  | |  l  / l lハ
            /  /   / l  | |  | / l ハl l i          ,、
.           /   /   /  l _ | |ィTへ ノ// 川 !        /, |
.       /    /  /  {う八 {く必シヾ// /l l           / / /    ・対して雷横戦死シーンは
_   ,  "   /  /  / 二ハ ヽ!》-イ  , f;/ハ/       / / /      このコマでこのAA使うというところまで
   ̄.    /  /   /  )  `ァ.八   . ィ .|         / / /      八割方、考えついてから作成出来た
      /  /      _( ̄   (_ \>:イ  ノ\      / / /
      /  /     ./   \   {}≫-{} /  ノ.       / / /
.   /  /        i     i  {}≫≪}ー イ      / / /        ・これはおそらく原作の展開の違い
 /  /        /     ノ- ゞ>ー  {.        / / /
.  /          /  ,.rー ' { フ     i )       / / /
_/         , '  /    l(__     / ___.へ./ / /         ・楊志の戦死シーンは超大雑把に言ってしまうと
         /  , ´      } レ⌒j  |イ (__</>< }フ        ひたすら走り回ってバッサバサ斬りまくる展開
         /  /ィ  ̄` 、 /    (__ }    ノ ケミミ彡 ノ
        /   . '       "      )λ\ (_ /ミミ/__ソ
 .    /⌒i  ∥       ヽ       (  ゝ--ミ/



                    lVゝ,λ/レ、lv、/l、v、
                 _,vレ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v、_
                _ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
                Z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ゝ
                _ゝ::::,;;;;;;;ゝ:::::::::::::::::::〈;;;;;;;;;::::::::::Z          ・対して雷横は馬が潰れたり
                _ゝ;:;;l´゛'/::/|::/l::::∧::|""`l;;;;;;;;;ゝ            跳んだり、矢が刺さったりと
               _く;;;;;;|  .レ' |/ .レ′|/   i;;;;;;;;;;ゝ           展開にメリハリが効いていて
            __.-rt´人;|',-‐----、_| |、_.---―-、|;人             非常にやる夫スレ化しやすい
      , ┬┬┬ ´il il, | `|` ̄``ヾ;;;;;ノ |;;;_.=〒,テテ~ r ト;-、_
    / """"´´´`リ レ∧_ | "`==-‐`  ´ `===≠  |_./;;::;;;;;;
   / ゛       / /./...:::::|=-‐   ´八       |::::;;  :/;        ・楊志の戦死シーンの大部分が
  ./゛゛      / 〃λ;;::: :::|        ⌒    -==/:::;;  ::::         オリジナルになったのに対し
  i""   〃  / /λ:::::、;;;;;λ=-     、_ ,      /::::::  ;/        雷横の方はほぼ原作どおりなのも
  |"    /   ノ  | | ゝ、:;;;;::::.::::\   , ---、   /::::::  〈|||||        この差によるもの
  _|   /  / /| j ト、:::::::、;:::::::::::::\  ゛"    /:::::::::::::;;;八__
 八,,/ /" / //"/ .|  ̄| ̄ゝ,;;::::::::::: \   /:::::;;;;;;;;;_/;;;;;ト-
〈    /  i  / ./ /;;;;;;;;;|゚   ゝ;;;;;::::::::::`―´;;;;;;;;;___ノ;;;;;;;;;;;;∥ 
ノ""/  /i / /   i;;;;;;;;;;;;|    .>----、---― ´;;;;;;;;;;;  ∥

419◆TLDPZPDjO62012/12/31(月) 20:51:14 ID:PEXJxkDc0

            /.::::::く L>‐┴─- .、          |///|
              /.::::::::::::.マ.:::::::::/.:::::::::::.ヽ          |///|
          /.:::::::::::/{::::::::/.::::::::/.:::/.::::ト、     マ|//ノニT}
            /.::::::::/ .i|:::::::{::::::::芥ぇ{:::::::|:;ハ       |/ムニ{ |
         '.:::::/{__/}マ:〈_|:::::: 込.リ从ノ}::::}     i|ムィ三}ノ
        /.:/Z // ∧ソヽ:::::{u   K.イ.:/       ///|/       ・ただ作ってて困ったのは
          /.:::::::::: / くri}/∠ニ=くミ! くフ  ム′     /|///| __       ノリで呉秉彝がおっ死んだことである
       /.::::::::::::/  ////////,ⅥニY´ リ      rく_i|/-ァく.イ}
        ,:::::::::::/  //////////f´ \ノト、     rく \《//∧ }ァ
     /.::::::/  /ニニ=-/////廴 _ノ\/丁丁 ̄{ \ 人/:.:.:}/      ・当初こいつ、馬もろとも
      ,::::::::/    ,-=ニニニ=‐{///廴 _ノ\}ノ___ /r く:.:ト/        雷横にズンバラリンされて死んでいた
    /.::::::/   ム=‐<ニニニニト、//廴 _ノ、_ -= r く:.:.:.レ/|
   '.::::: /   ///////,''‐=ニニソ:::|\/   }::.\〉─く:.:.:.}//,i|
  /.::::::/   ///////// イ ミ彡 :::|イ.\ L::::/{:.:.:.:.:.}/ |///        ・以下、その時の>>1の脳内会議
  ,:::/.:/  r く//////////7´ / | :::| :::| ヽ    >r ´  i|///|
/;イ.:/   i|ニニ=- '////// rく  :::::| } ::|    ̄        |///|
:::/ム.′  iLrヘニ=- '///{ ハ  刈 リ:i|            丁丁
/    /.:.:.::\\ニ}/ |廴}   }  リ           |/|
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}.ノ、   l |/ミ=-────- ...._       |/|

        予備隊隊長  呉秉彝(ごへいい)



                       __
        .───┐      / ...::::::..\
         ̄ ̄ ̄| |     /   ...::::::::::.\         ・「いや、ここで殺すのマズイだろ」
              | |   /     ...::U::::::::.\.        「でも、このノリは死ぬ勢いだろ」
              | |   |      ...::::::::::::::::: |           「死ぬか?」
              | |.   \、  ......::::::::::::::::::/         「死ぬなぁ」
        二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶            「…………殺すか」
        ─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐        「殺そう」
        二二二二二二l  /      |  |   | |        「殺そう」
        _l_____| /      |_|   |_|
          |       /  __,    ノ  |─l
          |───/  /lニ/   /二ニ luul.        ・そういうことになった
          |    ___|  |  |   |_|.
         └─(    )(ニ|   |./二ニ)
              ̄ ̄  /   )
                    `ー ´

420◆TLDPZPDjO62012/12/31(月) 20:51:54 ID:PEXJxkDc0

                         へ                 __
                            /::::::::.ヽ                 ムr─ '── 、
                       rf7.:::::::::::::∧rァ=ァ─=ミ. =ァ= ァ 7′   /   /
                    __{]/.:::::::::::::/.:∧ 廴 _{ {トイトイトイ __ /    /
                  /.::::::::トヘ::::::::::::::/.::∧ __ ノ`^⌒^⌒^′∠7 \   ,′
                 /.::::::::::::::L} ヽ:::::::::::::/.:::.ヽ         ∠ニ「 \ }/
                   /.::::::::::/.::廴ト、}\::::::::::::::::::.\       ////∧  }/       ・で、戦死シーンまで
                /::::::::::く::::::::::::: ト、\:.\::::::::::::::::::.\ __////////}/         バッチリ作ってたんだが
   〈ト、 }ヽ          |:::.\::::::.ヽ::/.::::Ⅵ\\:.\::::::::::::::::::.\////////´            投下一時間前に
   〈トf「丁rv1         |:::::::::.\::::::.\::::::L rヘ ヽトヽ::::::::::::::::::::.\///∨           「いやいや、ここで殺しちゃ
   ',ニr=ミiニ|       |:::::::::::ミト、::::::::.マト、r'\f\}   >‐ァ、_:::::::::.\/i{            出した意味ほとんど無いじゃん!」、と
    V   ヾ|       |:::::ト、:::::|{i ';::::::::::. r fニニヽ∠二ノ //ミメ、:::::.ヽ} ____     我に返って修正
    ',_ /{     /{ノ.::::}::}::::ハ Ⅵ:::::.∨ >─く/////i|/////\≧=──‐ァ─
     Ⅵ  ト、    ゝ─くムイ.::厂`i::::ハ」///////////i|///////\/////∧ 
        `Y  ̄ト、        ノイ.:::::/}///////////////|////////∧/////i|      ・かろうじて生き延びた
         `Y  ̄ト、         ムrfニフ///////////,ァく'ソ/////////∧////i|
         `Y´ ̄\     fニフ:::::|//////rヘ///{  \,'/////////∧///i|
          |    ヽーく 丁::::.\::::.\'/// {/〈 ∧   \トミメニニニL二人
          |  /  ̄  Ⅵ:::::::::::::>rく::::|   ∨'∨/ ーォヘ/ニニ\r─‐< __ ト
          |/\      > ´ 八:::::iト、.  V/,ト{  {iニニニニニニニニニ/{
                 ‐=≦         \::::.ヽ  ヾトミ  \ニニニニニニニニ/'/



                           ____
                          /      \
                      / ─       \                ・北方先生や田中芳樹先生がおっしゃる
                       ' >>1      \                    「筆が滑って殺した」、というのは
                     (l、__)    U      |                   こういう現象かと、よぅく分かった
_____  __              ⌒´        /
    | |. \\             `ヽ/⌒ 、    \             _
    | |   __\\                |   |      \        |::::     ・あの時は本当に
    | |γ´   .\\            |   |         \        |::::       死ぬのが正しいと思ったんだよなぁ
    | ||       ,\\   _,.-───-ゝ   |        丶     |::::
    | |へ _ ノ.  \\ μuuー- 、. ___ ノ_         ヽ     |::::
    | |=| ̄ ̄|     丶ニニニニニニニゝ /              |      ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |            |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ゝ_ ,.-‐      /
                           | ̄ ̄         ノ

421◆TLDPZPDjO62012/12/31(月) 20:52:47 ID:PEXJxkDc0

               \   rト、     /
                   ─    |{  `ー 、_ ─ 
                    /   || 死 / \
                   ||  /
                   ||"´
              ,  -   -  、
            /          \
           /         ヽ    ' ,
          /      ,       !  ! ' ,
          {   /  / イ   /ト、入  ! |         ・てなわけで、以前も言ったが
         | i   |へ/// |   /!!/ヽ!  ! |          オリキャラたちは常時
          |i   | /レ_:`|  /i!::'て=、|  ! i          死亡フラグ点滅状態
          `|  |':/=ち`i!レ'::::!::::弋::。|   }
          |  |::イ弋::ソ::::::::::::::::::::::::::|   
          |  ト、::::::::::    '  u |  ∧|          ・いつどこで死ぬのか俺自身にも
          !ハ  |ゝ    ┌  ̄!  イ! / i!          イマイチ予測のつかないノリである
           V、 !\` , └─ ' イ レ V
                 /イ、--/ ):::'::...,
                /::::| > <  ノ::::::::::::::i` - ,_       ・ ……とりあえず文仲容は
              ,イ::::::::::ヽ || >':::::::::::::::::::/`T-' >、      次章あたりがヤベェな
            ,イ_ ヘ|::::::::::::/| \:::::::::::::/:::::/::::/:::',
            {::::::!::::|:::::/::||:o:|::\_::::/:::::::!::::/:::::',
            |ヽ::::!::::V:::::::::||:::::|:::::::::::::::::::!:::::/::::::::',
             !::::!:::|::::┯::::::||:::::|::::::::::::::::::!:::::|:::::::::::',
             ,!:::::!:::|:::::::::::::::||:::::|::::::::::::::/:::::|:::::::::::::::',
              {:::::!::::!:::::::::::::::||:::::|:::::::::::!:::::::|::|::::::::::::::',

            唐斌の副官  文仲容(ぶんちゅうよう)

.

422◆TLDPZPDjO62012/12/31(月) 20:53:33 ID:PEXJxkDc0


                  ┏                         ┓
                  ┃    『短命二郎』 阮小五    ┃
                  ┗                         ┛


        (丶.,_,,.. -─-  、.,_
      , '"´  __,,,....,,,_ _    `' 、  、
     /   ,. '"´      `' 、!⌒)-、 \ノ)
    ∠, '´  ' i          |_ ノ   〈
     i     ヽ.   ,' 、 _L、.._  ヽ.!    ヽ.          ・北方水滸伝にたくさんいる
    ノ      l  ハ |  \|__`ト、  ハ     \          原典と大きく変わった人物の一人
   く__   l   ハ _i_ ヽ!  , 'T7ニ、Y´  ゝ、   (⌒
    `ヽハ  |´Tニ7、   弋__,ノ八  l    ヽ、
     <._,\i 弋__.ノ .    ⊂⊃  ノ      l        ・原作初読時、登場シーンで
    /  )⊂⊃        <. (       , '´          大真面目に仕事しててびっくらこいた
   /  <   ゝ、   ´     ノ)  iヽ. /`(
   l    `ゝ.,  `゙iァr-  、<´ ト、 /ヽ、(
   ヽ.   , '´ ̄`', ,.イ/L__/  `>V   `ヽ.          ・原典だとカーチャンの簪を
    \i    ;、_! ,<l ムヽ.    /゙,'´_`ヽ、   ',            博打のカタにしてた次男坊が
   ┌ヾ´|`゙ァく., メ、_|(`'´)ヽ.__,.イ  `ヽ ',   i          立派になって!
  ./ヽ.,.┴-L,. フ┐  Y ァ ⌒'∨     ゛|  /
  l   i    `ヽ.〉  ()! <()/      i-‐'
  ヽ.,,__|        〉   ! ゝ./        ∧
     ',     i-lニ二l´ ̄  `ヽ.   ,.イ ',
     ハ.      l__!_,,.!      ` ∧|  〉

      軍師  阮小五(げんしょうご)

.

423◆TLDPZPDjO62012/12/31(月) 20:54:09 ID:PEXJxkDc0

             _ ,. - ─ - 、,_
        、_ ,.:''"´.: .: .: .: .: .: .: .: `ヽ、
        >‐<:"´ ̄.: ̄`"'':、r‐v‐、.: ':,_,ノ
      /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ.,_ノ、 ̄.:\
     /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ,: .: .: .: .: .: .: ヽ,: .:', \
     !.: .: ,'.: .: 〉 .: /l .: .:/|.: .: ;ハ .: .: .: 、〉.: 〉  ',
     〉 :ノ .: /|‐-/-! .:/ !.:-/-‐'l .:/ .: ',.: .:l   |
     ノ'´l .: ,イ-r-rァ、レ' ノ,-rーrァレ.: .: .:.l.: .:l   !      ___      ・その後も、原典のように水軍入りせず
      ノi´ハ '、_り       '、,_りノ.: .: .: | .:、ゝ  | l\  / /        軍師見習いとして呉用に教育される
       ノイ⊂⊃   '     ⊂⊃ノ: .: ハ.: ;ノ)  ! !  ヽ/ /
        l:人    -‐ -‐'   イ.: ノ /.: ! .:〈  ,ノ | /\_/
        /イ.: .:> 、,      ,.ノイ.:,イ.: ハ.:,ノ/  |/            ・呉用が苦手とする実戦面の軍師として
       ノ'´ノ,:イ;ノl`7 " ´ ノ`Tレ'‐'く ノ/   /\/\_         才能を見せ始め、順調に育っていく
         '´_,.ァ'7´ /v-、/ /}   /、   //\/ ̄
       / / {l_Λ,_,ノ\,Λ}  /  ',   '´
      /   /  l7 /, \,.-‐-、イ      i´ ̄\             ・この辺りの成長描写は
      |  /  /  〈。  ( <●>)!     |    ',              原作で非常に丁寧に描かれている
      l/  7   。`E]´>─イ、|     〉    |
     /     l   o [ヲ/    ',    ハ    /
    /     〈,_   /      Λ     '、 /
  <ヽ、    /  `'/。`"''ー --‐'´`ハ   (`'´)〉
  /Y ,>、/     |o    ',    〈.,___ _,Yノヽ、



         ̄`ー、   /     , -‐、 ヽ  | |
        / ̄´./  ∠_//‐::、.:.:.ヽ ∨<
       /   /  /   ′` ヽ、::Y´ `i__ ヽ
      / //               `|    `i `、
    / /                  |   __/、  、
  /_        / __/ |      ̄ヽ`ヽ ヽ_|            ・だが、いよいよこれから
 // / , ,-‐┼‐ ィ´    /`Τ ̄ ̄`   |:::| `iヽニヽ_         一人前にという段階で戦死
 ′  | /    |/ `|  / ::::::::,| /| i   ∨  | \`‐、ヽ、 _
     | /   ∠:::::::::l/:::::::::::::::::::::::: |/    \ | 「´`  ``丶
     |/    |!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /   i     ∨ |           ・あまりにも唐突で
    /ヘ    |':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |     l /            あまりにも惜しすぎる死であった
    ' 7 \ N、!   '      /     /   / //
   /  , へ|.:.:.:!    ┳   7   /  //
   / / |/|.:.:.:.:.`:....、       |  /.:.: //
   l/  '  ヽ!ヽヘ.:.:.:∧`i     |/|Z/Vへ!
         /ヘ |//`7    /  |/ー、_ /ヽ,
        〈ヽ∨ ̄   |  /   ′  /ー、,/、
        く^く/   /`v´`ヽ         /-ー7   ヽ
      、ヘト/     !     /       /-、/ /⌒l

424◆TLDPZPDjO62012/12/31(月) 20:54:42 ID:PEXJxkDc0

                 _,,. ,,_
            /ニ三ミ`ヽ
               lニ三三三ニ',
          ._,.rlニ三三三ニl
     .,.r =ニ三三三三三三三'=‐- .、          ・北方先生自身、阮小五を
   ./三三三三三三三三三三三三ミヽ              こんなところで死なせる予定では
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三ニ',             無かったという
  .,.'ニ三三三三三三三三三三三三三ニ.',
 ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三',
..,'ニ三ニλニ三三三三三三三ニト三三三ミ',       ・「死なせる気など無かったのに
,'ニ三ニ.,.' ',ニ三三三三三三三ニ.| `、ニ三ミ`、       死んでしまった」
!ニ三ニl.  ゝ、三三三三三三三.ノ  `,ニ三三i
l三三ミ|   ,r'ミ三三三三三三ミト、  .iニ三ニ,'
.',ニ三ミL、 ,'ニ三三三三三三三ミ`、 ,、}ニ三ミ,'      ・「阮小五が死んだ時
. iニ三三ミ',.iニ三三三三三三三三ミv三三三ミl          私はしばらく放心した」、と語っておられる
. lニ三三ミi!ニ三三三三三三三三三、ニ三ミ, '
 ` ー-‐ "iニ三三三三三三三三三ミi ` ー'



                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´         .l           ・このコメントを読んだ時には
        .|.       >>1   ',               そんなアホなと思ったもんだが
.          ',      U     ヽ   l            自分も呉秉彝を殺しかけてみて
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ            ちょっと先生の心境が分かった気がする
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |          ・本当に、登場人物が死ぬ時は
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |           先の展開どうこうじゃなくて、死ぬ
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l

425◆TLDPZPDjO62012/12/31(月) 20:55:35 ID:PEXJxkDc0

        /            、 、            ヽ
.       /  /        l ', 、 ヽヽ            ヽ
      /  /         ll '、 ヽヾ'、ヽ    、      、  '、
      /  /    /      ハ ', ' 、',ヽヽ、  ヽヽ     ', ', ',
      !        l    , !  '、 ヽ ヾ'、', `ヾ' 、 ヾ'、      ', ',l
      !       /   /l /   ヽ ト、 ', ヾ', >、ヽ、 !  l  l ll  !      ・ただ、原作の戦死シーン
      l       l  /-l/ニニ=弌', ヽ',  ,.ィ'"テト、', l l! ハ l       いくらなんでも唐突すぎるとは
      l   l   l  / ,.イ'"テ`r、 ヾ', `、  {,.イリ:} `ト, ! l l l !         今でも感じている
      ', l  ト,   ヾ´ 〃 {r''´:::シ   `   \ ゞ='‐ l l  l /  リ
      リ',  `l    \ -ゞ‐'"´    ...       //   l′
       ヽト、 !    、 ヽ       :::::::: `     /イ  l l         ・原作での了義山戦は
        ` `!     `r、\          /     /   ト,!           終始、陳達視点で物語が進む
          ', l    ヽ`ヾ'、           //   l `
           l ll   !  ヽ、`      ̄   ,.イニ}l l  l
           ヽハ   ト- 、ヾ`''‐..,,,_   ,∠ニ‐'"l.! l  l
            ` ', 、 ヽヾニミ‐r‐''ニ≧'"    llハ  !
             ヽ ト、 ヾ} lヽ',l | //     l`''l /、
              >!'"ヽ ヽ > < !ll > <    ノ  |/  `''ー-...,,,_

               遊撃隊隊長  陳達(ちんたつ)



                ,イ.: ::/:::::::::::::::::::`丶、
              ,.-''"::{:::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::丶
            /.: . :: .::ヽ::';:::::::::::::::::::::::::::.. . :. \
      .      /:::: .: .: .::::::::;:``:::::::::::::.. ::::. . :::::. . .. ヽ
           /::::::: .: .:::::::::/:;i::i;:::i;ヽ:::::::: 、::::::.::::::. :::::::',
           l:::::::::::::::::::::;イ:ハ::i;:::';;:ト、::::::ヽ:::::::::::::::::::::l
            l::::::::/::/::::/_l:!、_ ';:',:::',゙、 、>、::';::::::::::::::::::!      ・阮小五が了義山へ偽装して入り
            l:::::/:::::|::::/zl|ミ、 ';',';::',ヽ ,:ニゝヽ:::::|:::::l:j       そして撤退時に陳達が突然
           ';:_l::::::::|::/ r;うヽ` ';',';:', ' fフヽ`リ:::;:::::l/        倒れている阮小五を発見
           { l:::::::∨ '、_ノ   ``ヾ、 ヽ-''_, ,':::::::/!
            ヽ!:::::::::ヽ-‐''"    ,    ̄~"/:::::ノ::l
             |:::::::::::、ヽ       ,    ,/;:::::;:::i;:l       ・阮小五が負傷した瞬間の描写は一切無く
            |イ:;:::::::::',ヾ、u  ,.::::、 _,:ニ-''ア::;::::/l;l        どういう状況で矢が当たったのか
               l:ト;::::ト;:ヽ、   ゙'ニ''′,ィ7:;ィ::::;' . リ       よく分からない
             リ ヽ::',「ヾ,ニ;ヽ、   ,. ';=彳/:::/
                ヽ',l  ト、丶`「r'"  l/::; '
                _」  ゝ7 | | !く{ {jィ、_
        _,,.. -‐''" ̄  丶、ヽ{|| !l/ ノ    `''ー- ,,._
      ''"~            丶、Ll」/           `''ー- ,._

426◆TLDPZPDjO62012/12/31(月) 20:56:22 ID:PEXJxkDc0

                   _,,.. -─- 、.,__
            (ゝ、..,_,. '"´         `ヽ. /|
             ,> '"   _,,,......,.,,_ (` '⌒;   ∨ |
           / ./ '"´ /     `\/、   /
          /  /   /  |   | ー-  /| \   ハ
        </  /   /イ |   |ヽ.__ / !  \  }
         ,{  ∠、  '  |__∧  /|ァtテ=ァ  }  `' iー- 、       ・死亡フラグらしきものも
         八     ,  |rテ=ァr\|  ゞ-゚'´| /  |   '、  }        直前に陳達が
        ´  \   \| ゞ-゚'      ""レ'  /    ヽ./        「誰か死にそうな予感がする」、と
           ,>、,__,ゝ"   '   u  ∠,. イ!     }        感じる程度である
          /  ソ  ハ     r‐、   ,|  八  ,  ,ハ
         /   ∠、  人       / ! /-- 、 /レ' |
        .{     レヘ、  `l.7ァーr,イr/レ'     ヽ.  '        ・いくらなんでも阮小五ほどの
          、      \/∨\_r} // ./ /    ∨         読者にも作中人物にも期待されていた男を
          \     , -‐─l7| |/   /|/        ト、        こんな雑に(あえて雑と言わせてもらう)
           ヽ  /     /| l/|   ,r{/!        /| \         殺すのはどうかと物申したい
            } /      (`'⌒ソ´   | __    '  ;    ',
             / |  , --、 |,'ヽ/` ー ァ'"´  `ヽ/ ./___.ノ
            ;'  、/ r-、j |{  }     ;  く_()) ; /{
             、 /  ̄ ヽr!| (')   人     ノ .'  '、



     |;;;l::::::::::::::|                _____
     |;;;l::::::::::::::|         ,ィニ゙ー‐´ ̄      `> - 、
     |;;;l::::::::::::::|       /"  > ´  ,-――‐<     \
     |;;;l::::::::::::::|      /"  /      ┌-、         ゚,
     |;;;l::::::::::::::|    /"  /  ,  ,  ,、y|              └、
     |;;;l::::::::::::::|   //   〈  / /,' /゙゙゙`!          i   ,
     |;;;l::::::::::::::|   //     .} /、 !i  {   !、 i   i       l   i         ・なので全自動好漢死亡フラッガーの
     |;;;l::::::::::::::|.  //     ノ.{i `,ト.、 |   ji_i_ハ_i_l__     l   |        高廉にお出まし願った
     |;;;l::::::::::::::| /,'       ,/ハ、,ィ=ミ、{   リ_|'__リヽ |i `ヽ.   | i ,
     |;;;l::::::::::::::| { !     〃  ヘト i゚ }::::::::::::〃Tヾ、ソ;  /i  | ヽ ヽ
     |;;;l::::::::::::::| ヾ:、_,   ノ  /゙|`¨::::::::::::::ノ' ,.{゚__ゾ`メィ`{  ト、 ゙、 Y      ・白状するとこいつの登場が原作に比べ
     |;;;l::::::::::::::|======= V //二!、  '    r---/∠,ィ=<._ j、 ヽ.  ト、     めっちゃ早かった理由の一つは
     |;;;l::::::::::::::|        Уイ、(__,リi\  ャ ァ|lブク/ ̄`¨`ヽ\` ̄`ヾソ      ここで阮小五を殺すためである
     |;;;l::::::::::::::|     //ヽメ.ニノイハ__丶,ィ'´ ̄ ̄`  、    ヾ. i____ 
     |;;;l::::::::::::::|_    //_.ィ< ̄´ ` ̄__       `ヽ   iリ_____
  _,<.j;;; :::::::::::::jく \ヘ-イ      ̄     `ヽ       ,   リト、 ̄  
. / .r―┴┴< ̄    .〉、`゙                 /   | {、ゞ、  
〈  {           ゝ'`ヽ                〃  / | ヽ.ミ、 ー
. ヽ `ァ-.___.='   〉゚c}                '  /  ハ 〈  ̄
  }ノi  ′        /i| ハ                  /  ./⌒ヽ 廴_ 

                王和の副官  高廉(こうれん)

.

427◆TLDPZPDjO62012/12/31(月) 20:56:52 ID:PEXJxkDc0

                         /´フ
                  ト       ./  /
                  l ヽ.,_ __ノl .i'' ¨ ¨¨ ''ー- -、
                _∠ニ` ー ー.ハ ',==z.,_  `   `ヽ、
             ∠ーァ'¨´ ̄ `  ̄ `. ヾ ̄'<三≧、     ヽ
                 /              ̄ .l`<三>、    ヽ__
             / _,.ィ,ァ'         ,.     i_≧.三ハ      `ヽ.
             ,.'´ィァ /  / .>''´  ./     /     ヽヽflハ      ヽ
           レ´ /'' / / /   , ィ'´ /    /.' ,    ト、 Vヘ_       ハ
          ーニ_ / ./ ./  >''´/ /    ,.'./ /     .i ヽVハ l      ',      ・これからも原作阮小五のように
               レi.l /i ,' rァ<フ'/  /  / /  .l     .i. _>‐<.i      i       描写がほとんど無く
                V i l. i. ∠.乂-'  ./  ,ィ    j      /     〉       l       死んでいく者が多い
                ∧i l >ァ<_,.-  _>'´/ / ./l.      ′    'ー、'  i  i!
            ´¨l jl ↑心ー.ァ//´ 、ノ, '  ノ j      ,'      j ,   i!
               <ヾレりi.ト.り  i  ニ´_><´ .ノ    ,. `>z.,_, ノ /   .,'      ・このスレでは彼らも可能な限り
               > .,' 'じ'    __ ̄     >'  ノ  /   /  l;;;l   /   ′         きっちり死に様を描いてやろうと
                  レハ.       てァ=ッ、∠ -// ,ィ  ノ  /リ;;;l . / ./  .l.        思っている
               ハ `       ト、7 心,/ィァ''/   / / l;;;l ,イ ,/ / ハハ
                    ',ヽ   ..弋z__ソ) /_ノ //i  l. ,';;,'ノl イノ ノ/ヾヽ
                  ヽ      ¨¨=アィ‐ァ ノv'アヽ. ヽ/;/ ヽソ./ i        ・ ……毎回、高廉が現れるとか
`"'、- .._              ` ー‐ 、-  彡 ノ/ .// /.ソ;/ >''´            そういうのはやらんからね
   `"'''-ミ‐ 、.                 irハー=ァ.イ / ソ .r,ア;;/''´    
     __ _>、ヽ __      _r.>ー'' <` ´  V ヽ(,〉Vノ;,∧    ,zf
   r<   ̄ヽ ̄  ヽ _ ..>´ィ.ァ'¨¨¨ ヽ、;ヽー---‐''´//`Vハ . /,.'´ 
, < `ヽ      ヽ     ヽ//._ノ      ヽ;ヽ_  .//   l iハ';/  
、    ヽ、   ヽ   //ハ,rー――--z__,. >ー''´/     i l .i''    
`ヽ、     \ ,zr=>'./ /''´,.-‐<二¨二>='''ヘ¨ヽ     ノ ノ;ノ   
   `ヽ    ,イ 古ノ / /ソ 〉、 >r >r、.,_` ハ∧   ,.- ,rイ.ノ;l    
    `丶  iヽー''  i、.j.l  /  ´   `  ヽ=ハ _ハ;;ハ ¨r>' /7 l;;l

428◆TLDPZPDjO62012/12/31(月) 20:57:08 ID:PEXJxkDc0

以上です。
今年の投下はこれで最後。
また来年もこのスレにお付き合いいただけたら幸いです。


では、よいお年を!

429名無しのやる夫だお2012/12/31(月) 21:12:44 ID:jWJD/E2Q0


良いお年を!
来年も楽しませてもらいます

430名無しのやる夫だお2012/12/31(月) 21:13:35 ID:PR1k.cm60
乙乙! 全自動死亡フラッガーバロスwwwwww

確かにこんな良く分からんノリで殺したら茫然とする罠

431名無しのやる夫だお2012/12/31(月) 21:18:58 ID:3/sgpaqQ0
乙乙!
阮小五は本当に残念だったよなぁ……

432名無しのやる夫だお2012/12/31(月) 21:31:05 ID:0o/Gpb4A0
乙です
呉秉彝セーフw

433名無しのやる夫だお2012/12/31(月) 21:32:55 ID:W/Z20nrQ0
乙です
阮小五の死亡シーンを読んで、そんなアホなと思ったのは俺も同じだった。
やっぱり、神が降りてきた、というべきなんだろうなぁ。

434名無しのやる夫だお2012/12/31(月) 21:40:57 ID:yPB/ZINM0
死亡フラグが立っただけじゃ焦らないけど
死亡フラグに囲まれたときはヤバイよなw

437名無しのやる夫だお2012/12/31(月) 23:03:18 ID:ONg/M0A20
ビッテンフェルトとポプランの死亡フラグ回避能力は異常。
地球教徒が目前で自爆テロしても、瓦礫の下から、
えいやっと上にのってる瓦礫をどかして、
「びっくりした」と言って生き残りそうで困る。

現行スレ:【北方】替天行道の書が天下を動かすようです【水滸伝】 二十二冊目
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://applepolishing.blog.fc2.com/tb.php/877-1ca7eb28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ryokusai

Author:ryokusai
正直見づらいので自前のスタイルシートを用意した上で閲覧されることを推奨いたします。
ウィルコムから光回線に乗り換へましたがやつぱり更新の頻度と量は期待しないでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
2ch (18)
やる夫スレ (1178)
いけない!ルカ先生 (29)
炎の記憶 (70)
ドクオの失われた絶対時間 (12)
チャージマンできる夫! (10)
替天行道の書が天下を動かすようです (166)
短編・チラシの裏等 (53)
やる夫は例大祭に参加するようです (4)
やる夫は君子を全うするようです (2)
やる夫は女子中学生と許嫁になったようです (26)
やる夫とタンポポと恋 (12)
やる夫がハゲの借金王になるようです。 (13)
やる夫がドラゴンクエスト5の勇者?になるようです (29)
やる夫が課金兵になるようです (9)
やる夫が艦隊これくしょんを始めるようです (17)
やる夫が艦娘たちと戦うようです (30)
やる夫が第一人者になるようです (21)
やる夫がお絵かきするようです (9)
やる夫がモバマスを始めるようです (25)
やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。 (7)
やる夫でドラクエ5っぽいのやるよ (74)
やる夫で戦うドラクエ6 (61)
やる夫で学ぶ甘粕正彦 (3)
やらない夫は祖国統一のためには手段を選ばないようです (5)
やらない夫は宇宙移民の指導者に選ばれたようです (19)
やらない夫は週刊誌記者のようです (14)
やらない夫と惑星のさみだれ (54)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (6)
やらない夫が竹中半兵衛になるようです (29)
やらない夫たちでやる「まんがで読破 水滸伝」 (19)
やらない夫deドラクエ5~やらない夫は魔物使いになる様です~ (45)
やらない夫de幻影都市 (48)
魔物使いのリュカとブラウニーのやる夫 (47)
できる夫はユキが好きなようです (2)
ありふれた御伽噺 (15)
暁美ほむらが魔法少女になる様です (4)
黄色い小鳥と秋空と。 (13)
真紅の茶席に奇客が集うようです (18)
新選組列剣伝 (132)
水銀燈は花街の頂点に立つようです (18)
ストレンジライフス (8)
このブログについて (1)
一般の方へ (1)
企業の方へ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。