FC2ブログ

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名刀奇譚  ~~上杉の雷斬り~~  補足 本阿弥一族について

713◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:06:11 ID:kN2jZtbU

                          〃ヾi    , 、
                           //  !|   / ヾ.、
                    ,.. --‐//ー- ,!イ/   ', ',
                > ´    / '   !i |`゙ .、  i }
                 / ,.r ´           ,リ |   `゙ 、!|
             /  ./       /   ィ 〃 ト.     !i.\
              ,'   /       !  / l   |: ',,     レ   ヽ.
               !  /      ´ ̄二ニー.´ リ;:イ     iヾi`ヽ }
                | ,  ,,ィ    .ィマ付 ヾ|. /:ヒア、    ! !|  `
                ! 」 ,f-! ト、   ! ,': : : :| /: : : : .',   ! !i       本阿弥一族について
          γ´r i! ,: :| |: :',.  y : : : : レ: : : : : :.}   ト..!ソ       ちょっと言及しておきましょうかね
              ` ̄.| /‐-ヽ.{_,: ヽ ',: : : : : : : : :,、 :/   レノ
              /  .レ     }`メ.、 ヽ: : : : : : : : /   !´
          /       y!  んv.、ィ.  ',ーt--  イ /| ,
            /       / ハ 丶:::::::::::ヽ. ヽ/ /  |/ l /
         /       ,ィャ  ',ミ三(aッ、ヾ.、__   レ
          /.     ,.ィ: ̄`ヽ 丶:::;:::::::ヽ. ';::!`ヽ
        ,     ./: : : : : : :ヾ ヽ`:、:::::::} ヾ}: :.:!
        , '     ,: : : : : : : : : :.', ',::::ヽ:::レヘ ヽ: :!

               【  越中守正俊  】



                              ..‐-
                            /  /
                          /  /
                   , -‐──  、  /
                  /        ヽ
                 / ‐-、   ─    、         作中で平六は刀をチラッと見ただけで
                / (●)   (● )   ヽ       すぐに銘を当てている
                |   (__人__ )     |
           __/ ゝ、  `⌒´     _/
           ヽ ̄ヽ  /   ー‐      `ヽ、        時代モノには似たようなシーンが
           メ、ヽ7ヽ'     `´        ヽ      よくあるけれど……
          ト´_>メ'ヽ~i               i
         //ゝ‐"| |ヽ  __,、     ノ`    i
        ゝ' |    |/|             l    i
          i   /  |             |    |
          ゝ‐'"    |            |    |

                  【  関平六  】

.

714◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:06:54 ID:kN2jZtbU

                     ____
                   /      \
                  /  _ノ   ヽ_ .\
                /   (●)  (●)  \       現実ではこんなこと
                |      (__人__)     |         まず不可能
                \     ` ⌒´    ,/
         r、     r、/          ヘ
         ヽヾ 三 |:l1             ヽ      なぜなら、刀工が
          \>ヽ/ |` }            | |        それこそ星のように存在するから
           ヘ lノ `'ソ             | |
            /´  /             |. |
            \. ィ                |  |
                |                |  |



                      ___!rー、 __    /`ヾ.,
              ,.ィ ´   !|  \ `丶/     !}
              /   ___ノ!|ヽ __ /`', 、 __.へ!i
             ,.'   __,r.' ,'. !|        ,    !|ヽ
            ./  , ´    /  i!        i     !|  ',
           /  /     ./   !.,'      i.   ,'/  ',
            ,   /        /   /i   j,.ヘ イ.    ',
         ,  !         /_ .-‐/.ィ  .イ: : ', !  i. !       「長船」の名を冠する刀工だけでも
         i   ! ,1       /   /:.'j. /: : : :!    ト !!      百人近く
         !   ! !|       リ : : : : : :i ./: :O :ム   lヾjj
           j >! 「!    ´!: : ◯ : : :j/: : : : : :}ソ    !
        (´r: : :.| | !      | : : : : : :./: : : : : : ,    |        そして一人一人、刀の造りは違うんだから
           `  ー!| !    i: : :ij : : : : :ム: :/ i    |        刃紋の特徴を覚えるだけでもすごい苦労よ
        ,    レ  !     !> ; : : : : : ./  |    !
        /    !   !     !,.ィヘ,≧ー- '     i     !
         /      ',  !   .!::::::ィ__ム:::',     ト、!  /
             ',  .!   l::::::ゞ-ソ!:::::::`ヽ.  j: :| ,'

715◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:07:37 ID:kN2jZtbU

                 , -/; ',ー- 、  ,イイ  , イイニ二二二二
        ,、  , 、  , イ" , イ; ; ; ; ', ー-,イ,イニイ  ,イ--ー ― ――
        ヾ,ヽ i!゙゙ー‐‐,イ、; ; ; ; ; ; ;!             , イ"  ̄ 
     ,、__ヽヾ__/ー――-- 、 !___         , イ
     !; ; ; ; ;,--'" "   ヽ、  > 、-- 、二=-  ー― ―― ―
     ',; ; ; / ,'   !     ヽ、 .ヽ ヽ、: >、 , >ー  ̄  ̄ ̄ " ー
       ヘ; /  .!   '、  ヽ、  ヽ、ヽ 、ヽ、!三三三≡-、    , イ 
      ,イ〉   、  '、、   ',ヽ、  ヽ ',: ,へ、、三三/ ゙" '' <,,   ,         さらに同じ刀工でも
     ,' !  !', iヽ、 ヽヾヽ',,,ヾ、,,  ヽ ヽ  . ゙>、 !、      > 、,        青年期と円熟期で
     ! /!',   ',リ: ヽ、 ヽ, 代;;;;ソ´ヽ  ヽ '、     ゙"゙ヽ、  __   /       作風がガラッと変わる者は
     ,' ,' ', '、  ',, イソ. i 、 ヽ, /// ,'ゝ、ヽヽリ=-''" _., イ  ̄   .,イ=        珍しくないわ
     ! ! !、 i.、 ."‐゙"// `: : ゙: : : u:,'   ヽ、 ___,, ,イ      ,.イ
     '、.! .!i', ', ヽ、ヽ: : :,,: -、: : : ,イ__ , イ, -.''."." : !     ./
      ゞ、!〉、', ヽ,,イ"、゚__ ',_/,!'、_, イ: : : : : : : : :'、    /
       ',',  ヽr.!     /!i";:,イi: : : : : : ,: : : : : : : ゝ'"
        ヾ,  ',   _ /ii.i";:;:;:;:'、: : : : ,' : : : : , イ
         ヽ、ヽ_,,,!イイ, -ー―;:- 、: : !: : ,イ
         , '" _,イ;:i: !イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ: ,イ: i



           >'''"        `''‐x
         /    /  /  ヘ    `=、
        /  / ,,=‐-、__Σ゙''‐-、 ヽ、  ヘ
       ./  / /  ./      l `ー、ヽ  ヽ、
      / _..=‐‐"   /ハ/   |  ハ |  ヽ、__ ヽ
‐=,,__,,x''"'///.|   /||. ||   .| / | |    |  `i7 ヽ          あてなんかそれの
 ヽ、,,.___.// |   」‐||=|ト   | / |_|   ./  ハ ̄フ          典型例だな
     ./ 7/l  |x'"リ リ .リ、   リ'"「ノ|`'x ハ  |l ヽ、゙i
    / // |ハ Ⅶ〒ミュ、 ゙、 . .|  リ, |  ノ`| / |ゝ `゙、_
   ./ // || ヘ ベ、|っノ|`  ヽ | ,ィ=≡テミゞ´/| |`ヾ‐-,-‐'"´       おかげで別人説まである
   |  | |. /||  ゝ,゙、`‐'"'' .  ゙、| |っ ノ ツ/ノ|、 |   ヽ
   |  | |/ :||  |゙、ヾ、    '   `¨'"/イ  |ヘ |    l
   /  .| | :/.|  |:.i゙:、`  , 、__  ‐=´"テ<,|.  | ヘ,|    ヽ          ┏                ┓
  |..  | |/ |  |:.|::::`:、. `=‐" _ ィ'":::::::::|.  | ヽ|     ゙iヽ        ┃   長曽根虎徹   ┃
  |   | |_,,r'|  |:.|:::::::::゙、>-‐''" /::::::::::::: |.  |`‐、_|     | |      ┗                ┛
  |   ゙/:::::::|  |:|::::::::::::ヽ.   /:::::::::::::::::|.  |:::::::::ヽ    | |
  |  /:::゙; :::|  ||::::::::::::::::::ヽ、ノ::::::::::::::::::: |.  |::::::::::::|    | |

.

716◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:08:17 ID:kN2jZtbU


                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                |    それに日本刀は研ぎ次第で     │
                |      見栄えが大きく変わる      │
                \________________/
                         /
                       /           /
                    , -=‐´            /                 /          /
                  /             /                   /          /
                 /  /            く                 /.        /
.              /  /  /         リ               /         /
              /  /  /     /   /               /           |
. i ̄》三二ニ=‐-.// /  /   , イ´/  /              /           |
  ', ∨ //////// /  /  /=‐/  /                 /            |
  ' ,  ̄《.///// / /  ///./  //三二ニ=‐‐- 、....___   /                 /
    \  ∨/// / /   ///// _/./////////////////三二/ |   /.          /
     \  ゙̄〈 / /|  //////レ´ /////////////////////// /  /  /     /=‐-、
      \   レ´ | ノ\_./////////////////////////// 〃  /   /  /  .////Y⌒......、
        `ト.._  ¨´    ̄ ̄ ̄∨///////////////// /./ ,/   /   / .〉 ./////::::::::::::::::::::::::::`............、
           `  l|          ̄`Y⌒ヽ////////廴彡´ ./ /  /  / ./ .//// |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.........、
               `  l|            ∨//////////// ./  /  // .////_人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    `   l|        `Y⌒ヽ//////| ..l  /   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                         `  l|        ∨////.し´|  リ  /、_./|     下手くそな研ぎ師に任せると     │
                        `   ll|      ̄ ̄ ̄ ̄レ´ ¨´=‐-=-|    名刀も鈍刀にしか見えなくなるわ    │
                                 `   ll |            /\_________________/
                                      `    ll |     /
                                          ` ゙′

.

717◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:09:02 ID:kN2jZtbU

                .イ  ,、
               //i!  /, ヽ   __
                 , vヘ./⌒ヽ ヽ,. ´ `ヽ.
            /  /   ;        ヽ.
           /     ;.     l   ,  ',      ヽ
         /     i    !  ',  V      \
           /  ,'   , l    i!、.ー-.、  V       \          さらにややっこしいことに
         ./       i  lx ´  ', マ {、`ヽ.V     ヾ.、 \         刀鍛冶業界では「代作」という
       /       |∨| ヽ  l マ_i__ヽ  V      ヽ` 、\       慣例があるの
       ,'         lヘ l___ ヽ  !: :´ム::ッ,ミ、 ',  ', 、   ヽ `\
       ,;   ,'    !ィ´マ.ィ゛ヽ {: : ` ̄ ´!  .;  | ヘ   V
      l   /!i   ´.    : : `: : :   : l .∧  l i`ゝ   __.r 、      例えば、私が年齢や怪我などの理由で
      !   ,' 1i    '.,: : : : : : : : : : : : : :} ,'. マ| .ト `ヽr´、 ヽ、ヽ     注文された刀を鍛てなかったとする
      |  ; ,ィ|iマ    ∧: : : : : , 、: : : : : ;|/  ; !  r ミ、_) 、ヽ ', ´ `V
      | , ´i! ヾ、  、  'ヽ. : : : : : : : /    l '  ハ ` .:::::`、メ::::::::::V
      | /  ,!   \ ヾ、`、 ≧ 、 __ ィ^v.,   i/    ヽ、:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      レ .,.'     ヽ. ``  }:::::;{lil}ィ彡{',   ', ___, -- 、` ー-彡:::::::::::::ヽ
        /        lヽ!  リ:::::::::::::::::/::マ   ';::/: : : : : : ヽ   ハ:::::::::::::::::ヽ




                    ____
                  /      \
                 / ─    ─ \  
               /   (●)  (●)  \      でも注文は果たなさなきゃならない
               |      (__人__)     |
                \    ` ⌒´    ,/
                /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        だから平六のような弟子が
               /      ,⊆ニ_ヽ、  |          刀を鍛錬し……
              /    / r─--⊃、  |
              | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

.

718◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:09:45 ID:kN2jZtbU

              / |l  /  `〉    ヽ\   \ .| l、
            /  || /    / ,   、 ヽ \   `l.| ヽ、
            //  .|l    / ,'     ',  `  ヽ   l.|V   ヽ
        / /     |l    |  ;      ',     ヽ |l V   ヽ
        // /      l.|   /|  ;     ,' ,     V/  V  ヾl
      / / /         |l  / |  ;      i  '、   /ヽ  V  `ヽ
   / / /       > ´ ̄ |  ;    `十 ― -、/   |:.  `Vヽ ゝ、       
.   /  //i    , / / ∧ .|  ,    | ゙l  i /  .ト:::..   V ゙l | \        私が最後に銘だけ切る
  |   |l  |   ,',    ∧/-―-|  |l    |-‐ヽ、|メ、  | ヽ::..  V| .|   \     
.  ′ l|  |   ; ',  / ', -―‐、ヽ| ヽ.   | , ―‐-、 ヽ | |:::..ゝ _ ヽ〉.|_
    l| ∧  ∧  ! Y´ ,´:::`lヽ.|  ヽ. |´l´::`l `ゝ ヽ,l /:|:::::::.....|` ー-´      するとこれは「越中守正俊」の
 , -― ≧ニ|   | |  .| ゝ、 ゝ;;りノ    ヽ| ゝ;り ノ   , ,' ノi  ::..|―-、_       作ってことで認められるのよ
  ̄`ー‐-=,|  |  l  l |        ,          /  / | :::..| )( ̄`-`ニ、    
.       ヽ |`ーl .从        〈         /  /  | :::..|-‐ ´  ̄
          ヽ|: :iヽ : 从              U    / , /-‐´| :::..|
          〉: i: : 〉ノ〉\        _        ,人ノ/::::: : | ∧:.|
.          |: : |: i 〉: :::::::::>、   ´‐`    ,< //:::::::: : |/l/: |
           l|: : :| ! i : ::::::::::::::::::`>、_ , <´  ::::::リ::::::::::: :i : |: :|
           | l|: :l:|. |: ::::::::::::::: l ::::::::::::: : : :`ー′:/:::::::::::::::: :|  |: l



                    /  ̄ ̄ \
                   /ノ  ヽ__   \
                 /(―)  (― )   \       素人からは詐欺同然に見えるだろうけど
                 |.  (_人_)   u |       これは本当に「慣例」なんだお
                      \   `⌒ ´     ,/
                  /         ヽ
                 ./ l   ,/  /   i         他の美術界でも同じことは行われてるお
                 (_)   (__ ノ     l
                 /  /   ___ ,ノ
                 !、___!、_____つ

.

719◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:10:16 ID:kN2jZtbU


                     ____
                   /      \
                 /   _ノ  ヽへ\        
                /   ( ―) (―) ヽ       こんなだから手に取って見ただけで
               .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |         作り手を当てるなんてことは
                \     ` ⌒r'.二ヽ<        まず無理なんだお
                /        i^Y゙ r─ ゝ、
              /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|     
              {   {         \`7ー┘! 



                          /, |       /!}
                > ´  ̄ ̄/,. !i < /  l.!
                  /         !,、.,ィ.へ  `` . リ
               /       ,.ィ´i !   V   .≧ 、
            /     /   ! l.    、   ヽ\\
            |    ,.      |l  ,    .|ヽ   '., ヽ`.
            |  ,'./   /  | マ |ヽ.   i, 'ヽ. i   }  ∨
            |  /,    ,'  __|__マ!. ヾ  |.,,ォ ', !  !        鑑定書と首っ引きで
            } ./ .|,.ィ  i! ´ _i___!i.: : ;| リヒリノ .レ ト l        突き合わせないと
            レ' ´.リ |  !i  イ lヒリ ゙ : : レ': : : }   ハ.|          正しい銘なんて分からないわ
          r_´_.ニニ二|  !l    !i: : : : : : : : : .ハ  | i!
               /  ̄ ̄ハ ! :   lレ: : : : : : : : /  }  |
           /     マ ハ  .| 、.: : : : ´./.!  , .;         で、こういう鑑定書の権威こそ……
             /  ノ{  i| '.,.ハ   |^^ {` ー ' {.   ! /
           / /  ヽ. ヽ ヽマ |.、_, 、__/ ハ  レ′
         / /::; '´  ̄`ヾ.ヽ `.ヘi!::::::::::::::::::::V. ',ァ- 、
         //::::::,: : : : : : : .` .| .|::::::::::::::::::::::::::::ヽ ハ: : : ヽ.
      // ;:::::::::i: : : : : : : : : リ .!` 、::::::::◎::::/ ヽ }: : : :ヽ.
       // ;:::::::::!: : : : : : : : : ;  |: : : : `  ー ' : : : : 、_: : : : :r'、

720◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:10:37 ID:kN2jZtbU


                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \
              /: : : : : : : :..                \
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、  '⌒       l
             | : : : : : ::; -==、::::ノヽ::::::( ● );;:::    |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             .l : : : : : : : ´"''",   ,    "''"´      l    |     本阿弥一族なわけ     │
              \: : : : : : . .      j::..         /     \_____________/
               \: : : : : : :.  `ー―‐'′     /
               _ノ>'´小、         ),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /

                    【  本阿弥  】

.

721◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:11:17 ID:kN2jZtbU

                      ___!rー、 __    /`ヾ.,
              ,.ィ ´   !|  \ `丶/     !}
              /   ___ノ!|ヽ __ /`', 、 __.へ!i
             ,.'   __,r.' ,'. !|        ,    !|ヽ
            ./  , ´    /  i!        i     !|  ',
           /  /     ./   !.,'      i.   ,'/  ',
            ,   /        /   /i   j,.ヘ イ.    ',
         ,  !         /_ .-‐/.ィ  .イ: : ', !  i. !       本阿弥一族は室町初期から
         i   ! ,1       /   /:.'j. / ,.ィfチ    ト !         刀工の刃紋や沸、銘の特徴などを
         !   ! !|       リ-t=ー-、.i ./ /!ソ 'ム   lヾj       一つ一つ分析
           j >! 「!    ´ゞ;ニソ   j/: : : : : :}ソ    !
        (´r: : :.| | !      | : : : : : :./: : : : : : ,    |
           `  ー!| !    i: : : : : : : : :,.ィ: :/ i    |        何代にも渡って地道に
        ,    レ  !     !> ; : : : : : ./  |    !          数百の刀工を調べ
        /    !   !     !,.ィヘ,≧ー- '     i     !        刀剣鑑定学を構築していったわ
         /      ',  !   .!::::::ィ__ム:::',     ト、!  /
             ',  .!   l::::::ゞ-ソ!:::::::`ヽ.  j: :| ,'
      ,         ハ   ! |:::::::::::::::::{::::::::::;r', /: : !/',
             /::::i   レ':::::::::::::::::::::::::::::;: : V: : : : : !
      /    /¨''ー-!  |::::::::::::::::::::::::::::::,': : :. ゝ: : : :.!



                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ         こいつは日本美術界において
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !       ノーベル賞モノの功績だお
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.       本阿弥が鑑定の絶対権威とされたのは
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;      まさにこれが理由
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7

722◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:11:52 ID:kN2jZtbU


                 / ̄ ̄ ̄\
               /  ー  ー 丶
               /   ( ー) (●)
               |     (__人__)
             /〈 ヽ   `⌒´/            なので、室町~江戸時代にかけては
             ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、        本阿弥一族が日本で一番、刀剣の目利きだった
            /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、
           /      \\ \〉  l|  l |
           〈           \\ \ノト-┘|       これは揺るがしようの無い事実だお
           l.l         \\ Y   |
           ||      l/       \ヽト、_ ノ
           ll     .イ!       ヽハ{    
           |   〃l!ト、       ヽ\
           |     》 `┬<__   ヽト、



                           //  !|   / ヾ.、
                    ,.. --‐//ー- ,!イ/   ', ',
                > ´    / '   !i |`゙ .、  i }
                 / ,.r ´           ,リ |   `゙ 、!|
             /  ./       /   ィ 〃 ト.     !i.\
              ,'   /       !  / l   |: ',,     レ   ヽ.      鑑定失敗談が多く残ってるけれど
               !  /      ´ ̄二ニー.´ リ;:イ     iヾi`ヽ }      こういう話の方が成功談より
                | ,  ,,ィ    .ィマ付 ヾ|. /:ヒア、    ! !|  `      残りやすいからね
                ! 」 ,f-! ト、   ! ,': : : :| /: : : : .',   ! !i
          γ´r i! ,: :| |: :',.  y : : : : レ: : : : : :.}   ト..!ソ
              ` ̄.| /‐-ヽ.{_,: ヽ ',: : : : : : : : :,、 :/   レノ         本当に失敗ばかりしてたら
              /  .レ     }`メ.、 ヽ: : : : : : : : /   !´          誰も鑑定を頼まなくなるわよ
          /       y!  んv.、ィ.  ',ーt--  イ /| ,
            /       / ハ 丶:::::::::::ヽ. ヽ/ /  |/ l /
         /       ,ィャ  ',ミ三(aッ、ヾ.、__   レ
          /.     ,.ィ: ̄`ヽ 丶:::;:::::::ヽ. ';::!`ヽ
        ,     ./: : : : : : :ヾ ヽ`:、:::::::} ヾ}: :.:!
        , '     ,: : : : : : : : : :.', ',::::ヽ:::レヘ ヽ: :!

723◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:12:20 ID:kN2jZtbU

                   /ヽ,  __    _
               / __}//ヽ ,/  ヽ
               _ll_/ /    V_    ヽ
               , </./   ,  .}ー ` 、 .}
           /  r/ {   ./  ,}  \ \` 、
          ./  / {  |  /  / | i 、 ヽ .\ j
          { ./l |  | ./|__ ./ : ,,_ト, .ト, }ヽ |
          | / .| |,.ィ'´ ̄.| ,イ: : : l/}ヽl } }、.リ          それともう一つ
          |/ .| ',-r::‐ェ-,: : : fチ: :|,.イ |、 | \
          |  ト、. ', `¨´: : : :、 ´ : |/ | ./`ー-、
          /´リ_ゝ ヽ : : : : : : : : ;イ | /V    ヽ        本阿弥の鑑定が必要とされたのには
        `'ー-t|´ |lヽ \: : : ´ /.} .Y, |             刀の価値観の変化があるわ
        /イ | .|  .|ト、\ヽー.〈-t< /_i }.|___
         / / .| ./ / .|| \: ̄`: :ヽ-ト、 リ/  ._r/`ー,-、
       // ./|/ / ./.' 、 ヽ ̄ヽ: : :ヽ ヽ   .と{  /  `ー、
       ./  / / //ヽ_ヽ .i \i.|: : : :`ー-=-'亠-  _   .',
    /   / / /´     `l ヽ`l: : : : : : : : : : : : : `ヽ、.`ヽ }



                -――-      ___
             ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.<_      `  、
             /:::::::::::: <l::/:::/::::::::::::::::::::::::::...、        \
           /:::::/:::/::〃l:::l\//::::::::l|:|:i::::::::ヽ::::\       '.
.          /, ::/:::: :::l:li/}/}/ヘ|::::::::リハ|厶l::::l::::ヽ:::.      |
         //::/:::::::|:::|:|i≫=ミメリ:::::://´|:|:l:|::::|i::::::トい       |      私の晩年頃から武家にとって刀は
.        //::/::::::/:|:::|:l八__リ `/::/厶イ}:川::::jハ::::|ハl      ノ      武器ではなく、下賜品や贈答物
       //::/::::::/.八:.い  ̄  /  { ,ハV:::/}/:|::|:::|  |
.      //::/:::/トl::|::l\      ′` //lイ}∧|:::|  |
     //::/.イj|:::|:|::|:::l::|          /l|::: |∨::::j::ノ ノ            もっと言うなら「武家のステータス」に
.    //f ̄ミメ、l:|::|::::l:|\   ^   .イ:::l|::: |::l\厶 -- 、_         なっていった
   r<乂__) ∨八::::l|  >  <::::j::::l|イ ̄「   |   |   ̄>-- 、_
    j  >―{ノハ\ ヽぃ   /:::::r< ̄リ|  |  |       .′   /\_
  くア´   `つノ  〉 `\ 〈ノフ⌒>-、 |  |  | |  /  /   / >
 〃/     匕r<ハ ―- `ー< -―ヘ |  |  |   / /  //
 /         └rく丁`⌒ー<  ̄ ≧¬ミ   |   | / /   //
      /     し勹     `Y´      ヽ〉TTTT卞く   //
     ∠ ̄     ┌ヘい      |         l}|::|::l::|_ノ/`く/
   /卜\   ヽ  └勹リ     |l      |}l/f^い\≪

             【  豊臣秀吉  】

.

724◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:12:52 ID:kN2jZtbU


        ,ィ===x     .-――…  ー- .
      /      `>.:.:¨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
.     /      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
            /,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ヽ.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
           ///.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.! /ハイ、.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
         // /.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:./ !.:.:.:.:.:ル' /  iノ ∨.:.:.:.:.:!.:.:.:.l
          i/  /.:.:./.:.:.:.:.:.:l.:/メ、 !ハ.:.:.i ム二ニ、ノ.:/.:.:. l.:.:.:.i
          {  /イ.:/i.:.:.:.:.:.:.iイ,二ニ !.:リ   弋ソ ム/.:.:.:.._i.:.:.:.l   , ⌒ヽ      名刀は戦場で使うのではなく
         / !/ ム.:.:.:.:.:.杙 弋ソレ'      /.:.:.:.:./ 斤.:.! /   }       「持っている」という事実の方が
              !/.:.マ.:.ハ:∧     '    (つムイ.:.:.:/ノ.:.:.:.:.! /   ノ       大事になってきたわけだ
.            ∠.:.,イ.:.マi.:.:.:∧(つ        /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:i/   /
          /.:.:.:.:.:.::\!.:.:.ゝ   l>    /.:.:.:/i.:.:.:.:.:.:.:/   /
           ,イ/.:.:./:∧.:∧.:.:.:.:.:>    イ/!.:/-‐=7ーr/   /          例えば江戸初期の本阿弥光悦について
            /.:/ムイ V  ゝ.:.:.:r―-=|__//:/ /イ> ´   メヽ、        こんな逸話がある
            ,'.:/      r――/ へ 「 ,イ  !ソ //.:/   ーy  \i
            i/       __/ 〈7/ 《>ロ<》io,イニイ/ ヽ_V    i  Yヽ、
           {      /.:.:i>‐< У   __ヽ {  ー、.:/ハ   !  i ∨:i
              _/.:/    / , ィチ r――vト、   )ト、_ノ__ノ ノ.:.:.\
           /.:.:.:.∧   / /     i.:.:.:.:.:.:.:.ハ ーァ'==ニ斗ァ丁.:.:.:.:.:.:.:.i
           r'.:.:.:.:/ i\ //.:.i    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:爪ゝ------イ/ ゝ.:.:.:.:.:.:.:.\
       ,<.:.:.:.:.:.:{  l.:.:.i i.:.:.:.:.:|     !.:.:.:.:.:.:.メ i 乂三三三ノ.!   i.:.:.:.:.:.:.:.:.}

.

725◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:13:14 ID:kN2jZtbU


┏━━──────────────────────────────────────────━━┓

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          光悦が散策中、一人の男が声をかけてきた。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                ̄   、                        |:;;;;;|: |
            ´        \                       |:;;;;;|: |
     /             ヽ                       |:;;;;;|: |
      /            __ヽ                 |:;;;;;|: |
    '             /    ヽ                     |:;;;;;|: |        光悦さん、こんな刀が
    l                / .,.....ヽ                  |:;;;;;|: |        蔵から出てきたんだ
.   l                l {::::::} l                  |:;;;;;|: |
.    l                 ` ー‐ |                   |:;;;;;|: |
   l                     |                    |:;;;;;|: |        一つ鑑定してくれないか?
   l                    |                 匕.⌒゙メ
   l                        ゾ          「二二二二二二二二二匁
   !               `ー―/                 ノ`メゝ'´ ̄ ̄  ̄`i卞!
   ,'                      /             ノ´ "   ゛;' _,/_ノ/./
 ̄ `ー -                   /            / ゙       /´  ' ! il |
        `  、            /                /         , "_ノ il |
:.:.:.:.:.:...        、     /               i         、/´, ゙!  il |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´               ,ノ〟        "_,.=,./  il |
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ                    !           `´ ´ _,!   il |
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ                  /    ヽ、    ‐=‐'   il |
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\             /        .ヽ、__/i|    il |
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ         /       ゙`Yil:::::.:.;i|    il |

726◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:13:41 ID:kN2jZtbU


              ____
             /_ノ '' ヽ、\
           / ( ● ) (● )\        (なんだこりゃ
         /       ゝ    \       赤錆まみれの鈍刀、だろっ)
         |       -==      |
         \            /




               ____
             /_ノ '' ⌒\
           / ( ● ) (● )\  
          /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \
          |     `ー=-'     |      (……一つからかってみる、だろっ)
          \            /
          /     ∩ノ ⊃  ヽ
          (  \ / _ノ |  |
          .\ “  /__|  |
            \ /___ /


.

727◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:14:12 ID:kN2jZtbU


                          ∩_
                         〈〈〈 ヽ
                 ____   〈⊃  }
                / ノ '' ⌒ \    |   |       おおすごいっ!
              / ( ● ) (● )\  !   !
             / ::::::⌒,  ゝ⌒:::::: \|   l
             |     ト==ィ'|       |  /         これぞ天下の大名物
             \    `ー''´     //         相州正宗、だろっ!
             / __        /
             (___)      /




        .r-、         / ̄ ̄\
       /て )     / ⌒ ⌒ \
        ( _ノ  フ.    |  (⌒) (⌒) |
       ゝ、 〈.      |///  │ ///|        マジで!?
       / ハ ヽ     |   __´___  |
       /〃 ヘ  \ .  |    |r┬ |   !
      i !   \  `. ヽ    ゙ー′ }         すごい刀が家から出てきたぞーー!!
      丶丶   _ > ⌒ヽ     ノヽ
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´

.

728◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:14:40 ID:kN2jZtbU

       ┏━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          この男は大喜びして、周りに吹聴。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━┛


                      (ヽ三/) ))
              ♪       ( i)))
                   / ̄ ̄\ \
                 /   -┘  \ )  ♪
                 |    ( ー)(ー)       この刀は菜っ葉も切れないけど
                    |      | |        光悦さんが認めた正宗なんだぞ!
                  |     __´___ノ
                     |       `ー'´}
                     ヽ        }
                   ヽ     ノ
                ⊂ヽ γ    く
                i !l ノ ノ    |
                ⊂cノ´|     |

.

729◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:15:07 ID:kN2jZtbU

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          すると買いたいという人が続出し、
               誰が見てもナマクラな刀には
                     とんでもない値がついた。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.             o     。゚     +    *      o     。゚ +   
               +      +    *    +     +      *  
           *  . _   _   _   _   _   _   _   ._  ._ +
.         +.     //`//`//`//`//`//`//`.//`//ヽ 。゚.
            // .// .// .// .// .// .// ..// .// ./、*
.           *  / ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ./ ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ//、+
           / ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ./ ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ.//ヽ 。
           / ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ./ ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ //+
          / ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ./ ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ / ̄ヽ ./*
           ̄ ̄ . ̄ ̄ .. ̄ ̄ . ̄ ̄ . ̄ ̄ . ̄ ̄ . ̄ ̄ .  ̄ ̄ . ̄ ̄+

.

730◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:15:38 ID:kN2jZtbU

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
           散策していた土地の名を取り、
               「姥捨山正宗」と呼ばれる
                     「正宗」の誕生である。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                      ___
                    / ノ '' ⌒\
                  /し( ○ ) (○ )\        (い、今更冗談だとはいえない、だろっ……)
                / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
               |      ト==ィ'     |
                \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
               ノ  | / / /   (⌒) / / / /
             /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
            |    l  |     ノ  /  )  /
            ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
             ヽ __     /   /   /


┗━━────────────────────────────────────────━━┛

.

731◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:16:12 ID:kN2jZtbU

                          〃ヾi    , 、
                           //  !|   / ヾ.、
                    ,.. --‐//ー- ,!イ/   ', ',
                > ´    / '   !i |`゙ .、  i }
                 / ,.r ´           ,リ |   `゙ 、!|
             /  ./       /   ィ 〃 ト.     !i.\
              ,'   /       !  / l   |: ',,     レ   ヽ.
               !  /      ´ ̄二ニー.´ リ;:イ     iヾi`ヽ }
                | ,  ,,ィ    .ィマ付 ヾ|. /:ヒア、    ! !|  `     この逸話は講談の類と言われてるけど
                ! 」 ,f-! ト、   ! ,': : : :| /: : : : .',   ! !i        当時の世相をよく表しているわ
          γ´r i! ,: :| |: :',.  y : : : : レ: : : : : :.}   ト..!ソ
              ` ̄.| /‐-ヽ.{_,: ヽ ',: : : : : : : : :,、 :/   レノ
              /  .レ     }`メ.、 ヽ: : : : : : : : /   !´         つまり、斬れ味良く戦場で役立つ太刀は
          /       y!  んv.、ィ.  ',ーt--  イ /| ,          求められなくなりつつあり……
            /       / ハ 丶:::::::::::ヽ. ヽ/ /  |/ l /
         /       ,ィャ  ',ミ三(aッ、ヾ.、__   レ
          /.     ,.ィ: ̄`ヽ 丶:::;:::::::ヽ. ';::!`ヽ
        ,     ./: : : : : : :ヾ ヽ`:、:::::::} ヾ}: :.:!
        , '     ,: : : : : : : : : :.', ',::::ヽ:::レヘ ヽ: :!



                           ___
                       ....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... 、
               ´ ̄ ̄ >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  
            /     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ
            ,        .:.:.:.:/.:〃.:l:.:.|:.:.:.l:.:.:.:.:. |:|\|:|:.i:|:.:.:l:.:.:.
         /        /.:/.:.:.l:.:.:|:.:、|:.:j|/::l|:.:.:.:.:.jl:|  |:|:.l:|:.:.:|:∨
           /        /.:/l:.:.j:|:.:.:.:.: |\l::/l|:.:.:.:./ リ/}川ノ:.:.:|:.:|       知名度さえある刀なら
        ′       ::/ |:.:.:|:|:.:|l:.:.:|厶ミ、l|:.:.:/ 厶=≪仏:.:.:.:ト |       菜っ葉一つ斬れなかろうと
          {        |:| |:.:.:|:|l:.lヘ:.:圦ヘヒ〕|/〃 ヒン刈:.:.:.:.|:|ノ|       それで良かったのだ
                    |:| |:.:.:|从lいトミ ´ /l      /.:/.:j|:|: | 
                 l| ∧:.:|::::::/::::::lヘ   `      7/.:.:.:リ:|: | 
                   ! ∧:l/ /:::::|:|:l\ て)  イ/.:.://::||: |       武家が体面を保つ刀としてはな
                 厶ヘ∨/ :: /|:|:|::._ >- ´ /.:.:/∧::||: | 
                   乂l::://l:| /∧ | r‐ ,'.:.://  リ‐| 
                    ̄∠厶l| /ハ∨ノ∧i:.://// .| 

.

732◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:16:44 ID:kN2jZtbU

          `       >:::::::":::::::::::::::::::::::::::::::...
           ヽ   <_::::-::::::::::::::::::i:::::::::::::、::::` 、::::::..
        r--.......":::::::メ:::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::、:::::::.::::::::..
        ::::::::::::::::::::::f::::i::::::::::::::::::}::::/  、::::::::::;:::::::::::::::::::..
        :::::::::r::::/:::/::i::::::::::::::::::::|::/   i,::::::::/:::::::::::;::::::::::.
        :::::::::{::::|:i:ノ|::|:::::::::::::::::://     }:::::ヘ:::::::::::::;::::::::::.        ただ、自分で名刀と吹聴するだけなら
        :::::i::::l:::l::;/ :::|:::::::::::::: l/.  /  l/ }:::::::::::::;::::::::::.        誰だってできる
        /::|:::::Y::|  :::|::::::::::/ '_/,=≠≦  /:::::::::::::::::::::::::.
        :::::;:::::l×‐-一:::::::::l  ̄/ イ ト 》 /::::::::::::::::;:::::::::::.
        :::::i::::::l  ≧=-ヽ::::|    ユノ " /::::::::::::::::::;::::::::::.        「これぞ名刀に相違御座りません」、と
        :::::l::::::::, 《  イ ト ::{       //:::::::::::::::::::::::::::.        認めてくれる権威が
        ::::::|:ヽ:::; ヾ ヒヌ \       /:::::::/:::::::::::::;::::::::.         武家には必要だったのだ
        .,:::::|:::::::....\     , 、     7:/:::::::::::::::::::::::::::::.
         、::|:::::::::::::::::.`         / レ :::::::/:::::::::::::::::::::::::.
          :{ 、:::∧::::::::::::> ‐‐.....::::::::f ィ::::::/::::::::::::::::::::::::::::::.
            乂_, :::::::::::::r--ト  r===/:::/―ィ::::::::::::::::::::::::::::.
               |:::::::::/ ヘ 、  /∧://__ 、::::::::::::::::::::::::::::.
               |:::::::// ヽゝ//::∧_/ ̄ ̄`‐、::::::::::::::::::::::::::::::.



                    /               、     \
               /   {  ', 、_     、  ` 、__',__
                  /   .i   {  ___`_    \ __ <: : : :,.イ
             /    ト、   ',´_i歹"    \> 、`<
            ,' ./   ィォ、  ',: : : : ヽ. ト、   \  ̄ `
              , /!   i´ ヽ  , : : : :jヽ', \  \ |               それが金さえ払えば名刀認定を
                | .,' | .!   ハ : : \',: : : :! ヾ、  }ー - ヽ            してくれる相手ならなお良し
                |. ! .|∧   ヽー : : : : :.:j /:! i/ ハ    ',
                | ,. |! \  |.ヽ.:_:_.:イ !/: |./ / ',    ヽ
                レ    /ヽ.j /、   }^^^^/ /_____ヽ.   \         つまり江戸時代を通じて
                   /  _ ,.:-ー=芥":/ ./:::::::;_r ´`ー-、 `ミ 、        本阿弥家が幅をきかせたのは……
             _∠ /,: : /:::::':::::::::::/ /: :´ : : : : : : : : }、   `ー-      
           > ´ (彡兄(⌒ヽ==< ´ :/ /: : : : : : : : : : : :/ `゙ー- __
        / ///  , r' ̄´  `ヾミ:、{ {  } ノ : : : : : : /     ', `ヽ
      .//  / ,i/   /        ヾ:::、ヽ i': : : : : : : :/         ',.  ',   
     , '/{  ,  i'   i           ';:::',、ヾしイ}: :.,.ィ'           }

733◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:17:16 ID:kN2jZtbU


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |        外面重視に変わった武家が        │
      |     本阿弥という存在を必要としたのよ……     │
      \_____________________/

              ,. -─────────‐- .、
             /      / i i     / ̄ ̄\\
           /      /               \
          /  ー―= く               _     \
        /   /   /::::::\\      //:::::\ \  \
       /    |    |:::::::::::::::| |    | |:::::::::::::::|  |    \
     /      \   \:::::://  、 .\\::::::/ /     \
    /     ../ ̄ ̄\        \    / ̄ ̄\..     \  
   /  :::::::::::::::::::::::              (          :::::::::::::::::::::: ヽ
  |  :::::::::::::::::::::::::   ヽ                    ::::::::::::::::::::::   |
  |                  \                ノ             |
  |                   `ー―二二二二二――             |
  |                   ー――――               |
  ヽ                                            /
    \                                       /
     \                                     /

734◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:17:29 ID:kN2jZtbU



                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


.

735◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:17:49 ID:kN2jZtbU

               /、;:;:;:;:;:;:;:;:;ー-:;、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
              ./ミミミミミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー-;:;、;:_;:;_:;::-‐'"´i
              lミミミミミミミミミー-::、;;;;_;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:i
             ,!ミミミミミミミミミ   _;`-、;;;!:-‐'''´|ミi
            //`,ヾミミミミシ‐'″  'ー‐'  :  'ニフ' i;/
            l l ,rヾミミミ      _,,,,,   ノ  _,,_ l          どうも、読者の衆よ
            ',ヽヾ、ヾミミ     ィで)ヽ、   r';ィび、.ノ
             ヽ、__,, ミミ      `゙゙'''"フ`  | `゙'''フ'i
             〃 i l ミミ      /´    | `ー'´l        今回の「へうげもの」で格好良かった
             /ヾ.l ミミ       /'    |  /         近衛信尹でおじゃる
           . /:::::',ヽヽ`       / ` `゙ー-' /
           r/::::::::::',ヽヽ           i:i ', /
           /::::::::::::::ヽヽ\    '"ー===-'/
           ヽ:::::::::::::::::ヾ、 ` 、   ゙'一''ー'ノ′          ..┏              ┓
           、 \:::::::::::::::ヽ  ` ー‐-t't::i´゙ー-、            ┃   近衛信尹   ┃
           .`-、 `ー-:、::::::ヾ'、     //:::l ヽ `゙ー- 、     ┗              ┛



            i;:、;:;:;:;:_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i,
             /三、;:;:;:;:;`;:‐-;、、l_,;:;-‐;:';:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡ニ、
           l三三^'ー-:、、;:;:;:;:j::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐イ彡三三i
           i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、
           ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ      さて、上で秀吉殿たちは
           lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.〟、、..:  ヾ彡〃//      「本阿弥は武家に必要だった」、と
            〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/         結論を出したが
             ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/
             `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′
           _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′         そのせいで本阿弥がやたらと
         ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ           調子こいたのもまた事実
       ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_
    , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
, -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
         \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、
          \.  \::::::::::ヽ、::.   .: : : /./::::::::::::ノ /

736◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:18:18 ID:kN2jZtbU


        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l               前回紹介した秀忠殿との
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'                逸話がいい例よ
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_               あれで正宗と間違われた野田繁慶には
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、        幕末でこんな逸話もある……
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
               ̄`ー─--─‐''" ̄       / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                              /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                              /   /  /  ̄   )  ノ__'-ノ
                                /     /    ゝニ--‐、‐   |
                            /         /‐<_   ヽ  |ヽ

.

737◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:18:43 ID:kN2jZtbU


┏━━──────────────────────────────────━━┓


              ____
            /      \
           /   /   \  ヽ      本阿弥、この刀は
           |     /\    |        誰の作だと思う?
           ヽ   / ̄\  /
         ,,.....イ.\       /
         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
             |  \/゙(__)\,|  i |
             >   ヽ. ハ  |   ||

          ┏                ┓
          ┃   大久保一翁   ┃
          ┗                ┛



                        ∩_
                       〈〈〈 ヽ
               ____   〈⊃  }
              / ノ '' ⌒ \    |   |      こいつは正宗、だろっ!
            / ( ● ) (● )\  !   !
           / ::::::⌒,  ゝ⌒:::::: \|   l
           |     ト==ィ'|       |  /
           \    `ー''´     //
           / __        /
           (___)      /

738◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:19:11 ID:kN2jZtbU


             ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             /   /   \   丶
            │     /\     .|       ちゃうちゃう、野田繁慶の刀だ
            |    / ̄ ̄\    |
             \            /
     r、     r、/          ヘ        ご先祖と同じ間違いを
     ヽヾ 三 |:l1             ヽ        してんじゃねーよ
      \>ヽ/ |` }            | |
       ヘ lノ `'ソ             | |
        /´  /             |. |
        \. ィ                |  |
            |                |  |




                 ___
                / ⌒'' ⌒\
              / ( ● ) (● )\        いいや、きっと繁慶は
            / :::::⌒ , _ ゝ⌒:::::\.       正宗を模造してこの刀を
            |      `ー'      |      作ったに違いない、だろっ
     r、     r、 \     ー     /
     ヽヾ 三 |:l1/ \        ´ ! ` ー-、
       \>ヽ/ |` }    ヽ      |    ∧
        \ヘ lノ `     ヽ    i   |/ハ
         /´  / . `    ヽ   |

.

739◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:19:44 ID:kN2jZtbU


                              ___
                             /    ⌒\
                            /      (● ):ヽ    だからこの刀は
                               / __ :::::⌒,  ゝ   「繁慶正宗」と称すべき、だろっ!
                           ∨     ヽ  `ー=/                   _,.、/:∠_
  ___, - 、             __,. -――<二二二二>≦―-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ
 ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'
 /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐--‐'´::::::::::::::::::,. - '
 '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/:'シ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´
          `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐'<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´
               ` ̄      /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈     `'-一''"´




                        ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                        /   /   \   丶
                       │     /\     .|     (自分の鑑定間違いを
                       |    / ̄ ̄\ U  |      繁慶のせいにしやがった……)
                        \           /
                         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                       /    / r─--⊃、  |
                       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


┗━━───────────────────────────────────────━━┛

.

740◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:20:18 ID:kN2jZtbU

              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
               l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
              ,!;:;:;:;:;:;:;:;:__;l__;:;:;:;:;:;:;:l
             ム;:''"´ ̄__;:;|;:;_~`丶、!
             ,{__, ィ''"´ r‐っ  ̄ r-、丶、;:;l
            ,'ミミ:::::ゝ , .  ̄:.    ``′,}:`i!
           ,'ミミ:::/ ,. -‐- 、:.   , - 、ヾ:::l
           lミ:::::' ,:' ,ィ戓ニ>,:' : ィ戓ゝ、゙i::l        鑑定家が聞いて呆れる話よのぅ
          〃ヘ:::j :.  ‐ '" ,. ヽ` ニ   !:l
          {に}ハ::, :.:.:.:..   (r:、 ,、〉    l:ハ
          ヽいjl::', :ヽ    ,' ; ヽ  ノlノ}        本阿弥のインチキ鑑定については
           丶-ltツ .:.: l:.:  ,r'ニ=ニ、 ゙i,   i_ノ        田沼意次が政権を握っていた時代が
             l  、:.:.l:.:  ` ''―''" 、 /           一番ひどかったでおじゃる
             ト、、ヽ丶、:.:..   ノ:/
            ,(ニヽミミ=、、::.::.::.::''"/
           /:.:.:.`ヽヽ、:.:.:  ̄  ,!
   ___,,r―'‐-- 、、:.:\\:.:.:.   l、
/"´⌒丶:::::::`ヽ、``ヽ、::::::`ミニゝ丶、  八
:::::,r―-、:ヽ::::::::::`丶、`丶、::::::::::::``7=く、L,_



       /ヽ、|:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、;_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i
      /ミミミ|:|;;;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙ー、_;_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;_ノ
    /ミミミミ|:|ミゞ-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`゙'''''''''''''''";:|
    /ミミミミミ|:|ミミミゞー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
    |ミミミミミ|:|ミミミミ'  `゙ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:イ;;;i
    |ミミミミミ|:|ミミミミ'    ,、、、、_ ̄`゙゙""´_,,、、ヾ;|
   ,|ミミミミミ|:|ミミミミ     ヾ-、,,,,,)    ヾ、,,ノ |ノ
   |;-'、ミミミミ|:|ミミテ'   ー-、、,,_   ,i丶   ,;'"|;!        この時代に本阿弥が発行した折紙は
    |'i⌒ヾミミミ|:|ミ゙`      __,ニヽ、ー'  〉-‐''二__|;!        「田沼折紙」と言われて信憑性は限りなくゼロ
   | ! r、'ヾミミミ|:|i     ー=;弋ソ,ゝ:)  '、''‐弌Zン'|!
   ヽヽ,、(ヾミミ|:|        ー-‐ノ     ', `ー' 〉
    ヽヾ ーヾミ|:|       , '  :    ',     i         明治に入りこういう行為が明確に
     ゙ゝ、__,,,トミ|:|          ,      ',.    |         犯罪となってからも、数百本の贋作を
      ヾミ| ヾi|:|          /r_,,,,、_  ノ、  i           偽って売りつけた本阿弥もおる
         .ゞ| 丶'|:|       ,'       i:^1 ヽ /
        /i;|.   |:|          __,,,,,,,、,'_,,、__ ノ/
   __,,,-‐/ 〈;|   ヾ、     ´゙゙゙'ニニ二ニフ' /
  ,r(:::::::∠,  ヽ   ヾ、          ゙⌒" /
 \ヽ:::::::::::\ '、    ヾ、           /
 ;;;;;;i,|:::::::::::::::::\\     ゙ー==,,、ー-一ツ´ヽ、
 ;;;;;;;;;ヾ::::::::::::::::::ヽ \     //'r'i、ヾヽノ   |:::::\

741◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:20:44 ID:kN2jZtbU


       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
       ├- 、__:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:-‐'"´;i
        |;:;:;:;:;:;:;:`゙゙゙'''''ー-- 、、;;;;;;_;;;;;;; -‐''''"´:;:;:;:;:;ィ彡ミ,
       ,i====、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐"´゙ミ三ミi
       i三三ニニ' ̄`゙゙''''' ー- 、;:;:;:;:;:;:-一'"     ミニ三i
       i三三ニ三      _   ̄  r==、    'ヾ、ミi
      _,i三三ニ三ゞ    ニ三シ  i   ゞ"´     !ミ;iヽ
      i"゙ヾ彡彡ァ"´         i  ノ __ ,,,...、_,,.   iミ| |      麻呂はやつらのこういう所業を
      { {`ヾ彡;シ′   , _ --‐- 、丿  ィ''"ノ(oツヽ''  |リノ        苦々しく思っておってのう
        '、(、ヾ彡リ     ィ'でo)'ヽ、  :  ';:. 'ー-‐'"″   |リ
       ',ヽヾ、彡   ゝ`゙゙'''''"´ツ .、  i::.`ヽ、,,,,ノ    |i|
       ヽ丶ヾリ,    ` 、,,,,,,ノ  .:   i:::.       リi       一つ懲らしめてやったことがあるでおじゃ
         ゝ、,ヾリ         , .::  '、::.       リ
           ヾi,        /、 _    ,,'      , /
           ヾ,        /  ´``ー''´    、  ,' /
            ヾ,      '     : :     ', , /、
             ヽ、    , --‐‐一''ー─'''' ' /./::::ヽ.
             i"i ヽ  ,r' _,,,, ゝ--‐‐''´ー'" ノノ::::::::::ヽー-、
             ノ, |',  ヽ、   ` ; ; ; ; : : : '  /::::::::::::::::::\_`ヽ.
            /::i | ',   `ヽ、_     _,/:::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ
      _, -‐'''"i:::::::i .|; ',       ̄ ̄//:::::::::::::::::::::::::/  /\

.

742◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:21:07 ID:kN2jZtbU

┏━━─────────────────────────────────━━┓

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          信尹の手元には本物の正宗があり、
              これを元にそっくりの贋作を作らせた。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                      :     |i   ii
                                      |!    |li
           _|_ l7l7  \        /7 /7.         |li     li        /
           _゙i,_           // //         |ii:          / /
             |     __/   <> <>          γ゙´ ̄ ̄`ヽ  / /
                                      |`'―――''l ./ /
                                   ☆  |        | /
                         ________\ |        |」゙_____
                   _,,..-‐''"  _________|        |_____
              ,...-‐''" ::::::: /×x×x×x×x×x×x从、|        | .从×x ─ ☆
             ,く::::::::::::::::::::  /×x×x×x×x×x×x×x从`'―――''゙ 从x×x×x×
             |::\ ::::::::::::: ヽ`────────/──W──W──\──‐
             |:::::: \::::::::::::::::: ` ̄ ̄ ̄ ̄二 ̄☆ ̄ ̄/ ̄二 ̄三 ̄\ ̄ ̄ ̄三
             |:::::::::: \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             |:::::::::::::  |゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             \:::::::::: | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

743◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:21:36 ID:kN2jZtbU

       ┏━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          その贋作を素知らぬ顔で、
               本阿弥光悦に鑑定させた。
                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━┛

                          //
                          //
                    //
                   //
              ,. -==く./
                 /:,.、:__:::::::::!
              |::{,.:'´}j:r、:::}
             y':rン':::ゝ':/
            ,:'::r,:'--‐ '´
          ,.-y':::r/ __>-――‐-<__
       __ /゙y'::rlV⌒! ,ィ"´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     / V:::../:::rlV ゙ー'!/:メ、:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:ノヘ
 .   /  / ::/-、lV::::::::/ |_||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!|       こんな刀が出てきたんじゃが
   〈 Y:::.. lf^i l/   /ヽ|:|{三了` ――――‐;=キ!       そちはどう鑑定する?
    |ヽ| ::::lゝ'/:::..../ /゙l:|!ミミシ  rェッ   rェッ ヾ_||
    |`ソ l `'´:  /:. /: ハ|!ミ'  _,...,   ,...._  ミ||
    | {:.. l: / l::.,:' ::: }`!;;ミ  :.;ィtッミ';} f´rtッミ, }|!
    |  : :  ::} '.: .:: / ヾV!  `""´,! :. `"゙´ jj|
   _∧  .: / / /  , '  | しi!    ,r,、__,、)    lリ
 // ヽ.:_/ / '´,ィ'´      V、   ,.'__..:_:.._ヽ  /´
 l /   .:  :::: '´ jヽ.__ノ``ヽヽヽ、' 、`二ン` /
 | !  .::  ::::::::.::/|: : ヽ: : : : ::.\丶、__,.ィ"| ト、、
 | |  .:::  :::/:::| ! : : ヽ: : : : : : :ヽ      !|:ハヽ―-、
 :! ! ::::  ::/:: ::::| |: : : : ヽ: : /´ ̄``ー-、 .::l !| : !: :ヽ: : :\

744◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:22:05 ID:kN2jZtbU


                                     ∩_
                                    〈〈〈 ヽ
                            ____   〈⊃  }
                           / ノ '' ⌒ \    |   |      こいつは正宗、だろっ!
                         / ( ● ) (● )\  !   !
                        / ::::::⌒,  ゝ⌒:::::: \|   l
                        |     ト==ィ'|       |  /
                        \    `ー''´     //
                        / __        /
                        (___)      /




                         〈::::::::::::::::::::`丶、/_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::::::::
                         /ミ了`ー- 、::::::/:::::::::::::::::::::::: ̄:::::`::::―‐
                          lミミ   (三シ`‐---  ___:::::::::::::::::
                           lミシ  ,.        ヾ三)    }三三三
          |  /            fi7  . "  `、 :     _ _    ヾ三ミ三
      ,\__ノし//             .| !  ' 、==z、ヽ|:  , '"  丶   `}ミミミ      ほっほう、天下の正宗か!
     /  ..)/⌒                  |i|  ` `二彡/    、ー==、、:   |ミミミ
      ̄ ̄   l⌒\           lリ      _/     `二ニ``   |ミミ/
            !   ヽ  .,. ''´ ̄ ̄ ̄`ヾ!:、    f´'′  :^ヽ        ,.lミ/        そんな刀が手に入るとは
..         /   //         l ` :r '´`^'、__,.-、ノヽ、    ,. " }シ           麻呂も果報者でおじゃ!
        /⌒ト、/.       _,. -‐ '゙´ヽ { 、-- 、:.:__   ヽ...  '   /}\
    r-='´     ヽ _,. -‐ ''"´     /,ハ ヾ`ヾエエェェェ>-     , 'ノ   ハ、
     |    _∠ ノ |        ,. -, {{(  ヽ `丶`二ニ´      /´   | |
 ,. '´} ⌒´     `V        i //ヽヽ、 ,ヘ          , '´     //
'´   〉       -‐く        、ヾ、 \\| ヽ、       ,. -,:'´     //
    ヽ   ̄      /         /ヽ、``ー`、_`丶>---_彡'"´     //
    ハ      /|/      /   ` ‐- 、` ‐--`ニ==----――'´/

745◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:22:30 ID:kN2jZtbU


       \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
       ≧                             <
       ≧   って、そんなわけあるかーーーーー!!  ≦
       ≧                             ≦
      /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

                         , -―――-、
                   /     ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
                  /´   ::::/ ´`ヽ _  三,:三ー二
                    /      .ノヽ--/ ̄ ,
                 {    .ミ }  ...|  /!
                 ゝ    .」_}`ー‐し'ゝL _
               / \   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
              /    ` 、_.、,,ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
             l         `ー――‐-T´
              |               j「

          \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
          ≧                             <
          ≧   先日、鍛ち上がったばかりの刀でおじゃ! .≦
          ≧                             ≦
         /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

.

746◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:22:59 ID:kN2jZtbU

         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l   
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、  
       fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/        ようもまあドヤ顔で
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f        正宗と断定しおったのう!
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)  
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'            真贋を見極める鑑定こそ
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /          お前たち本阿弥の仕事であろうが!
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ    
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、




                    ____
                   /_ノ '' ヽ、\
                 / ( > ) (;;;;;;;;)\       だ、だろぉ…………
               / #;     ゝ    \
                 | U     -==,,   u.  |
               \  ___   ||____/


┗━━──────────────────────────────────────━━┛

.

747◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:23:25 ID:kN2jZtbU


          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}     叱りつけて屋敷から叩き出し
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /      当分、敷居をまたがせなんだわ
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /        誰も彼もが本阿弥の所業を
            ',    /.:             ミツ/ー'′       良しとしていたわけでは
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、         ないでおじゃるよ、ホッホッホッ
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /

.

748◆TLDPZPDjO62013/03/27(水) 19:24:08 ID:kN2jZtbU

以上です。
江戸期に入ると正宗なんかはもうみんな
偽物だと分かってて、相手が「これは正宗です」と「言えば、
抜いて見たりしないのが礼儀になってたとか。

749普通の名無しさん2013/03/27(水) 19:26:11 ID:KQ2jiMt2
そうか、効率よく「適当に名刀認定」するためにも、
全ての刀の特徴をまとめあげる必要があったんだな……間違った努力すぎる

750普通の名無しさん2013/03/27(水) 19:36:07 ID:ED16ABx2
乙乙! 近衛さんは日本有数の名門貴族なのに、こういう逸話多いよねw

751普通の名無しさん2013/03/27(水) 19:59:07 ID:5TeBZkaI
親父が豪傑過ぎたからな。

ストレス解消でもしないと、神経持たなかったんじゃ?

752普通の名無しさん2013/03/27(水) 20:56:18 ID:c0wLWn66
乙でしたー
やっとスカッとするオチが来たというかw

756普通の名無しさん2013/03/28(木) 05:10:56 ID:nAksRGFM

データベースを作り上げるのは凄いと思うけど、金で鑑定結果変わるのは詐欺だと思う

757普通の名無しさん2013/03/28(木) 13:01:07 ID:A9fD380.
しかし商売相手の武士が礼節をわきまえてるとは限らんからなあ
馬鹿正直に鑑定してたら逆ギレして斬られるかもしれないんだぜ

758普通の名無しさん2013/03/28(木) 16:44:28 ID:mq/2cW3k
最後のエピソードって、近衛家だから通じることで、他のどこぞの誰かがやったとしても

「だからなんだ、俺が正宗と鑑定したからこれは正宗だ」

って通っちゃうんだろうな

753普通の名無しさん2013/03/27(水) 21:15:10 ID:861PFv6I
投下乙でした。

そういえば司馬遼太郎の新選組の有名な短編で近藤が無名の刀を虎徹に仕立て上げた話を思いだしましたw

754普通の名無しさん2013/03/27(水) 21:22:46 ID:c0L630CY
まあそれは史実でしょうな
当時の近藤が買えるかといえば疑問

755普通の名無しさん2013/03/27(水) 22:01:18 ID:wvncMfsQ
まかり間違って入手する可能性も0ではないのを利用した司馬さんの筆力勝ちでもある

759◆TLDPZPDjO62013/03/28(木) 18:38:07 ID:TPrt3u3w

>>753
近藤の虎徹は山浦清麿の贋作らしいですね。
斎藤一は「あれは本物の虎徹だった」ってコメントしてますけど。

江戸にいた頃買った、斎藤が買ったのをもらった、鴻池にもらったの
諸説あるんですが、どれも決め手に欠ける。
ひどい説だと、斎藤が虎徹を買ってこいともらった金を酒代に使ってしまい、
適当な古道具屋で見つけた贋作で誤魔化したかw

ちなみに近藤の虎徹は二尺三寸五分で、脇差も同じ長さという
異風の差料だったそうな。


新撰組モノもそのうちやりたいな。

760普通の名無しさん2013/03/28(木) 20:52:37 ID:.Ccq8/3g
近藤の虎徹やけちゃったんだよな
まあ世界史的にそんなのはよくあるできごとだが惜しい

761普通の名無しさん2013/03/28(木) 21:56:14 ID:dFIOm8hY
近藤の強さと働きがあったからこそ無銘が虎徹たりえたか?それとも虎徹だったからこその働きだったのか?


それはそれで面白いかもしれませんね
ところで、幕末って刀を使った暗殺が多いですけど鉄砲や毒物を使った件ってあまり聞かないですよね?
銃の所持に煩かった江戸はともかくとして京都はそんな話聞かないし。西洋じゃ貴族はヒ素の毒殺警戒して銀食器や皿を共有
してた話を聞いた事があるので敷居が低い気もしますけど・・・

刀を使った暗殺って今で言うならスーツとネクタイのサラリーマン同士で飲み屋の帰りにネクタイで絞殺する位に身近すぎる品だった
からついつい警戒心というか緊張が持たなかった    な訳は無いかwww

764普通の名無しさん2013/03/29(金) 06:42:05 ID:4MGVW9Jw
>>761
そーいや鉄砲使った話ってあんま聞かないな。
井伊直弼暗殺の際に使われたくらいかな?
海外ならリンカーンか。
やっぱ性能的に難しかったんだろか。

毒殺は…ほら、孝明天皇暗殺()説とかあるじゃないっすかwwwwwww

762普通の名無しさん2013/03/28(木) 22:53:44 ID:.Ccq8/3g
刀は当時武士が携帯して違法でも不自然でもなかった武器なので
暗殺に多用されたとか
いわゆる剣術が戦国以来実戦でもっとも試された時代だそうな

掲載スレ:◆TLDPZPDjO6の時代劇スレ
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://applepolishing.blog.fc2.com/tb.php/992-888bd248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ryokusai

Author:ryokusai
正直見づらいので自前のスタイルシートを用意した上で閲覧されることを推奨いたします。
ウィルコムから光回線に乗り換へましたがやつぱり更新の頻度と量は期待しないでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
2ch (18)
やる夫スレ (1178)
いけない!ルカ先生 (29)
炎の記憶 (70)
ドクオの失われた絶対時間 (12)
チャージマンできる夫! (10)
替天行道の書が天下を動かすようです (166)
短編・チラシの裏等 (53)
やる夫は例大祭に参加するようです (4)
やる夫は君子を全うするようです (2)
やる夫は女子中学生と許嫁になったようです (26)
やる夫とタンポポと恋 (12)
やる夫がハゲの借金王になるようです。 (13)
やる夫がドラゴンクエスト5の勇者?になるようです (29)
やる夫が課金兵になるようです (9)
やる夫が艦隊これくしょんを始めるようです (17)
やる夫が艦娘たちと戦うようです (30)
やる夫が第一人者になるようです (21)
やる夫がお絵かきするようです (9)
やる夫がモバマスを始めるようです (25)
やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。 (7)
やる夫でドラクエ5っぽいのやるよ (74)
やる夫で戦うドラクエ6 (61)
やる夫で学ぶ甘粕正彦 (3)
やらない夫は祖国統一のためには手段を選ばないようです (5)
やらない夫は宇宙移民の指導者に選ばれたようです (19)
やらない夫は週刊誌記者のようです (14)
やらない夫と惑星のさみだれ (54)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (6)
やらない夫が竹中半兵衛になるようです (29)
やらない夫たちでやる「まんがで読破 水滸伝」 (19)
やらない夫deドラクエ5~やらない夫は魔物使いになる様です~ (45)
やらない夫de幻影都市 (48)
魔物使いのリュカとブラウニーのやる夫 (47)
できる夫はユキが好きなようです (2)
ありふれた御伽噺 (15)
暁美ほむらが魔法少女になる様です (4)
黄色い小鳥と秋空と。 (13)
真紅の茶席に奇客が集うようです (18)
新選組列剣伝 (132)
水銀燈は花街の頂点に立つようです (18)
ストレンジライフス (8)
このブログについて (1)
一般の方へ (1)
企業の方へ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。